業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

自動最適化機能搭載の優良業者

ランディングページ制作

おすすめ業者を一覧比較

LPOとはランディングページ最適化(LandingPageOptimization)の略で、Webサイトにおいてサイト訪問者が最初に訪れるページ(ランディングページ)を工夫し、訪問者が会員登録や商品購入などの収益につながる何らかの取引を行う割合(コンバージョン)を高めることを指します。自動最適化機能があるLPOでは、検索キーワードに応じて自動的にランディングページのコンテンツや表示を切り替えることができます。これにより、更に訴求力のあるランディングページができあがるようになり、高い効果を上げることが期待できるでしょう。近年では簡単に条件を設定するだけでLPOを実現できるLPOツールが多数提供されています。LPOツールを選択する際は「必要な機能は揃っているか」、「導入方法はパッケージ型かクラウド型か」、「サポートは充実しているか」などの点に注意し、費用対効果の良いものを選ぶようにしましょう。

初めての方はこちら!

完全無料

業者を一覧で比較する

自動最適化機能搭載の優良業者 ランディングページ制作・最適化(LPO)業者一覧

14件中110件の業者を比較中

公式

データアーティスト株式会社

対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 多変量テスト 自動出しわけ
会社サイト
http://www.landingpage.jp/
会社所在地
東京都渋谷区恵比寿3-46-3
会社電話番号
03-6408-2874
  • コンバージョン改善案の発見から実行までの仮説・検証をサポートするトータルソリューションです
  • 「DLPO Act」は300サイト以上、コンサルティングは100サイト以上に導入頂き成功しています
  • 膨大な組合せの中から最適なクリエイティブをユーザー毎の興味に合わせ発見し劇的なCVR向上を実現可能
公式

株式会社アッション

対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 多変量テスト ヒートマップ 自動出しわけ
会社サイト
http://www.assion.co.jp/lp/04/
会社所在地
東京都品川区上大崎2-18-16ヴェリテ目黒ビル4F
会社電話番号
03-6420-0612
公式

株式会社トライアンフ

対応機能
自動出しわけ
会社サイト
http://e-triumph.net/
会社所在地
福岡県福岡市中央区高砂1-24-26 C-WEDGEビル6F
会社電話番号
092-791-9532
公式

株式会社シンタックス

対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 多変量テスト 自動出しわけ
会社サイト
http://www.syntax.co.jp/
会社所在地
東京都新宿区西新宿8丁目8−15
会社電話番号
03-3366-7790
  • 1996年当時から業界最長の営業継続で、豊富な実績と総合力が特長です。
  • あらゆる業種、B to BからB toCまで、特殊なケースでもお気軽にご相談下さい。
  • お客様の満足のいく高い品質を心がけて個別に見積対応しています。
公式

株式会社SPC

対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 多変量テスト ヒートマップ 自動出しわけ
会社サイト
http://spc-jpn.co.jp/
会社所在地
東京都新宿区西新宿7-16-11 FORECAST西新宿6F
会社電話番号
03-6279-3013
公式

KMIオフィス

対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 多変量テスト ヒートマップ 自動出しわけ
会社サイト
http://kmioffice.com/
会社所在地
福岡県北九州市八幡西区美原町21-10
会社電話番号
080-1742-0844
対応機能
AB(スプリットラン)テスト機能 自動出しわけ
会社サイト
http://lpo.ubicast.com/
会社所在地
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー35F
会社電話番号
0335684210
  • ECサイトでの実績多数!DMPとの連携もできます。
  • 初来訪ユーザーの直帰率を抑え。初来訪ユーザーのコンバージョン率向上!
  • リピーターのコンバージョン率向上!会員ユーザーのリピート購入率も向上!

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

人気のキーワード

関連するカテゴリ

自動最適化機能搭載のランディングページ制作・最適化(LPO)会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 自動最適化が求められるランディングページのタイプを知っておく

    高額商材やBtoB商材では自動最適化が特に有効。
    ランディングページは、長い1ページの中に下記の要素をデザインし、バランスよく構成することが求められます。 ファーストビュー オーガニック検索、リスティング広告などから流入したユーザ… 続きを見る

  • POINT 2 自動最適化機能の中身を知っておく

    どんな自動最適化をやってくれるのかイメージをつかむ!
    自動最適化機能とは、どんな広告媒体や自然検索結果からユーザーが流入してきたかによって、配信するコンテンツを最適なものに自動的に差し替える機能です。検索した結果や広告をクリックしてやってきた… 続きを見る

  • POINT 3 ABテストなどの定番ユーザーテストに対応しているかチェックする

    ランディングページ改善のためのメニューがあるか。
    自動最適化対応のランディングページは、一度作って設置したら終わりではありません。ユーザーの好みや嗜好の変化に合わせて、きめ細かくバージョンアップさせていくことが必須です。その時によく使われ… 続きを見る

  • POINT 4 導入方法(契約形態)を選択、確認する!

    パッケージ型とクラウド型のそれぞれのメリットを把握する。
    自動最適化機能ありのLPOツールの導入方法としては、パッケージ型(オンプレミス型)とクラウド型(ASP型)の2種類があります。パッケージ型の場合は設計・開発、導入・設置料金がかかりますが、ツール動… 続きを見る

  • POINT 5 自動最適化のレポートや改善提案は十分かチェックする

    業者間で差がでるところなのでしっかり比較検討しましょう!
    ランディングページが予期した通りのパフォーマンスを上げているかどうかに関する定期的なレポートは、業者によってかなり違いがあります。 せっかく自動化したランディングページの成果が出ているか… 続きを見る