業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

自動最適化機能搭載の優良業者

自動最適化機能搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

自動最適化機能搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の業者選び方ガイド・比較のポイント

自動最適化機能搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

自動最適化機能搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の選定ポイント

POINT
01

自動最適化が求められるランディングページのタイプを知っておく

高額商材やBtoB商材では自動最適化が特に有効。

ランディングページは、長い1ページの中に下記の要素をデザインし、バランスよく構成することが求められます。

  • ファーストビュー

オーガニック検索、リスティング広告などから流入したユーザーが離脱しないクオリティ

  • 問題提起・興味喚起

ユーザーの問題解決、ベネフィット提供ができるつかみ

  • 共感の提供

製品やサービスの効果的な説明

  • 具体的な問題解決の提示

分かりやすく、納得感のある製品、サービスによる解決方法を伝える

  • クロージング

EFOを含めたアクションを起こしやすいしかけ

1ページでこれだけの内容を盛り込むので、高額の商材や何回も検討をすることが当たり前のBtoBの商材などでは、1回のホームページへのアクセスではコンバージョンに至りにくいケースも多いのが実情です。それでも、ランディングページのクロージング効果を期待したい場合には、ユーザーの関心やニーズ、理解の深まり度合いによってランディングページをチェンジできる自動最適化されたランディングページが有効になります。

POINT
02

自動最適化機能の中身を知っておく

どんな自動最適化をやってくれるのかイメージをつかむ!

自動最適化機能とは、どんな広告媒体や自然検索結果からユーザーが流入してきたかによって、配信するコンテンツを最適なものに自動的に差し替える機能です。検索した結果や広告をクリックしてやってきたユーザーが、本体のランディングページを見た時に事前に期待していたコンテンツと違っていた場合、多くのユーザーはそのまま離脱してしまいます。

自動最適化機能ありのランディングページでは、ユーザーの期待やニーズにそったランディングページを自動的に配信することにより、リンク元とリンク先のページの違和感を無くし、ターゲットとなるユーザーをスムーズに目的ページへと誘導します。

【自動最適化の例】

  • 検索キーワードを条件としたコンテンツ最適化
  • 広告元や参照元を条件としたコンテンツ最適化
  • 地域指定、エリアを条件としたコンテンツ最適化
  • 曜日、時間指定によるコンテンツ最適化
  • 新規訪問者であることを条件としたコンテンツ最適化
  • 再訪問に見せるコンテンツの段階的最適化
POINT
03

ABテストなどの定番ユーザーテストに対応しているかチェックする

ランディングページ改善のためのメニューがあるか。

自動最適化対応のランディングページは、一度作って設置したら終わりではありません。ユーザーの好みや嗜好の変化に合わせて、きめ細かくバージョンアップさせていくことが必須です。その時によく使われる手法が、ABテストです。ABテストでは、Aパターン、Bパターンどちらの方がよりコンバージョンが上がるのかを検証すればよいので、比較的単純なテストで精度の高い集客結果が得られます。

サービスに、下記のようなABテスト項目や提案サービスがあるかをしっかり確認しましょう。

  • 実際のテスト対象ウェブサイトを見た上でのABテスト実施項目提案
  • 数値データのアウトプット例と分析例の提示
POINT
04

導入方法(契約形態)を選択、確認する!

パッケージ型とクラウド型のそれぞれのメリットを把握する。

自動最適化機能ありのLPOツールの導入方法としては、パッケージ型(オンプレミス型)とクラウド型(ASP型)の2種類があります。パッケージ型の場合は設計・開発、導入・設置料金がかかりますが、ツール動作回数の制限や動作回数に応じた課金がされないので、ランニングコストがかかりません。一方クラウド型は初期料金が安く、短期間で導入可能ですが、ツール動作回数等に応じた月額料金が発生します。

気軽にツールを試してみたい場合はクラウド型、利用が長期に及ぶ場合や、ユーザー数の多い人気サイトやポータルサイトを運営している場合はパッケージ型の方がコストを安く抑えられます。自社の規模や状況に応じて導入方法を選択しましょう。

POINT
05

自動最適化のレポートや改善提案は十分かチェックする

業者間で差がでるところなのでしっかり比較検討しましょう!

ランディングページが予期した通りのパフォーマンスを上げているかどうかに関する定期的なレポートは、業者によってかなり違いがあります。

せっかく自動化したランディングページの成果が出ているかどうか、きっちりしたデータが欲しい場合には、ランディングページのアクセス解析レポートの他、抽出したデータから読み取れる傾向と課題、競合分析、ランディングページやリスティング広告などの総合的な改善提案や対策があるかどうかをチェックしましょう。

継続した改善提案やコンサルを希望する場合には、サービスにそうした料金が含まれているのか、オプションで対応可能か、などを確認しましょう。

自動最適化機能搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)の外注時よくある質問

人イメージ

自動最適化機能搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック