あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

インターネットプロバイダ14選を厳選比較

インターネットプロバイダ15個を厳選比較【2020年最新版】

インターネットを利用するにあたって欠かせないのがプロバイダとの契約です。webサイトの閲覧やメールの送受信は、ネット回線を引いたうえで、プロバイダがIPアドレス(※ネットに接続する機器特有の番号)を振り分けることで初めて可能になります。

ただ、日本国内のプロバイダの数は1,000を超え、実際に契約先を選ぶとなると迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回はアイミツがおすすめするインターネットプロバイダ14社をピックアップ。それぞれの料金や特徴を解説していきます。

プロバイダとの契約を検討している方はぜひ参考になさってください。

アイミツ
ネットプロバイダ会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.法人向けと個人向けの違いとは

プロバイダの多くは、個人向けと法人向けに異なる契約プランを用意しています。それぞれどんな違いがあるのでしょうか?

最も大きな違いは、固定IPアドレスの有無です。一般的に個人向けのプランではネットに接続するたびに異なるIPアドレス(=動的IPアドレス)が自動付与されるのに対し、法人向けでは端末ごとに個別のIPアドレスが割り当てられます。インターネットを利用できる端末をあらかじめ制限することによって、サーバーが不正に利用されたり、外部から攻撃を受けたりするリスクを抑えられるからです。

また、オプションサービスも違いの1つ。プロバイダによって内容は異なるものの、法人向けのプランにはビジネスでの利用を想定して、独自ドメインのメールアドレスやセキュリティ対策が含まれているものが少なくありません。

あくまで予算や利用人数との兼ね合いにはなりますが、オフィスや店舗でインターネットを利用する場合、やはり法人向けのプランを選んだ方がメリットが大きいと言えるのではないでしょうか。

2.インターネットプロバイダを選ぶ際のポイント

続いてはプロバイダを選ぶ際のポイントについて。契約先を決める際はどんな点に気をつけるべきなのでしょうか。

【トータルコストを見極める】
プロバイダ各社は契約者数を増やすために、キャッシュバックや割引などさまざまな特典を用意していますが、それらのなかには光回線との同時申し込みやオプションサービスへの加入が条件になっているものも少なくありません。

その点で特典だけに目を奪われて契約先を決めるのはNG。ネットに接続する端末の台数や基本料金内で利用できるサービスをしっかり確かめたうえで、中長期的なコストメリットが見込めるプロバイダを選びましょう。

【あまりにも小規模な事業者は避けるべき】
小規模な事業者が提供しているプロバイダサービスの場合、通信速度にバラつきがあって接続が安定しなかったり、経営状態によって突然サービス自体が打ち切りになってしまったりすることもあるようです。そこで別のプロバイダと契約し直せば、おのずと出費はかさんでしまいます。あまりにも知名度が低い会社や小規模な会社のサービスは避けた方がいいでしょう。

3.特におすすめのインターネットプロバイダ4選

ここからはいよいよ本題。上記の内容をふまえつつ、14社のプロバイダサービスをご紹介していきます。最初はアイミツが特におすすめするインターネットプロバイダ5選です。

3- 1. NURO Biz

ソニービズネットワークス株式会社
出典:ソニービズネットワークス株式会社 https://biz.nuro.jp/

「NURO Biz」はソニービズネットワークス株式会社(東京都渋谷区)が提供している法人向けのICTソリューションです。

次世代型インターネット回線「NUROアクセス」を中心に、パブリッククラウドへの接続を可能にする「NUROリンク」、「NUROセキュリティ」といったサービスがラインナップされています。SBI証券、リクシルなど有力企業の利用実績も豊富です。

特徴は業界最高水準の安定した通信基盤。メインサービス「NUROアクセス」の通信速度は最大2Gbpsに達し、SLA(サービス品質保証)として99.9%の稼働率をコミットします。アクセス集中に悩んでいる企業や、大量の人員増加を見込んでいる企業には心強いサービスではないでしょうか。

また、料金がリーズナブルに設定されているのも人気の理由の1つ。「NUROアクセス」のスタンダートプランは初期費用15万円・月額料金1万8,850円(※いずれも税別。別途工事費・事務手数料)から契約できます。

設立年
2012年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウエスト23階(総合受付21階)
電話番号
03-5784-3418

3- 2. OCN光 フレッツ

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 https://www.ntt.com/business/services/network/internet-connect/ocn-business/ftth/flets.html

「OCN光 フレッツ」はエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(東京都千代田区)が提供しているインターネット接続サービスです。個人事業主から上場企業まで業種・規模を問わず多くのクライアントに利用されています。

特徴は大手ならではの安定した通信速度&セキュリティ面の強さ。
NTTグループが提供する高速ブロードバンド環境を利用するため、容量の大きい画像やファイルをダウンロードする際などもストレスなく使えます。
ウイルス侵入や不正アクセスを防ぐ「OCNセキュリティゲートウェイ」とセットで契約すれば情報漏洩対策も万全です。

インターネットを安心・安全に使いたい方、セキュリティ対策を重視する企業には有力候補の1つになるのではないでしょうか。利用者専用のフリーダイヤル&メールによる問い合わせ対応など、充実したアフターサポートも人気を集めている理由のようです。

設立年
1999年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー
電話番号
050-5266-1303

3- 3. イーサエコノミー

KDDI株式会社
出典:KDDI株式会社 https://biz.kddi.com/service/network/ether-economy/

「イーサエコノミー」はフレッツ光対応の法人向けインターネットプロバイダサービスです。電気通信大手のKDDI株式会社(東京都千代田区)が提供しています。

安定した接続に定評があり、サービス開始以降の稼働実績は99.99%をマーク。外部からのサイバー攻撃やサーバーの障害に頭を悩ませていたあるエネルギー関連企業は、「イーサエコノミー」を導入したことによって障害がゼロになり、夜間の対応コストなどもかからなくなりました。

前述の「OCN光 フレッツ」と並び、安定性・安全性を基準にプロバイダを探している企業にはぴったりのサービスだと思います。

料金も比較的安く、固定IPアドレスの場合、工事費は3,000円。月額料金+3,000円で申し込める24時間365日対応のオンサイト保守サービスも好評を得ているようです。

会社所在地
東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー
電話番号
03-3347-0077

3- 4. ASAHIネット

株式会社朝日ネット
出典:株式会社朝日ネット https://asahi-net.jp/

「ASAHIネット」は株式会社朝日ネット(東京都中央区)が提供しているインターネット接続サービスです。サービス開始以来約4万6,000社への導入実績を誇り、ブロードバンド情報サイト・RBB TODAYのアワードでは、6年連続でプロバイダ部門の1位に選ばれています。

人気の理由は素早く導入でき、リーズナブルな料金で利用できること。
NTTのフレッツ光に加入していれば回線工事の必要がなく、プロバイダ変更にともなう解約金も発生しません。プロバイダ料金も毎月1,000円に抑えられており、別途月額800円で固定IPアドレスを利用できます。
あるアミューズメント関連企業では、「ASAHIネット」へ移行したことで年間約1,000万円のコスト削減に成功したという声も。

低価格ながら安定した接続に定評があり、最大通信速度は1Gbpsに達します。業界トップクラスの豊富な導入実績も信頼の証ではないでしょうか。

会社所在地
東京都中央区銀座 4-12-15 歌舞伎座タワー21階
電話番号
03-3541-1900

4.費用を抑えたい人必見!低価格のインターネットプロバイダ5選

続いて料金の安さに定評がある5つのインターネットプロバイダをご紹介します。

4- 1. GMOとくとくBB

GMOインターネット株式会社
出典:GMOインターネット株式会社 http://gmobb.jp/

「とくとくBB WiMAX2+」はGMOインターネット株式会社が提供している高速Wi-Fiルーターです。全国2,000万件の利用実績を誇り、2019年にオリコンが行った広域プロバイダの顧客満足度調査で第1位に選ばれました。

何より大きな魅力は業界トップクラスの格安料金。データ制限のないギガ放題プランは月額2,690円(税別)から契約できます。端末の代金や入会金は一切かかりません。できるだけ費用を抑えたい方、通信コストに頭を悩ませている中小企業や個人事業主にぴったりのサービスではないでしょうか。

携帯型のルーターのため、出張先や作業現場などあらゆる場所で利用することが可能。アフターサポートも充実しており、月額300円の補償オプションに加入しておけば、ルーターが故障したり、水に浸かってしまった際も無償で修理を受けられます。

設立年
1991年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー4~14階・総合受付11階
電話番号
03-5456-2555

4- 2. @nifty

ニフティ株式会社
出典:ニフティ株式会社 https://biz.nifty.com/

「@nifty」はニフティ株式会社(東京都新宿区)が提供しているインターネット接続サービスです。SOHOから一般企業、地方自治体まで日本全国4万以上のクライアントに利用されています。後述する「so-net」などと並びプロバイダの代名詞的存在と言えるでしょう。

特徴はリーズナブルかつ豊富な料金プラン。フレッツ光回線対応の「@nifty 光」(ホームプラン)の場合、月額コストは5,700円(月額料金5,200円+ビジネスアカウント管理費500円)。契約後の30ヵ月間は分割払いの回線工事費(通常600円)が無料になります。

加えてオプションサービスも充実しており、法人契約の場合、毎月+500円で詐欺サイトの検知サービスやIP電話サービスを追加することが可能です。

通信コストを抑えたい法人はもちろん、限られた開業資金でネットワーク環境を整えたい個人事業主などにもぴったりだと思います。

会社所在地
東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー(18階受付)

4- 3. WAKWAK光

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
出典:株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー http://www.wakwak.com/

「WAKWAK光」は株式会社エヌ・ティ・ティ・エムイー(東京都豊島区)が運営しているインターネット接続サービスです。

特徴は契約アカウント数によって毎月の利用料金が値引きされること。
たとえばフレッツ光対応の「WAKWAK 光プラス」プランの場合、通常料金が1契約あたり月額1,320円のところ、5アカウントでの契約なら毎月トータル1,100円、8アカウントなら毎月トータル2,200円の割引を受けられます。
複数の事業所を構える法人や、多店舗展開している飲食チェーンが利用すれば通信コストを大幅に抑えられるでしょう。

加えてオプションサービスが充実しているのも魅力の1つ。
提供元はNTTグループとして培ったノウハウや通信インフラを活かし、メール送受信時のウイルス検知や独自ドメインの取得、ホームページの容量追加なども請け負っています。メールやwebサイトを利用する機会の多い会社なら、割引プランで浮かせた予算をこれらのサービスに充ててみるのもいいかもしれません。

設立年
1999年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都豊島区東池袋三丁目21番14号NTT新池袋ビル
電話番号
03-3985-2121

4- 4. インターリンク

株式会社インターリンク
出典:株式会社インターリンク https://www.interlink.or.jp/

株式会社インターリンクは、東京都豊島区に本社を置くインターネットプロバイダです。ネット黎明期の1995年にプロバイダ事業をスタートし、約25年にわたり多くの法人のビジネスを支えてきました。

特徴は中小企業に優しいリーズナブルな料金体系。一番人気の「ZOOM NEXT」(フレッツ光対応)の場合、固定アドレス8個のプランが月額5,720円、16個が1万120円で契約できます。IPアドレス数が増えるほど1個あたりの料金は割安になるので、将来的な事業拡大を見据えてあらかじめ余裕のあるプランを選んでおくのもいいかもしれません。

また、スピーディーに利用開始できるのも魅力の1つ。クレジットカード払いなら3分程度でサインアップが完了し、即時パスワードが発行されます。解約時の違約金なども一切なく、1ヵ月単位での契約も可能です。

会社所在地
東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 45F
電話番号
050-5525-7438

4- 5. かもめインターネット

株式会社ネットフォレスト
出典:株式会社ネットフォレスト https://www.kamome.or.jp/

「かもめインターネット」は株式会社ネットフォレスト(神奈川県横浜市)が提供しているプロバイダサービスです。

何より大きな魅力は、業界最安クラスの法人向けプラン。固定IPアドレスが8個の場合は月額5,238円、16個なら9,429円(いずれも税込)で契約できます。データ転送量や通信方式による接続制限はなく、初期費用もかかりません。通信コストを抑えたい中小零細企業にはぴったりのプロバイダの1つではないでしょうか。

さらに低価格ながらアフターサポートも充実しており、回線や支払い方法の変更も公式サイトからの手続きで完了させることが可能。トラブルが生じた際に備えてPCの遠隔サポートサービス(無料)も用意されています。提供元の親身なサービスにも定評があって、他社から乗り換える法人も少なくないようです。

設立年
2000年
会社所在地
神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア16F
電話番号
045-548-5548

5.個人事業主・中小企業向けのインターネットプロバイダ5選

最後は、個人事業主や中小企業向けのプランが用意されているインターネットプロバイダ5選です。

5- 1. So-net

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
出典:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 https://www.so-net.ne.jp/business/

「So-net」はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(東京都品川区)が運営しているインターネット接続サービスです。1996年のサービス開始以来、個人・法人問わず多くのネットユーザーに利用されてきました。2013年には当時世界最速となる最大2Gbpsの光回線「NURO光」を提供するなど、常に業界リードする存在です。

特徴は大手ならではのリーズナブルかつ豊富な料金プラン。たとえばSOHO・個人事業主向けの「So-net 光プラス」は工事費などを含めて2,500円の割引が適用され、契約開始からの2年間、毎月2,480円で利用できます。
その他、外出先でも利用できる「So-net モバイル WiMax2+」(月額3,380円」なども用意されているので、業務スタイルや予算を念頭に置いて検討すれば、おのずと適したプランが見つかるでしょう。

加えて固定IPアドレスの追加、独自ドメインの取得代行といったオプションサービスも利用者から好評を得ているようです。

設立年
1995年
会社所在地
東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド TSタワー

5- 2. BUSINESSぷらら

株式会社NTTぷらら
出典:株式会社NTTぷらら http://biz.plala.or.jp/service/cnt/

「BUSINESSぷらら」は株式会社NTTぷらら(東京都豊島区)が提供している法人向けのインターネット接続サービスです。広告、医療、教育関連など幅広い業種のクライアントに利用されています。

特徴は中小企業も安心して利用できるリーズナブルな料金体系。人気の「フレッツ光ベーシックタイプ」の場合、固定IPアドレスが1個なら初期費用5,000円+月額1万5,000円、8個なら初期費用1万円+月額3万2,000円で契約できます(※いずれも税別)。開業したばかりで予算を抑えたい方や通信コストの見直しを図りたい会社にぴったりのプロバイダです。

手軽な料金の一方、安定した運用にも定評があり、ネットワークは24時間365日の監視体制が敷かれています。また、プランを問わずフィッシングサイトや不正アクセスをブロックするフィルタリングサービスが付いているので、情報漏洩などの心配もいりません。

設立年
1995年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 24階

5- 3. BBIQ

株式会社QTnet
出典:株式会社QTnet https://biz.bbiq.jp/

「BBIQ(ビビック)プラス」は株式会社QTnet(福岡県福岡市)が提供している法人向けのプロバイダサービスです。2002年にサービスを開始し、九州エリアを中心に多くの企業に利用されています。

人気の理由はリーズナブルな料金&万全のセキュリティ対策。接続PC30台まで・最大通信速度1Gbpsのオフィス向けプランが初期費用2,800円+月額1万300円で利用できます。光回線の使用料はもちろんのこと、修理費やメールアドレス・固定IPアドレスの追加費用も基本料金に含まれていて、基本的に追加コストはかかりません。

一方のセキュリティ面では、端末5台までのマルウェア対策やクリーンアップ、データバックアップを無料で行っており、提供元はプライバシーマークの認証も取得済みです。将来的な事業拡大や増員を見込んでいる中小企業や、安心・安全にインターネットを利用したい方には有力候補の1つになるのではないでしょうか。

設立年
2000年
従業員数
30-99人
会社所在地
福岡県福岡市中央区天神一丁目12番20号

5- 4. MEGA EGG ビジネス

株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
出典:株式会社エネルギア・コミュニケーションズ https://biz.megaegg.jp/net.html

「MEGA EGG ビジネス」は株式会社エネルギア・コミュニケーションズ(広島県広島市)によるインターネット接続サービスです。中小企業の業務コスト削減や業務効率化をモットーに掲げ、さまざまなサービスプランを用意しています。

なかでも人気の「MEGA EGG ビジネス 光ネット」は、動的IPアドレスなら月額4,300円から契約可能。低価格ながら通信速度は最大1Gbpsに達し、容量5GBのメールボックスや365日対応の故障・サポートサービスも付いています。プロバイダと初めて契約する中小企業も安心して申し込めるのではないでしょうか。

提供元のエネルギア・コミュニケーションズでは、月額基本料金400円の光電話サービスや月額500円からのメール・webホスティングサービスも手がけているので、開業時にあわせて導入するのもいいかもしれません。

設立年
1985年
従業員数
500-999人
会社所在地
広島県広島市中区大手町2-11-10 NHK広島放送センタービル
電話番号
082-247-8511

5- 5. オフィスBB119

株式会社東名
出典:株式会社東名 https://www.atbb.ne.jp/

「オフィスBB119」は東証一部上場の株式会社東名(三重県四日市市)が運営しているインターネット接続サービスです。

業界トップクラスの格安料金が人気を集めており、動的IPアドレスなら初期費用無料・月額1,100円、固定IPの場合、初期費用3,000円・月額3,980円から利用可能。光回線とのセット契約ならさらに料金が割引されます。開業したばかりで予算の限られるSOHOやインターネット環境を整えたい中小企業にはうってつけのサービスではないでしょうか。

加えて、オプションが充実しているのも魅力の1つ。
月額600円のあんしん端末保証サービスに加入すれば、オフィス用のPCやスマートフォン、ビジネスフォンなどが故障した際に最大5万円までの見舞金を受け取ることが可能です。あわせて月額500円のMcAfeeセキュリティサービスも用意されています。

従業員数
500-999人
会社所在地
三重県四日市市八田二丁目1-39
アイミツ
ネットプロバイダ会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

6.【まとめ】自社にぴったりのインターネットプロバイダを選ぼう

今回はアイミツが厳選した14種類のインターネットプロバイダについてご紹介しました。

いずれも料金はリーズナブルに抑えられている一方、IPアドレスの追加やセキュリティ対策など、オプションが充実しているサービスも少なくありません。従業員数やインターネットの利用目的、利用シーンを念頭に置いてじっくり検討すれば、おのずと適した事業者が見つかるのではないでしょうか。

それでも迷ってしまった際は、アイミツまでお気軽にお問い合わせください。ご予算・ご要望に沿って複数のプロバイダをご紹介いたします。

ネットプロバイダ会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

ネットプロバイダ おすすめのネットプロバイダ会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

ネットプロバイダ おすすめでネットプロバイダ会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

インターネットプロバイダとは、インターネットやメールが利用できる環境を提供している業者です。その料金は、「サービス利用料」と「回線使用料」に分けられている場合があるので、入会促進の割引キャンペーンなども視野に入れ、年間のトータルコストを把握するよう心がけましょう。重たいデータをやりとりする場合は、回線速度も重要な選択肢です。一般的には光ファイバーが最も速く、次いでケーブル、ADSLの順となります。また、外出先でもネット接続する場合はWiMAXを利用する場合が一般的です。料金もそれぞれ異なるので、自社の環境と予算に応じて、最適なプロバイダや回線を選ぶようにします。他には、メールアドレス発行個数や、迷惑メール・セキュリティ対策など、必要な機能が料金内で提供されるかも確認しましょう。また、忘れてならないのは、カスタマーサポートです。災害時などに社員の連絡手段をいち早く確保するのは、企業の義務でもあります。法人窓口を別に設けているなど、プロバイダの担当者と綿密な連絡が取れることが理想です。

ネットプロバイダ会社が
最短翌日までにそろう