あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

名古屋でイベント撮影に強い動画・映像制作会社5選

更新日:2020年01月21日

本当におすすめ出来る5社をピックアップ
名古屋のイベント撮影で定評のある映像・動画制作会社をアイミツが徹底調査

画像

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのデザイン会社専門チームが、名古屋のイベント撮影で定評のある動画制作・映像制作会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめできる5社をピックアップしました。

また、名古屋のイベント撮影で定評のある動画制作・映像制作会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

アイミツ
動画制作・映像制作
専門コンシェルジュが
ご希望に合った会社をご紹介!
利用実績100,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)
目次

1.イベント撮影を格安で依頼できる名古屋の動画制作会社

はじめに、格安でイベント撮影を依頼できる名古屋の動画制作会社をご紹介します。

1-1. ZOOM

ZOOM
出典:ZOOM

ZOOMは、名古屋市の北部に位置する愛知県江南市に本社を持ち、名古屋を含めた愛知県、岐阜県、三重県全域で各種動画撮影を請け負う制作会社です。イベント・セミナーの動画撮影・編集はもちろん、予算にあわせたあらゆる動画撮影に対応可能。企業・商品プロモーション動画やリクルート動画などの制作や、DVD・Blu-Ray制作もあわせて依頼できるのが特徴です。
平日限定プランも用意されており、1時間9,800円という低価格ながら、出張費・交通費も無料で依頼可能。土日祝日の場合でも3時間で4万円からと、非常にリーズナブルで良心的な料金に設定されています。
テレビドキュメンタリーのような動画も制作可能なセミナー撮影は、カメラ3台、カメラマン2名体制で2時間3万5,000円から。インタビュー動画や商品・サービス動画、屋外イベントなどの動画撮影にも最適なサービスです。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えてイベント撮影を依頼したい方
・動画撮影・編集を一括で依頼したい名古屋市周辺の方
・初めてイベント撮影を依頼する名古屋市の方

予算感
動画・映像制作:「平日ビデオ撮影・編集」1時間9,800円〜
設立年
2008年
従業員数
1-4人
会社所在地
愛知県江南市小脇町小脇206
電話番号
0587-57-6450

イベント撮影を格安で依頼できる名古屋の動画制作会社をご紹介しました。

イベントやセミナーを撮影するといっても、会場の大きさや企画の数・種類、屋内なのか屋外なのかなど、各種条件は開催されるイベント・セミナーによってさまざまであり、実際にどの程度の機材とスタッフが必要になるのかもさまざまです。

名古屋市周辺でイベント撮影に強い業者をピックアップしてみると、最低料金が約2〜5万円程度というのが相場になっているようです。しかし、カメラの台数やスタッフの人数も異なり、統一された基準に従った料金だとはいえません。各社が明記している金額は、あくまでも概算の目安であるに過ぎず、目的とニーズに応じて詳細に見積もってもらう必要があるでしょう。

そうした意味においては、明記されている金額に拘らず、評判のいい動画撮影・制作会社をいくつかアイミツでピックアップし、候補を広げたうえで各社に見積もりを依頼するのもいいかもしれません。業者選びでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください

次に、名古屋でイベント撮影の実績豊富な動画制作会社をご紹介します。

アイミツ
動画制作・映像制作
専門コンシェルジュが
ご希望に合った会社をご紹介!
利用実績100,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)

2.名古屋でイベント撮影の実績豊富な動画制作会社2選

ここから、イベント撮影で豊富な実績をもつ名古屋の動画制作会社をご紹介します。

2-1. 株式会社ビデオハウス

株式会社ビデオハウス
出典:株式会社ビデオハウス

ビデオハウスは、名古屋市の南東に位置する愛知県安城市に本社を構える、1979年設立という長い歴史を誇る老舗の動画撮影・制作会社です。会社案内や商品紹介、セミナー・イベントなどの法人向け動画撮影・制作はもちろん、ブライダルや運動会、コンサートなどの個人向け動画撮影も手がけるほか、広告代理店業務も展開。そのノウハウを活かしたweb動画・動画広告などの制作も得意としています。
長い歴史のうちに積み重ねてきた実績も豊富。デンソーや自治体などのイベント撮影はもちろん、東京キー局をはじめとしたテレビ番組の撮影、CM制作、企業や病院、学校や自治体のプロモーション動画撮影など、幅広い実績を持っています。
イベントでは動画撮影するだけでなく、効果的にイベントを進行させるための演出を提案するのも可能です。

こんな人におすすめ
・動画制作の実績豊富な名古屋市の業者に依頼したい方
・技術力に定評のある動画制作会社を探している方
・イベントでの演出を提案してほしい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1979年
会社所在地
愛知県安城市赤松町北新屋敷72番地
電話番号
0566-75-0008

2-2. 株式会社TAO

株式会社TAO
出典:株式会社TAO

TAOは、名古屋市中区に本社を構え、東京都にもオフィスを構える、法人向け動画撮影・制作会社です。法人向けの動画撮影・制作を軸にしながらも、webサイトの企画・制作・運営、グラフィックデザイン、イベントの企画・制作・運営などの事業も展開しています。
ニコン、サントリー、SONY、トヨタ、東海ラジオなどのプロモーション動画、商品紹介動画など、撮影・編集を含めた動画制作で3,000件を超える実績を積み重ねているのが特徴です。会社案内、営業ツール、リクルート向け、販売促進、CM、動画広告など、幅広い用途に対応する制作体制が整えられています。
もちろん、目的に応じて撮影するだけの動画撮影サービスも提供しています。イベントやセミナーの収録に限らず、プロモーションや広告用として、必要な素材のみ、高いクオリティの動画で記録するなども可能、目的に応じた適切な提案も期待できます。

こんな人におすすめ
・動画制作の実績豊富な名古屋市の業者に依頼したい方
・プロモーションや広告用としてイベント撮影を行いたい方
・初めてイベント撮影を依頼する名古屋市の方

予算感
要問い合わせ
設立年
2003年
従業員数
10-29人
会社所在地
愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル7F
電話番号
052-684-7999

名古屋でイベント撮影の実績豊富な動画制作会社をご紹介しました。

名古屋でイベント撮影の豊富な実績を持つ動画撮影・制作会社は、会社設立以前の期間も含め、いずれも10年を超える歴史を誇るのが共通点であるようです。

もちろん、長い歴史を誇る撮影会社であるなら、それなりの実績を持つのも当然とはいえますが、動画撮影へのハードルが低くなった現在では、歴史だけで事業継続していけるほど甘くはありません。豊富な実績は、確かな実力と経験に裏打ちされた結果だといえるのです。

一方、どのようなイベントを開催するのか、それをどのように動画撮影したいのかは企業によって異なります。自社ニーズに適したノウハウを持った動画撮影会社なのかどうかは、どのような企業の実績があるのかよりも、どのような作品を撮影した実績があるのかを基準にするべきでしょう。

クライアントとの契約で公開できない作品でも、直接問い合わせれば開示してくれる場合も多いため、めぼしい動画撮影会社をアイミツで探しつつ、自社の狙いに近い動画制作の実績があるのか、開示してもらうのもひとつの方法です。

それでは最後に、イベント撮影の技術力に定評のある名古屋の動画制作会社をご紹介します。

アイミツ
動画制作・映像制作
専門コンシェルジュが
ご希望に合った会社をご紹介!
利用実績100,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)

3.イベント撮影の技術力に定評のある名古屋の動画制作会社2選

ここから、イベント撮影で高い技術力をもつ名古屋の動画制作会社をご紹介します。

3-1. 株式会社映像設計

株式会社映像設計
出典:株式会社映像設計

映像設計は名古屋市中区に本社を構え、法人向けの動画撮影・制作、webプロモーション、イベント企画・プロモーションに特化した制作会社です。
最初からマーケティング展開を意識した動画撮影が可能であること、イベントの動画撮影との同時リアルタイム配信、3DCG制作、アニメーション制作に強みを持つことが大きな特徴だといえるでしょう。
カメラマン・機材・編集・BGMがセットになったイベント記録が15万円から、インタビューをメインにした会社紹介が30万円から、企画・シナリオ・撮影・編集などがすべてセットになったオリジナル映像制作なら100万円からと、ニーズにあわせて選べるプランが用意されているのも特徴です。展示会・イベント向けの映像制作と、リアルタイム配信に対応するほか、会社案内、商品紹介・プロモーション、営業用コンテンツ、技術・取り扱い解説、リクルート動画などにも対応しています。

こんな人におすすめ
・高い技術力を持っている動画制作会社に依頼したい方
・イベントのリアルタイム配信を検討している名古屋市の方
・動画マーケティングに興味がある名古屋市周辺の方

予算感
動画・映像制作:「イベント記録」15万円〜
設立年
1997年
従業員数
1-4人
会社所在地
愛知県名古屋市中区新栄2-4-5 東和パークビル西館401
電話番号
052-262-8415

3-2. 株式会社キュー

株式会社キュー
出典:株式会社キュー

キューは、名古屋市中区に本社を持つ総合映像制作会社です。名古屋市を中心とした愛知・東海・北陸地方の動画撮影を展開。技術スタッフの派遣を含めた撮影業務のほか、CG制作・編集・MAなどのポストプロダクション業務、テレビCM・番組、web動画、企業プロモーション動画、展示会動画などの制作業務、放送業務機材のレンタル業務も手がけています。
複数台の小型カメラ、DVD、VTRなどを使い、それぞれの映像を切り替えながら会場のスクリーンに投影、リアルタイムでストリーミング配信しながら、その模様を動画撮影可能。さまざまなアングルでイベントを収録しながら、イベント自体を華やかに演出できるのは大きな魅力でしょう。
これまで、トヨタ・中部電力・デンソーの会社紹介、ブラザー・ヤマハ・アルペン・デンソー・リコーの商品プロモーションなど、バラエティに富んだ動画撮影・制作の実績を持っています。

こんな人におすすめ
・高い技術力を持っている動画制作会社に依頼したい方
・撮影・編集・CG・MAなど動画制作を一括で依頼したい方
・動画制作の実績豊富な名古屋市の業者に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1994年
従業員数
10-29人
会社所在地
愛知県名古屋市中区新栄2丁目13-10
電話番号
052-249-9919
アイミツ
動画制作・映像制作
専門コンシェルジュが
ご希望に合った会社をご紹介!
利用実績100,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)

4.映像・動画制作の会社選びで失敗しないために

商品・サービスなどのプロモーションはもちろん、スキルアップや研修を目的としたセミナー、創立記念や親睦目的など、企業が開催する社内外のイベントは決して少なくはありません。こうしたイベントは、計画・企画・立案から各種手配・準備まで、開催までに多くの手間と時間を要します。それであれば、せっかくなのでイベントを記録に残すことも計画しておきたいものです。

そんなときに有効なのが、視覚的にも聴覚的にも空気感を、リアルに収録できる動画撮影によるイベント記録です。小型・安価で高性能のカメラが登場し、コンピューターを使ったノンリニア編集が一般化したことで、動画撮影・制作を自社で行うのも不可能ではなくなりました。そのため、急にイベントの動画撮影担当者を任されてしまった、という方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、開催までの計画・企画を含め、入念な準備を必要とする各種イベントを、無計画の行き当たりばったりで動画撮影していたのでは、全体像を捉えた記録を残すことすら難しいでしょう。日常のスナップショットを撮影するのとは異なり、イベントの動画撮影を成功させるには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

今回は、イベントの動画撮影を任された名古屋市の企業担当者に向け、どのようなポイントに気を配って動画撮影に臨むべきかを解説するとともに、名古屋市でのイベント撮影に強みを持つ、おすすめの動画撮影・制作会社を厳選して紹介していきます。

イベント撮影で失敗しないためのポイント


商品・サービスのプロモーションを例にしてもわかるように、複数の企画が同時進行で開催されることもあるのがイベントです。つまり、イベントの動画撮影を成功させるには、どのような企画がどのように進行するのかを把握しておく必要があり、イベント担当者との密なコミュニケーションと入念な計画と準備が欠かせません。

まずは、イベント撮影で失敗しないためのポイントを具体的に解説していきましょう。

イベントを動画撮影する目的を明確にする


最初にすべきことは、イベントを動画撮影する目的は何かを明確にすることです。単に社内イベントの記録として動画撮影する場合でも、撮影した動画は従業員間で共有して親睦を深めるなどの目的で活用されるでしょう。商品・サービスのプロモーションイベントを動画撮影するなら、一般に広く公開するマーケティング用素材として活用するのが目的になるかもしれません。

目的を明確化することで、どのようなターゲットを対象に、どのように動画を公開すべきなのかが明確になり、どのように動画撮影すべきなのかという方向性が見えてきます。

そのためには、動画撮影の担当者が企画・計画の段階からイベント担当者と連携し、イベントの目的や内容、目標などを共有・把握しておく必要があります。イベントがどのような目的でどのように進行するのかを担当者が把握できていなければ、全貌を記録するのは不可能であり、間違っても当日に行き当たりばったりで動画撮影するなどは避けなければなりません。

仕上がりをイメージして動画撮影の準備を整える


イベントを動画撮影する目的・ターゲット・活用方法が明確になれば、最終的にどのような動画を制作すべきか、という仕上がりがイメージできるようになるでしょう。最終的な仕上がりがイメージできたら、次にすべきことは、イメージ通りのカットを撮影するための要素を洗い出し、必要な機材やスタッフを確保して動画撮影の準備を整えることです。

たとえば、イベント開催中に複数の企画が同時進行で行われるなら、どちらも動画撮影するために複数のカメラやスタッフが必要です。セミナーなど単一のイベントを動画撮影するケースでも、全体像を捉えるカメラと、講師を捉えるカメラが必要になるかもしれませんし、そのために複数のスタッフを配置する必要があるかもしれません。

手ブレのない安定した動画を撮影をするには三脚も必要であり、音声をクリアに収録するため、ワイヤレスマイクやICレコーダーを準備する必要もあるでしょう。長時間のイベントを間違いなく動画撮影するには、途中でバッテリー切れなどを起こさないように電源を確保するのも重要です。

手持ちのスマートフォンなどで代用できるのか、カメラの購入やレンタルが必要なのかなどを含め、イベント当日の動画撮影を万全にするためにも、想定される事態を整理したうえで準備を整えていかなければならないでしょう。

動画撮影しておくべきカットを決めておく


動画撮影したイベント素材を効果的に活用するためにも、どのようなカットを撮影しておくべきなのかを決定します。これは機材やスタッフの確保を含めた、動画撮影の準備を徹底するうえでも重要な要素です。

たとえば、社内での閲覧に限定したセミナーの動画撮影であれば、開催日時や場所、内容などはテロップで紹介するだけで済むかもしれません。しかし、出席者が真剣に講義を聴いている要素などを盛り込むことで、視聴者を飽きさせない動画構成にするのも可能であり、多くのカットを撮影しておいてもムダにはなりません。

また、一般公開を前提に、マーケティング目的で開催するイベントの動画撮影であれば、会場の全体像や、イベント名を示す看板、参加者の様子などのカットを盛り込んで編集することで、イベントの様子をよりリアルに伝えられるでしょう。最適なアングルや表情などを捉えるためにも、それぞれのカットをやや長めに撮影しておくのも重要なポイントです。

【まとめ】動画撮影会社選びで迷ったらアイミツ



その場で起こっていることを記録するだけ、と思いがちなイベントやセミナーの動画撮影ですが、裏を返せば、どんなハプニングがあっても撮影ミスが許されない、やり直しのできない撮影なのだともいえます。イベント撮影を失敗させないためには、入念な準備が必要なのは当然、失敗につながるさまざまなリスクを想定して対処するための、経験やスキルも必要になるのです。

動画制作の費用を抑えるため、イベント撮影の内製化を検討するのもいいですが、投入するリソースと失敗のリスクを考えれば、自社ニーズを満たしてくれる動画撮影・制作会社に依頼するのが得策です。しかし、企業ごとに開催するイベントがさまざまなように、動画撮影・制作会社の特徴もまたさまざまです。自社に最適な一社はどこなのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

そんなときは、優良な動画撮影会社が多数登録するアイミツまでご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望を丁寧にヒアリングしながら、最適な一社を選定するお手伝いをさせていただきます。

利用料0円

簡単 !ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

イベント撮影 名古屋の動画制作・映像制作会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

イベント撮影 名古屋で動画制作・映像制作会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

映像・動画制作会社とはTVやアニメ、イベントで流す映像、会社の紹介VTRなど様々な映像を制作する会社で、会社によってTVCMやドラマを得意としていたり、あるいは会社の紹介映像を専門に扱っていたりと様々です。どのような会社かを判断するには、過去の制作実績を見るのが一番です。複数の会社の制作実績を見比べ、得意分野や映像のセンスを比較すると良いでしょう。またその際、その映像を実際に担当したディレクターが会社に在籍しているかどうかを確認するようにしましょう。制作会社を選ぶ際は、まずは何のために映像を制作したいのかを明確にし、さらにクオリティを重視したいのか、なるべく費用を抑えたいのか、あるいはスピーディーな納品が必要なのかなど、最も重視するポイントを決めておくことで、適した会社を見つけやすくなるでしょう。

動画制作・映像制作会社の
見積もりが最短翌日までにそろう