あなたの発注コンシェルジュ

無料版に対応
定評のある人事システム業者10選

人事システムの専門コンシェルジュが選ぶ
無料版に対応で実力のある人事システム業者10選

1. 株式会社Donuts

株式会社Donuts
  • ひと目で様々な状況がわかる候補者や求人の状況、次のタスクが明確で、採用の進捗をひと目で把握
  • きめ細やかな便利機能で作業効率UP効率良く採用が進みミスも減る工夫を随所に施しています。
  • 誰でもかんたんに使いこなせるシンプルなUIと単純な操作方法で多くの機能を意識せず使いこなせます。
対応オプション
無料トライアル有
主な顧客規模(従業員数)
50~100 、100~500
実績数
300~1,000
会社所在地
東京都渋谷区代々木2丁目2-1 小田急サザンタワー8階
電話番号
03-6279-0096
会社サイト
http://www.donuts.ne.jp/

2. 株式会社ビビッド・ジャパン

株式会社ビビッド・ジャパン
  • 平均14%発生する不適性者を見出す、メンタル疾患発症傾向まで捉える採用適性検査『ProViT』
  • お金の使い込み傾向、情報漏洩傾向、離職傾向まで見出す採用リスク軽減ツール
  • 脳科学統計学に基づく検査なので、問題の意図が判りにくく良く見せようとする回答ができない、対策が無い
対応オプション
無料トライアル有
主な顧客規模(従業員数)
50~100 、100~500 、500~1,000 、1,000~
実績数
~100
会社所在地
東京都千代田区内神田1-13-14 興信第一ビル 4階
電話番号
03-5282-5233
会社サイト
http://www.vivid-japan.co.jp/

4. 株式会社ミナジン

株式会社ミナジン
  • 【人事コンサルタント×人事評価システム】約3か月で、制度の構築~評価システムの導入まで、サポート
  • 社労士法人による制度の定着支援を行い、導入後もしっかり制度を運用「できる」ようにフォロー
  • MINAGINE人事評価システムは評価運用に特化評価に必要な機能のみで、他社の1/3の料金で利用
対応オプション
無料トライアル有
主な顧客規模(従業員数)
10~50 、50~100
実績数
~100
会社所在地
東京都千代田区神田錦町1-21 宗保第一ビル4F
電話番号
03-5244-5533
会社サイト
http://minagine.jp/consulting/hyouka/

6. ハロー株式会社

ハロー株式会社
  • 今すぐ無料でお試し!。被評価者5人まで無料!
  • 評価レポートをPDF出力!高機能なレポート画面!
  • 2万を超える無料の着眼点テンプレート!
対応オプション
無料トライアル有
実績数
~100
会社所在地
神奈川県横浜市港北区篠原町2574-4 1F
電話番号
045-834-9393
会社サイト
http://www.weiver.biz/

7. Workcloud株式会社

Workcloud株式会社
  • クラウドでデータを一元化、人事・労務・給与など様々な業務を一括管理
  • リアルタイムに情報を引き出し、活用できる
  • 経営者・管理者・スタッフの誰でも情報を活用することができる
対応オプション
無料トライアル有
会社所在地
東京都港区白金台1-1-21-407
電話番号
050-5865-1933
会社サイト
https://workcloud.jp/

8. 株式会社カオナビ

株式会社カオナビ
  • リアルな顔ぶれを見ながら人員配置をイメージ。評価・異動、配置、抜擢人事がサクサク進む!
  • 柔軟なシステムだから頻繁に変わる評価制度にも対応できる。紙やエクセルを使った煩雑な運用からも脱却。
  • スマホで人材マネジメント。ポケットからスマホを出して、その場でスタッフの名前が確認できる!
対応オプション
無料トライアル有
実績数
100~300
会社所在地
東京都港区南青山二丁目31番8号 Daiwa南青山ビル4階
電話番号
03-5775-3821
会社サイト
http://www.kaonavi.jp/

無料版に対応で人事システム会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

人事システムとは人事給与システム、人事管理システムとも呼ばれ、個々の従業員に関する情報を一元的に記録・管理し、人材の計画的な配置や異動、育成といった人事管理業務全般の最適化、円滑化を行う経営情報システムで、様々なベンダーから提供されています。自社の規模や状況に応じてある程度システムを絞り込み、その上で「導入目的に適した機能(人事考課、給与管理、勤怠管理、採用管理など)があるか」、「拡張性・柔軟性はあるか」、「使い勝手は良いか」、「セキュリティ機能やサポート体制は十分か」などの視点から自社に最適なシステムを選択するようにしましょう。