業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

人材管理システム・ソフト搭載の優良業者

人材管理システム・ソフト搭載の人事システム

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

人事システムとは人事給与システム、人事管理システムとも呼ばれ、個々の従業員に関する情報を一元的に記録・管理し、人材の計画的な配置や異動、育成といった人事管理業務全般の最適化、円滑化を行う経営情報システムで、様々なベンダーから人材管理システム・ソフトとして提供されています。これにより、大幅な効率化・コスト削減につながることはもちろん、ひいては、計画的・継続的な人材育成を行うことにもつながります。自社の規模や状況に応じてある程度システムを絞り込み、その上で「導入目的に適した機能(人事考課、給与管理、勤怠管理、採用管理など)があるか」、「拡張性・柔軟性はあるか」、「使い勝手は良いか」、「セキュリティ機能やサポート体制は十分か」などの視点から自社に最適なシステムを選択するようにしましょう。

人イメージ

人材管理システム・ソフト搭載の人事システムの発注や業者探しの際、こんなお悩みありませんか?


  • 予算

    予算を抑えたいけれど
    どこに相談すればよい?

  • 評判

    いろんな会社が検索でヒット!
    本当に評判がよいのはどこ?

  • 相場

    相場が分からないけれど
    いくら位が妥当な金額?

  • 営業

    一括見積もりに依頼すると
    営業電話が多そうで不安・・・

人イメージ

そのお悩みをアイミツが解決します

発注先選定を無料でお手伝い!

  • POINT1

    相場情報をご提供!

    2万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内!
    見積もりのポイントも教えます。

  • POINT2

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート

    専任のコンシェルジュが、
    ご要望を丁寧にヒアリングいたします。
    5万社の調査から最適な会社をご紹介。

  • POINT3

    評判の良い会社に厳選

    100万以上のクチコミから
    評判の良い会社に絞ってご紹介!
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない

3
STEP

  1. 確認

    希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、
    業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 提案

    専門知識のあるコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介いたします!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、
    どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積り

    直接商談も可能!即、見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、
    スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

無料即日対応優良企業を厳選してご紹介!

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

お問い合わせで無料進呈中。完全保存版見積もり・発注サポートブック

お急ぎの方はお電話でも受付しています

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

  • 問い合わせ後の流れは?
  • 無料でサービスが受けれられる理由とは?

REVIEWS

20,000件の相談実績

2014年から既に2万件を超える相談をいただいたおり、
利用されたお客様からもご好評いただいております

イメージ

無料即日対応優良企業を厳選してご紹介!

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

お問い合わせで無料進呈中。完全保存版見積もり・発注サポートブック

お急ぎの方はお電話でも受付しています

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

  • 問い合わせ後の流れは?
  • 無料でサービスが受けれられる理由とは?

人材管理システム・ソフト搭載の人事システムの

選び方ガイド

人材管理システム・ソフト搭載の人事システムの選び方ガイド

人材管理システム・ソフト搭載の人事システムの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

人材管理システム・ソフト搭載の人事システムの選定ポイント

POINT
01

人材管理型人事システムとは何か把握しておく

最近の人事システムは人材管理の側面が求められている!

人事システムと人材管理システムはどう違うのかを把握しておくことは、多様な人事システムの価格や機能の違いを理解する上でのポイントとなります。

典型的な人事システムとは、下記のような機能を実現します。

  • 人事データデータの一元管理機能
  • 給与計算機能
  • 各種帳票出力機能
  • 各種申請処理
  • 法定帳票の作成

従業員規模が小規模の事業所などではこれで十分ですが、ある程度の規模以上の会社や人材活用に特に重点を置くベンチャー企業などでは、人材(人財)活用にフォーカスしたシステムが求められます。

最近では企業の人材管理は近年大きく変わってきており、中途採用の活発化による人材の流動化、年功賃金の廃止、早期退職制度の導入、戦略人事や成果主義人事制度の導入企業の増加などにともなって、事業戦略や人事管理システムにも時代の変化への対応を求められています。

それにともない、人材を活かしていくための業務においての目標管理や、人材ごとのきめ細かい給与体系での労務管理の効率化などが必要になってきます。

POINT
02

人材管理型の人事システムでできることを確認する

異動などの基本データや単純な給与計算だけでなく、様々な機能があります。

  • 目標管理、ワークフロー管理機能
  • ワークフロー機能作成機能
  • グループ人事対応
  • 各種シミュレーション機能
  • 従業員データベースとスキルやコンピテンシーの蓄積と分析、人事評価
  • 目標管理機能
  • 研修受講履歴管理機能
POINT
03

人材管理に最適な人事システムの導入形態を選ぶ

人材管理は中小企業でも大企業でも急務の課題!

人事システムの提供形態は、大きく分けると以下のようになります。

  • 大企業向けERPの人事管理モジュール
  • 大企業、中規模企業向けオンプレミス型のカスタマイズされた人事管理システム
  • 中小企業向けパッケージ型人事管理システム
  • 中小企業向けクラウド型人事管理システム(上記クラウド版などを含む)

ERPを使った人事管理システムの運用は生産管理システムなどの全社的なERPのサブセットとなりますので、数千万から億単位をかけたプロジェクトになります。また、クラウド型では基本的にカスタマイズには対応しておらず、最大公約数的な機能の提供のみになります。

人材管理をどこまで行うかにもよりますが、自社独自の人材活用システムを組みたい場合には、ERPやパッケージ型が必須になってきます。

POINT
04

人材活用型人事管理システムと給与計算ソフトを連動させる

成果報酬や業績連動型で人材を活用したい場合には給与計算連動も必須!

人材管理を従業員に分かりやすい形でフィードバックするには、給与に反映させることが必要です。そのためには、人材活用部分と給与計算がバラバラに存在しているのでは不都合が生じてきます。

給与計算と連動させたい場合には、給与機能の部分の下記の機能を実現しているかどうかも確認しましょう。

  • 社会保険への対応や年末調整、源泉徴収票の機能は分かりやすいか
  • タイムカード(勤怠管理)に対応しているか
  • エクセルとのインポート、エクスポートは可能か
  • 独自の計算式の登録は可能か
  • ネットワークに対応しているか
  • 部門別管理は可能か

など

POINT
05

サポート体制の充実度をチェックする

サポート内容と価格のバランスが大切です!

法改正の影響を受けやすい人事管理ソフトでは、サポート契約を結ぶ必要があります。マニュアルは整備されているか、導入時だけでなく導入後も電話やメールで質問を受け付けてくれるか、対応は丁寧か、法改正への対応は迅速かなどを確認しましょう。また、価格も1万円~5万円と会社によって様々です。一般的にはサポート価格が高いほうが、対応が良い場合が多いですが、サポート内容と価格のバランスを見て自社に見合ったものを選びましょう。

導入時のサポートや電話での対応など、充実したサポート体制は大きなチェックポイント。

各社サポート体制の充実化は図っているようですが、導入時のサポートはあるか、電話にて対応してくれるか、保守サポートはあるか、サポートは無料で行ってくれるか、などは事前に確認したい所です。

人材管理システム・ソフト搭載の人事システムのよくある質問

人イメージ

人材管理システム・ソフト搭載の人事システムについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。