あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

おすすめのクラウド型人事システム9選

人事システム

近年では、人事システム・人材管理システム・HRシステムなどと呼ばれている、さまざまなバックオフィス効率化のためのシステムがリリースされており、多くの企業が業務効率化を叶えています。しかし、「自社も人事システムを導入したい」と思っても、数あるシステムの中から選びきれずお悩みの担当者様も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのクラウド型人事システムを紹介。勤怠管理・人事評価など業務内容に応じたおすすめの人事システムに加え、「そもそもクラウド型人事システムとはどういったシステムなのか」「導入のメリットは」「クラウド型人事システムを選ぶポイント」などをお伝えします。

人事システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

目次
このページについて

1.クラウド型人事システムとは

クラウド型人事システムとは、クラウド(インターネット上)で操作することができる人事システムです。

主に人事担当者と呼ばれる立場の方が担う業務は、従業員データ管理・人事評価情報管理(タレントマネジメント)・勤怠、給与管理など。これらの業務を効率化・高品質化するために提供されているのが、人事システムとされています。

クラウド型人事システムとは、それらのシステムを、PCにソフトをインストールすることなく、インターネット上で利用することができるサービスのこと。オンプレミス型と比較して、「価格が安価」「バージョンアップが容易」「複数の端末からアクセスして操作することができる」といった点が特徴です。

2.クラウド型人事システム導入のメリット

ここからは、クラウド型人事システムを導入することで得られるメリットをお伝えします。

業務の効率化

クラウド型人事システムを利用することで、業務の効率化につながります。

クラウド型人事システムは従業員データを一括管理できるものが多く、名前・住所・所属部署などのデータに加え、勤怠情報・評価履歴・スキルなどのデータも保存することができるシステムも少なくありません。それぞれ別々に管理していた際と比較して、業務効率の向上が見込めます。

従業員の住所変更などが発生した際もシステム上でデータを変更・反映させることができるため、ペーパーレス化・入力業務などの負担軽減につながるでしょう。

適切な人事評価

人事評価機能を利用できるクラウド型人事システムでは、人事評価をシステマティックに設定することができます。そのため、評価者による評価の偏りや甘辛が無くなり、より適切・適正な評価を行うことが可能です。適切な人事評価を行うことで、人事評価の不透明さがなくなり、社員のモチベーション向上も期待できるでしょう。

評価内容はメンバー情報に蓄積されるため、メンバーが望むキャリアに向けての適切な育成や、より適切な人材配置にも役立てることができます。

会社のパフォーマンス向上

人事システムを導入することで、会社自体のパフォーマンス向上も期待できるでしょう。

先述の業務効率化はもちろん、パフォーマンスの向上も期待大。また、適切な人事評価も社員のモチベーションアップにつながり、会社全体の業務の質が向上するはずです。

さらに、メンバーの所持スキルや評価履歴などを容易に確認することができるため、効率的かつ適正な人材配置シミュレーションを実現できます。メンバー1人ひとりにあった人材配置を行うことで、会社のパフォーマンスはさらに向上するでしょう。

3.勤怠管理におすすめの人事システム3選

ここからは、勤怠管理におすすめのクラウド型人事システムをご紹介していきます。

3- 1. jinjer人事 アイミツパートナー

株式会社ネオキャリア
出典:株式会社ネオキャリア https://hcm-jinjer.com/

人事・勤怠管理システム jinjerは、バックオフィス向けシステムを複数リリースしているネオキャリアが提供するクラウド型人事システムです。
導入者数は1万1,000社超。多くの会社への導入実績があり、契約継続率は99.4%・サポート満足度は91.6%と、利用者の満足度も高評価。多くの利用者が続けて利用したくなる人事システムとして人気を集めています。
勤怠管理・人事管理・給与計算といった基本的な機能はもちろん、ワークフロー機能やコンディション管理機能(タレントマネジメントツール)、社会保険などの各種手続きを行うことができる労務管理機能まで揃っているのがポイント。人事データを一元管理することで、人事関連の業務オペレーションを改善し、業務効率化につなげることができるでしょう。

設立年
2000年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階
電話番号
03-5908-8005

3- 2. 人事労務freee

freee株式会社
出典:freee株式会社 https://www.freee.co.jp/hr/

人事労務 freeeは、会計ソフトで有名なfreeeが提供するクラウド型人事システムです。初期設定を行うだけで、すべての機能をスムーズに利用することができる手軽さが魅力。給与計算・勤怠管理・従業員情報の管理に加えて、法定三帳簿(賃金台帳・出勤簿・労働者名簿)の自動作成・マイナンバー管理・入退社管理など機能も揃っています。会計システムである会計freeeのほか、他社勤怠ソフトや、Slackなどのサービスと連携することも可能です。
チャット・メール・電話でサポートを行っており、利用方法や業務内容など幅広い相談を手厚く行っているところもうれしいポイント。すべての情報や通信を暗号化しているほか、AWSを利用したデータ保管、TRUSTeの認証を取得しているなど、セキュリティ対策も万全です。

設立年
2012年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F

3- 3. ジョブカン

株式会社Donuts
出典:株式会社Donuts https://all.jobcan.ne.jp/

ジョブカン 勤怠管理は、SaaS事業・ゲーム事業・メディア事業などを展開しているDonutsが提供するクラウド型勤怠管理システムです。出勤管理機能をメインに、シフト管理・休暇や申請の管理・工数管理など、従業員の働き方を効率よく管理するための機能が用意されています。
「出勤管理」「シフト管理」「休暇申請管理」「工数管理」の中から必要な機能だけを選んで利用することができるという料金システムのため、費用の無駄が出ないのがうれしいポイント。人事システム導入・運用にあたってのコストパフォーマンスを向上させることにもつながるでしょう。
利用に際してはメール・チャット・電話でのサポートを行っており、運用に不安がある方も安心して利用可能。また、導入実績は5万社以上と実績も豊富です。

設立年
2007年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区代々木2丁目2-1 小田急サザンタワー8階

4.人事評価におすすめのシステム3選

ここからは、人事評価におすすめのクラウド型人事システムをご紹介していきます。

4- 1. ESI

株式会社ワン・オー・ワン
出典:株式会社ワン・オー・ワン https://101esi.101s.co.jp/

「ESI」(Enterprise Skills Inventory)は、クラウドサービス・パッケージ製品の開発販売事業やコンサルティングサービス事業を展開するワン・オー・ワンが手がけるクラウド型人事システムです。人財の採用・育成・評価・活用に貢献するプラットフォームとして提供されており、人材情報・人事機能を一元管理できるほか、社員のスキルや目標進捗をすぐに確認できる機能などを利用できます。
各機能を利用して、経営者層の「各部門のパフォーマンス・不足している人材を把握したい」という希望や、マネージャー層の「メンバーの目標・スキル状況を把握したい」「メンバーの目指している目標への進捗状況を管理したい」といった希望を叶えることが可能。加えて、有料であることが多い画面のカスタマイズやその他機能の追加に無料で対応している点も、大きな魅力だと言えるでしょう。

設立年
2002年
会社所在地
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー5階
電話番号
03-3239-8313

4- 2. 人事評価クラウドサービス「あしたのクラウドHR(旧:コンピテンシークラウド)」

株式会社あしたのチーム
出典:株式会社あしたのチーム https://www.ashita-team.com/ashita-cloud/

あしたのクラウドは、人材育成プログラムなど、タレントマネジメントシステムの開発・販売・運営を手がけるあしたのチームが提供しているクラウド型人事システムです。導入企業数は3,000社を突破。テレワーク社会にも対応した、人事データの見える化・効率化・データ活用を実現するシステムです。
社員情報の管理はもちろん、大幅に改善された人事評価制度の運用を行うことができる点が魅力。抽象的になりがちな目標設定や評価者の甘辛の是正、目標達成難易度の適正化などを実現しています。
あらゆる角度から全社員の評価を可視化・分析し、適切な評価を行えるのもうれしいポイント。評価のばらつきも可視化され、目標設定の際はAIが問題点を指摘。より具体的で、達成に向けて努力しやすい目標の設定を行うことができます。

設立年
2008年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都中央区銀座6-10-1 GINZASIX11F
電話番号
03-4577-3923

4- 3. HRBrain

株式会社HRBrain
出典:株式会社HRBrain https://www.hrbrain.jp/

HRBrainは、同名の会社が手がけるクラウド型人材管理システムです。人事評価・人材データ活用・タレントマネジメントなどを行うことができ、グッドデザイン賞2019年、Mizuho Innovation Awardなど受賞歴も多く、多方面から認められた人材管理システムとして人気を集めています。
人材データベース機能であらゆる人材データを一元管理。社員のスキル・特徴などもデータとして保存可能。人事評価機能では、集計作業が完全自動化されているとともに、進捗管理や共有もワンクリックで行えます。プロセスの透明化が行われることで、メンバーの評価に対する納得度の向上も見込めるでしょう。
組織分析機能では、優秀人材の共通項を確認するなど、蓄積された人材データを分析・活用できるので、人材配置シミュレーションなどに役立てられるのではないでしょうか。

設立年
2016年
会社所在地
東京都港区西麻布3-2-12 西麻布ソニックビル6F・7F
電話番号
03-6451-1350

5.労務管理におすすめの人事システム3選

ここからは、労務管理におすすめのクラウド型人事システムをご紹介していきます。

5- 1. HRMOS CORE

株式会社ビズリーチ
出典:株式会社ビズリーチ https://hrmos.co/core/

HRMOS CORE(ハーモスコア)は、インターネットを活用したさまざまなサービスを提供しているビズリーチが手がけるクラウド型人事システムです。
利用できる機能は、労務情報・過去の評価結果・所持スキルなどの情報を記録・一元管理できる人財データベースや、組織情報管理、さまざまなデータを元にして作成することが可能な分析レポートなど。効率的かつ適正なタレントマネジメント・人事と労務の見える化に貢献する機能が揃っています。任意の項目を追加できるなどカスタマイズ性が高い点もうれしいポイントでしょう。
また、導入前・導入後のサポートが手厚い点も魅力的。導入時には専任のサポート担当者がつき、現在の従業員情報の管理状況や業務フローなどをヒアリングして、最適な導入・運用計画を設計。導入後は機能・操作を確認することができるヘルプサイトや、サポートデスクへの直接相談が利用できます。

設立年
2009年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都渋谷区渋谷2-15-1
電話番号
03-6450-5256

5- 2. SmartHR

株式会社SmartHR
出典:株式会社SmartHR https://smarthr.jp/

SmartHRは、同名の会社が手がけるクラウド型人事労務ソフトです。入社手続き・雇用契約をペーパーレスで完結させることができ、入社社員の情報を自身に直接入力してもらう仕様のため、担当者の負担を大幅カット。入力された情報はデータベースに集約し、従業員情報を一元管理することができます。メンバーの住所変更・不要変更などの手続きを行った際には自動的に情報が更新されるため、常に最新の社員名簿を確認することが可能です。
可能な限りペーパーレス化された年末調整機能や、web上で確認できる給与明細機能が用意されているほか、各種労務手続きや電子申請にも対応。さまざまな人事情報の集計・可視化・分析が可能なラクラク分析レポート機能も利用可能です。蓄積された人材データから現在の会社の状況を容易に把握することができるため、会社の方針決定や経営判断にも役立てられるでしょう。

会社所在地
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 39F

5- 3. 人事奉行11

株式会社オービックビジネスコンサルタント
出典:株式会社オービックビジネスコンサルタント https://www.obc.co.jp/bugyo/jinji

人事奉行11は、ビジネスソリューションテクノロジーなどの開発販売を手がけるオービックビジネスコンサルタントが提供している人事システムです。オンプレミス運用・クラウド運用どちらにも対応しています。
社員の基本情報・経歴・評価などの情報を蓄積し、データベース上で目的に応じた検索を行うことが可能。健康診断の受診状況確認など、人事の日常業務に活用することができるほか、経歴・評価履歴を時系列で把握して効果的な人事育成に役立てることもできます。
人事データに必要な管理資料のための情報抽出も容易で、用意されている管理資料を利用しての作成に加え、自由に項目を絞り込んで独自の統計資料を作成することも可能です。
住所変更などの異動申請は従業員自身が申請でき、変更情報はダイレクトに反映されるため、担当者の負担が軽減されることでしょう。

設立年
1980年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都新宿区西新宿6-8-1
電話番号
03-3342-1880

人事システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

6.クラウド型人事システムを選ぶポイント

ここからは、クラウド型人事システムを選ぶ際に気をつけておきたいポイントを3つご紹介します。

操作のわかりやすさ

操作性の高さは、クラウド型人事システムを選ぶ際に確認しておくべきポイントだと言えるでしょう。

便利な機能が多く揃っていたとしても、基本的な操作がわかりづらいシステムの場合、継続した利用は困難です。また、新たに従業員が入社した際にも操作を教える手間が生じてしまい、効率化とは正反対の結果となってしまうことも考えられます。

操作がわかりやすいことは効率的な作業にもつながるため、重視すべきポイントです。

外部ツールとの連携

クラウド型人事システムは、外部ツールと連携できるシステムも多くリリースされています。現在利用しているシステムと連携することでさらに便利に人事システムを活用できることもあるため、確認しておくべきポイントだと言えるでしょう。

また、すでに別の人事システムや勤怠管理システムを利用している場合、データの移行が可能かどうかという点も確認しておくことがおすすめ。別の人事システムからのデータインポートに対応しているクラウド型人事システムもあるので、その場合はシステムの乗り換えをスムーズに行うことができるでしょう。

サポートの内容

クラウド型人事システムの導入が初めての場合は特に、運営からのサポートがどのような内容になっているかを確認しておくべきだと言えるでしょう。

特にクラウド型人事システムはサポートの種類がさまざまで、電話・メール・チャットなどを利用できるものもあれば、オンラインのヘルプページを参照させるだけのものも存在します。さらに、サポート内容がプランによって変わるということも少なくありません。

「導入後慣れるまでは手厚いサポートがほしい」「導入支援など、導入前からていねいにサポートしてほしい」など、希望に沿ったサポートが得られるシステムであるかどうかを確認しておくことをおすすめします。

7.まとめ

クラウド型人事システムは、従来の人事システムと比較して導入・動作はスピード感があるものが多く、直感的な操作性とデータの一元管理による人事業務の効率化を見込める場合がほとんど。今後も主流として多くの企業に活用されていくことでしょう。

今回は業務内容別におすすめの人事システムを計9選を紹介しましたが、これら以外にも多くのクラウド型人事システムがリリースされています。どのクラウド型人事システムが自社に適しているのか、どのクラウド型人事システムを導入すべきか迷ってしまった場合は、ぜひ「アイミツ」にお問い合わせください

人事システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

人事システム探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

クラウド 人事システムの人事システムサービスのページを見た人はこんなランキングも見ています

クラウド 人事システムで人事システムサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

人事システムとは人事給与システム、人事管理システムとも呼ばれ、個々の従業員に関する情報を一元的に記録・管理し、人材の計画的な配置や異動、育成といった人事管理業務全般の最適化、円滑化を行う経営情報システムで、様々なベンダーから提供されています。自社の規模や状況に応じてある程度システムを絞り込み、その上で「導入目的に適した機能(人事考課、給与管理、勤怠管理、採用管理など)があるか」、「拡張性・柔軟性はあるか」、「使い勝手は良いか」、「セキュリティ機能やサポート体制は十分か」などの視点から自社に最適なシステムを選択するようにしましょう。

人事システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

人事システムの見積もりが最短翌日までにそろう