業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

沖縄の優良業者

沖縄の什器・オフィス家具

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

基本となる什器・オフィス家具にはデスク、チェア、キャビネット・書庫、ミーティングテーブル、応接セット、パーテーション、ロッカーなどがあります。導入に際しては、まず購入するのか、リースするのか、レンタルするのか、それぞれのメリットやデメリットをしっかりと把握した上で選択するようにしましょう。また、一口にオフィス家具と言っても、様々なサイズやデザインのものが存在します。特にオフィスチェアはデスクワークの社員にとって、生産性や健康に関係する重要な要素になります。単に値段や見た目で決めるのではなく、実際に座ってみて座り心地が良いかどうか確認することをおすすめします。

什器・オフィス家具業者一覧

什器・オフィス家具 15件中110件の業者を比較中

提供会社

注目このサービス(いしかわ文明堂)の詳細

「整理・整頓・清掃」沖縄3S活動研究会で作業効率&経営革新!ワンツーマンのコンサルティングではない、心理学にもとづく「見物効果」をフル活用した実践研究会は、本物の成果を実現します!!

提供会社

注目このサービス(ニコニコ商事)の詳細

沖縄県宜野湾・那覇にある厨房・事務用品専門中古販売・リサイクルショップ「ニコニコ商事」では、冷蔵庫・冷凍庫・製氷機・ステンレス作業台・ショーケースなど厨房機械・厨房器具と事務机・ロッカー・ホワイトボードなど事務用品の中古販売をメインに、厨房内の新規設計から厨房内改装設計から、厨房機器・厨房用品の修理まで厨房設計・販売・施工を行っております。

提供会社

注目このサービス(誠伸社)の詳細

沖縄で中古コピー機・中古備品を安くお届け致します。中古コピー機・中古オフィス家具買取ます。事務用品・OA機器も格安にて提供します

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

沖縄の什器・オフィス家具会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 最適な導入形態を選択する

    購入・リース・レンタル、最適な導入形式を選択!
    什器・オフィス家具を導入する際は、まず機器を購入するのか、レンタルするか、リースにするのかを決めましょう。レンタルは業者から中古品を借りる短期契約です。中途解約が可能で、レンタルした物品の… 続きを見る

  • POINT 2 必要な什器・オフィス家具を考える

    現在だけではなく、将来のことも考慮する!
    基本的な什器・オフィス家具は以下の通りです。現在の会社の状況だけでなく、将来的な拡張性も考えた上で、どのような什器や家具が必要なのかを考えましょう。  デスク 一般企業で最も使… 続きを見る

  • POINT 3 レイアウトを考える

    将来の拡張性を考慮した設計をする、レイアウトプランの業者利用もオススメ!
    社員の数と職種を明確にした上で、オフィスのレイアウトを設計します。その際、将来的な拡張性まで考えた設計を行うことで無駄なコストを削減できるでしょう。また、配線がゴチャゴチャしないよう、OAフ… 続きを見る

沖縄の什器・オフィス家具会社への発注にあたっての基礎用語

  • リース

    リースとは「機械や設備を長期間賃貸すること」で、借主を特定の相手に限定する点でレンタルと区別されます。通常2~10年の長期契約で、所有権はリース会社、保守や保全責任はユーザー側にあります。経営面では資金の固定化を免れる、固定資産税が不要といったメリットがありますが、いったん契約してしまうと中途解約はできないので、契約には十分に注意が必要です。契約終了後はリース会社に返却かもしくは再リース契約を結ぶことになります。所有権移転リースの場合はユーザーの資産となりますが、それ以外の場合所有権はリース会社のままなので注意しましょう。
     

  • レンタル

    レンタルとはリースと違い、「機械や設備を短期間賃貸すること」で、借主は不特定多数となります。月・週単位の短期間が一般的で、所有権も保守責任もレンタル会社にあります。月々の費用はリースよりも割高ですが、中途解約が可能なのでリスクが少ないとも言えます。
     

  • 動線

    動線とは建物の中を、人が自然に動くときに通ると思われる経路のことで、建物の間取りを設計する際に気を付けなければならないものです。家具のレイアウトを考える際も動線を気にすることで、快適なオフィス作りをすることができるでしょう。