あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

タスク管理におすすめのクラウド型グループウェア4選

グループウェアを厳選比較

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのグループウェアを厳選!

グループウェア導入を検討中の方は、まずは無料の資料請求から始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のグループウェアの一括資料請求が可能です。グループウェア選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
グループウェア選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

目次
このページについて

1.タスク管理におすすめのクラウド型グループウェア4選

1- 1. iQube

株式会社ガイアックス
出典:株式会社ガイアックス http://www.iqube.net/

ToDoリストやレポートをスケジュールと連携することができるため、スケジュール画面上でプロジェクトの進捗を一括管理できるのが特徴です。
また、情報の開示先を各グループやユーザごとに制限したり、他者にタスクを依頼することも可能です。

メッセージなどのコミュニケーション機能はないものの、スケジュールを中心とした基本機能はすべて無料で利用可能です。
無料プランには10IDまでの人数制限、30個までのコンテンツ制限があります。
月額利用料400円のスタンダードプランでは、人数、コンテンツ共に制限なしで利用することができます。

従業員数
100-499人
会社所在地
東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD(総合受付 1階)
電話番号
03-5759-0300

1- 2. Aipo

TOWN株式会社
出典:TOWN株式会社 https://aipo.com/

25,000社以上の導入実績がある国内シェアNo.1のグループウェアです。
タイムライン形式で情報を共有することができるため、社内の動きの可視化に役立ちます。
コミュニケーション機能が中心のため無料プランではToDoは利用できないのですが、月額利用料420円のMプランでは利用可能です。
また、グループウェア専門アプリストア「Aipoストア」から新しいソーシャルアプリを自由にインストールできるため、自分で様々にカスタマイズできるのが嬉しい点です。

設立年
2004年
会社所在地
東京都中央区新富1-8-9 THE GATE GINZA EAST 7F

1- 3. G Suite(ジースイート)

Google LLC
出典:Google LLC https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/

G Suiteは複雑な設計のイメージが強いかもしれませんが、ToDoに関しては非常に容易な操作で管理が可能です。
また、GmailやGoogleカレンダーなど他機能との連動性も高く、スケジュールからのタスクの新規作成も可能です。
料金プランには1ユーザー月額利用料680円のものと1,360円のものがあり、月額680円のプランでは30GBまで利用できます。

設立年
1998年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
電話番号
03-6384-9000

1- 4. Chatwork

ChatWork株式会社
出典:ChatWork株式会社 https://go.chatwork.com/ja/

チャットワークは「グループチャット」、「タスク管理」、「ファイル管理」をひとつにしたビジネスチャットツールです。
タスクは他社に依頼することもでき、割り振られたタスクを完了させるとチャットに通知されるため、コミュニケーションの活性化が図れます。
また、無料プランでもビデオ会議・音声通話が可能であることも大きな特徴です。
無料プランでは14のグループチャットと5GBのストレージが利用可能で、月額利用料400円のパーソナルプランでは、人数無制限のグループチャットと10GBのストレージが利用できます。

設立年
2004年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都港区芝公園 3-4-30-7F

2.【まとめ】

いかがでしたでしょうか。
一言でグループウェアと言っても、基本的なタスク管理の機能が充実しているものからビデオ会議が可能なものまで、バリエーション豊かなツールが揃っているのがお分かりいただけたかと思います。
個人的には、タスク管理の面から見るとiQudeをおすすめします。
スケジュール画面上にタスクを一括登録できたり、他者にタスクを依頼できたりと、フレキシブルに利用できそうです。
グループウェアを導入することで、社内のコミュニケーションを活性化させ、ビジネスの効率化を図っていきましょう!

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

タスク管理機能のグループウェア会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

タスク管理機能でグループウェア会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

まずは、グループウェアを導入することに対して、社員の理解を得ることから始めます。業務上、どのような課題があり、解決することでどの程度のコスト削減や時間短縮につながるか、自社の環境を振り返り棚卸ししてみましょう。こうして抽出されたニーズと、最も合致したグループウェア・イントラネットを選ぶようにします。提供されている各種機能を吟味し、ストレスなく利用できる使いやすいサービスを見極めましょう。契約形態は主に2通りあり、クラウド型か、パッケージ型(オンプレミス型)かを選択します。グループウェアを選ぶ際には、5年先、10年先の将来像を想定することも大切です。使い慣れたサービスを変更する際には、コストだけではなく従業員が慣れていない中でストレスをかけてしまうこともありますので、注意が必要です。

グループウェアの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

グループウェアの見積もりが最短翌日までにそろう