あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

7万社以上を徹底比較

コスパが最大化する

音楽制作
一括見積もり

クオリティUPでより高いクオリティを、コストダウンで適正な価格で発注

  • 利用実績

    9万社

  • 利用満足度

    98%

簡単30秒

失敗しない業者選びのために!最適業者をご紹介

相見積もりで失敗しない
5つの鉄則

お電話でのお問い合わせはこちら

営業時間 平日 10:00~19:00

フリーダイヤル 0120-917-819

■ 音楽制作会社を探す際のワンポイントアドバイス

効果音・音楽制作では、外注する前にきちんと準備をしておくことが大切です。楽曲や音の使用目的やイメージを明確にし、必要に応じて原盤権の買い取りを行うことも珍しくありません。制作する音楽や音のイメージの差異を埋める為に、サンプルを具体的に提示したり、情報を言語化することも非常に大切です。そして、効果音・音楽制作の料金は、音楽(音)の長さや、使用楽器に製作に携わるスタッフの人数など、様々な条件で決定されます。相場がわからず、予算の計画が立てられない場合には、相見積もりを利用して相談をしてみましょう。必要に応じてベストな選択が出来るように、さまざまな提案をしてくれる企業もあります。

ところで

音楽制作の会社探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 電話が鳴り止まない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から
    営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう

  • 見積もりを取っても不安

    業界事情や相場を知らない…

    適正な価格がわからないから
    見積もりを取っても不安

  • 情報だけを信じるのは不安

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれて
    いるけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決
発注先選定を無料でお手伝い!

  • point.1

    相場情報をご提供!

    9万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • point.2

    コンシェルジュ

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、全国7万社以上の業者比較
    ・調査から
    要望に適した会社をご紹介。

  • point.3

    評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから
    評判の良い業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない3ステップ

  • 確認

    確認のイメージ

    希望条件、ご要望を
    お聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 提案

    確認のイメージ

    業者選びのコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • 見積もり

    確認のイメージ

    直接商談も可能!スピーディ
    に見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

規模を問わず、数多くの有名企業様に
ご利用いただいているのには理由があります!

  • 利用料
    0

    ご相談は無料ですイメージ

    ご相談は無料です

    業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

  • 満足度
    98%

    安心の満足度98%イメージ

    安心の満足度98%

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 調査社数
    7万社

    プロによる徹底調査イメージ

    プロによる徹底調査

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 会員登録
    不要

    スピード即日対応イメージ

    スピード即日対応

    原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

音楽制作会社を探す

全国188社から、あなたにピッタリの音楽制作会社が見つかります。

“業者探し”のことなら
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

音楽制作の選び方ガイド

音楽制作の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。


音楽制作の選定ポイント

point.1使用目的を明確にする

使用目的を明確に、相談しながら予算を決める!

効果音や音楽・音源制作を外注する際には、使用目的を明確にすることが大切です。たとえば、予算をあまりかけられない場合には、イメージに合う著作権フリー(無料)の音源を使用することも珍しくありません。著作権フリーの音源を多く所持している企業もありますので、効果音や音楽の制作に悩んだら、まずはプロに相談してみましょう。音楽の知識がない発注者が要件を決めるよりは、その道のプロに相談しながら、どんな音楽・音源を利用するのが最適かを考えた方が良いでしょう。効果音や音楽制作では、求めるクオリティと予算のバランスによって、さまざまな提案を受けることが出来ますので、相見積もりを取得し、相談してみてください。
 

point.2イメージを決定する

イメージを具体的にわかりやすく伝える!

効果音や音楽制作を外注する前に、曲や音のイメージをきちんと決めておくことは必要不可欠と言えます。目的を明確にし、「どんな用途で使用されるのか」、そして「どんなイメージの曲(音)なのか」をきちんと伝えられるようにしましょう。イメージはなるべく言語化するのが望ましいですが、イメージの差異を無くすために、参考にしたい音楽や音を提示するのも大切です。例えば、ただ「明るい曲」と言われるよりも、「クラシックの○○の様に明るく親しみやすい曲」等の具体的な指示があると、よりイメージがふくらみやすくなります。また、効果音の場合には、素材あたりの料金になるケースが多くあります。そのため、「どんな素材をどのくらい欲しいのか」を明確にしておきましょう。
 

point.3制作実績を確認する

イメージにあった音楽ジャンルの実績を確認。

ひとことで「音楽」と言っても、ジャンルは多岐に渡ります。クラシックからロック調の曲まで、幅広く対応している制作会社・スタジオもありますが、基本的に効果音や音楽制作の外注では、制作実績を確認して、類似ジャンルの実績があるか確認を行うことが大切です。ピアノを使ったクラシックの作曲が得意な制作会社に、ベースやドラムが必要なバンド系の音楽を外注しても、制作が難しいこともあります。目的やイメージに合った音楽の制作実績のある企業を選定することが大切です。見積もりの際には、類似ジャンルの制作実績の提示を求めると、イメージにあった外注先を見つけやすいでしょう。

▼音楽制作会社の制作事例

  •  CM(各種テレビ、ラジオCM音楽など)
  •  テレビ番組内音楽(番組BGM、番組テーマソングなど)
  •  店舗内BGM(ホテルロビー、社内BGMなど)
  •  製品内蔵用の音源(スマホ内蔵音楽、ゲーム内蔵音楽)
  •  イベント音楽(野外イベント、プロジェクションマッピング、街頭広告など)
  •  サウンドロゴ(ブランドサウンドロゴなど)
  •  テーマソング(広告、CMテーマソング、イベントテーマソングなど)
  •  その他(企業紹介ビデオ、商品PR映像BGMなど)

 

point.4料金体系を確認する

相場価格の目安は、相見積もりを取得して把握する。

効果音・音楽制作を外注する際に、特に注意したいのが料金体系です。例えば、予算がないからと安い価格で契約できる企業に外注すると、原盤権を外注先が保持しており、2次使用が出来ない場合などもあります。また、曲の長さや素材の数によって、制作料金が変わります。相場価格の目安を知りたい時には、相見積もりを取得して、相談してみると良いでしょう。
 


音楽制作の費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声から効果音・音楽制作における料金相場情報を集めています。曲の長さやボリュームなどによっても大きく料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

コンシェルジュ

効果音・音楽制作の相場

曲の長さやボーカルの有無などによって料金が変動するのが一般的。

効果音・音楽制作の相場は、

作曲 使用のみ30,000円~ 原盤込み70,000円~
ジングル制作 10,000円~
BGM制作 30,000円~
効果音 1素材 2,000円~

となっておりますが、曲の長さやボーカルの有無などによって料金が変動することが一般的です。

また短納期を希望する場合には、別途料金が掛かることもありますので注意しましょう。

 


音楽制作のトラブル事例

業者への発注の際によくあるトラブルでもあるの、著作権や原盤権など特有の問題は頭の痛い悩みでもあるようです。効果音・音楽制作にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

コンシェルジュ

効果音・音楽制作のトラブル事例

外注する際は、原盤権や著作権など権利確認が必須!

効果音・音楽制作では、音楽(音)制作上でのイメージの差異等のトラブルだけではなく、原盤使用の2次利用についてのトラブルも多くあります。

制作した音楽(音)には「著作権」や「原盤権」等、様々な権利があります。

特に注意したいのが、楽曲の著作権と原盤権は別のものだと言うことです。

例えば、ある楽曲の制作を依頼したとしても原盤権を所持していない場合、それをCDとして発売する際には、原盤権を所持している制作会社との話し合いが必要になるのです。

外注する際には、この様な権利関係の確認を必ず行うことが大切です。
 


音楽制作のよくある質問

音楽制作についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

コンシェルジュ

Q制作期間はどのくらいですか?

A製作期間は依頼内容で大きく変動、簡単な効果音なら3日程度。

内容によって違いますが、簡単な効果音であれば3日程度で納品できる場合が多いようです。音楽制作の場合は早くて1週間、業者によっては1ヵ月程度かかる場合もあるようです。また、別途料金を支払うことでスピード納品が可能なこともありますので、急ぎの場合は相談してみるとよいでしょう。

Q作曲してもらった楽曲の著作権はどうなるのですか?

A楽曲の著作権は明確に、追加料金で著作権を購入する場合も。

権利を譲渡してくれる業者と、別途料金を支払って著作権を購入しなければいけない業者があります。権利関係があいまいなまま楽曲を利用してしまうとトラブルに繋がる原因になりますので、事前にしっかりと確認するようにしましょう。

Q音楽の知識が全くないのですが大丈夫ですか?

A音楽知識がなくても問題なし、イメージコンセプトを具体的に伝えよう!

音楽の知識がなくても、曲のイメージやコンセプトなどを伝えるだけで楽曲を制作してくれる場合がほとんどです。また、効果音の場合も、どのような効果音が必要かわからないという場合でも業者が提案してくれますので、まずは相談してみると良いでしょう。

Qリテイクや修正は可能ですか?

Aリテイクや修正などは可能、料金については事前に確認しよう。

無料で対応してくれる場合も多いですが、追加料金が発生したり、修正回数が決まっていることもありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

Qクレジット表記は必要ですか?

Aクレジット表記の有無は業者によってバラバラ、著作権と併せて事前に確認!

業者によって必要な場合もあれば不要な場合もあります。よくわからないままにしておくと、トラブルの原因となってしまいますので、著作権と併せて確認するようにしましょう。

Q購入した音源を使用した製品を販売できますか?

A楽曲の著作権を買い取っても、2次利用には追加料金が必要な場合も。

完全に著作権フリーで製品の販売も可能という業者もあれば、著作権を購入すれば製品の販売が可能という業者もあります。また、著作権を購入している場合でも、2次利用には別途契約が必要という場合もありますので、事前にしっかりと確認しましょう。

Q購入した音源を複数の媒体で使用します。媒体の分だけ料金が発生しますか?

A複数媒体で音源を使っていても、著作権や著作隣接権を購入していれば問題なし!

著作権や著作隣接権がすべて譲渡されるような業者の場合は発生しません。しかし、著作権ではなく使用権を購入するような場合では媒体分の料金が必要になるケースもあります。


音楽制作のアイミツ利用事例「効果音・音楽制作」

どのような効果音・音楽制作の業者を探していましたか?

当社はスマートフォン向けアプリを開発・制作していて、デザイン制作やBGM楽曲制作も自社で全て行っていました。ただ、業務を担当しているエンジニアの多くが他の企業からオンサイトで常駐しているため、開発するアプリの数が多くなってくると対応できるものに限界がでてきました。効果音・楽曲制作が最もエンジニアの工数がかかっている事が分かったため、思い切って効果音制作会社へ外注を検討することにしました。しかし、さほどの予算も持っていないため、なるべく安く質の高い効果音を制作できる業者を探していました。

アイミツを利用したきっかけ

インターネット検索を通じてアイミツを知りました。アプリゲームの効果音制作に強い業者がどれくらい存在しているのか最初は分からなかったのですが、一括問い合わせで明確に分かり、非常に便利と感じました。アイミツのインタビューも非常に参考になり、アイミツを使うきっかけになりました。

見積もり時に気をつけたこと

対戦ゲームの効果音制作をお願いしたかったので、まず似たような事例を取り扱ったことがあるか事前に問い合わせをしました。また契約後に、効果音の著作権、BGMの編集が可能か選定ポイントとして重要でした。反省点としては、無料相談を活用できなかったことです。効果音制作は、アプリを開発してから差し替えるということは、よほどのことがない限りはないので、もっと慎重に疑問点を解決しておけばよかったかなと思います。結果、最初のアポイントまで全てインターネットで完結しました。メールのやりとりにおいて誠意が伝わってきたので、心配の必要はなかったと思っています。

実際に発注してみた感想や気づき

効果音制作を依頼するのは初めてでしたが、 大まかなイメージだけで質の高いものを制作いただき、非常に感謝しております。また予算内で最大限、当社の希望に沿う形で効果音作成をしていただきました。特筆すべきなのは格安なのに品質が非常に高いということです。今後もお世話になると思いますが、よろしくお願い致します。何かあれば またアイミツにてご依頼させていただきたいと思います。

失敗できない“業者探し”
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono