あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

7万社以上を徹底比較

コスパが最大化する

ネットプロバイダ
一括見積もり

クオリティUPでより高いクオリティを、コストダウンで適正な価格で発注

  • 利用実績

    9万社

  • 利用満足度

    98%

簡単30秒

失敗しない業者選びのために!最適業者をご紹介

相見積もりで失敗しない
5つの鉄則

お電話でのお問い合わせはこちら

営業時間 平日 10:00~19:00

フリーダイヤル 0120-917-819

■ ネットプロバイダ業者を探す際のワンポイントアドバイス

インターネットプロバイダとは、インターネットやメールが利用できる環境を提供している業者です。その料金は、「サービス利用料」と「回線使用料」に分けられている場合があるので、入会促進の割引キャンペーンなども視野に入れ、年間のトータルコストを把握するよう心がけましょう。重たいデータをやりとりする場合は、回線速度も重要な選択肢です。一般的には光ファイバーが最も速く、次いでケーブル、ADSLの順となります。また、外出先でもネット接続する場合はWiMAXを利用する場合が一般的です。料金もそれぞれ異なるので、自社の環境と予算に応じて、最適なプロバイダや回線を選ぶようにします。他には、メールアドレス発行個数や、迷惑メール・セキュリティ対策など、必要な機能が料金内で提供されるかも確認しましょう。また、忘れてならないのは、カスタマーサポートです。災害時などに社員の連絡手段をいち早く確保するのは、企業の義務でもあります。法人窓口を別に設けているなど、プロバイダの担当者と綿密な連絡が取れることが理想です。

ところで

ネットプロバイダの業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 電話が鳴り止まない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から
    営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう

  • 見積もりを取っても不安

    業界事情や相場を知らない…

    適正な価格がわからないから
    見積もりを取っても不安

  • 情報だけを信じるのは不安

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれて
    いるけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決
発注先選定を無料でお手伝い!

  • point.1

    相場情報をご提供!

    9万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • point.2

    コンシェルジュ

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、全国7万社以上の業者比較
    ・調査から
    要望に適した会社をご紹介。

  • point.3

    評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから
    評判の良い業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない3ステップ

  • 確認

    確認のイメージ

    希望条件、ご要望を
    お聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 提案

    確認のイメージ

    業者選びのコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • 見積もり

    確認のイメージ

    直接商談も可能!スピーディ
    に見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

規模を問わず、数多くの有名企業様に
ご利用いただいているのには理由があります!

  • 利用料
    0

    ご相談は無料ですイメージ

    ご相談は無料です

    業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

  • 満足度
    98%

    安心の満足度98%イメージ

    安心の満足度98%

    紹介企業数は業界No.1。2014年の満足度は、なんと98%。

  • 調査社数
    7万社

    プロによる徹底調査イメージ

    プロによる徹底調査

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 会員登録
    不要

    スピード即日対応イメージ

    スピード即日対応

    原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

ネットプロバイダ業者を探す

全国37社から、あなたにピッタリのネットプロバイダ業者が見つかります。

“業者探し”のことなら
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

コンシェルジュ
Kadono

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

ネットプロバイダの選び方ガイド

ネットプロバイダの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。


ネットプロバイダの選定ポイント

point.1自社に合ったサービスが充実しているか

使いやすいサービスが充実しているかは大きなポイントに!

例えばメールアドレスの種類を複数所有できれば、一般連絡用とホームページ専門など、用途によって使い分けることができるでしょう。また、迷惑メールなどで悩まされたとしても、そのアドレスだけを変更すればいいので、対策が容易になります。

一方、会員だけが利用できるソフトや生活情報、提携先のお得なクーポンなども見逃せません。ケーブルテレビの事業者がプロバイダを兼ねている場合は、テレビや電話なども含めたパッケージ利用がお得になるでしょう。こうした各種サービスが充実しているかも、使いやすさを決める大きなポイントです。

 

point.2自社が利用できる回線種類と回線速度(通信速度)で選ぶ

光ファイバー、ADSLなど自社に適したプロバイダーとの契約を。

インターネットプロバイダが使用する回線の種類には、光ファイバー、電話回線を利用したADSLケーブルなどがあります。また、外出先でもインターネットに接続するためには、WiMAXを契約する必要があります。

画像や動画など、重たいデータをやりとりする業務が多い場合は、回線速度の速さが重要になるでしょう。一般的には速い順に、光ファイバー、ケーブル、電話回線を利用したADSLの順となっています。利用する住環境(住所だけでなく、一戸建てかマンションかなど)によっても回線速度は変わりますので、契約前にどの程度のスピードが期待できるか確認すると良いでしょう。期待した速度が出ないなどのトラブルもあるようです。

さらに外出先でもインターネットを利用でいるモバイル対応が可能かどうかも確認したいポイントです。従業員が使用するデバイスとマッチングの良いプロバイダを選ぶようにしましょう。

 

point.3サポート体制がしっかりしているか

トラブル時の対応に困らないよう、サポートの充実度はとても大切。

日頃のトラブルシューティングはもちろん、災害時における復旧見込みの確認など、万が一の場合に備えて、電話対応(カスタマーサービス)の確かなプロバイダを選ぶことも大切です。他部署のたらい回しなどをせず、プロバイダが置かれている状況をすべての対応者が共有できているような業者なら、安心して依頼することができるでしょう。また、次々に登場する新技術や新サービスを、的確に説明してくれるかどうかも大きな選定ポイントとなります。

 

point.4信用度や人気ランキングを参考にする

料金だけではなく、評判や使い勝手の良さなども重視して選ぶこと!

事業に継続性があるかどうかの判断基準として、設立年を調べるという方法があります。参入競争が激しい業界なので、実績のある老舗を選ぶというのも、ひとつの方法です。ウィルスなどの遮断性も重要です。

セキュリティがしっかりしているプロバイダなら、パソコン本体の感染リスクを低減させることが可能となります。これらの信用度を比べて、なお迷うようなことがあれば、最後に人気ランキングなどを参考にしてみてもいいでしょう。ただ安いというだけでなく、評判や使い勝手の良さなども比較するのがおすすめです。

 

point.5料金体系と最低契約期間を確認する

サービス利用料と、回線使用料についてしっかりと理解しておく。

インターネットやメールを使うには、「インターネットプロバイダ(ISP)」と契約し、パソコンや各種デバイスをWEBに接続する必要があります。この場合の料金は、使わなくても請求される「サービス利用料」と、使った分だけ料金が発生する「回線使用料」に分けられることが多いようです。中には、両者を分けなかったり、「回線使用料」を固定していたりするケースもあります。料金の仕組みをよく理解してから、プロバイダを選ぶようにしましょう。

また、キャッシュバックキャンペーンや法人契約向けのプランを展開している場合もあるので、割引を含めた年間料金を比較すると良いでしょう。月額利用料金は格安でも、トータルコストではそうならない可能性があります。注意したいのは、最低契約期間が設けられていて、途中解約をすると違約金などが発生するケースです。プロバイダの乗り換えを検討している場合、利用規約などをもう一度確認してみましょう。

 


ネットプロバイダの費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声からインターネットプロバイダ(ISP)における料金相場情報を集めています。初期費用や回線種別などによっても料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

コンシェルジュ

インターネットプロバイダの相場

初期費用と月額料金、双方を踏まえた比較が大切!

通信速度によっても違いますが、回線種類別の月額相場(サービス利用料と回線使用料を含む)は、概ね以下のようになっています。また、プロバイダ各社によって料金差はあまり無くなってきていますが、長く利用することを想定し、初期契約料金よりは、月額料金が安い方が長期的にはメリットが出ることがあります。入会キャンペーンなどを上手く利用し、最適なプロバイダを選びましょう。

光ファイバー 月額2,500円~4,000円前後
ADSL 月額2,000円~3,000円前後
ケーブル 月額2,500円~5,000円前後

 


ネットプロバイダのトラブル事例

サポートセンターの対応の質や、解約時に関するトラブルなどは多く聞かれる悩みでもあるようです。インターネットプロバイダ(ISP)にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

コンシェルジュ

サポートセンターの質によるトラブル

繋がらない、繋がっても対応に問題がある、このようなトラブルは多い。

問い合わせ電話がつながらない、つながっても担当者の受け答えに問題があるといったケースです。インターネットが使えない環境では業務が完全に止まってしまう会社では料金の安さより、こちらの意図や緊急性をくんでくれるようなプロバイダを選んだ方が、後々のトラブル防止につながるでしょう。

 

料金に関するトラブル

正確な料金を知っておき、価格だけにまどわされないように!

「格安」なサービス利用料を前面に出し、割高な回線使用料を請求してくるケースです。各社のホームページを参考に正確な料金を知ることで、防ぐことができます。

 

解約条件を確認していない

解約条件や仕組みについては事前にしっかりと把握しておくこと。

入会キャンペーンなどを適用して契約すると、入会後1年間は解約できないなどの契約縛り条件がある場合があります。解約金の仕組みを認識しておらず契約してしまうと、後々トラブルに発展することもありますので注意が必要です。必ず解約手続き、機器の返却ルールについてなどは確認してください

 


ネットプロバイダのよくある質問

ネットプロバイダについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

コンシェルジュ

Qインターネットをするには何をしたらいいですか?

A回線とドメインの契約で利用が可能になります。

インターネットを使用するには、インターネット回線の引き込みとインターネットプロバイダとの契約が必要です。
回線は、ADSL、光ファイバー、ケーブルテレビが一般的で、それぞれでデータの転送速度が異なります。
プロバイダはインターネットに接続する環境を提供するサービスで、メールアドレスやWEBサイトのアップロード先を提供するサービスもおこなっています。

Q引越をしてもそのままインターネットを使うことができますか?

A基本的には同じプロバイダーの契約条件で利用が可能。

基本的には各種手続きの上、プロバイダごとの条件の範囲内で、同じプロバイダでインターネットを使用することができます。
まずは引越先の地域が契約中のプロバイダのサービス提供範囲に入っているかをご確認ください。
サービス提供範囲であれば、引越先にあらかじめ回線が引かれているか、またその回線の種類により、契約するプランに変更無く使用できるかどうかをお問い合わせください。

Qプロバイダに支払う料金の内訳を教えてください。

A回線使用料やルーターなどの機器レンタル料など内訳も確認すること。

一般的には、インターネット接続基本料金が請求されます。
ただし、接続基本料金は、通常料金の場合と、通常料金より大幅に割引がされているが契約期間内の解約で違約金が発生するようなキャンペーン料金がありますのでご注意ください。
また、インターネット回線使用料やルーターなどの機器レンタル料、オプションサービス使用料と同時に請求される場合がありますので明細書をご覧ください。

Qプロバイダと契約するとメールアドレスはもらえますか?

A契約することで無料で利用できるメールアドレスが手に入る。

多くのプロバイダでメールアドレスが無料で利用できます。
なお、プロバイダごとに、サーバー上に保存できるメールの容量の上限や、作成できるメールアドレスの個数が異なりますので、利用シーンにあったプロバイダをお選びください。
また、プロバイダを変更する際にメールアドレスも変わってしまうので、仕事などで使用するならプロバイダのメールアドレスは向かない場合があります。

Qメールの受信や送信の容量の制限はありますか?

Aメールボックスの容量や送受信の条件はプロバイダごとに違うので注意。

一般的には制限があります。
ただ、常識の範囲内の容量であれば、送受信に影響が出るような場合は少ないでしょう。
受信側が長期間メールを受信していないなど、サーバー上のメールボックスにメールが溜まっている場合は、送信しても届いていない可能性もあります。
メールボックスの容量や送受信の条件はプロバイダにより異なりますので事前にご確認ください。

Qインターネットの接続に必要なも機材を教えてください。

A受信装置、LANケーブル、電源コンセント差込口、パソコンなどの接続機器が必要!

回線の種類によって異なりますが、一般的には、受信装置、LANケーブル、電源コンセント差込口、パソコンなどの接続機器が必要になります。
インターネット経由の電話や無線LAN、複数の接続機器を使用する場合には、それに応じた機能を持った機器が別途必要となります。
また、受信装置はレンタルができるので、利用者側で事前に用意する必要はありません。

Qプロバイダとの契約期間の制限ありますか?

A1年〜2年の最低契約期間を設けるプロバイダーも多い。

多くのプロバイダで1年〜2年の最低契約期間を設けています。
一見、月額利用料が安く見えても、長期契約やオプション契約によるキャンペーンやキャッシュバック後の料金である場合が多くなっていますので、ご注意ください。
また、その契約期間内に解約すると、高額な違約金が発生する場合がありますので、契約前に解約条件を確認することをおすすめします。

Q契約期間中に利用プランや回線の種類を変更することができますか?

Aプランが変わることで高額になるようなケースも。

一般的には可能です。
同じプロバイダ・回線業者が提供しているプランに変更する場合は、最低契約期間内でも違約金が発生する可能性は低いでしょう。
ただし、利用していたプランに適用されていたキャンペーンが引き継がれなく、月額利用料が高額になる場合がありますのでご注意ください。

Qプロバイダと契約するとWEBサイトは開設できますか?

AWEBサイトが開設できるレンタルサーバーサービスを無料で提供していることが一般的。

多くのプロバイダでWEBサイトが開設できるレンタルサーバーサービスを無料で提供しています。
プロバイダにより、無料で使用できる容量に差があったり、CGIやブログなどの機能、メールアドレスの個数の上限などが異なりますので、利用シーンにあったプロバイダをお選びください。

QWEBサイトやメールアドレスに独自のドメインを使用できますか?

A使用は可能だが取得などには費用や手続きが必要となることに注意を。

プロバイダによっては独自ドメインが使用できます。
ただし、ドメインの取得は利用者側でおこなうか、代行手数料を支払って取得する必要があります。
また、独自ドメイン設定には初期費用や月額利用料がかかったり、設定できるメールアドレス数に制限があるプロバイダがありますので、契約の前に充分にご確認ください。


ネットプロバイダのアイミツ利用事例「インターネットプロバイダ(ISP)」

どのようなインターネットプロバイダ(ISP)業者を探していましたか?

オフィスを増床したことをきっかけに業者探しを。

社員が増え、オフィスを増床したことをきっかけにインターネットプロバイダ(ISP)の変更を検討はじめました。これまでは1部屋だけでしたので、家庭マンション用のADSLで充分でしたが、2部屋に分かれたことで、チャットやSkype、データ共有などインターネットを経由した業務が増えたため光ファイバーへの切り替えを行うことにしました。

アイミツを利用したきっかけ

同じ内容を一括して送付することができるのでとても簡単!

以前に名刺印刷でアイミツを利用したことがありましたので、今回もまずは導入対象となるインターネットプロバイダ(ISP)を複数ピックアップするところで利用させていただきました。アイミツは問い合わせしたい業者を選択して、同じ内容を一括して送付することができるのでとても簡単で気に入っています。その後の回答も一覧でみることができるのも返信管理をしなくて良いので、本当に助かりました。

見積もり時に気をつけたこと、反省点

入会キャンペーンの諸条件は細かくしっかりと確認すること。

インターネットプロバイダ(ISP)は常時キャンペーンを導入している印象が強く、コストメリットを最重要視していました。しかし、キャンペーン適用すると導入コストが下がっても、契約期間や契約条件に縛りがつき、今後のオフィス引っ越しなどを想定すると難しい側面があることにも気づきました。契約の直前で、上司が気づいてくれましたが、私ひとりで進めていたら、そこに気づかず後から違約金をとられてしまったかもしれません。入会キャンペーンの諸条件は細かく丁寧に確認することをおすすめします。

実際に発注してみた感想や気づき

担当者の知識やサポート体制なども大切だと感じた。

インターネットプロバイダ(ISP)は業務の根幹に関係してくるので、回線速度はもちろんのこと、メンテナンスやトラブルの際に対応がスムーズな業者に決めたいと思い、アイミツ業者比較リストを元にヒアリングできた項目を追加していきました。発注させていただいたインターネットプロバイダ(ISP)業者はサポート担当者が訪問してくださったことと、2つの部屋で契約を行うための手続きについても詳しく教えてくださったことが決め手となりました。とても親切な担当者で、今後もこのプロバイダを継続していくきっかけになったことは事実です。コストや条件だけで決めるのではなく、担当者の知識やサポート体制も重要であると感じました。


ネットプロバイダの用語・基礎知識

インターネットプロバイダ基礎知識・基礎用語

3種類ある回線種類のメリット・デメリットを挙げておきます。

光ファイバーのメリットは回線速度が速いことです。デメリットは他の回線と比べて割高で、新たに施工する場合は手間がかかることです。

ADSLのメリットは料金が安く、電話回線がつながっている場合はすぐにでも利用開始が可能なことです。デメリットは通信速度が遅いことです。

ケーブルのメリットはセキュリティが優れ、ADSLと比べると回線速度が速いことです。デメリットは事業者の展開エリアに限られてしまうことです。

 

WiMAX(ワイマックス)

WiMAX(ワイマックス)は、Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、無線LANよりも広範囲のエリアで利用でき、高速通信ができる無線通信技術(規格)です。外出先や移動中など、社外でもインターネット接続が必要な場合に契約が必要になります。近年急速に普及が進み、人口カバー率は90%を超えています。有線のインターネット接続と比較して、通信速度(受信、送信)は気になる所ですので、確認すると良いでしょう。

 

失敗できない“業者探し”
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

コンシェルジュ
Kadono