ホームページ制作

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

越境ECサイト制作でおすすめのホームページ制作会社(web制作会社)7選

越境ECサイトに強いホームページ制作会社

ここ数年で「越境EC」という言葉を耳にする機会が多くなってきました。越境ECとは、国を超えてECサイト上で販売を行う取引のことをいいます。国内だけで販売するのに比べると、対象者が格段に増えるため、新規顧客の獲得による売上増加が見込まれます。

海外進出のきっかけになることから、さまざまな企業が越境ECに取り組み、その市場規模は年々拡大を続けています。

この記事では、越境ECサイトの制作で失敗しないポイントについて解説するとともに、越境ECサイトで定評のあるホームページ制作会社を紹介します。自社サイトの海外展開を考えている方や、越境ECサイトについて知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

越境ecに強いホームページ制作会社 / Web制作会社の一覧もご用意しています。

アイミツ
ホームページ制作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.越境ECサイト制作がリーズナブルなホームページ制作会社3選

それではおすすめの制作会社を紹介していきます。最初に越境ECサイトの制作をリーズナブルに対応できるホームページ制作会社について紹介します。

1- 1. バークレイグローバルコンサルティング&インターネット株式会社

バークレイグローバルコンサルティング&インターネット株式会社
出典:バークレイグローバルコンサルティング&インターネット株式会社 https://baskech.com/

バークレイグローバルコンサルティング&インターネットは、東京都新宿区に本社を、沖縄県にもオフィスを持つIT関連企業です。中国やタイ、アメリカにも拠点を持ち、先進的なサービスをグローバルな視点から、クライアントのニーズに合わせて提案しています。

越境ECサービス「ECバスケッチ」は、翻訳から多言語ショップの構築、カスタマーサービス、物流、決済、ライセンス申請、インボイス、プロモーションまで、全てが揃ったオールインワンパッケージです。対応通貨は168通貨、対応言語数は103ヵ国語に対応。ネットショップの中でも一番難しいと言われているアパレルファッションメーカーの越境ECサイトにも対応しています。

初期費用は30万円、月額費用3万5,000円と低価格で越境ECサイトを実現できることが大きな魅力です。越境ECサイト制作を全てお任せでき、海外への販路拡大を実現できる会社です。

設立年
2009年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都新宿区西新宿3-1-5 新宿嘉泉ビル9F
電話番号
03-6302-0029

1- 2. 株式会社インフォキュービック・ジャパン

株式会社インフォキュービック・ジャパン
出典:株式会社インフォキュービック・ジャパン https://www.infocubic.co.jp/

インフォキュービック・ジャパンは、海外でのデジタルマーケティングを最大の強みとする会社です。
海外市場を対象としたデジタルマーケティングで、1,250社以上を支援してきた経験を持つなど、実績も豊富にあります。
そして、ベトナムはもちろん、一部上場の大手企業の海外向けのホームページ制作を手がけた実績もあり、サービス品質には定評があります。
ホームページ制作チーム内には、外国人のスタッフも数多く所属しており、最終的な海外向けサイトのクオリティチェックを行うなど、しっかりとした体制を整えています。
ホームページは公開後にも、継続的な効果測定な改善提案を行うなど、長期間に渡るサポートを提供しています。

クリエイティブ制作のサービスとして、ホームページや越境ECの構築を行っており、グローバル市場に精通しているからこその「海外ユーザー視点」という観点からの制作を得意としています。

設立年
2007年
会社所在地
東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル3F
電話番号
03-6380-2807

1- 3. 株式会社クラウドサービス

株式会社クラウドサービス
出典:株式会社クラウドサービス http://www.cloudservice.co.jp/

クラウドサービスは、東京都町田市に本社を、千葉・名古屋・鳥取・米子・松江に支店を持つIT関連企業です。低価格・高品質をモットーにICTで地域をつなぎ、クライアントに最適なサービスをリーズナブルに提供しています。

越境ECサイトの制作においては、「マーケティングツール/海外販売支援ツール/SEO対策・販促ツール」の3つのツールを駆使して構築しています。制作費用は「ライトプラン(トップページのみ)」20万円、「スタンダードプラン(トップ+基本ページ)」40万円と低価格で対応しています。

また、利益に結びついている流入経路、正しいキーワード、投資対効果などの数値を、ウェブ解析士がECサイトから解析し、収益性の高い越境ECサイトへと成長させるためのサポートも行っています。

設立年
2011年
会社所在地
東京都町田市原町田1-13-1
電話番号
042-720-1366

1- 4. 株式会社飛躍

株式会社飛躍
出典:株式会社飛躍 https://hiyaku-inc.com/

飛躍は、東京都港区に本社を持つ、webサイト制作・運用会社です。お客さまのECビジネスを運用し、飛躍させることを目的に、国内向けECサイトや越境ECサイトの構築・運営代行などを展開しています。

クライアントのECサイトでの売り上げを第一に考え、その先のサービスも含めてサイトの構築から販促・運営までの全てをワンストップでサポートできることが特徴の一つです。集客力や分析、改善マーケティングに定評があることも魅力です。

費用は、クライアントの要望に合わせて「固定費のみ」、「固定費+フィー」など、さまざまな料金プランを用意しています。越境ECサイトの構築だけでなく、運用代行にも対応しており、エンドユーザーからの英語での直接のお問い合わせやSNS対応、物流に関する相談にも対応可能です。

設立年
2017年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル6F
電話番号
03-6890-2060

ここまで、越境ECサイトを格安で構築できるホームページ制作会社3社を紹介しました。

費用を抑えてECサイトを構築する方法として、オープンソースなどを利用できますが、それなりの機能を搭載することで、必然的に費用が高くなってしまう可能性が高いでしょう。そのような観点からも、まずは予算を検討し、リーズナブルに越境ECサイトが構築できる業者に問い合わせるのがおすすめです。

アイミツでは、あなたの希望の予算などをうかがって、越境ECサイトを構築できる業者の紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください

次に、越境ECサイトの制作実績が豊富なホームページ制作会社3社を紹介します。

アイミツ
ホームページ制作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

2.越境ECサイトの制作実績が豊富なホームページ制作会社3選

それでは、越境ECサイトの制作実績を豊富に持っているホームページ制作会社を紹介します。

2- 1. ジェイグラブ株式会社

ジェイグラブ株式会社
出典:ジェイグラブ株式会社 https://www.j-grab.co.jp/

ジェイグラブは、東京都渋谷区に本社を、大阪府大阪市に支店を持つ、越境ECに特化した制作会社です。東証一部上場の大手企業や官公庁・大学などと取り引きを行い、多くのメディアにも掲載されています。これまでに携わってきた越境ECサイトの制作・開発は延べ125社以上と、豊富な実績を誇ります。

越境ECサイトは、世界で25万社が利用している「MAGENTO」を用いて構築。高度な柔軟性と、細やかな調整ができるコンテンツ編集機能、使いやすい管理ツールをもつ、多言語多通貨型の本格的ECサイトを低価格・短納期で構築することが可能です。

日本語ガイドを完備し、最高売上は月間3,000万円以上。経験豊富なMAGENTO構築チームが、運営サポートまでワンストップで伴走し、クライアントの海外販路拡大をサポートします。

設立年
2010年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都渋谷区桜丘町14-1 ハッチェリー渋谷
電話番号
03-5728-2095

2- 2. 株式会社ND&I

株式会社ND&I
出典:株式会社ND&I http://www.n-di.co.jp/

ND&Iは、大阪府大阪市に本社を、東京都江東区に営業所を持つwebシステム開発会社です。ECサイトの構築や集客・運用代行、webマーケティング、リスティング広告の運用代行サービスなどを展開。取引実績は、大手有名企業や官公庁をはじめ、130社以上を誇ります。

ECサイト構築に際して、訪問によるヒアリングからスタートし、ビジネス・商品の特徴を詳しく把握した上で制作を進めていきます。また、状況に応じて競合分析を行い、課題を抽出。ヒアリング内容をもとに、キーワードの選定・ターゲットの設定からECサイトの設計を行います。

EC-CUBE、Magentoなどのオープンソース、各種ASP、CS-Cart、オリジナルECシステムによる構築など、さまざまなシステムに対応できるのも大きな特徴です。

設立年
2004年
従業員数
30-99人
会社所在地
大阪府大阪市西区阿波座1丁目10-18 サンポリマー本町ビル3F
電話番号
06-6535-9525

ここまで、越境ECサイトの制作実績を豊富に持っているホームページ制作会社3社を紹介しました。

単に越境ECサイトを作るのが目的ではなく、開設後に集客し、販売・利益などの成果につなげることが重要です。その観点から、 制作ができるだけではなく、豊富なノウハウや実績を持つ制作会社に依頼した方が安心できるでしょう。

アイミツでは、あなたの要望などをうかがって、成果につながる越境ECサイトを構築できる実績豊富な業者の紹介が可能です。お気軽にアイミツまでお問い合わせください

それでは最後に、英語をはじめ、他国語への翻訳など、言語に強い越境ECサイトのホームページ制作会社3社を紹介します。

アイミツ
ホームページ制作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.言語に強い越境ECサイトのホームページ制作会社3選

ここから、言語に強い越境ECサイトのホームページ制作会社について紹介します。

3- 1. ジャパンコンサルティング株式会社

ジャパンコンサルティング株式会社
出典:ジャパンコンサルティング株式会社 https://www.j-consulting.co.jp/

ジャパンコンサルティングは、東京都渋谷区に本社を持つIT関連企業です。「日本と世界をつなぐ仕事をしたい」 という想いからスタートし、海外web販売・販路開拓のスペシャリストとして、日本企業の海外展開や進出支援を行っています。

世界72ヵ国での販売経験があるため、現地のニーズを的確にアドバイスできることが強みです。販売先のユーザーに最適な多言語・多通貨の選定や決済方法、配送方法の選定についてもサポート可能です。

越境ECサイトの構築においては、現地パートナーと提携することで他社との差別化を図りながら、リスクの少ない海外展開・進出支援を行っていきます。海外SEO対策やソーシャルメディアの運用支援、インフルエンサー・マーケティングなどによる、海外でのブランド・商品の認知度向上をサポートできることも特徴です。

設立年
2009年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都渋谷区千駄ケ谷5-15-5 DSビル9F
電話番号
03-6380-4071

3- 2. アジアクエスト株式会社

アジアクエスト株式会社
出典:アジアクエスト株式会社 https://www.asia-quest.jp/

アジアクエストは、東京都千代田区に本社を、福岡県福岡市と大分県別府市に拠点を持つIT関連企業です。アジアと日本をITでつなぐため、東南アジアにも進出。現在はインドネシアとマレーシアにも拠点があり、現地でクライアントのビジネスを高い技術力で強力にサポートしています。

実際にインドネシアでは100社以上の日系企業をサポート。インドネシア国内でローカル向け自社webメディアを複数運営しており、現地の文化やニーズも的確に把握しています。

越境ECサイトの構築以外にも、フォーム制作や業務アプリなどの依頼も多いため、UIデザインの知見も豊富にあります。また、数百万PVの大手企業サイトの保守運用や、jsフレームワークを使用した新規サイトの構築・運用経験などもあり、クライアントの幅広いニーズに応えることが可能です。

設立年
2012年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都千代田区飯田橋3-11-13 飯田橋 i-MARK ANNEX 6F
電話番号
03-6261-2701

アジアクエストは、東京都千代田区に本社を、福岡県福岡市と大分県別府市に拠点を持つIT関連企業です。アジアと日本をITでつなぐため、東南アジアにも進出。現在はインドネシアとマレーシアにも拠点があり、現地でクライアントのビジネスを高い技術力で強力にサポートしています。

実際にインドネシアでは100社以上の日系企業をサポート。インドネシア国内でローカル向け自社webメディアを複数運営しており、現地の文化やニーズも的確に把握しています。

越境ECサイトの構築以外にも、フォーム制作や業務アプリなどの依頼も多いため、UIデザインの知見も豊富にあります。また、数百万PVの大手企業サイトの保守運用や、jsフレームワークを使用した新規サイトの構築・運用経験などもあり、クライアントの幅広いニーズに応えることが可能です。

4.越境ECサイトの制作で失敗しないポイント

まずは、越境ECサイトの制作で失敗しないためのポイントを4つの項目に分けて説明します。

サイトを多言語化する


越境ECサイトは、海外のユーザーが見るため、当然日本語ではなく、多言語化することが必須になります。英語対応はもちろん、母国語が英語以外の国では、できる限りその国の言語でサイトを作るべきでしょう。

また、文章が不自然にならないように、無料の翻訳アプリなどを使うのではなく、専門の翻訳業者への依頼やネイティブへの校正依頼をしなくてはなりません。ビジネスを装った詐欺サイトが多いなかで、細かいニュアンスが不自然だと運営会社への不信感につながり、結局買わないことが多くなってしまいます。

国に合った決済方法を導入する


決済方法についても、越境ECサイトのターゲットとなる国や地域に合わせた対応が必須になります。現在、世界中で利用されている主要な決済サービスとして「PayPal」があります。また、中国では、Alipay(アリペイ)や銀聯(ぎんれん)などへの対応が必要になります。

国によって主な決済方法が異なるため、決済時にユーザーがスムーズに対応できるようにしておくことが大切です。

文化に沿ったデザインでサイトをつくる


越境ECサイトで重要なことは、現地のユーザーがECサイトを見て、商品を購入したいと思えるかどうかです。単に言語だけを置き換えるのではなく、現地のユーザーから見てデザイン的にも違和感がないことが求められます。

ユーザーに好まれるデザインや色は、国によっても異なります。多くの国に販路を拡大していくためには、言語や文化の違いを考慮した上で、見やすく使いやすいデザインにする必要があります。

言語ごとにSEO対策を行う


上位にサイトが表示されることで、より認知度も購買率も上がることが期待できます。これは、越境ECサイトでも当てはまることなので、それぞれの言語ごとに適切なSEO対策を行い、検索エンジンにサイトを認識してもらうことが重要です。

また、機械的に翻訳した言葉よりも、現地で実際に使われている言葉の方がよく検索される傾向にあります。越境ECサイトのSEO対策には言語も関わってくるため、ホームページ制作会社に依頼する方がより効果が期待できるでしょう。

【まとめ】越境ECサイトのホームページ制作会社選びで迷ったらアイミツ


この記事では、越境ECサイトの制作で失敗しないポイントについて解説し、越境ECサイト制作でおすすめの制作会社について紹介しました。

越境ECサイトを作成する際には、多言語化、国に合った決済方法、文化に沿ったデザイン、言語ごとのSEO対策に注意する必要があります。しかし、自社でこれらの課題を解決しながら越境ECサイトを制作することは難しいため、専門のホームページ制作会社に依頼することをおすすめします。

アイミツ」では、あなたのご要望に合わせて越境ECサイト構築ができる業者の紹介が可能です。今回紹介しきれなかった越境ECサイト制作会社に関する情報も数多く保有していますので、業者の選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

越境ecのホームページ制作会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

越境ecでホームページ制作会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

web・デザイン制作とは、コーポレートサイトやプロモーションサイト、ECサイトなどのwebデザインやページ制作を行うことで、歴史の浅い業界ながらも数多くの会社が存在します。まずは制作したいサイトがどのようなものなのか、企画から依頼するのかデザインだけを依頼するのかなど外注範囲を明確にした上で、会社の得意分野や実績、業務内容、担当者の実績や相性などに注目し、自社に最適な制作会社を選択しましょう。料金が安いからという理由で選んでしまうと、クオリティが低かったり、オプション等で結局高く付く場合がありますので、サイト制作から制作後のアフターフォローまで含めたトータルコストがいくらになるのかを比較するようにしましょう。

ホームページ制作会社が
最短翌日までにそろう