業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

多言語対応の優良業者

多言語対応のECサイト構築・通販システム

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

多言語対応のECサイト構築・通販システムの業者選び方ガイド・比較のポイント

多言語対応のECサイト構築・通販システムの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

多言語対応のECサイト構築・通販システムの選定ポイント

POINT
01

翻訳の実績だけでなく、ECサイトの構築経験が充分かを確認する

日本語サイトを翻訳しただけでは海外サイトは出来上がらない!

多言語ECサイト制作で求められるものは、単にパッケージ導入した日本語サイトを外国語に翻訳するだけではありません。電化製品から食料品、日本の伝統工芸など、製品・サービスの分野は様々でそれぞれに専門知識が求められます。

受発注方法にはじまり、決済方法や配送方法、商品到着時のトラブル対応、返品処理(開封後は受付不可、何日以内の返品可など)についての説明も、ただ日本語を英語にしただけでなく、越境したそれぞれの国の通信販売における商慣習に合わせた言い回しが必要です。

 

ECサイト構築を依頼したい分野のWebサイト制作実績があり、なおかつ多言語化サイトの導入事例のある業者を選ぶことが重要です。

POINT
02

キャッチコピーやユーザーの使用体験を適切に翻訳できるか確認する

売るためのニュアンスが出ている翻訳ができるかが重要!

翻訳を依頼するサイト内にキャッチコピー的要素が入っている場合には、特にしっかりと事前に確認しておきましょう。

キャッチコピーとは、色々な背景や要素を、短い文章の中に絶妙な言い回しによって表現しているものです。翻訳者がこれらの意味を分からずに直訳してしまうと、何を言いたかったのか分からないものになってしまいます。つまり、キャッチコピーを翻訳するには、相当な知識とセンスがないとできないものです。

 

また、ユーザー体験を掲載しているサイトの場合、ただ単純に外国語に訳すだけでなく、ターゲットが外国人の場合にも、ユーザーの感動や喜びが正確に伝わる翻訳であることが重要です。

POINT
03

現地エンドユーザーでのチェック体制が整っているか確認する

多言語サイトのユーザーチェックは現地人にやってもらうのが原則。

日本語の自社サイトを単に機械的に外国語に翻訳しただけでは、ユーザビリティーの部分まで目が届かない中途半端なものができてしまいます。日本語のサイトでユーザビリティーの向上を目指してユーザーテストを繰り返したように、海外版のECサイトに対しても、実際にそのサイトを利用する現地人と連携をとり、外国人のニーズに応えるユーザーテスト実施が望ましいです。

サイト公開で完結することなく、サイトの多言語化を充実させるべく、こうした客観的な評価基準、評価手段を有している業者を選びましょう。

多言語対応のECサイト構築・通販システムの発注時よくある質問

人イメージ

多言語対応のECサイト構築・通販システムについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック