業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

フリーランスデザイナー

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

フリーランスデザイナーの業者選び方ガイド・比較のポイント

フリーランスデザイナーの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

フリーランスデザイナーの選定ポイント

POINT
01

外注範囲を明確にする

どこまでを自社で行い、どこまでを外注にするのかを明確にする。

WEB・デザイン制作の流れは以下の6段階に分けられます。法人事業者か個人事業者かに寄らず制作プロセスはあまり変わりありません。

①企画 サイトのコンセプト、目的、想定使用デバイス(PCやスマホなど)、サイトの運用体制、宣伝方法などを決める。
②設計 ページの設計図(遷移図、ワイヤーフレーム)、要件定義を作成する。
③デザイン 必要な素材の準備し、サイトのデザインを作成する。
④コーディング、システム実装 デザインに基づいてWEBページを作成する。
⑤公開・納品 完成したWEBサイトを公開する。
⑥サイト最適化やSEO対策 検索エンジン対策にサイト情報の登録を行う。

事業者によってトータルでコンサルティングしている場合もありますが、デザインだけやコーディングだけを行う事業者も少なくありません。企画から事業者に任せるのか、それともデザインだけ、あるいはコーディングだけ任せるのか、公開後の運用は自社で行うのかなど、どこまでを自社で行い、どこまでを外注にするのかを明確にすることで適切な事業者の絞り込みが可能になり、また見積もりと実際にかかる費用との乖離も起きにくくなります。
さらに、外注する前にある程度WEBサイト作成についての知識を得ておくことで、事業者(フリーランス)とのやりとりがスムーズになり、無駄なトラブルを避ける事ができます。

  •  競合他社のサイトを閲覧し、良い点・悪い点・気になった点をまとめておく
  •  自社のサイトについて社内の各部門からの要望をとりまとめておく
  •  サイト制作でどのような効果を得たいのか目標を定めておく

など事前準備をしておくと良いでしょう。

 

POINT
02

得意分野と実績は

過去に制作したデザインやサイトをチェック、方向性やスキルの確認を!

フリーランスデザイナーのセンスやスキルを見極めるには、具体的にどのようなデザインを制作してきたのか、参考となる実績(ポートフォリオ)を確認するのが一番です。必ず過去に制作したデザインやサイトをチェックし、デザインの方向性やスキルに問題がないかを確認するようにしましょう。また、可能であれば簡単なサンプル品を提出してもらうのも良いでしょう。
一口にWEBサイトと言っても下記のように数多くの種類があります。

  •  コーポレートサイト

会社紹介やブランドイメージの向上、資料請求・サンプル請求・お問い合わせ数を増加させる目的のサイト。

  •  プロモーションサイト

商品やサービスの認知度を向上させるためのサイト。ランディングページなども含まれます。

  •  ECサイト

商品やサービスの販売を行う目的のサイト。「ECサイト構築・通販システムの比較」もご参考にしてください。

  •  ポータルサイト

サービスや情報の共有、広告収入を得ることを目的としたサイト。

  •  SNSサイト

多くの顧客情報を得たり、コミュニケーションをとることを目的としたサイト。
事業者(フリーランス)の過去の実績を見て、どのような種類のサイトを得意としているのかを見極めましょう。さらに、実施に制作したサイトを見て、ユーザーにわかりやすい構造になっているかも確認するようにしましょう。

尚、「WEBデザイン・ホームページ制作業者の比較」もご参考にしてください。

 

POINT
03

トータルでコンサルティングをしているか

外注したい業務が明確な場合はその業務を得意とする業者を、トータルで請け負えるかも!

WEBサイト制作にはWEBデザインだけでなく、プロモーションやシステム、サーバ管理、効果測定など様々なことが必要になります。外注したい業務が明確な場合はその業務を得意とする事業者を選べば良いのですが、企画から外注したいということであれば、必ずトータルで請け負ってくれるかどうかを確認するようにしましょう。

  •  自社について徹底的なヒアリングをしてくれるか
  •  サイトを作る際のコンセプトを一緒に検討してくれるか
  •  依頼したことだけを行うのではなく、提案もしてくれるか
  •  原稿の作成や原稿リライティングをしてくれるか

などをチェックすると良いでしょう。

 

POINT
04

相性は良いか、信頼できるか

料金や納期に関するトラブルを避けるため、しっかり契約書を交わすこと。

フリーランス(個人事業主)に外注する場合は、実際のデザイン業務はもちろん、打ち合わせなどのやり取りもすべて1人の事業者が行うため、相性の良し悪しや信頼できる人物かどうかは非常に重要です。メールやSkypeなどで済ますのではなく、なるべく事前に面談を行い以下のような点をチェックすると良いでしょう。

  •  わかりやすい言葉で説明してくれるか
  •  知識や熱意は十分か
  •  報告・連絡・相談を欠かさず行うか
  •  柔軟な対応が可能か

また、完成後に追加料金を請求された、途中で音信不通になってしまったなど、料金や納期に関するトラブルを避けるため、契約書を交わすことをおすすめします。

 

POINT
05

料金体系

コスト面を考えるのなら、フリーランスが有利。

フリーランスデザイナーに外注する最大のメリットは何と言ってもコスト面でしょう。会社の場合はある程度プランや料金が固定されているので、この部分だけを外注したいから安くしてほしいなどの希望が通りにくいですが、フリーランスは個人とのやり取りなのでその様な要望を伝えやすいというメリットがあります。
WEBサイト制作の料金はページ数に応じて決まるのが一般的で、ページの内容やどのくらいの訪問者を見込んでいるのか(サーバの規模)、文章や画像の作成を依頼するのかなどによって価格が変わってきます。さらに、フリーランスの場合は事業者によって費用が大きく異なります。非常に安く請け負う事業者もいますが、その分クオリティが低かったり、柔軟な対応をしてくれないという場合もありますので注意しましょう。
また、WEBサイトは作って終わりというものではなく、その後も定期的に改修や更新をする必要があります。制作にかかる費用だけでなく、その後の保守費用も含めて価格を比較するようにしましょう。

 

フリーランスデザイナーの発注トラブル事例

人イメージ

フリーランス(デザイナー)特有の連絡が取れなくなったり、修正に費用が高くついたりは頭の痛い悩みでもあるようです。フリーランス(デザイナー)にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひimitsu(アイミツ)にご相談下さい。

フリーランスデザイナーの発注時よくある質問

人イメージ

フリーランスデザイナーについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な業者比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で業者比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。