あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

マネジメントを学べるeラーニングシステム8選

マネジメントを学べるeラーニングシステム8選【2020年最新版】

インターネットがあれば、いつでもどこでも研修を受けられるeラーニングシステム。管理職になると部下のマネジメントなど新たな役割が生じますが何かと忙しいものなので、新たなスキルを効率よく身に着けるにはeラーニングシステムの活用がおすすめです。

今回は数あるeラーニングシステムの中から、マネジメントの学習および教材作成できる製品をピックアップ。いずれも人気のeラーニングシステムですので、これから導入をお考えの方はぜひチェックしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのeラーニングシステムを厳選!

目次
このページについて

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

1.マネジメントをeラーニングで学ぶメリット

製品を紹介する前に、マネジメントスキルをeラーニングで学ぶことのメリットについて解説します。

【スキマ時間を活用できる】

eラーニングの最大とも言えるメリットは、時間と場所を選ばずに学習できる点です。インターネット環境があればいつでも、どこでも学べるので、移動中や外出先での空き時間を有効活用できます。

eラーニングなら途中まで受講をして、後で続きから視聴することもできるので、スキマ時間を利用したい方には最適です。マネジメント研修を希望していても管理職として仕事が忙しくまとまった時間が取れない方や、研修スケジュールが合わない方にはピッタリの学習方法と言えるでしょう。

【習熟度も確認できる】

eラーニングでマネジメントを学ぶメリットは、習熟度も確認できる点です。研修を行うのは今後の仕事に役立てるためであり、内容を理解した上で実践に落とし込んでいく必要があります。そのため、メンバーの受講管理をしっかり行い、内容を理解しているかをチェックすることが重要です。

実際、多くのeラーニングシステムは、受講管理機能に習熟度チェックができるようになっています。習熟度の確認により研修内容の定着ぶりを可視化できるので、研修効果を確実なものとしたい方にはおすすめです。

【繰り返し学べる】

eラーニングシステムは、繰り返し学べる点も大きな利点です。通常の対面型の集団研修は単発型ですので、ともするとやりっぱなしになりがち。研修を受けたときは刺激を受けても、意外に内容が身についていないということもあります。また、分からないことがあってもそのまま流してしまうことも多いでしょう。

研修の理解度は差が出やすい部分ですが、eラーニングなら個人個人が必要性に応じて繰り返し学べるので、消化不良のまま終わってしまうことはありません。

eラーニングシステム導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のeラーニングシステムの一括見積もりが可能です。eラーニングシステム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
eラーニングシステム選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

2.マネジメントを学べるeラーニングシステム3選

ここからは、マネジメントを学べるeラーニングシステムを紹介します。数ある製品の中から特におすすめするのは次の3つです。

2- 1. LearningWare

株式会社プロシーズ
出典:株式会社プロシーズ https://www.pro-seeds.com/

LearningWareは、東京都港区に本社を構えるプロシーズが提供しているeラーニングシステムです。システムのみならず教材も併せて提供しており、マネジメント関連の講座も豊富に用意しています。

現在用意しているマネジメント分野の講座は35種類。コーチングやチームワーク、リスクマネジメントやコンプライアンスなど管理者として必要なマネジメントスキルをeラーニングで効率よく学べるようになっています。料金は18の優良講座が受け放題の「eラーニング定額プラン」が1名あたり3ヵ月7,500円で受講可能です。3ヵ月後は1ヶ月ごと1名あたり2,500円の追加料金で受講できるので無駄がありません。

これまで、楽天、FamilyMart、日本郵政スタッフを始めとする2,400社以上で導入済。受講者数は15万人以上、LMS利用者数は100万人以上と優れた実績を誇ります。

予算感
eラーニング定額プラン:1名あたり3ヵ月7,500円
設立年
2003年
従業員数
30-99人
会社所在地
大阪府吹田市広芝町10番25号 第2池上ビル1階
電話番号
06-6190-6276

2- 2. KnowledgeC@fe

株式会社富士通ラーニングメディア
出典:株式会社富士通ラーニングメディア https://www.knowledgewing.com/kcc/cafe/

KnowledgeC@feは、東京都港区に本社を構える富士通ラーニングメディアが提供しているeラーニングシステムです。ICT系からヒューマン系まで幅広く学べるe-ラーニングシステムで、幅広いラインナップから自分にあった講座を選べます。 

eラーニング講座は、階層別・人気別・シリーズ別に提供。階層別では管理職向けにコーチングやマネジメントスキルを学ぶ新任管理者向けeラーニング講座を多数用意。リーダーシップやメンタルヘルス、ファシリテーション、コーチングなど必要に応じて講座を選べます。

料金は講座ごとに設定されており、1講座8,000円~18,000円での受講が可能です。そのほか、eラーニング定額サービスも用意しており、期間中は複数の講座が受講し放題。テーマに沿ったコースがあれば大変お得です。

予算感
1講座:8,000円~
設立年
1977年
会社所在地
東京都港区港南 2-13-34 NSS-Ⅱビル
電話番号
03-6710-1500

2- 3. i-netschool

関西ビジネスインフォメーション株式会社
出典:関西ビジネスインフォメーション株式会社 https://www.i-netschool.com/course/index.html

i-netschoolは、大阪府大阪市に本社を構える関西ビジネスインフォメーションが提供しているeラーニングシステムです。激動の環境の中で企業が成果をあげるために、自ら主体的に役割を果たせるマネジャー育成が不可欠です。このeラーニングシステムはアニメーションなどを活用して教材を徹底的にビジュアル化。マネジメントに必要な知識を興味を持って効果的に学べる工夫をしています。

eラーニング講座のラインナップは豊富で、マネジャーの仕事の役割、仕事の進め方、求められるスキルなど各項目別に講座を用意。マネジメントについて総花的に取り扱うのではなく、本当に必要なスキルについて集中的に学べるのが特徴です。

また、チームビルディングやMBAカリキュラムに関する講座も多数提供。1講座当たりの料金はおよそ4,000円~2万4,000円。必要な講座をピックアップして受講できる点も人気です。

予算感
1講座:4,000円~
設立年
1985年
従業員数
1000人以上
会社所在地
大阪府大阪市北区中之島3‐2‐18 住友中之島ビル7F
電話番号
03-6206-4474

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

3.マネジメント学習コンテンツ(教材)を自社で作るならこの5つ!

ここからは、eラーニングシステムを使って自社用のマネジメント教材を作りたい方向けて、自社でコンテンツを作れるサービスを紹介します。

3- 1. knowledgeDeliver

株式会社デジタル・ナレッジ
出典:株式会社デジタル・ナレッジ https://www.digital-knowledge.co.jp/

KnowledgeDeliverは、東京都台東区に本社を構えるデジタル・ナレッジが提供しているeラーニングシステムです。これまでさまざまな企業や教育機関と取引を重ね、eラーニング専門の教育用コンテンツ制作サービスも提供しています。

コンテンツ制作に際しては、単に映像を作るだけでなく、教材設計から顧客と一緒になって最高のものを作ることを目指しています。制作するコンテンツは全てオーダーメイド。いつでもどこでもスキマ時間に勉強できるようにマルチデバイスで教材を提供。また、体験重視型のコンテンツ作成をご希望の方に向けては、教育用VRコンテンツの制作も行っています。

映像コンテンツ制作は企画・構成が一式10万円、撮影が1日5万円など。正式な料金については要見積もりですので、興味のある方はぜひアイミツを通じての見積もりをおすすめします。

設立年
1995年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
電話番号
03-5846-2131

3- 2. CAREERSHIP

株式会社ライトワークス
出典:株式会社ライトワークス https://www.lightworks.co.jp/

CAREERSHIPは、東京都千代田区に本社を構えるライトワークスが提供している統合型学習管理システムです。もともとコンテンツ制作事業を主軸としている会社で、上場企業売上TOP100社の47%が導入した人気製品。eラーニングシステムの教材制作機能も充実しています。

注目を集めているのは教材作成ツールの「教材コーチ君®」で、導入により特別な環境がなくても簡単にeラーニング教材の自作が可能です。特に「PowerPoint」で作られた資料ならどんな資料でも教材化できます。

操作はとても簡単でスピーディーな作業を実現。動画を使った教材制作も自由自在で編集ソフトは不要、特別な知識がなくても操作できる点は好評。教材コーチ君で作った教材はさまざまなLMSに対応しているので、自社でお使いのeラーニングシステムに合う教材制作ツールをお探しの方におすすめです。

設立年
2001年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都千代田区麹町5-3-3 麹町KSスクエア
電話番号
03-5275-7031

3- 3. Speed LMS

株式会社ITBee
出典:株式会社ITBee https://www.itbee.co.jp/

Speed LMSは、東京都渋谷区に本社を構えるITBee(アイティービー)が提供しているeラーニングシステムです。利用者数30万人を超えるこのツールを開発するのは、eラーニングコース制作のプロ集団。教材制作ノウハウの豊富さという点でも高い信頼を寄せられています。

教材制作は企画から原稿作成・編集まで丸ごとお任せできるのが特徴で、ニーズに合わせて3つのコースを用意。ナレーションと動画作成だけ必要な方には「パワーポイント eラーニング化プラン」、セミナー風景を撮影する「講師撮影 eラーニング化プラン」、学習コースを最大限引き出す「オリジナル eラーニング企画制作プラン」の中からいずれかを選べます。

これまでの総制作コース数1,000以上と実績は十分。eラーニング教材を作るのは初めてでどこから手を付けて良いか分からないという方には最適のサービスでしょう。

設立年
2007年
会社所在地
東京都渋谷区代々木1-57-2 ドルミ代々木1001
電話番号
03-6276-7142

3- 4. ミテモ株式会社

ミテモ株式会社
出典:ミテモ株式会社 http://www.mitemo.co.jp/

ミテモは、東京都中央区に本社を構えるeラーニング・プラットフォームを提供している会社です。システム提供だけでなくオリジナルeラーニング教材制作を手がけるほか、eラーニングコンテンツの販売も行っています。

教材制作サービスでは、スライド型eラーニングで伝えたいこと、理解して欲しいことをシンプルにビジュアル化。身に着けてほしいビジネススキルについては実演型映像教材で「正しい型」を伝授。リアリティに拘って制作するので臨場感溢れる映像を希望の方には最適です。また、目を引きやすいマンガを使ったモーションコミック型eラーニングも制作できます。

eラーニングコンテンツ販売については、購入前に全コンテンツの視聴が可能。コンテンツは自社のLMSへの掲載、社内ネットワークでの共有、DVDなどのメディア販売のいずれにも対応しています。環境を問わず欲しい教材をすぐに利用したい方にはおすすめです。

設立年
2011年
会社所在地
東京都中央区日本橋小伝馬町14-9 小伝馬ファインビル 6階
電話番号
03-4572-0407

3- 5. 株式会社ヒューマンサイエンス

株式会社ヒューマンサイエンス
出典:株式会社ヒューマンサイエンス https://hs-learning.jp/

ヒューマンサイエンスは、東京都新宿区に本社を構えるeラーニングシステムをリリースしている会社です。eラーニング教材制作でも定評があり、2000年のサービス開始以来1,900以上の教材を提供しています。

教材制作は、「オーダーメイドコンテンツ制作」と「パワーポイント改善・変換」の2種類のコースを用意。オーダーメイドコンテンツ制作では、動画教材やアニメーション、シミュレーション、クイズ・テスト、インフォグラフィックなど様々な手法での教材制作を実現。お手持ちの研修資料をeラーニング用へ転化したい方、市販教材では研修が行えない方には大変おすすめです。

また、パワーポイント改善・変換では、PowerPointの教材をeラーニング教材に作り変えることができます。eラーニング教材作成10年以上のライターが資料を再構成するので、更に分かりやすく見やすい教材に変換してもらえるでしょう。

設立年
1985年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル10階
電話番号
03-5321-3111

4.eラーニングシステムを選ぶ際のポイント3つ

それでは最後に、eラーニングシステムを選ぶ際に失敗をしないためのポイントを紹介します。実際にシステムを導入する際は次の3つの点に気を付けてください。

【スマホやipadに対応しているかチェックする】

eラーニングシステムでの学びの最大のメリットは、時間と場所の制約を受けない点です。受講者がいつでも、どこでも都合の良い時に自由に学べるのは集合研修にはない利点と言えます。

しかし、肝心のツールがオフィスのPCでしか利用できないなど、場所や機材の制約を受けてしまうのであればそのメリットは半減します。その点、スマホやipadに対応していれば、移動時間中などスキマ時間を利用して学ぶことも可能です。eラーニングシステムを最大限活用するためにもスマホ・ipad対応のものを選ぶようにしてください。

【学習進捗が分かりやすい/受講管理がしやすいかチェックする】

eラーニングシステムは、学習進捗の把握や受講管理がしやすいものを選ぶようにしましょう。社内研修でありがちなのは、受けっぱなしで内容が身についていないケースです。せっかく研修をしても成果がなければ意味がありません。それはeラーニングにも言えることで、受講者の学習進捗の把握や受講管理はとても重要です。

学習進捗やテストの結果などが可視化されれば、研修内容が身についているかどうか確認できます。また、適切な受講管理は管理者の負担軽減にもつながります。eラーニングシステムの中でも管理機能は製品によって千差万別ですので、事前によく内容を確認することをおすすめします。

【コンテンツ(教材)は作りやすいかチェックする】

eラーニングシステムで教材制作をしたい方は、コンテンツ制作の操作性についても要チェックです。教材制作のためにツールを導入しても操作が難しいと途中で挫折してしまいます。高価な製品を導入しても使われなければ宝の持ち腐れになってしまうでしょう。

そうならないためには、マニュアルを見なくても直感的に操作できるようなものがベストです。操作が簡単で教材を手作りするよりもスピーディーであれば重宝します。eラーニングシステムの導入が初めての方で、教材制作がマストの方はよくチェックしておく必要があるでしょう。

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

5.【まとめ】気になったeラーニングシステムの資料を請求しよう

いかがでしたか。今回のマネジメントを学べるeラーニングシステムの紹介は以上です。

マネジメントスキルの向上には、eラーニングシステムの活用が役立ちます。管理職ともなると多忙なので、時間や場所の制約を受けずにスキルアップを図れるのは想像以上に便利です。今回紹介したeラーニングシステムは教材制作もできるので、ぜひ製品導入の際の参考にしてください。

今回紹介したeラーニングシステムに興味を持たれた方は、アイミツを利用しての資料請求をご利用ください。アイミツでは、複数のeラーニングシステムの中から、ニーズに合ったものをご紹介します。

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

マネジメントのeラーニングシステム業者のページを見た人はこんなランキングも見ています

マネジメントでeラーニングシステム業者をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

eラーニングシステムとは、インターネットを活用した学習形態のことで、教室のような場所に固定されないのが最大の特徴となっています。部門ごとに異なった教材を使うケースもありますし、全従業員の情報共有としても有効です。導入時には、どのようなタイミングで、誰を対象として、何を目的とするのかなどを明確にしておきましょう。その内容により、システム構築から運用まですべての範囲を委託するのか、既存サービスを活用して知識の取得だけを行うのか、選択肢が分かれます。導入形態としては、インストールするパッケージ型のものと、ASP型(クラウド型)のように既存のシステムを利用するタイプがあります。初期費用や月額コストなども異なってきますので、自社の環境に合わせたサービスを選ぶようにしましょう。

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

eラーニングシステムの見積もりが最短翌日までにそろう