業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

FAX(ファックス)DM・FAX送信代行

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

FAX(ファックス)DM・FAX送信代行の業者比較ガイド・比較のポイント

FAX(ファックス)DM・FAX送信代行の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

FAX(ファックス)DM・FAX送信代行の選定ポイント

POINT
01

適切な価格体系か

初期費用だけでなく基本料金に送信単価、件数などでも変わってくる点に注意を!

FAX(ファックス)DMの料金体系は「初期費用+基本料金+送信単価×件数」が一般的で、リストをレンタルする場合やオプションを追加する場合はこれに料金がプラスされます。

  •  初期費用

FAXを代行するサービスになぜ初期費用が必要なのか疑問を感じると思いますが、実際には無料の業者がほとんどです。一部大手などで初期費用がかかる場合がありますが、なるべく無料の業者を選ぶことをおすすめします。

  •  基本料金

FAXDMを依頼するたびにかかる料金で、無料の業者はほぼありません。中には、最低件数(相場は5,000件以上)ないと基本料金を課金するという業者もあります。

  •  送信単価

FAXDMを1件送るごとにかかる料金で、10円以下の業者が多くなっています。しかし、いくら安くても画質がノーマルモードで、ファインモードにするには追加料金が必要になる場合や、宛名印字が別料金である場合があり、反対に送信単価は高いけれど、リストレンタルなどの様々なオプションが含まれている場合があります。単価だけで判断せず、サービスの詳細を確認するようにしましょう。

  •  課金条件

FAXDMは配信リストにもよりますが、約10~30%の割合で配信エラーが発生します。未送信分でも課金する、あるいは最初からエラー分を想定して80%のみ課金するなど不明瞭な料金体系を取っている業者はトラブルの原因になる恐れがあります。エラー分を課金しない、あるいは返金する業者を選ぶようにしましょう。

  •  割増条件

FAXDM業者にはファインモードによる課金、リストの持ち込み料課金、配信時間帯などによる送信単価の割増がある業者と一切ない業者があります。思ってもいないところで別途料金を請求されるなどのトラブルを避けるためにも割増条件がない業者がおすすめですが、もし割増条件がある業者を選ぶ場合は、条件やサービスが明瞭でわかりやすい業者を選ぶようにしましょう。

 

POINT
02

サービスの品質

安さだけでなく、結果にフォーカスした業者選びが重要.

FAXDM業者には値段勝負の業者、名簿の品揃えが良い業者、ノウハウを持っている業者の3種類があります。値段勝負の業者がほとんどですが、ただ安いからという理由で選んでしまうと全く成果が得られないという危険もあるため注意が必要です。以下の点は確認しておくと良いでしょう。

  •  保有リスト(番号リスト)が多く、定期的にメンテナンスをしているか(リストをレンタルする場合)
  •  宛名印字に対応しているか(宛名が記載されているとレスポンスが上がります)
  •  高速・即時配信(一斉送信機能)に対応しているか(少なくとも1時間に1万件程度は配信できるか)
  •  ファイン(高画質)モードの画質が標準か
  •  原稿の入稿方法が柔軟か(体裁や容量を問わずに入稿できるか)

 

POINT
03

FAXDMに関するノウハウの有無

適切なアドバイスの有無など、ノウハウの有無も選定の際に忘れてはいけないポイント!

前述の通り、FAXDM業者は値段勝負のところが多く、中には全くノウハウを持っていない業者もあります。いくら価格が安くても反応率が悪ければ意味がありませんので、FAXDMのテンプレートをくれる、実際に反応率が良かった原稿を見せてくれる、原稿制作や原稿に対してアドバイスをくれるなど親身になって対応してくれる業者を選ぶようにしましょう。

またクレーム対応サービスとして、FAX配信後に届いた配信停止依頼を次回配信の際に、配信停止にできるリスト作成を代行してくれる業者もあります。クレーム・配信停止依頼は配信数に対して約1~2%の確率で発生しますので、選ぶポイントにすると良いでしょう。

 

POINT
04

業者の信頼性

実績やプライバシーマークの有無など信頼性も重要な要素となる。

一口にFAXDM業者といっても専業や兼業、規模の大小など様々な業者が存在しますが、当然利用者としては信頼できる業者を選びたいところです。

  •  プライバシーマーク(Pマーク)の有無(自社リストを持ち込む場合は特に重要)
  •  業歴の長さ(10年以上の業歴があるか)
  •  配信レポートの有無

などは信頼性を測る上での重要なポイントです。特に「どこに送信されて、どこに送信されなかったのか」を確認できる配信レポートをきちんと提出してくれるかどうかを必ず確認するようにしましょう。

また、サポートが充実しているかどうかも重要なポイントの1つです。問題が発生した時にすぐに問い合わせができるよう、メールだけでなく電話によるサポートを行っている業者を選ぶことをおすすめします。

 

FAX(ファックス)DM・FAX送信代行の発注時よくある質問

人イメージ

FAX(ファックス)DM・FAX送信代行についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック