業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

多変量テスト搭載の優良業者

多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)

100万件のクチコミと5万社の調査から選ばれた優良企業のみで一括見積もり 完全無料

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)業者を探す際のワンポイントアドバイス

LPOとはランディングページ最適化(LandingPageOptimization)の略で、Webサイトにおいてサイト訪問者が最初に訪れるページ(ランディングページ)を工夫し、訪問者が会員登録や商品購入などの収益につながる何らかの取引を行う割合(コンバージョン)を高めることを指します。近年では簡単に条件を設定するだけでLPOを実現できるLPOツールが多数提供されています。LPOツールを選択する際は「必要な機能は揃っているか」、「導入方法はパッケージ型かクラウド型か」、「サポートは充実しているか」などの点に注意し、費用対効果の良いものを選ぶようにしましょう。HPの画像やテキスト、色や数など複数の要素のバージョンを変更し、テストを行う多変量テストを行えば、更にコンバージョン率を改善する手段の一つになるので、併せて考えるとよいでしょう。

紹介件数2万件突破!

ところで

多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    2万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国5万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

案件・要望にあった優良企業に一括でお見積もりができます

多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の優良企業

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

1万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

  • ヘルツ 久保様

    ヘルツ

    株式会社ヘルツ 久保様

    創業40年を超える革鞄のブランドHERZ。「情報の透明性が抜群に良く、コストダウンも図れました」とご満足いただけました。

  • 共生基盤 中村様

    共生基盤

    株式会社共生基盤 中村様

    「つづいていく」をデザインする、を経営理念に掲げる共生基盤。ベンチャー企業経営者から見たアイミツの利点を語っていただきました。

  • Grow 一ツ木様

    Grow

    Grow株式会社 一ツ木様

    ECやinstagramを利用したWebサービスを展開するGrow様。「スピーディに最適な発注先が見つかった」とご満足いただけました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数5万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

対応地域:

東京神奈川愛知大阪兵庫福岡 をはじめ、全国47都道府県対応。

対応領域:

クラウド型対応ABテスト機能搭載多変量テスト搭載自動最適化機能搭載格安初期費用無料 など、あらゆる業界業種、サービスに対応しています。

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分で多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の全業者を比較するCompare

掲載業者数5

詳しい条件で絞り込む

実績数
200~
提供形態
パッケージ型 / 自社構築型
対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 / 多変量テスト / 自動出しわけ
対応オプション
無料トライアル有 / 制作代行

膨大な組み合わせの中から最適なクリエイティブをユーザー毎の興味に合わせ発見し、劇的なCVR向上を実現する最先端LPOツールです!!

実績数
200~
提供形態
自社構築型
対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 / 多変量テスト / ヒートマップ ... もっと見る
対応オプション
無料トライアル有 / 制作代行 / 広告運用代行


実績数
200~
提供形態
パッケージ型 / 自社構築型
対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 / 多変量テスト / 自動出しわけ
対応オプション
制作代行

通常、ご挨拶もかねて弊社の実績資料等を持参して訪問し、その際にご希望や詳しいお話、お客様の事業内容(業界ポジション、競合他社、特徴・差別化点、強み弱みなど)をお聞きしてから、見積書を提出しています。

実績数
50~100
提供形態
自社構築型
対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 / 多変量テスト / ヒートマップ ... もっと見る
対応オプション
制作代行 / 広告運用代行

株式会社KAIDO GROUPは東京都新宿区西新宿でウェブ制作を行う会社です。ホームページ制作、コンサルティングなどをおこなっています。

実績数
200~
提供形態
自社構築型
対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 / 多変量テスト / ヒートマップ ... もっと見る
対応オプション
制作代行


    • 1

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の選び方ガイドGuide

多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の選定ポイント

多変量テストの特徴を知っておく

本質をおさえておかないと、無駄なテストになってしまう可能性あり!

A/Bテストについてはイメージがわいても、多変量テストがどんなテストなのか、今ひとつピンとこない人もいるかもしれません。A/Bテストと多変量テストの違いは下記の二つです。

1.試したい変数がA,B二つよりもっとたくさんある

2.変数同士が相互に影響しあっている状態も考察する

1の場合のみで多変量テストを理解してしまうと、A/Bテストを複数行う場合と変わらないように思えてしまいます。実際、多変量解析をそのように理解している人も多いので注意しましょう。多変量テストが力を発揮するのは、2の場合です。例えば、ランディングページ構築における「キャッチコピー」「画像」「色彩感」「ボタン配置」など、一つの対象の中でさまざまな変数がコンバージョンの結果に影響する場合に適しています。

例えば、キャッチコピーのA/Bテストで反応が良くなかった場合につけられる「今買わないと損ですよ!」のような煽りコピーでは、全体の色彩が落ちついている茶系デザインだと浮いてしまって印象が悪かったのに、全体を赤系統のデザインにした場合にはピッタリだったケースがあります。

多変量解析ならば1回で済むためカンタンであると一概には言い切れず、むしろ本質的なところをまったく捉えていませんので注意しましょう。多変量テストはある程度のトラフィックがないと変数相互の明確な影響関係が解析できないので、小規模サイト運用でA/Bテストの手間を掛けないため多変量テストにしてみよう、という発想では失敗します。

多変量テストの流れを知っておく

流れをおさえてミスのない発注を!

  • テスト設計

テスト対象のページを、キャッチコピー、画像などの要素ごとに分割し、それぞれの要素について複数のバリエーションを設計します。

  • テストデータ作成

テスト設計に従って、各要素の制作データを作成しテストに備えます。

  • テスト実施

期間を決めて実際にユーザーに使ってもらいます。テスト運用期間中にキャンペーンなど成果にバイアスが入らないように注意して期間を選定します。

  • 多変量テスト解析

アルゴリズムに従って要素間の影響度などを解析します。

  • レポート提出

改善点の提案を含めてレポートを提出します。

  • 再テスト(1に戻る)

レポートから明らかになった改善点を再度点検して、離脱率や競合分析などで戦略設計やブラッシュアップを図ります。

多変量テストのテスト設計力は充分で適切かチェックする

効果のあるテストは設計力がカギ!

多変量テストでは、テストを設計する段階で業者の提案センスが試されます。A/Bテストよりも変数の要素が多いので、設計のミスは意味のないテスト結果ばかりで検索キーワードの分析結果やマーケティングにおける改善点が見えてこない、などの結果が生じやすい危険性があります。

A/Bテストに実績があるからといって、そのまま多変量テストでも優れた設計、改善提案ができるとは限らないことに注意しましょう。業者の中にはA/Bテストと多変量テストの違いをきちんと理解できていないのではないか?と思われるような業者も少なからず存在します。成果や実績から判断する場合には、A/Bテストだけでなく、多変量テストの実績があるかどうかをしっかりチェックしてください。

導入方法(契約形態)を確認する!

パッケージ型とクラウド型のそれぞれのメリットを確認する。

LPOツールの導入にあたっては、2種類の方法から選ぶことが基本です。ひとつはオンプレミスのパッケージ型で、もう一つはクラウド型です。パッケージ型は買いきりになりますので、一度設置してしまえば何度使っても課金されずに自由に使うことができます。社内で実験を繰り返したい場合などは、導入にあたっての初期費用がかかったとしても、パッケージ型がお得になるケースが多いです。一方クラウド型の場合は、定期的にランディングページの効果を把握しておきたいなど、頻度は高くないけれど定期的にチェックしたい時に便利です。初期費用が安く都度課金で、短期間の使用にも向いています。

同じ製品で両タイプが用意されている場合がありますが、自社の用途に応じて最適な導入形態を選択してください。

制作やコンサルにも対応できるか確認する

制作は自社で手配するのか、オールインワンで任せるのか決める!

多変量テストやLPOサービスを提供する業者は、ホームページ上のコンテンツなどの制作部分まで対応していない場合があります。そのような場合には、自社で制作部分を行うか外注するかが必要ですが、LPOサービス会社とのやり取りの間に入るなど、外注管理の手間が増えてしまいます。そうしたコンテンツ制作の時間が取れない場合には、LPOサービス提供会社で制作も行ってくれるところを探す必要があります。必ずしもLPOサービス提供会社が自社内で行う必要もありませんので、サービス会社から外注しても構わないでしょう。

制作を自社で行うのか、LPOサービス業者に任せられるのかだけしっかり確認しておきましょう。

多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の費用・料金相場情報

多変量テスト対応ランディングページ制作・最適化(LPO)サービスの相場

無料のものから高額なものまで様々、必要な機能をしっかりとチェックすること。

クラウド型の多変量解析対応LPOツールでは、初期費用は安く済みます。ランニング費用としては、月間の使用回数による従量制課金や月額いくらという固定料金制があります。パッケージ型の場合は初期導入にあたって買い切りとなりますので、ソフトウェア料金がかかります。また、ライセンス料が発生する場合もあり、その場合には初年度導入時に発生するだけでなく、次年度以降も1年更新で発生するケースが多いので注意しましょう。

機能限定や期間限定で、無料で使えるツールもありますので、導入にあたっては自社で必要としている機能があるか、使い勝手やニーズ、費用対効果をチェックしましょう。高額製品でお試し版を使いたいもののウェブサイト上に情報がない場合、営業窓口経由で頼めばデモを触らせてくれるケースもありますので、問い合わせてみてください。

多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)のよくある質問

多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

LPOツールはサーバーにインストールするのですか?

パッケージ型ならインストールの必要があり、ASP型は必要ありません。

パッケージ型をご利用の場合は、WEBサーバーにインストールする必要があります。
一方、ASP型をご利用の場合は、LPOツール提供会社のサーバーを利用するため、お客様側でサーバーを用意する必要はありません。
なお、サーバーへのパッケージのインストールをサポートするオプションを提供しているLPOツール会社がありますので、不安がある場合はそのようなツールを選択することをおすすめします。

LPOツール導入・運用にかかる費用を教えてください。

初期費用と月額利用料がかかることを念頭に選定を。

パッケージ型の場合は導入時にパッケージ購入費、ASP型の場合は導入時に初期費用と月額利用料がかかります。
月額利用料は、ランディングページが表示された回数により金額が変動する場合があります。
また、導入サポートや継続したランディングページ改善提案などのサービスを受けると別途費用が発生します。
機能は限定されますが、導入・運用ともに無料で利用できるツールもあるので、予算に応じてご検討ください。

LPOツールはどのようなWEBサイトでも利用可能ですか?

個人運営のWEBサイトでは利用できない場合もある!

LPOツール提供会社によっては、個人で運営しているWEBサイトでは利用できない場合があります。
また、公序良俗に反するもの、販売するものが不適切なものと、LPOツール提供会社によって判断された場合は利用を断られることもあります。
見積もり請求時に対象WEBサイトを提示のうえご相談ください。

LPOツールではどのようなことができますか?

ツールによって様々ことが可能、ニーズに合わせたツールの選定を。

リンク元広告・時間帯・地域によるLPの出し分け、同条件でのABテストなどの機能、また、それらの機能を使用した表示数、クリック数、コンバージョン数などの結果のレポートを提供しているLPOツールが一般的です。
基本的な機能以外に、より細かい設定や高度な分析が可能なLPOツールもありますが、価格や使いこなすことができるか検討のうえお選びください。

どういった計測が可能ですか?

コンバージョンやクリック数などの細かな計測が可能に!

ランディングページ内に設置されたすべてのリンクのクリック数、また、そこからのコンバージョン数の計測や、出稿したインターネット広告のクリエイティブ・媒体ごとのコンバージョン率など、細かい計測が可能です。
各ランディングページ制作会社、LPOツール提供会社により、計測可能なデータが異なりますので、見積もり請求時にご確認ください。

LPOツール導入・運用時にどのようなサポートが受けられますか?

導入時のレクチャーはもちろん、各種サポートまで金額なども合わせて確認を。

多くのLPOツール提供会社では、導入時には、LPOツールパッケージのサーバーへのインストールサポート、操作方法のレクチャー、計測タグの埋め込みサポートなどが受けられます。
また、運用時は、企画・制作・分析・改善・ネット広告運用まで、各段階のサポートが提供されています。
LPOツール提供会社により、サポート内容と金額が異なりますので、お客様が求めるサポートを提供しているかを事前にご確認ください。

LPOツールの導入までの期間を教えてください。

基本は発注から数日で利用可能に、LP制作までの依頼だと数ヶ月単位での計画にも。

パッケージ型の場合もASP型の場合も、発注後1~5日程度で利用可能になります。
既存のランディングページがある場合は、計測タグなどを埋め込めば、導入後すぐに運用を開始できます。
ただし、ランディングページ自体の制作も発注する場合は、2週間~1ヶ月程度かかる場合が多いでしょう。

デザインとコーディングだけお願いすることはできますか?

ランディングページに特化した制作会社への依頼の場合不可能なケースも。

多くのWEBサイト制作会社で対応可能ですが、ランディングページに特化した制作会社に依頼するのであれば、企画?制作?運用?改善までを発注する場合が一般的です。
LPOツール提供会社の場合はデザイン・コーディングだけだと断られることもあるようです。
デザインとコーディングのみが必要であれば、通常のWEBサイト制作会社に依頼しても問題ないでしょう。

インターネット広告の出稿・管理から発注可能ですか?

広告出稿におけるトータル的な依頼が可能!

一部のランディングページ制作会社、LPOツール提供会社で可能です。
ランディングページの入口となるリスティングやアフィリエイト広告は、LPOをおこなううえで切り離して考えることができない重要な部分です。
ランディングページと広告のクリエイティブの組み合わせや、広告のクリエイティブのバリエーションなどの管理がお客様側では難しい場合は、広告の運用含めてサポート可能な業者を選択することをおすすめします。

発注したLPの効果測定や改善も依頼できますか?

成果の出る出ないに関わらず改善などの提案を受けることが可能。

多くのランディングページ制作会社、LPOツール提供会社で依頼可能です。
期待していた成果が出ない場合はもちろん、ある程度の成果が出た場合でも、流入経路やクリック箇所などのデータを分析し、より効果的なランディングページへの改善案を提案します。
お客様側で分析に詳しい担当者をつけることが難しい場合は、運用のサポートを受けられる業者をお選びください。

多変量テスト搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)のアイミツ利用事例「ECサイトのLPOコンサルティング」

どのようなランディングページ制作・最適化(LPO)業者を探していましたか?

検索連動広告の出稿を強化の為の業者探しを。

当社はインターネット通販にて、梅干しを販売しています。これまでは実店舗だけでしたが、2年前よりネット通販(EC)を開始しました。今回検索連動広告の出稿を強化することになり、ランディングページ制作・最適化(LPO)業者さんと共に、広告効果の最大化を行いたいと考えました。自社内にデザイン制作チームはあるのですが、稼働工数がなかなか確保できないため、ランディングページの企画から制作までを一括してお任せできる専門業者を探していました。

あいみつ子さん

imitsu(アイミツ)を利用したきっかけ

基本的な項目が一覧表示されていて業者が選びやすいのがポイントに。

最初はインターネット検索で見つけたと思います。すでにECコンサルティング業者をimitsu(アイミツ)から紹介されて取引をした経験があったので、今回も初めからimitsu(アイミツ)を活用しました。業者ごとに確認しなくてはならない基本的な項目が一覧表示されているので、業者が選びやすいことが一番の理由です。少しずつ業者の種類も増えているようで、本当に助かっています。

あいみつ子さん

見積もり時に気をつけたこと、反省点

魅力的な実績のあるディレクターさんが多く選択するのに迷うほどに。

今回は検索連動広告のランディングページ(LP)として利用することが決まっていたので、現在の広告出稿状況を共有し、制作についてご提案を頂くことにしました。実際にランディングページを何ページ作るべきかなど、施策の方向性も一緒に考えていただくことのできるディレクターと一緒に、長期的な視点で検討したかったためです。制作業者さん複数社に問い合わせをしてみましたが、魅力的な実績のあるディレクターさんばかりだったので、選択するのに迷ってしまったくらいです。やはりimitsu(アイミツ)から紹介された業者に間違いは無いのだなあと感じました。1つだけ、私自身が失敗してしまったことがあります。それは、ページ単価にこだわりすぎてしまい、制作物のクオリティを最大限に高めることができなかったことです。

あいみつ子さん

実際に発注してみた感想や気づき

安心して任せられる業者さんに出会えたので本当に感謝しています!

ランディングページは制作して終わりではなく、継続的に仮説を立てて、チューニングしていく物です。チューニングすることが前提にしているので、ランディングページ内の数値をかなり細かく取得しており、購入までの離脱率などを数値で結果報告してくださいます。今回ご一緒させて頂いているランディングページ制作業者さんは、その点とても安心してお任せできていますので、imitsu(アイミツ)には本当に感謝です。

あいみつ子さん
失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    2014年2月 ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    2014年2月 日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    2014年2月 IT media