業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

パッケージ型の優良業者

ECサイト構築

最適業者がスグに見つかる

ECサイトや通販システムを構築するにあたってまず最初に目的を明確にしましょう。大量の商品を扱う場合、自社でECサイトを構築すれば初期にまとまった費用がかかるものの、長期で考えれば売上を伸ばし利益を拡大させることができます。最初は小さく始めたいという場合には、レンタルショッピングカートやスマートフォン専用のECサイトからはじめるのもよいでしょう。パッケージ型であれば、ECサイトの構築に必要なベーシック機能が搭載されているソフトを購入し、自社のサーバーにインストールしてから使用するので、ベースの機能をもとに、自社の機能に合うようにカスタマイズすることが可能です。ECサイトを構築する際、様々な機能があれば、ユーザーの属性やニーズに合わせた販売ができたり、独自にキャンペーンやセールを開催する事ができます。費用は構築するECサイトのジャンルによって異なりますが、月額1,000円から初期導入だけで100万円を超えることもあります。売上とのバランスを考え検討しましょう。また、不正アクセスや個人情報の漏えいが起こる事がないように、セキュリティ対策はしっかりとしておきたいところです。他にも、トラブルが発生した際にも手厚いサポートが受けられれば、安心してECサイトを運営できます。ユーザーのいろいろなニーズや要求に対応できるECサイトを構築することが重要となります。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

パッケージ型の優良業者 ECサイト構築・通販システム業者一覧

31件中110件の業者を比較中

会社名
株式会社アイフラッグ
会社サイト
http://www.hpmeister.jp/
得意とする案件規模
小規模(~月商100万円) 中規模(月商100~1,000万円)
実績数
5,000~
詳細を見る
  • 初期費用無料からご導入頂けます
  • 20,000社超の導入実績で安心です
  • サイト制作から運営サポートまで、初心者の方でも簡単に始める事ができます
会社名
株式会社Refine
会社サイト
http://www.re-fine.jp/
得意とする案件規模
小規模(~月商100万円) 中規模(月商100~1,000万円)
実績数
200~500
詳細を見る
  • 契約期間中は、スカイプでリアルタイムでサポートが可能。
  • 制作進行中は、プロジェクト管理画面でいつもでも進行のチェックが可能。
  • 月商100万〜月商1億円までの運用と管理が可能です!
会社名
株式会社シンタックス
会社サイト
http://www.syntax.co.jp/
得意とする案件規模
小規模(~月商100万円) 中規模(月商100~1,000万円) 大規模(月商1,000万円~)
実績数
5,000~
詳細を見る
  • 1996年当時から業界最長の営業継続で、豊富な実績と総合力が特長です。
  • あらゆる業種、B to BからB toCまで、特殊なケースでもお気軽にご相談下さい。
  • お客様の満足のいく高い品質を心がけて個別に見積対応しています。
会社名
株式会社 Samurai
会社サイト
http://www.samurai-ar.jp/
得意とする案件規模
中規模(月商100~1,000万円)
実績数
500~1,000
詳細を見る
  • アパレル企業様や駅ビル事業者様、交通系広告代理店様など、大手企業様への導入実績が豊富です。
  • 売切販売ではなく、ご要望/状況変化に合わせたカスタマイズへのご対応や充実のサポート体制を整えてます。
  • O2O・オムニチャネル事業を手掛ける企業様向けに、メリット豊富な販売パートナー制度を設けております。
会社名
株式会社ティファナ・ドットコム
会社サイト
http://www.tifana.com/
得意とする案件規模
小規模(~月商100万円) 中規模(月商100~1,000万円) 大規模(月商1,000万円~)
実績例
株式会社カカクコム / 株式会社ホテルオークラ東京 / ミサワホーム株式会社 / ハワイ州観光局
詳細を見る

SRIクラウド  

会社名
ソフィア総合研究所株式会社
会社サイト
http://sri.jp/solution/sricloud/
得意とする案件規模
小規模(~月商100万円) 中規模(月商100~1,000万円)
実績数
~200
詳細を見る
会社名
GMOメイクショップ株式会社
会社サイト
http://www.makeshop.jp/
得意とする案件規模
小規模(~月商100万円) 中規模(月商100~1,000万円) 大規模(月商1,000万円~)
実績数
5,000~
詳細を見る
  • 高機能 ネットショップの小売から会員専用販売、卸売まで対応でき、定期購入や予約販売もできます
  • 低価格 初期費用1万円、月額1万円で本格的なショップ構築が可能です
  • サポート 無料にてお電話、メール、掲示板、デザインのサポートまで対応しており、夜間・休日の窓口も
会社名
株式会社ウェブスマイル
会社サイト
http://www.websmile.co.jp/
得意とする案件規模
中規模(月商100~1,000万円)
実績例
厚生労働省 / 株式会社ジンジブ
詳細を見る
会社名
SPI株式会社
会社サイト
http://www.spi-jp.com/
得意とする案件規模
小規模(~月商100万円) 中規模(月商100~1,000万円)
実績数
~200
詳細を見る
会社名
インロジック株式会社
会社サイト
http://inlogic.co.jp/
得意とする案件規模
小規模(~月商100万円) 中規模(月商100~1,000万円)
実績数
~200
詳細を見る

人気のキーワード

関連するカテゴリ

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

パッケージ型のECサイト構築・通販システム会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 デザインのカスタマイズはどこまで可能か確認する

    コストや可能な範囲などを明確にしながらカスタマイズのイメージを伝えることも重要。
    一般的にASP型に比べ、パッケージ型のECサイト構築のデザイン・カスタマイズの自由度はかなり高いです。しかし全利用者に共通の管理画面のデザインを変更するなどは、多くのシステムで対応不可もしくは追… 続きを見る

  • POINT 2 管理画面を実際に触ってみて必要な業務が揃っているか確認する

    デモ画面で使用感を確認、必要な機能の有無をしっかりと確認しておくこと。
    注文処理の管理画面は、日々の業務で使う部分なので、管理画面が使いやすさや、必要な機能が揃っているかどうかなどはしっかり確認しましょう。多くのサービスで管理画面のデモが公開されているので、実… 続きを見る

  • POINT 3 将来的に自社基幹システムとの連携が可能かどうか確認しておく

    発注段階において、将来的な連携の可否なども事前に確認をしておくこと。
    顧客管理や在庫管理をすでに社内で持っている場合、将来的に「社内の基幹システムとEC側データベースを連携させよう」という計画が上がる可能性が出てきます。その時に、データベースとの連動に何らかの… 続きを見る

  • POINT 4 保守運用はどうするか決めておく

    万が一の際の対応なども含め、保守契約をどうするのかも考えておくこと。
    パッケージシステムは、パッケージ自体のバージョンアップやセキュリティ面での不具合対応などがありますので、特別な理由がない限り最低限の保守契約を結んでおいた方が無難です。そうすることで、万が… 続きを見る

パッケージ型のECサイト構築・通販システム会社への発注にあたっての基礎用語

  • パッケージによるシステム構築

    ECサイト構築に必要な基本機能を網羅したシステムを購入し、サーバーにインストールして利用します。家にたとえるなら、注文建築ではなくて建売物件やマンションの購入に似ています。

    基本的な機能はすべて整っていますが、好みに合わせて浴槽にこだわったり応接間のレイアウトを決めたりするように、ベースとなるECシステムに対してショッピングカートの追加など、各種カスタマイズを施して自社にとって使いやすい、見栄えの良いものに変更することが可能です。

  • フルスクラッチによるシステム構築

    既存のものを用いることなく、一から開発を行うことを指します。家にたとえるなら建築士に細かく相談して作ってもらう注文建築です。自社の好みや要望を最大限実現できる代わりに、その分費用も高くなりますし納期も長くなります。ECシステムも同じで、パッケージにカスタマイズを施すのではないので、他社にはない独自の強みを持ったシステムを構築できますが、費用、納期、さらにメンテナンス部分で金額や時間、手間が増えます。

  • 「ASP」「SaaS」「クラウド」によるECサービス

    「ASP」「SaaS」「クラウド」いずれもインターネット経由で提供されるソフトウェアで、サーバーでサービスを管理します。「ASP」はユーザーごとにサービス環境を割り当てるのでコストが割高でした。

    「SaaS」は必要な機能のみを必要に応じて利用することができ、環境複数ユーザーでシェアするため、比較的低コストであるというメリットがあります。

    「クラウド」とは、ソフトウェア的なサービスだけでなく、インターネット経由で提供されるサービス全般を指し、「SaaS」はこれに含まれます。

    どれも手軽に導入できる分、自社のオリジナリティーを出すことにはかなりの制限があります。ネットワーク障害の際には利用不可となる点も理解しておく必要があります。