あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

パソコンに対応するeラーニングシステム9選

パソコンに対応するeラーニングシステム9選【2020年最新版】

オリジナル教材の作成や配信を簡単に行えて、インターネット上で学習できるeラーニングシステム。社内研修のために導入する企業が近年増えています。

この記事では、パソコン対応でおすすめのeラーニングシステムを、価格や機能面での特長と合わせて紹介。個性豊かなサービスの中から自社に合ったものを選ぶことが、eラーニングの成功のカギとなるでしょう。導入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのeラーニングシステムを厳選!

目次
このページについて

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

1.eラーニングシステムとは

eラーニングでは、LMS(学習管理システム)をプラットフォームとして、受講者の管理やオリジナルコンテンツの配信ができます。学習状況を一元管理できて、受講者も自分のペースで繰り返し学習できる点がメリットです。全国の社員に向けた研修や、社内の習熟度アップが行え、スケジュール調整や業務コストの負担が減らせます。

初心者でも運営できる機能を備えたeラーニングシステムは多数存在。形態は主にパソコン上のサーバーに保存するクラウド型と、自社サーバーで情報をやり取りするイントラネット型があります。

eラーニングシステム導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のeラーニングシステムの一括見積もりが可能です。eラーニングシステム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
eラーニングシステム選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

2.パソコンに対応する低価格のeラーニングシステム3選

まずは、パソコンに対応する低価格のeラーニングシステムを紹介します。

2- 1. edulio

株式会社ABCD Partners
出典:株式会社ABCD Partners https://www.edulio.com/

edulioは、東京都千代田区にあるABCD Partnersが提供するクラウド型eラーニングシステムです。使いやすさにこだわった仕様で、個人事業主から大手企業まで導入実績は多数。直観的な操作とリーズナブルな価格が評価され、人材育成に求められる機能を揃えています。

8年間の稼働で導入したクライアントは1,650以上。動画配信や問題作成がパソコンの管理画面から簡単に行えるのも魅力です。Vimeoの動画を埋め込めるため、高品質で大容量の動画が配信できます。実用的な機能を使いながらコストを抑えたい方におすすめでしょう。

「登録ユーザー数プラン」は、1ユーザーあたりの月額利用料が約100円と低価格。全ユーザーの同時アクセスプランと登録ユーザー数無制限のプランが用途に合わせて選べて、ユーザー数の増加に合わせた切り替えも可能です。

予算感
登録ユーザー数プラン:1ユーザーあたり月額約100円+税
設立年
2010年
会社所在地
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21F
電話番号
03-4405-7485

2- 2. eden LMS

エデン株式会社
出典:エデン株式会社 https://eden.ac/e-learning/

eden LMSは、東京都中央区にあるエデンが運営するシンプルなeラーニングシステムです。現在200社以上が利用中でユーザー数は22万人以上。選ばれる理由はリーズナブルな料金や簡単操作、人材育成データの一元管理機能などがあげられます。

パソコンのブラウザさえあれば、既存の教材を活用してコンテンツが簡単に作成可能。ワープロ感覚で編集でき、多彩なテスト・アンケートに対応。分野ごとのランダム出題や学習順序の調整ができて、PowerPointやPDFは手持ちのものを活用できます。

料金は初期費用なしで月額料金のみ。3種のライセンス形態があり、一例として「同時アクセス数プラン」は最大同時アクセス数30の場合、月額6万円(税抜)。eラーニングだけではなく、人材育成全体のプロセスに対応している点も見逃せません。

予算感
同時アクセス数プラン(最大同時アクセス数30の場合):月額6万円(税抜)
設立年
2006年
会社所在地
東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

2- 3. learningBOX

株式会社龍野情報システム
出典:株式会社龍野情報システム https://learningbox.online/

leaningBOXは、兵庫県たつの市の龍野情報システムが運営するeラーニング作成システムです。教材や問題の作成、採点・成績管理などeラーニングに必要とされる機能を凝縮。使いやすさと低価格を追求していて、パソコンでの学習環境を誰でも簡単に作ることができます。

導入費用がネックとされがちなeラーニングの常識をくつがえし、100人利用でも年間3万3,000円(税込)という価格を実現。10アカウントまでなら期間無制限で無料のプランもあるため、試しに少人数で導入してみたい方におすすめです。

専門知識がなくても問題が作成でき、導入をサポートする教材も豊富。管理者と学習者どちらにも使いやすいシステムとして多くの企業が利用。動画・PDF・レポートなどさまざまな教材形式があり、教材管理機能やオプションの多さにも定評があります。

予算感
スタータープラン(100アカウント毎・データ容量10GB):年間3万3,000円(税込)
設立年
2012年
会社所在地
兵庫県たつの市龍野町堂本216-1
電話番号
0791-72-8421

ここまで、パソコンに対応する低価格のeラーニングシステムを紹介しました。

eラーニングの導入時に、料金のことで悩む人は少なくないでしょう。しかしながら、安さだけで選ぶと使える機能が限られることもあります。

紹介したeラーニングシステムはどれも低価格と高機能を両立させていて、少人数であれば期間無制限のフリープランもありました。手軽に導入したいと考える方におすすめです。気になる方はまずは資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

3.パソコンに対応する人気のeラーニングシステム3選

ここからは、パソコンに対応する人気のeラーニングシステムを紹介します。

3- 1. LearningWare

株式会社プロシーズ
出典:株式会社プロシーズ https://www.pro-seeds.com/

Learning Wareは、大阪府吹田市に本社を構えるプロシーズが開発したeラーニングシステムです。70万ユーザーもの運用実績やセキュリティの高さ、大規模な運用に定評があります。大手企業や官公庁も利用しており、現場の声を反映させながら進化を続けてきました。

eラーニングの総合事業を展開する会社による多彩なサービスが特長。海外のニーズに応える多言語対応、研修や学習の各種管理機能、コミュニティ管理などでeラーニングを幅広くカバーしています。数万人単位での実績があり大企業での導入事例も多数あります。

利用者数と利用期間に応じた料金プランを用意。「ユーザー数プラン」は初期費用21万円(税抜)、50名まで月額3万円(税抜)からとなっています。定期的なシステム保守のあるAPSサービスで手軽に利用できる、実力派のeラーニングシステムです。

予算感
ユーザー数プラン(50名まで):初期費用21万円(税抜)・月額3万円(税抜)
設立年
2003年
従業員数
30-99人
会社所在地
大阪府吹田市広芝町10番25号 第2池上ビル1階
電話番号
06-6190-6276

3- 2. Cloud Campus

株式会社サイバー大学
出典:株式会社サイバー大学 https://cc.cyber-u.ac.jp/

Cloud Campusは、東京都港区にオフィスを構えるサイバー大学によるeラーニングプラットフォームです。文科省認可のインターネット大学で独自開発され、直観的な操作と高い機能性が人気。eラーニングに必要な機能を揃えています。

学習コースの設計やデータ抽出、成績評価、コミュニケーションを網羅。eラーニングの施策がパソコン一つで行えて操作も簡単です。また、自社オリジナルコンテンツが作れてカスタマイズできる点も魅力。完全インターネット大学のノウハウが凝縮されています。

パソコン以外のデバイスでも使える顔認証システムがあり、専用装置なしで本人確認が可能です。利用料はユーザー数に制限がない定額制のため安心。例として500GBの大容量で多機能なプラン「Standard」は初期費用20万円(税抜)、年間契約で月額20万円(税抜)です。

予算感
Standardプラン:初期費用20万円(税抜)・月額20万円(年間契約時・税抜)
会社所在地
東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー7階
電話番号
03-6895-0103

3- 3. Generalist/LW

東芝デジタルソリューションズ株式会社
出典:東芝デジタルソリューションズ株式会社 https://www.toshiba-sol.co.jp/

Generalist/LWは、神奈川県川崎市に本社を置く東芝デジタルソリューションズが提供するサービスです。最大の特徴は、オリジナルの教材が作り放題という点でしょう。自社独自の教材ですぐにeラーニングを始めることができます。

無制限ライセンスで教材が作れるツールと、ディスク容量3GBを用意。既存のHTMLやPowerPointを活用しながら2ステップで簡単に作成。特殊な業種やマニュアル変更が多い場合におすすめです。パソコン、スマートフォン、タブレット対応で好きな時間に受講できます。

利用頻度に合わせた2つの料金プランで提供。決まった時期に活用したい企業は、利用月のみ支払いで100ユーザーまでの場合4万円。月々の定額プランは100ユーザーまで月額2万円で、100名単位での細かな料金設定です。

予算感
使った月だけお支払いプランA1:受講ユーザ数100人まで40,000円/月
毎月お得な定額プランB1:受講ユーザ数100人まで20,000円/月
設立年
2003年
従業員数
1000人以上
会社所在地
神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34
電話番号
044-331-1000

ここまで、パソコンに対応する人気のeラーニングシステムを紹介しました。

多くの企業に選ばれている理由に、長年の運用実績や豊富なノウハウがあげられます。また、自由にカスタマイズできる柔軟性が特長のサービスも見られました。

現場を考えた細やかなサービスを提供していることが、多くの企業に導入されている由縁とも言えます。大手企業が導入しているeラーニングシステムは、セキュリティ面でも安心感があると言えるでしょう。

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

4.パソコンに対応する機能充実のeラーニングシステム3選

ここから、パソコンに対応する機能が充実しているeラーニングシステムを紹介します。

4- 1. etudes

アルー株式会社
出典:アルー株式会社 https://etudes.jp/

etudesは東京都千代田区に本社を構えるアルーによる、国産クラウド型eラーニングシステム。20年にわたるeラーニングの進歩を踏まえて開発されました。直観的な操作と大規模運用ができる機能で、人材育成の課題を解決します。

企業の人事部や情報システム部が求めている機能をまるごとカバー。管理者にも受講者にもやさしいUIを取り入れ、パソコンやスマートフォンなど多彩なデバイスに対応します。数十万もの組織を一元管理できるほか、eラーニングを含むさまざまな研修が設定可能です。

多言語対応やクラウド型特有の強固なセキュリティなど、その他の機能も充実。細部にまでニーズに応える体制が整っています。また、eラーニングだけではなく人材育成全体の支援を行うなど、企業の徹底的なサポートに力を入れています。

設立年
2003年
会社所在地
東京都千代田区九段北一丁目13-5 ヒューリック九段ビル​2階
電話番号
03-6268-9791

4- 2. 学びばこ

株式会社テクノカルチャー
出典:株式会社テクノカルチャー http://manabibako.com/

学びばこは、東京都豊島区に本社があるテクノカルチャーが開発したeラーニングシステムです。誰でも簡単に使いこなせるシンプルな構造で、柔軟なカスタマイズが可能。パソコンをはじめマルチデバイス対応で受講しやすいことも特長です。

導入が初めてでも安心して利用でき、教材作成や運用管理など多くの機能が備わっています。コース登録や学習状況管理も操作がシンプル。教育研修にかかる一連の業務コストを減らせます。30年のシステム開発の知識を活かして、他社ではできない領域まで実現しています。

2種類の利用形態があり、クラウド価格は同時アクセス5ユーザーで月額1万5,000円(税抜)、初期費用5万円。独自ドメインと専用サーバー、SSL認証取得を含んでいます。無限ライセンスのパッケージ版と比較して、どちらか迷う場合は相談してみるのも良いでしょう。

予算感
クラウド価格:初期費用5万円・利用料1万5,000円~/月
パッケージ価格:無制限ライセンス180万円・初期費用10万円~
設立年
1985年
会社所在地
東京都豊島区東池袋1-33-8 NBF池袋タワー11F
電話番号
03-3982-0430

4- 3. VALUE

株式会社インターナル・オーシャン
出典:株式会社インターナル・オーシャン https://www.e-value.cloud/

VALUEは、東京都新宿区にあるインターナル・オーシャンがリリースした法人向けeラーニングシステムです。パソコン対応のクラウド型で、すべてのプランが初期費用0円。社内資料や研修ビデオの配信が手軽にできて、8つの主な機能で自社専用のeラーニングを叶えます。

オリジナルの学習コースを自由に設計できる機能を搭載。最大30拠点でのライブ配信、自動正誤判定つきの問題配信、自由記述レポートの添削まで行えます。管理画面はシンプルでコンテンツやユーザー登録がしやすい点にも注目です。

映像配信を取り入れたい場合は「ベーシックプラン」がおすすめ。ビデオとライブ両方を含んで1ユーザーあたり月額300円(税抜)です。大手企業の導入実績が多く、業種を問わず利用されています。気になる方は無料トライアルを申し込んではいかがでしょうか。

予算感
ベーシックプラン:1ユーザーあたり月額300円(税抜)
設立年
2015年
会社所在地
東京都新宿区西新宿7-1-12 クロスオフィス新宿6階
電話番号
03-6908-7608

5.eラーニングシステムの選び方のポイント

それでは最後に、eラーニングシステムの選び方のポイントをお伝えします。

【自社の規模に合ったシステムを選ぶ】

eラーニングシステムの利用には、制限人数のあるものが多く、規模によっては対応していない場合もあります。少人数の受講者を想定したものもあれば、数万人規模の運用管理ができるサービスもあり特色はさまざまです。

そのため、自社の規模に合わせて最適なeラーニングシステムを選びましょう。大規模な大手グループ企業の導入実績があるシステムは、セキュリティ対策やサポート体制も含めて評価されている印象です。

【必要な学習教材があるかを確かめる】

eラーニングシステムの多くは、既に学習教材が用意されています。基本的なビジネスマナーから資格取得につながる内容まで、幅広い教材があるので事前に確認しましょう。自社で必要となるコンテンツが豊富に揃うものを選び、積極的に活用することをおすすめします。

企業理念や専門スキルを要する教材を使いたい場合は、オリジナル教材が作りやすいeラーニングシステムを選びましょう。作成を外注するよりも費用が安く抑えられます。

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

6.【まとめ】eラーニングシステム選びで迷ったら

今回は、パソコンに対応するおすすめのeラーニングシステムを紹介しました。

大手企業も次々と導入しているeラーニングシステムは、人材育成にかかるコストを軽減する存在です。時間を選ばない受講にも、組織での一斉研修でも、パソコンを通じてできるため従来に比べ手間がいりません。簡単に管理できるよう操作性や機能性にもこだわったシステムもたくさんあります。

Eラーニングシステムの導入を検討している方は、一度資料請求をしてみてはいかがでしょうか。自社に合ったものを早めに選びたい場合は一括での資料請求をぜひご利用ください。

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

パソコン対応のeラーニングシステム業者のページを見た人はこんなランキングも見ています

パソコン対応でeラーニングシステム業者をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

eラーニングシステムとは、インターネットを活用した学習形態のことで、教室のような場所に固定されないのが最大の特徴となっています。部門ごとに異なった教材を使うケースもありますし、全従業員の情報共有としても有効です。導入時には、どのようなタイミングで、誰を対象として、何を目的とするのかなどを明確にしておきましょう。その内容により、システム構築から運用まですべての範囲を委託するのか、既存サービスを活用して知識の取得だけを行うのか、選択肢が分かれます。導入形態としては、インストールするパッケージ型のものと、ASP型(クラウド型)のように既存のシステムを利用するタイプがあります。初期費用や月額コストなども異なってきますので、自社の環境に合わせたサービスを選ぶようにしましょう。

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

eラーニングシステムの見積もりが最短翌日までにそろう