あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

データベース構築におすすめの人事システム7選

データベース構築におすすめの人事システム【2020年最新版】

昨今では企業の成長のために戦略的な人材マネジメントが求められるようになりました。そうした背景から、複雑化の発人事担当者の業務をサポートを目的とした人事システムが注目をあつめています。

そこでこの記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業社比較サービス「アイミツ」が、従業員の情報をデータベースで一元管理できる人事システムを厳選して紹介。各システムの特徴を紹介するとともに、人事システムを選ぶ際のポイントも解説していきます。

人事システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

目次
このページについて

1.人事システムとは

人事システムとは、人事に関わるさまざまな業務に活用できるシステムの総称です。人事担当者の業務を効率化するのはもちろん、人事に関する経営判断にも役立つものとしてさまざまな企業で活用されています。

データベースによる人材情報管理をはじめ、人材評価、採用管理、勤怠管理などの機能を備えているものが多く、必要な機能を組み合わせて使用するシステムと、あらかじめ決まった機能が搭載されたパッケージ型のシステムに大きく分かれます。

もし、「なるべく早く自社に合った人事システムが知りたい」という場合は、一括で見積もりも可能ですのでぜひ「アイミツ」へお問い合わせください

2.従量課金制でデータベース構築におすすめの人事システム2選

まずは、従量課金制でデータベース構築におすすめの人事システムを紹介します。

2- 1. jinjer人事 アイミツパートナー

株式会社ネオキャリア
出典:株式会社ネオキャリア https://hcm-jinjer.com/

「jinjer」は、東京都新宿区に本社を置くネオキャリアが提供する人事システムです。別々に管理されている人事関連のデータを集約することによって、業務効率の改善をサポートしています。
人事データベースの管理をはじめ、勤怠管理やコンディション管理、給与・経費計算、ワークフロー、労務管理や雇用契約まであらゆる機能が用意されており、必要なもの組み合わせて利用することが可能です。料金はそれぞれの機能ごとに発生するシステムで、人事管理システムは1人あたり月額500円。従量課金制を採用しているため、従業員の少ない企業でも利用しやすいのではないでしょうか。
契約継続率は99.4%、サポート満足度は91.6%という高い数字からも、実力あるサービスであることがうかがい知れます。従業員と管理者の双方が使いやすい直感的な操作も魅力です。

設立年
2000年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階
電話番号
03-5908-8005

2- 2. researcHR

KBE株式会社
出典:KBE株式会社 https://researchr.work/

「researcHR(リサーチャー)」は、東京都渋谷区に本社を置くKBEが提供している人事システムです。登録人数に応じて利用料が決定する従量課金制となっているので、「無駄な支払いを極力抑えたい」という方にぴったりです。
約100万件もの求人・経歴データを学習したAIが搭載されているのも特徴で、「人事AIアシスタント」として人事データベースの構築・活用をサポートしています。従業員のこれまでの経歴やスキルに関する情報を定期的に収集しているほか、人事データの整理や人事データの「あいまい検索」にも対応。AIの再設定や学習データの収集はKBEのスタッフが担当するので、現場の業務負担を軽減しながらも生産性の向上を図りたいという企業におすすめといえます。

設立年
2018年
会社所在地
東京都渋谷区 恵比寿西1-33-6 1F

ここまで、従量課金制でデータベース構築におすすめの人事システムを紹介しました。

従業員の少ない企業では、従量課金制のシステムを利用することで、コストの最適化が叶うケースが多いといわれています。反対に、従業員の多い企業の場合は従量課金制の人事システムを選ぶと費用が膨らむこともあるので注意が必要です。

気になる人事システムがある場合は、一括で資料請求も可能な「アイミツ」をぜひご利用ください。

3.データベース構築におすすめの人気の人事システム2選

続いて、データベースの構築におすすめの人気の人事システムを紹介します。

3- 1. タレントパレット

株式会社プラスアルファ・コンサルティング
出典:株式会社プラスアルファ・コンサルティング https://www.pa-consul.co.jp/TalentPalette/

東京都港区に本社を構えるプラスアルファ・コンサルティングが提供している「Talent Palette」は、データにもとづいた「科学的」な人事を実現するシステムです。業種や規模を問わずさまざまな企業で導入されており、エン・ジャパンやクレディセゾン、リコーといった大手企業でも活用されています。
人材の見える化や戦略人事の経営判断サポート、人材情報分析、採用ミスマッチ・離職の防止など、人事に関するさまざまな課題解決に活かせるのが特徴。人材データベースでは従業員1人ひとりのプロフィールをひと目で把握できるほか、自己申告書やアンケートの回答、スキル情報なども集約することが可能です。必要なときに簡単に検索もできるので、人事データの分析や最適配置、後継者育成・抜擢などさまざまな用途に役立てられるでしょう。

設立年
2006年
会社所在地
東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル 6F
電話番号
03-6432-4016

3- 2. 人事評価クラウドサービス「あしたのクラウドHR(旧:コンピテンシークラウド)」

株式会社あしたのチーム
出典:株式会社あしたのチーム https://www.ashita-team.com/ashita-cloud/

「あしたのクラウドHR」は、東京都中央区に本社を置くあしたのチームが提供している人事システムです。これまでに3,000社以上に導入された実績をもち、日本経済新聞や日経ビジネス、ITmediaなどさまざまな媒体でも取り上げられてきました。
特徴としてあげられるのは、利用者の声を反映した使いやすさ。ほとんどの評価業務が自動化できるので、業務負担の軽減とマネジメントの効率化が実現します。顔写真つきの社員データベースでは、属性や給与、資格、評価などの管理が可能。企業ごとのニーズに合わせた項目カスタマイズに対応している点も魅力です。
さらに、導入支援サポートが標準で受けられるのもうれしいポイント。導入後にも専任のカスタマーサクセスチームによるサポートが受けられるので、人事システムの導入がはじめての場合でも安心して利用できるのではないでしょうか。

設立年
2008年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都中央区銀座6-10-1 GINZASIX11F
電話番号
03-4577-3923

ここまで、データベース構築におすすめの人気の人事システムを紹介しました。

多くの企業への導入実績をもつ人事システムには、使いやすさやセキュリティ対策などさまざまな面で信頼感があります。ただし、あくまでの自社の目的や課題解決に合ったシステムを選ぶことが大切なので、「人気だから」といって飛びつかず、詳細をしっかりと確認しましょう。

もし、「より多くの人事システムを比較検討したい」とお考えであれば、ぜひ「アイミツ」にお問い合わせください

4.データベース構築におすすめの自由度の高い人事システム3選

続いて、自由度の高さが魅力のデータベース構築におすすめの人事システムを紹介します。

4- 1. POSITIVE

株式会社電通国際情報サービス
出典:株式会社電通国際情報サービス https://www.isid.co.jp/positive/product/positive.html

「POSITIVE」は、東京都港区に本社を構える電通国際情報サービスが提供する人事システムです。グローバル・グループ展開に適した機能を備えているのが特徴で、人事管理や給与管理などをワンストップで行うことができます。
グループ企業の人材情報が一元管理できるデータベースには、人事関連だけでも1,000項目を標準で装備している上に、約100万もの管理項目の追加が可能。変化にも柔軟に対応できる自由度の高い人事システムをお探しの場合にうってつけといえます。
また、従業員・組織情報を視覚的に表示できるため、とるべき人事戦略がわかりやすくなるのもうれしいポイント。グループ企業ごとに異なる資格や役職などを統一基準に切り替えて抽出・分析する機能も備えているので、グループ全体での人材マネジメントの効率化を図りたいという場合におすすめの人事システムといえます。

設立年
1975年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区港南2-17-1
電話番号
03-6713-6111

4- 2. HRMOS CORE

株式会社ビズリーチ
出典:株式会社ビズリーチ https://hrmos.co/core/

「HRMOS CORE」は、東京都渋谷区に本社を構えるビズリーチが提供している人事システムです。人財データベースや人財検索、組織情報管理、分析レポートなどの機能を備えています。
人財データベースでは労務情報からスキル、過去の評価結果まで管理ができるのが特徴。自由に項目を追加することができ、カテゴリ分けやグルーピングにも対応しているほか、あらゆる条件での検索も可能なので必要な情報のスピーディーな取得が実現します。レポートツールやリマインド通知によって定型業務を効率化できるのも大きな魅力です。
さらに、導入時には専任の担当者がヒアリングを行った上で導入・運用をサポート。問い合わせ窓口やヘルプサイトも用意されているので、導入後も安心でしょう。

設立年
2009年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都渋谷区渋谷2-15-1
電話番号
03-6450-5256

4- 3. COMPANY

株式会社Works Human Intelligence
出典:株式会社Works Human Intelligence https://www.works-hi.co.jp/products/hcm-and-payroll

「COMPANY」は、東京都港区に本社を置くWorks Human Intelligenceが提供しているクラウド型の統合人事システムです。複雑な組織体系やワークフローに対応した機能を豊富に備えているのが特徴で、これまでに約1,100もの大手企業に導入された実績があります。
人事データベースでは従業員の個人情報や資格、評価、教育履歴といった情報の一元管理が可能で、グループ企業や海外法人をもつ場合でも、それぞれに所属する従業員の情報を1つのデータベースに集約することができます。検索機能ではグループ企業を含む情報をスピーディーに探し出せるため、検索や集計に要する時間の短縮が叶うでしょう。
さらに、評価機能では自由にワークフローや入力フォーマットを定義できるので、さまざまな評価制度に柔軟に対応が可能です。

会社所在地
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル21階
電話番号
03-5575-5277

人事システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

5.人事システムの選び方のポイント

最後に、人事システムを選ぶ際に注意すべきポイントを解説します。

クラウド型かオンプレミス型かを決める

人事システムは、「クラウド型」と「オンプレミス型」の2つに大きく分かれます。

クラウド型はスピーディーに導入ができ、管理やメンテナンスを提供元に任せられることや、コストが抑えやすい点がメリットです。一方オンプレミス型は、導入企業側がサーバーを設置することになるため、より強固なセキュリティが実現するというメリットがあります。

人事システムを導入する際は、まずはクラウド型とオンプレミス型のどちらにするかを決めておくとよいでしょう。

手厚いサポートがあるか確かめる

新たに外部のシステムを導入した際は、なにかと疑問が生じやすいものです。そのため、人事システムを導入するときには、導入・運用に関するサポート体制も重視したいポイントだといえます。

「不明点をすぐに質問できる窓口が用意されているか」や「質問の回数に制限があるのか」「専任のスタッフがついてくれるのか」など、具体的なサポート体制をしっかりと確認するようにしましょう。また、1つの人事システムではなく、複数のシステムのサポートを比較するのがおすすめです。

6.【まとめ】人事システム選びで迷ったら

この記事では、従業員情報を集めたデータベースを構築できるおすすめの人事システムを紹介するとともに、人事システム選びで注意すべきポイントを解説してきました。

ひとくちに人事システムといっても、料金や機能、サービス形態などは異なります。これまでの導入実績も判断の要素にはなりますが、あくまでも自社で使いやすいシステムを選ぶことが大切です。

自社に合った人事システムを選ぶには、複数のシステムを比較した上で検討するのがおすすめ。「より多くの人事システムを知りたい」「気になるシステムの情報を詳しく知りたい」とお考えの方は、「アイミツ」までお気軽にお問い合わせください。

人事システム探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

人事システム データベースの人事システムサービスのページを見た人はこんなランキングも見ています

人事システム データベースで人事システムサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

人事システムとは人事給与システム、人事管理システムとも呼ばれ、個々の従業員に関する情報を一元的に記録・管理し、人材の計画的な配置や異動、育成といった人事管理業務全般の最適化、円滑化を行う経営情報システムで、様々なベンダーから提供されています。自社の規模や状況に応じてある程度システムを絞り込み、その上で「導入目的に適した機能(人事考課、給与管理、勤怠管理、採用管理など)があるか」、「拡張性・柔軟性はあるか」、「使い勝手は良いか」、「セキュリティ機能やサポート体制は十分か」などの視点から自社に最適なシステムを選択するようにしましょう。

人事システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

人事システムの見積もりが最短翌日までにそろう