あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

オンプレミス型にも対応するグループウェア6選

オンプレミス型にも対応するグループウェア6選

社内の情報共有やスケジュール管理などを円滑にするグループウェアには、大きく分けて「クラウド型」と「オンプレミス型」の2つの導入形態があります。なかには双方の形態に対応しているサービスもありますが、グループウェア導入の目的や要望、社内のリソースなどによってどちらが適しているかが異なるため注意が必要です。

この記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービス「アイミツ」が、オンプレミス型のグループウェアについて徹底調査。おすすめのサービスを紹介するとともに、オンプレミス型のグループウェアを選ぶ際のポイントなどを解説していきます。

グループウェアの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

目次
このページについて

1.オンプレミス型とクラウド型の違い

「オンプレミス型」とは、ソフトウェアを自社の保有するサーバーへインストールして利用する形態を指すものです。クラウド型と比べると費用は高額になり、導入までの時間もかかりますが、より厳重なセキュリティ対策や細かなカスタマイズを施すことができます。サービスによっては「パッケージ型」として提供していることもあるようです。

一方で、「クラウド型」はインターネット環境とデバイスがあれば、最短で当日からサービスの利用をはじめられるのが大きな特徴。費用もリーズナブルなので、中小企業であっても導入しやすいといえます。

また、オンプレミス型のグループウェアを利用する場合は、メンテナンスやソフトウェアのバージョンアップなどに対応する人材が必要というのもクラウド型とは異なる部分です。オンプレミス型はクラウド型と比べると導入ハードルは高い印象ですが、社内ネットワークに限定した利用も可能なので、セキュリティ面を重視する企業や規模の大きな企業の場合は、オンプレミス型が適しているといえるのではないでしょうか。

2.オンプレミス型でおすすめのグループウェア6選

ここからは、オンプレミス型にも対応しているグループウェアを紹介していきます。

2- 1. Garoon

サイボウズ株式会社
出典:サイボウズ株式会社 https://garoon.cybozu.co.jp/

「Garoon(ガルーン)」は、東京都中央区にあるサイボウズが手がけるグループウェアです。ポータルやスケジュールにくわえて、ワークフロー、プロジェクトに関する情報の一元管理など、ビジネスシーンで役立つさまざまな機能が搭載されています。クラウド型とパッケージ型(オンプレミス型)の2種類を用意しており、利用者のニーズに応じて選択できる点も魅力です。
5,400社・260万人を超える導入実績も強みで、導入先にはKDDIや星野リゾート、大和証券といった有名企業も。また、他社のグループウェアからの乗り換えが多いという点からも、クオリティの高いサービスであることがうかがい知れます。
パッケージ型のライセンス料は、50ユーザーで60万円(税抜)、51〜249ユーザーの場合は1ユーザーあたり1万1,000円(税抜)となっています。

設立年
1997年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
電話番号
03-4306-0808

2- 2. NI Collabo 360

株式会社NIコンサルティング
出典:株式会社NIコンサルティング http://www.ni-ware.com/

「NI Collabo 360」は、東京都港区に本社を構えるNIコンサルティングが提供しているグループウェアです。スケジュールやプロジェクト管理、設備備品・予約など豊富な機能を実装しています。レスポンシブデザインを採用しており、スマートフォンやタブレットからも利用が可能です。
最大の特徴としてあげられるのは、リーズナブルな価格設定。パッケージ型の場合でも、10ユーザーで5万8,000円(税抜)となっているため、小規模でもオンプレミス型でグループウェアを導入したいという場合にもうってつけです。
また、30日間の無料トライアルが用意されているのも魅力的なポイント。無料トライアルではSFA・CRMなども同時に試すことができるので、複数のツールの導入を検討している場合にもおすすめといえるでしょう。

設立年
1991年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都港区港南2-16-1-19F
電話番号
03-5781-5525

2- 3. サイボウズ Office

サイボウズ株式会社
出典:サイボウズ株式会社 https://office.cybozu.co.jp/

「サイボウズ Office」は、東京都中央区に本社を構えるサイボウズが提供している中小企業向けのグループウェアです。日本人のワークスタイルの変化を熟知した会社ならではの設計が特徴で、スケジュールや掲示板、ファイル管理、報告書、ワークフロー、ToDoリストなどさまざまな機能を実装しています。
手ごろな価格設定も注目したいポイントで、パッケージ型の基本ライセンスは「スタンダードコース」が10ユーザーで6万3,800円(税抜)、「プレミアムコース」が10ユーザーで8万2,800円(税抜)。「プレミアムコース」では、標準機能だけでなくカスタムアプリが利用可能です。
また、セミナーやイベントも開催されているので、実際に製品を操作してから導入を検討したいという方にもおすすめといえるでしょう。

設立年
1997年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
電話番号
03-4306-0808

2- 4. desknet's NEO

株式会社ネオジャパン
出典:株式会社ネオジャパン https://www.desknets.com/

「desknet's NEO」は、神奈川県横浜市に本社を構えるネオジャパンが提供するグループウェアです。ポータルやスケジュールをはじめ、ワークフロー、設備予約、webメール、プロジェクト管理など業務の効率化に役立つ機能が搭載されています。
信頼性の高いサービスであることも強みで、日経コンピュータが実施した「顧客満足度調査 2019-2020」では、グループウェア/ビジネスチャット部門で1位を獲得。実勢も豊富で、利用ユーザー数は約415万にものぼります。
価格もリーズナブルに設定されており、パッケージ型の場合は5ユーザーで3万9,800円(税抜)から。5ユーザーから300ユーザーの比較的小規模での導入はもちろん、1万ユーザーを超える大規模な導入にも対応が可能です。

設立年
1992年
従業員数
100-499人
会社所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1 横浜ランドマークタワー10階
電話番号
045-640-5900

2- 5. Chat&Messenger

株式会社Chat&Messenger
出典:株式会社Chat&Messenger https://chat-messenger.com/

「Chat&Messenger」は、東京都港区にあるChat&Messengerが提供しているグループウェアです。スケジュール管理やファイル共有、ビジネスチャット、ビデオ通話といった基本的な機能を搭載しています。
無料で利用できるプランのほか、「プレミアム」や「ビジネスプレミアム」「オンプレミスCAMServer」「クラウド」の計5種のプランが用意されているのが特徴。なかでも「オンプレミスCAMServer」は、1ユーザーあたり150円で利用可能でありながらも、セキュアなグループウェアの構築やモバイル連携が可能です。
暗号化技術によって高いセキュリティ環境下での運用が可能なのも大きな魅力で、これまでに銀行やIT、大学、病院、官公庁など幅広い業種への豊富な導入実績を誇ります。

設立年
2017年
会社所在地
東京都港区虎ノ門1丁目16番6号 虎ノ門RAPO-TOビル UCF7階

2- 6. GroupSession

日本トータルシステム株式会社
出典:日本トータルシステム株式会社 http://groupsession.jp/

「GroupSession」は、札幌市厚別区に本社を構える日本トータルシステムが提供するグループウェアです。スケジュールやワークフロー、チャットのほか、施設予約や日報など20以上の機能が搭載されています。
プランについては「無料版」と「クラウド型」「エンタープライズ型」の3種を用意。インストールタイプの「エンタープライズ型」は「ZION(ジオン)」という名称で提供されており、100ユーザー40万円(税抜)で導入することができます。オプションとしてリモートサポートやオンサイトサポートも行っているのもうれしいポイントです。
くわえて、札幌医科大学や下田市、DMM.comラボなど幅広い業種で導入されている点からも、確かな実力のあるグループウェアといえるでしょう。

設立年
1979年
従業員数
30-99人
会社所在地
北海道札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目2-8
電話番号
011-807-6181

グループウェアの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

3.オンプレミス型のグループウェアを導入すべき企業

ここからは、オンプレミス型のグループウェアの導入に適している企業について解説していきます。

セキュリティ面を重視する企業

オンプレミス型のグループウェアには、セキュリティ性が高いという特徴があります。自社のサーバーでシステムを構築することで、ウイルス感染や情報漏洩といったリスクを軽減させることが可能です。

機密情報を多く取り扱う企業の場合は、セキュリティ面は重視したいポイント。グループウェアをオンプレミス型で導入すれば、自社の水準によるセキュリティ対策が施せるため、より安心・安全な運用が叶うでしょう。

従業員が多く自社向けに機能をカスタマイズしたい企業

オンプレミス型のグループウェアはカスタマイズ性に優れているので、自社の業務形態に合わせたシステムの構築が可能です。「従業員が多く、クラウド型では細かな部分の管理が困難」という場合でも、オンプレミス型なら安心だといえます。

細かな部分もカスタマイズができるグループウェアを導入すれば、社内での定着もスムーズだと考えられるため、企業全体の業務効率化が実現するのではないでしょうか。

4.オンプレミス型のグループウェアを選ぶ際の注意点

ここからは、オンプレミス型のグループウェアの導入時に注意したいポイントを解説していきます。

社内に運用・管理できる技術者がいるか

オンプレミス型のグループウェアの導入を希望する際は、社内に運用・管理ができる人材が在籍しているかを確認する必要があります。サーバーにソフトウェアをインストールするだけでなく、導入後にもメンテナンスが必要となるためです。

社内にシステムエンジニアが不在の場合は、オンプレミス型のグループウェアの導入・運用は困難だといえます。グループウェアをオンプレミス型で導入したいという場合は、技術者の確保も並行して進めておきましょう。

外出先での利用に対応しているか

グループウェアに限らず、オンプレミス型でシステムを導入する場合は、社内に限った利用が前提となっているケースが大半です。しかし、外出先でもスマートフォンなどからグループウェアにアクセスができれば、空き時間の有効活用にもつながるでしょう。

オンプレミス型のグループウェアのなかには、スマートフォンやタブレットからの利用に対応しているものもあるので、複数のサービスの詳細をよく比較しながら検討を進めることをおすすめします。

5.まとめ

この記事では、オンプレミス型にも対応している6つのグループウェアを紹介してきました。

社内で保有するサーバーにソフトウェアをインストールして使用するオンプレミス型のグループウェアは、セキュリティ性やカスタマイズ性に優れているのが特徴です。しかし、導入にはシステムエンジニアが欠かせない存在であり、なかには社外での使用に向いていないサービスもあるなど、導入を進める際には注意点もあります。

アイミツ」では、オンプレミス型対応のグループウェアの資料請求を受け付けています。複数の資料の一括請求も可能なので、グループウェアの導入でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください

グループウェアの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

グループウェア探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

オンプレミス型ののグループウェアサービスのページを見た人はこんなランキングも見ています

オンプレミス型のでグループウェアサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

まずは、グループウェアを導入することに対して、社員の理解を得ることから始めます。業務上、どのような課題があり、解決することでどの程度のコスト削減や時間短縮につながるか、自社の環境を振り返り棚卸ししてみましょう。こうして抽出されたニーズと、最も合致したグループウェア・イントラネットを選ぶようにします。提供されている各種機能を吟味し、ストレスなく利用できる使いやすいサービスを見極めましょう。契約形態は主に2通りあり、クラウド型か、パッケージ型(オンプレミス型)かを選択します。グループウェアを選ぶ際には、5年先、10年先の将来像を想定することも大切です。使い慣れたサービスを変更する際には、コストだけではなく従業員が慣れていない中でストレスをかけてしまうこともありますので、注意が必要です。

グループウェアの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

グループウェアの見積もりが最短翌日までにそろう