業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

株式交換・譲渡対応の優良業者

株式交換・譲渡対応のM&A仲介・M&Aアドバイザー

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

M&A仲介・アドバイザーを選ぶ際に重要なのは、実績があり信頼できる会社かどうかがポイントになります。また該当する業種や事業規模に見合う相手先企業とマッチングできるかも重要になります。当然、財務や法務に関する専門能力は必要になりますが、仲介・アドバイザーには業務としては必須と考えたほうが良いです。報酬については料率の相場はありますが、希望を伝えながら交渉すれば良いでしょう。着手金を支払う場合には返金特約をつけるなどして出来るだけリスクを減らす工夫も必要です。M&Aを進めるにあたってはさまざまなトラブルが考えられますので取り決めは覚書や契約書などの書面に細かく残すことをおすすめします。また、買収企業と売却企業の株式交換・譲渡を行い、売却企業を100%子会社化する手法もあります。この手法は、買収企業は、お金がなくても相手企業を買収することが可能になります。

M&A仲介・M&Aアドバイザー業者一覧

M&A仲介・M&Aアドバイザー 9件中19件の業者を比較中

実績数
10~50
得意規模
小規模(~10億円)
法人種別
M&A仲介専業
提供会社
もっと見る
資料あり

共生基盤

実績数
10~50
得意規模
小規模(~10億円)
法人種別
M&A仲介専業
提供会社
もっと見る
資料あり

株式会社Tryfunds

実績数
10~50
得意規模
小規模(~10億円) 中規模(10~100億円)
法人種別
コンサルティングファーム
提供会社
もっと見る
実績数
~10
得意規模
小規模(~10億円) 中規模(10~100億円) 大規模(100億円~)
法人種別
M&A仲介専業
提供会社
もっと見る
実績数
100~500
得意規模
小規模(~10億円) 中規模(10~100億円) 大規模(100億円~)
法人種別
M&A仲介専業
提供会社
もっと見る
実績数
100~500
得意規模
小規模(~10億円)
法人種別
M&A仲介専業
提供会社
もっと見る
実績数
100~500
得意規模
小規模(~10億円) 中規模(10~100億円)
法人種別
M&A仲介専業
提供会社
もっと見る
実績数
500~1,000
得意規模
小規模(~10億円) 中規模(10~100億円) 大規模(100億円~)
法人種別
コンサルティングファーム
提供会社
もっと見る
実績数
100~500
得意規模
小規模(~10億円) 中規模(10~100億円)
法人種別
コンサルティングファーム
提供会社
もっと見る
  • 1

アイミツのコンシェルジュサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な会社比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で会社比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。

株式交換・譲渡対応のM&A仲介・M&Aアドバイザー会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 株式交換・株式譲渡のメリット・デメリットを確認する

    まずはメリット・デメリットをおさえて打ち合わせの前に共通理解を持っておこう!
    【メリット】 株式交換の場合、買い手企業は新株を発行すればよいので、手持ち資金を使わなくて済みます。 株式譲渡の場合、営業権財産権を含めて会社のすべての経営権を引き継ぐことがスムーズ… 続きを見る

  • POINT 2 株式交換・株式譲渡に専門家のアドバイスが必要な理由を確認する

    何をポイントに依頼するのか焦点を絞ろう!
    株式の交換には、それぞれの会社の株主総会での特別決議による承認が必要です。一旦株式交換がされたら、子会社となる方の全株主は例外なく株式の交換に応じなければいけません。その手続きに瑕疵がある… 続きを見る

  • POINT 3 株式交換比率、譲渡金額の妥当性を検討する専門家を選ぶ

    3つの視点でプロを選ぼう!
    実績と信頼性があるか 第三者への事業承継、会社の売却や事業譲渡は秘密保持の徹底が重要です。万一事前に何らかの情報が漏洩したときはM&Aが不可能になる場合や事業の存続が危ぶまれる場合… 続きを見る

  • POINT 4 株式交換の流れを押さえておき、不明点を質問する

    必要な手続きを明確に説明してくれる専門家がベスト!
    株式の譲渡に関しては通常の売買契約と同じですが、株式の交換については基本的な流れを抑えておき、不安のある点を専門家に相談しましょう。その時点で曖昧な回答しか返ってこない、今ひとつ信頼関係が… 続きを見る