あなたの発注コンシェルジュ

事業売却対応
定評のある
M&A仲介会社10選

お急ぎの方はこちら

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積りが
    集まります

1. 株式会社日本M&Aセンター

株式会社日本M&Aセンター
  • 専門会社で完全独立系、圧倒的なM&A情報量でベストマッチングなM&Aを実現します
  • 信頼の東証一部上場、コンプライアンスの徹底を行い多くの企業様から高い評価をいただいております。
  • 成功報酬体ベースの料金体系、リーズナブルな報酬体系で安心してご利用いただけます。
会社サイト
http://www.nihon-ma.co.jp/
会社所在地
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館

2. インテグループ株式会社

インテグループ株式会社
  • お客様にリスクのない完全成功報酬制を採用しています。M&Aが成立しない場合、手数料は一切頂きません。
  • 経験豊富な専任の担当者が最初のご相談から譲渡の完了まで一貫して対応いたします。
  • 各業界の有力買い手企業とネットワークを有しており、売り手企業様に最適な買い手候補をご紹介します。
会社サイト
http://www.integroup.co.jp/
会社所在地
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル26F 

3. かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社
会社サイト
http://www.kaedefa.com/
会社所在地
東京都千代田区永田町2丁目13番10号プルデンシャルタワー4階

5. 株式会社中小企業M&Aサービス

株式会社中小企業M&Aサービス
会社サイト
http://www.ma-kyoto.co.jp/
会社所在地
京都府京都市下京区御影堂前町843 清水ビル

気になる会社は見つかりましたか?

コンシェルジュがあなたの発注をお手伝いします!

コンシェルジュ

6. 株式会社ストライク

株式会社ストライク
  • 公認会計士が主体、経験豊富なスペシャリストが集まるM&Aの専門会社です。
  • M&A市場をweb上で運営、幅広い情報を所有しておりベストな候補先をご紹介いたします。
  • 広範な情報ネットワークを構築、内部に留まらず外部ネットワークも活用していただくことが可能です。
会社サイト
http://www.strike.co.jp/
会社所在地
東京都千代田区六番町3番地 六番町SKビル5F

7. パートナーズ株式会社

パートナーズ株式会社
  • 多業種のM&Aニーズや事業承継ニーズに幅広く対応致します
  • 圧倒的な集客力で幅広く相手先をご探索/ご紹介いたします
  • 当社案件のみならず提携事業者様事案も幅広くご紹介いたします
会社サイト
http://ma-broker.jp/
会社所在地
埼玉県草加市青柳三丁目9番20号

9. M&Aキャピタルパートナーズ株式会社

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
  • 着手金なし、株価算定無料。オーナー様にとって納得性の高い独自の手数料体系で、最適なマッチングを実現。
  • 各業界の専門コンサルタントが支援。調剤薬局、介護、物流、アパレル、IT、食品卸など幅広い業種に対応。
  • 東証一部上場。中堅・中小企業に特化した、完全独立系のM&A仲介専門会社。圧倒的な情報力でM&A支援。
会社サイト
http://www.ma-cp.com/
会社所在地
東京都千代田区丸の内1-9-1グラントーキョーノースタワー38階

10. アップ経営コンサルタント株式会社

アップ経営コンサルタント株式会社
会社サイト
http://ma-site.upkei.jp/
会社所在地
東京都中央区日本橋人形町2-20-6 KMビル4F

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

事業売却対応でM&A仲介・M&Aアドバイザー会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

M&A仲介・アドバイザーを選ぶ際に重要なのは、実績があり信頼できる会社かどうかがポイントになります。また該当する業種や事業規模に見合う相手先企業とマッチングできるかも重要になります。当然、財務や法務に関する専門能力は必要になりますが、仲介・アドバイザーには業務としては必須と考えたほうが良いです。報酬については料率の相場はありますが、希望を伝えながら交渉すれば良いでしょう。着手金を支払う場合には返金特約をつけるなどして出来るだけリスクを減らす工夫も必要です。M&Aを進めるにあたってはさまざまなトラブルが考えられますので取り決めは覚書や契約書などの書面に細かく残すことをおすすめします。

都道府県からM&A仲介・M&Aアドバイザーを探す