あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

領収書電子化におすすめの経費精算システム会社8選

経費精算システムを厳選比較

近年の税制改正により、すべての領収書を紙ではなく電子データで保存できるようになりました。それに伴い、領収書の電子化に対応する経費精算システムも増えています。領収書の電子化に対応した経費精算システムを導入すれば、領収書を保管する手間やスペースが省けるうえに検索性も向上し、精算業務が効率化できるでしょう。
今回は、領収書を電子化できる経費精算システムのなかから、アイミツが8つのシステムを厳選してそれぞれの特徴をお伝えします。

経費精算システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

目次
このページについて

1.経費精算システムとは

経費精算システムとは、従業員が立て替えた経費の精算に必要な一連の作業を、クラウドやオンプレミス上で完了させるシステムです。従来は紙の申請書でやりとりされていた経費データを、電子データとして一元管理し、申請者と承認者、経理担当者の間で共有します。
経費精算システムを導入すれば、紙のやりとりで発生しがちな二度手間や時間の無駄を省けるため、業務効率化の実現につながりるでしょう。
近年の税制改正によって、領収書を電子化したデータも正式な領収書として認められるようになりました。そこで今回は、領収書の電子化が可能な経費精算システムをご紹介します。

2.領収書を電子化できる格安の経費精算システム2選

2- 1. Concur Expense

株式会社コンカー
出典:株式会社コンカー https://www.concur.co.jp/

「Concur Expense」は、東京都に本社を置く株式会社コンカーが提供しているクラウド型経費精算システム。世界で6,600万人に愛用されており、日本においても6年連続売上No.1を誇る実力派です。電子帳簿保存法に対応したモバイルアプリを用いると、外出先からでも手軽に領収書を電子化できます。
中小企業向けのStandardプランなら初期費用0円で導入可能。月額費用は29,000円からで、ユーザー数に応じて変動するため、比較的規模の小さな会社にもおすすめです。
サービス連携の幅が広いのが特長で、交通系ICカードのみならず、タクシー手配やカーシェアリングなど、20種類以上の外部サービスとスムーズに連携できます。「Concur」と外部のサービスを共に利用することで、経費精算に関連するあらゆる業務の自動化が進むでしょう。

予算感
29,000円*/月(50ユーザー)~ *コンカー直販価格
設立年
2010年
会社所在地
東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 8F
電話番号
03-4570-4666

2- 2. ジョブカン経費精算

株式会社Donuts
出典:株式会社Donuts http://ex.jobcan.ne.jp/

「ジョブカン経費精算」は、東京都に本社を置く株式会社Donutsが提供するクラウド型経費精算システム。経費精算業務を約1/10に削減できるというその実力が注目を集め、これまで1万社に導入された実績を持ちます。電子帳簿保存法に完全対応した豊富な機能が揃っており、もちろん領収書の電子化も可能です。
最低利用料金5,000円という条件はありますが、1ユーザーにつき月額400円からという業界最安クラスの料金設定が魅力。コストを抑えて経費精算システムを導入したい方にぴったりです。シンプルで誰にでも使いやすいデザインなので、スムーズな導入が叶います。
申請内容から勘定科目を判定して、自動で仕訳データが生成されます。そのデータをダウンロードして会計ソフトに取り込むだけで経理処理が完結するので、仕訳業務の効率化が実現できるでしょう。

関連記事:ジョブカンの評判と実態|75個の勤怠管理システムを使ってわかった本当のおすすめ【2020最新】

設立年
2007年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区代々木2丁目2-1 小田急サザンタワー8階

領収書を電子化できる格安の経費精算システム2選をご紹介しました。
リーズナブルな価格設定の経費精算システムは、とりあえず使って効果を見てみたいという方や、規模の小さな会社にもおすすめです。ただし、費用の安さを重視する場合であっても、機能やサポート内容などをしっかりと確かめましょう。
もし、「自社に合った格安の経費精算システムをなるべく早く見つけたい」とお急ぎの場合には、アイミツの無料一括見積もりサービスがおすすめです。

3.領収書を電子化できる実績豊富な経費精算システム3選

3- 1. Dr.経費精算

株式会社BearTail
出典:株式会社BearTail https://www.keihi.com/

「Dr.経費精算」は、東京都に本社を置く株式会社BearTailが提供しているクラウド型の経費精算システムです。領収書の電子化など、電子帳簿保存法に対応する機能が揃っています。
「作業時間90%削減」を実現できるシステムとして多くの企業で活用されており、一流企業での導入シェアNo.1を獲得するなど、高い人気を誇るシステムです。
従業員側は、領収書をスマートフォンで撮影し、原本をポスト投函するだけで経費申請が可能。投函された領収書の回収・点検・保管までを一括代行してもらえるので、オフィスに紙の領収書を保管する必要もありません。ICカードやクレジットカード、会計システムなどとの連携性能も高いので、経理部の作業がぐんと効率的になるでしょう。

関連記事:Dr.経費精算の評判と実態|15個の経費精算システムを試したアイミツが徹底比較!

設立年
2012年
会社所在地
東京都千代田区神田駿河台2‒2 御茶ノ水杏雲ビル5F
電話番号
050-3628-2077

3- 2. 楽楽精算

株式会社ラクス
出典:株式会社ラクス https://www.rakurakuseisan.jp/

「楽楽精算」は、東京都に本社を置く株式会社ラクスが提供するクラウド型経費精算システムです。これまで6,000社に導入され、国内導入者数No.1を記録するなど、確かな実績を持っています。
領収書の電子化・タイムスタンプ付与機能や、伝票の検索機能、保存されたデータに改ざんがないかを一括で検証する機能など、電子帳簿保存法のスキャナ保存の要件に対応する機能を多く搭載。こうした機能を活用することで、経費精算の手間とコストを削減できるでしょう。
また、カスタマイズ性が高く、今までの経費精算プロセスを大きく変更せず、自社にとって使いやすい方法でシステムを導入できるのも魅力です。初期費用はかかりますが、ユーザー数が多い場合には比較的お得に利用できる料金体系ですので、規模が大きめの会社におすすめできます。

関連記事:楽楽精算の評判と実態|15個の経費精算システムを試したアイミツが徹底比較!

設立年
2000年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27-11 アグリスクエア新宿2階
電話番号
03-6675-3623

3- 3. 経費BankⅡ

SBIビジネス・ソリューションズ株式会社
出典:SBIビジネス・ソリューションズ株式会社 https://kb2.sbi-bs.co.jp/

「経費BankⅡ」は、東京都に本社を構えるSBIビジネス・ソリューションズ株式会社が提供しているクラウド型経費精算システムです。人気の高いシステムで、さまざまな業種で導入され、ユーザー評価ランキングNo.1を獲得しています。
高機能なのにわかりやすいインターフェースで、誰でも簡単に導入できるのが特長です。初めて経費精算システムを導入する方も、安心して使えるでしょう。英語にも対応しているので、グローバル展開している会社にもおすすめです。
スマートフォンで領収書を読み取って電子化でき、タイムスタンプを付与するなど電子帳簿保存法に対応した機能が搭載されています。会計ソフトに合わせた仕訳データが出力できるほか、直感的なマウス操作だけで申請書をカスタマイズできるのもポイントです。

設立年
1989年
会社所在地
東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー
電話番号
03-6229-0809

領収書を電子化できる実績豊富な経費精算システム3選をご紹介しました。
多くの導入実績を持つシステムや、一流企業で活用されているシステムは、セキュリティ面での安心感もあり、機能も充実していることが多いです。ただし、経費精算システムの使いやすさは企業規模や業種によっても異なるので、最終的には自社での使いやすさを重視しましょう。
実際に業務を担当する社員に使い心地を確かめてもらうなど、自社に合っているかどうかを確認したうえで導入を検討することがおすすめです。

4.領収書を電子化できるシステム連携に強い経費精算システム3選

4- 1. クラウド経費精算 freee

freee株式会社
出典:freee株式会社 https://www.freee.co.jp/houjin/keihiseisan/

「クラウド経費精算 freee」は、東京都に本社を置くfreee株式会社が提供しているクラウド型経費精算システムです。
領収書を電子化できる機能など、電子帳簿保存法に対応した機能が搭載されており、この機能を利用することで領収書・請求書などの書類の管理が効率化されます。
また、このシステムは同社が提供する「会計ソフト freee」とのサービス連携性能が高く、両者を連携させれば承認された経費を1クリックで登録可能です。経費精算と会計処理が一度に行えるため、業務効率化に役立ちます。自動作成される同号振り込みファイルを利用すれば、振り込み作業もスピードアップするでしょう。連携機能を活用することで、経理担当者の負担が大幅に削減できる経費精算システムです。

関連記事:経費精算freeeの評判と実態|15個の経費精算システムを試したアイミツが徹底比較!

設立年
2012年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F

4- 2. MFクラウド経費

株式会社マネーフォワード
出典:株式会社マネーフォワード https://biz.moneyforward.com/expense

「マネーフォワード クラウド経費」は、東京都に本社を置く株式会社マネーフォワードによって運営されているクラウド型経費精算システムです。
領収書の電子化に対応するための便利な機能が満載で、アプリを用いて領収書のスキャナ保存ができるほか、領収書の写真を取るだけで金額などの内容を自動でデータ化できます。また、データをアップロードした時点でタイムスタンプが自動付与されるのもポイントです。
同社が提供する「マネーフォワードクラウド会計(マネーフォワード クラウド確定申告)」と「マネーフォワード クラウド給与」との連携性能が非常に高いため、これらのサービスを利用している会社には特におすすめできます。加えて、さまざまな用途で活用できるAPIが発行されているため、幅広いサービスと連携できるのも特長です。

関連記事:マネーフォワード クラウド経費の評判と実態|15個の経費精算システムを試したアイミツが徹底比較!

設立年
2012年
会社所在地
東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
電話番号
03-6453-9160

4- 3. eKeihi

イージーソフト株式会社
出典:イージーソフト株式会社 https://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/

「eKeihi」は、神奈川県に本社を置くイージーソフト株式会社が提供する経費精算システムです。20年の実績・ノウハウを持つ実力派で、これまで多くの会社に導入されてきました。
スマートフォンやスキャナーを用いて自動で領収書を読み取り、内容をデータ化できる「AI−OCR機能」のほか、タイムスタンプ付与などの電子帳簿保存法に対応した機能も利用できます。
申請者はスマートフォンで簡単に経費申請できるほか、ICカードやクレジットカードなどの自動入力機能を用いればさらに申請の手間を削減することが可能です。また、申請だけでなく承認もスマートフォンからおこなえるため、承認者が多忙でもスムーズに経費精算が実施できます。60種以上の会計ソフトと連携できるので、経理担当者の負担も減らせるでしょう。導入は50人からとなるので、大規模な会社におすすめです。

設立年
2000年
会社所在地
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-9-15 プロミティふちのべビル6F
電話番号
042-750-2704

経費精算システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

5.経費精算システムの選び方のポイント

自社に必要な機能を明確化しておく

昨今では、各社からさまざまな経費精算システムがリリースされています。搭載されている機能は各システムで異なり、また共通の機能でも使用感などがそれぞれ違ってくるでしょう。
経費精算システムは多機能であればよいというわけではありません。自社に必要な機能が、過不足なく使いやすい形で揃っていることが重要です。それを見極めるために、まずは自社でどういった機能が必要になるのかをリストアップしておきましょう。

サポート体制を確認する

経費精算システムは多くの従業員が頻繁に使うシステムだからこそ、安定して利用できることが重要な条件になります。したがって「導入すれば終わり」ではなく、導入後のサポート体制も重視して検討することが大切です。
不明点や疑問点があったときにはすぐに相談できるか、深夜や土日祝日でもサポートしてもらえるのか、万が一のトラブルには迅速に対応してもらえるのかなど、具体的なサポート体制を事前に確かめておきましょう。

6.【まとめ】経費精算システム選びで迷ったら

今回は、領収書を電子化できる経費精算システムをご紹介しました。ペーパーレス化が推し進められるなか、領収書の電子化機能は今後必須のものとなっていくでしょう。経費精算システムを刷新するなら、領収書の電子化が可能なシステムのなかから、自社に合ったものを選ぶことをおすすめします。
アイミツでは、経費精算システムの一括見積もりサービスを提供中。複数のシステムを比較検討することが、最適なシステム選びのポイントです。「より多くの経費精算システムから選びたい」「それぞれのシステムを詳しく比較したい」という方は、アイミツの一括見積もりサービスのご利用をおすすめします。
経費精算システム選びでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

経費精算システム探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

経費精算 領収書の経費精算システム会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

経費精算システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

経費精算システムの見積もりが最短翌日までにそろう