業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

冷凍・冷蔵対応の優良業者

冷凍・冷蔵対応の通販物流倉庫・発送代行

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

冷凍・冷蔵対応の通販物流倉庫・発送代行の業者選び方ガイド・比較のポイント

冷凍・冷蔵対応の通販物流倉庫・発送代行の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

冷凍・冷蔵対応の通販物流倉庫・発送代行の選定ポイント

POINT
01

清潔さ・クレンリネス

在庫管理において、清潔さは重要な指標となる!

清潔さを保つにはいくつかポイントがあります。

 

  • トラックの温度管理

冷凍・冷蔵食品を輸送するトラックには、冷凍機と呼ばれる温度管理装置がついていることがしばしばです。この装置がないトラックを使用しているのは問題外ですが、トラックを使用するだけでは適切な温度管理をしているとはいえません。外気を防ぐカーテンが設置してあるかも重要なポイントです。夏や冬など庫内の温度と外気で大幅な差がある場合、扉の開け閉めで庫内の温度が変化し、商品を劣化させる可能性があります。そのため、トラックの扉の内側に外気が入らないよう、ビニル製、キルティング製のカーテンを設置します。

 

  • 倉庫の清潔、温度調節

冷凍、冷蔵であればコールドテーブルを利用するのが通例です。これは、温度管理と清潔を一定に保つことと密接に関連しています。コールドテーブルについている、気体を冷却して液化する装置の凝縮器の清掃が行き届いていないと十分な能力が発揮されず、適切な温度を保てない可能性が高くなります。庫内を見学できるケースは多いので、十分にチェックした上で、慎重に検討をするのが得策です。

 

  • 倉庫スペースの広さは十分に確保できているか

倉庫の広さに対して保管されている物が多い場合、適切な温度管理ができません。物が多ければ多いほど空気が循環しないため、あまり良い保管環境とはいえません。また、物が多く積んである場合はスタッフが作業しにくく、スタッフの腕や足が商品に当たって破損の原因になります。そのため、正しい状態で商品が出荷されない可能性が高まります。また物が多いほど、庫内の清掃が大変で疎かになるため、商品が劣化しやすくなります。庫内のスペースと庫内にある在庫量を見るのも、清潔度を測る重要な指標です。

POINT
02

食品専門の物流であるか

専門だからこそ、知見・ノウハウの蓄積がある。

通販物流で扱われる商品には健康食品などを含む一般的な食品のみならず、衣類やPC周辺機器、雑貨など数多くあります。その中でも食品は管理に気をつけないと健康に影響を及ぼすため、ノウハウを持っている業者に委託するのがベストです。なぜ食品専門の物流業者の方が良いかといえば、期間限定のイベントに対応できる可能性が高いためです。ホワイトデーやバレンタインデー、お中元、お歳暮の際には一気に受発注が発生し、多品種小ロットで生産をする必要があるため、食品物流では倉庫におけるフレキシブルな対応が重要です。

 

お中元やお歳暮などの場合は即日発送など急な対応が多く、よりスピーディーな受注、発送ができることが重要です。通常の物流通販ではこのような形態に対応できない場合が多く、もしできたとしても別途特別料金や追加費用がかかる場合があります。そのため、食品専門の物流倉庫を持つ業者に委託するのが賢明です。

POINT
03

物流管理システムを導入しているか

徹底的な管理体制が効率化を生む!

紙ベースではなくバーコードなどを用いた、デジタルでシステムを利用して管理している業者に依頼するのがベターです。全国に商品在庫を持っている場合は、管理が複雑であることが多いです。賞味期限などの管理も、商品が多いとなかなか工数を割くことができません。

 

業者が紙ベースで管理している場合、在庫ロスや欠品といったトラブルやリスクが潜みます。しかしデジタル管理であれば、発注主と業者でデータの連携も行うことができ、非常に便利です。したがって業者がわざわざ発注主に連絡・報告をすることが不要となり、報告・連絡モレを防止できます。

POINT
04

コスト管理に気をつけているか

コスト意識が高いか事前に確認しよう。

デジタルで管理をするほど、コストを正確に把握することが可能になります。食品メーカーにおいては、物流コストの比率が高いと一般的にはいわれています。物流のコストは見えにくいことが多いですが、実は複雑な要因により知らぬ間にコストが積み上がっています。

 

  • 倉庫の動線

倉庫の動線が上手く機能していないだけで、莫大なコストが発生します。倉庫のキャパシティに対して倉庫に積んでいる商品が多い、倉庫の配置・置き方が悪いなど、少しの違いでコストが変動します。これらは見学の際に確認できるので、見学の申し込みをして必ず確認しましょう。

 

  • 車両手配のネットワーク

冷凍・冷蔵物流の場合、適切なタイミングでの車両配備が重要です。車両間の連携が上手くできないと冷蔵、冷凍の商品をトラック庫内に長い間保管することになり、商品を劣化させる可能性があります。また限定イベントに対応する場合は即日配送が基本になってくるので、迅速な冷凍・冷蔵配送、積み荷の作業が大切になってきます。配送センターが何拠点あるかも事前に確認しておくとベターです。

 

  • 正確な在庫管理

在庫管理をアナログで行っていると、追いつきません。特に季節のイベント時には、正確な数が把握できなくなります。正確な在庫管理がコストカットに繋がります。「現在、◯◯個出荷していて、◯◯個はまだ保管している」など全て一目でわかるように管理することが、人件費、工数の削減につながります。

冷凍・冷蔵対応の通販物流倉庫・発送代行の発注トラブル事例

人イメージ

冷凍・冷蔵対応の通販物流倉庫・発送代行の発注時よくある質問

人イメージ

冷凍・冷蔵対応の通販物流倉庫・発送代行についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な業者比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で業者比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。