業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

同時通訳対応の優良業者

同時通訳対応の通訳

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

同時通訳対応の通訳の会社選び方ガイド・比較のポイント

同時通訳対応の通訳の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

同時通訳対応の通訳の選定ポイント

POINT
01

同時通訳が必要かどうか、依頼内容を吟味する

業務内容によって必要な通訳形態を使い分ける!

通訳には「逐次通訳」と「同時通訳」、そして「ウィスパリング通訳」があります。これ以外に、移動先で逐次通訳やウィスパリング通訳を行うことを「随行通訳」とよびます。「同時通訳」は、発言を聞きながら同時通訳機材を通して訳していくものです。

会議や学会などのシーンでは、参加者は通訳者を介さない場合とほぼ同様のペースで話すため、通訳者には通訳に必要な両言語に対する即時的な理解力と表現力に加え、瞬発力、集中力も要求されます。特に日本語と英語のように、文法構造が大きく異なる言語間の同時通訳に対応するには、特殊な訓練とコツが必要で、料金も一般的には逐次通訳より割高で、人員も複数名アサインするのが一般的です。

依頼する場合には、自社の仕事内容によって「逐次通訳」でよいのか、それとも「同時通訳」、「ウィスパリング通訳」が必須なのか見極めましょう。

POINT
02

どんな通訳サービスの実績があるのか確認する

通訳者の実力は経験に大きく左右されます!

通訳サービスはエンタメ分野など柔らかい内容の通訳を得意とする会社や、契約書や講演会などのビジネス関連の通訳を得意とする会社など様々です。また、その分野で経験があったとしても事前に詳細な資料の下調べが必要だったりします。翻訳サービスでも当然そうした専門分野による経験と技術の差は出てきますが、通訳サービスは「わからなかったら調べる」作業ができません。従って、翻訳サービスを利用する以上に過去の実績のチェックはしっかり行いましょう。

リアルタイムで行われる同時通訳においては、適切に瞬発力、集中力を発揮するためのバックグラウンドや経験が欠かせませんので、自社が頼みたい分野での過去の実績があるかどうかは非常に重要なポイントとなってきます。

POINT
03

担当者たちのビジネスマナーや自社との相性をチェックする

通訳の実力だけでなくマナーが商談等の成果に直結します!

同時通訳に要する労力と集中力は通訳者にかなりの疲労をもたらしますので、一人あたりの同時通訳の限界はおよそ30分と言われています。従って同時通訳業務では複数人の人材派遣がされ、チームで作業することが前提となります。そのため通訳者個々人の能力はもちろんのこと、担当者たちのビジネスマナーやスムーズな連携などは通訳を成功させるにあたって大きなファクターとなってきます。依頼を検討する場合には、社内の研修がしっかりしており、通訳者相互の意思疎通がしっかりしている通訳エージェントを選ぶようにしましょう。

POINT
04

長期契約にも対応可能かどうか確認する

毎回違う通訳者より同じ通訳者がベター。

通訳業務では同じ案件を長く担当するほど理解が深まりますので、同じ通訳者に業務を依頼すれば、より効率的、効果的に動けるようになり、その結果、通訳のクオリティも高まっていきます。過去に業務を依頼したことがある会社に頼む場合には、通訳者も指名することでよりスムーズな通訳が可能になります。

複数名のチームを組むことが前提の同時通訳サービスでは、通訳者たちとの長期に渡る付き合いの中で、より望ましい結果が出てくることが多いので、自社と相性がよく優秀な通訳者を長期間おさえられるかも確認しておきましょう。

POINT
05

機密情報の取り扱いに問題がないか評判を確認する

翻訳者は生の機密情報に触れています!

同時通訳の正確性を期すために渡した各種資料が厳重に取り扱われているかは非常に重要です。通訳手配されたチームの通訳者全員が各種資料の取り扱いに充分に配慮する必要があります。クライアントが依頼する通訳内容は、多くの場合企業の重要な情報であり、個人のプライベートな情報を含みます。通訳者が能力的に優秀であったとしても、コンプライアンスの意識の低い会社では、社外秘資料の取り扱いが雑なケースもあります。通訳会社と機密保持契約を結ぶのはもちろん、通訳会社が個々の通訳者と機密保持契約を結んでいるかどうかもしっかり確認しましょう。

同時通訳対応の通訳の発注時よくある質問

人イメージ

同時通訳対応の通訳についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック