業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

厨房設計の優良業者

厨房設計の店舗内装・工事・解体

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

厨房設計の店舗内装・工事・解体の業者選び方ガイド・比較のポイント

厨房設計の店舗内装・工事・解体の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

厨房設計の店舗内装・工事・解体の選定ポイント

POINT
01

厨房作りのポイントを理解しよう。

厨房作りには業者のノウハウが欠かせません!

店舗設計を行うとき、厨房は直接お客様の目に触れにくいせいか何かとおろそかになりがちな場所です。しかし、店を繁盛させるためにはしっかりした厨房設計が欠かせません。業者を選ぶときは下記のチェックポイントを参考にしましょう。

  • 空間を最大限活用した機能的な設計

狭いなら狭いなりの工夫、スペースに余裕があるならぜひ検討したい設備まで相談に乗ってくれるかをチェック

  • 新しい調理システムを採用した提案

スペースのデザインだけでなく、最新機材についてよく知っているかどうかをチェック

  • お客様と会話したり、調理の様子を一部見せたりする設計は可能か?

厨房は料理をするところだけでなくお客様をもてなす店舗の一部である認識があるかどうかをチェック

POINT
02

店内ピーク時の状態を想定してプランをたてる

厨房設計には独特のコツがあります。

飲食店の厨房設計で最初に考えなくてはならないのは、実は新品厨房機器などの最新機材のレイアウトではありません。大切なのは店内の一番のピーク時をシミュレーションして、必要な機能を確保することです。ピーク時の来客数に対して自分の店の商品をいつもと同じ時間内に出せるようレイアウトを考え機材を設置することこそが大切なのです。厨房の中に入る人間の数も設計を考える上で重要なポイントです。メインの料理人、他の従業員が立つ位置によって冷蔵庫も最適な位置にする必要があります。また、当然店舗によって冷蔵庫や棚に入れておくべき食材も変わってきます。具体的に、「この商品が昼食時に○○食作れないと困る」というところから相談に乗ってもらえる業者を選ぶことが大切です。

POINT
03

料理内容まで踏み込んで設計をする

厨房設計に料理内容も関わってくるのは当然です!

②の方針で内装業者の候補を選んだ後は、実際に店で提供する料理内容までシミュレーションして、さらに絞り込みましょう。ピーク時以外のことも考慮して一日にストックしておくべき食材を保管するのに必要な冷蔵庫の容量や、メインの調理人の他にだれが何をするかなどをシミュレーションします。調理工程やメニュー数が多いほど、必要な厨房機器や面積、人員が増加しますので、今の物件ではスペースに余裕がない場合、料理を優先するならば極端な話、物件を選び直さなければなりません。その物件にこだわるならば料理内容の見直しが必要でしょう。そうした部分までじっくり相談できる業者であることが必須です。

POINT
04

機能面の詳細を詰めていく

機能面のアドバイスは内装業者の腕の見せどころ。

厨房と客席はしっかり区分しておかないと保健所の検査が通らない、などの基本的なことから、夏の暑さ対策としてのエアコンの冷気噴出し口の位置まで、経験と実績に裏打ちされたアドバイスが引き出せる業者を選びましょう。盛りつけた料理がすぐにウェイターに引き継げるカウンターの配置や、同時に何枚までプレートが置けるカウンターにすべきかなど、店のスタッフにも協力してもらいながら機能的な厨房になるよう設計をしていきます。下膳された食器の回収の流れやシンクのサイズなども、来客数によって最適な設計は変わってきます。こうした点においても、経験豊富な業者でないと相談に応じられないことになってしまいますので、注意が必要です。

POINT
05

廃棄物の処理も万全か確認する

片付けには資格が必要な作業もあります。

厨房工事にあたって、古い内装を解体する作業も出てくるでしょう。その折に業者が解体工事業などの登録をしているか、念のために資格や認可などの有無を確認しておくことは大切です。解体工事を行う会社は、元請か下請かにかかわらず、都道府県知事の登録を受けている必要があります。また、トラックなどには「産業廃棄物収集運搬車」の表示が義務づけられており、産業廃棄物を直接廃棄する場合は「産業廃棄物処理業」の許可を得ていなくてはなりません。後者は、単に運搬や一時保管をする場合には不要ですが、念のため、自店から出たゴミがどのように処理されるのかを確認しておいた方がいいでしょう。また、工事中の騒音問題などでオープンした後も近所に悪い印象を持たれてしまう残念なケースもあります。事前の近所への挨拶、工事中のマナーなどもしっかりした業者を選びましょう。

厨房設計の店舗内装・工事・解体の発注時よくある質問

人イメージ

厨房設計の店舗内装・工事・解体についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック