業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

初期費用無料の優良業者

初期費用無料のECサイト構築・通販システム

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

初期費用無料のECサイト構築・通販システムの業者選び方ガイド・比較のポイント

初期費用無料のECサイト構築・通販システムの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

初期費用無料のECサイト構築・通販システムの選定ポイント

POINT
01

目的にあったECサイトを構築する

自社ECサイト構築するか、ショッピングモールに出店するかは一長一短。

<2つのECサイト構築手法>

  •  自社ECサイト構築

主に大企業向けであり、自社で本格的なECサイト構築、ならびに、ECシステム構築を施行します。会社のホームページでは、独自のURLに始まり、ECサイ トのページデザイン、商品表示のページから、在庫管理、アクセス解析、物流業者との連携機能、決済機能、すべてを自由に運用構築できます。また、キャンペーンやセール開催など、集客や販促のための施策を展開できるので縛られないサービス構築が望めます。これこそメリットです。EC構築・運用支援の実績によりノウハウや技術のつまったEC構築パッケージサービス(例:コマース21、EC-being、EC-Orange ほか)を制作パートナーとして迎えるのも楽かもしれません。有償・無償、Javaベースを選べるか、とパッケージ形態はさまざまなのでパッケージ比較をして目的にあったパッケージを使いましょう。ただし、自社システムの開発は、綿密な計画や設計をする必要があり、一般的には、運営開始までに2~3ヶ月程度かかります。社内でサーバーの管理運用が当然であり、外部に委託しない方針であれば基幹システム開発を行う企業が多いでしょう。費用は扱う商品数や機能によって異なりますが、場合によっては数百万円を超えるケースもあります。

  •  レンタルショッピングカート

小規模事業者、あるいは個人向けです。魅力として挙げられるポイントは、画一的に作られた通販システム・ショッピングカートをレンタルし、商品販売のページ作成や設定がわかりやすく簡単にできる点です。カート機能は、主としてASPなどを使用しており、自社サーバ管理不要なので手間がかかりません。さまざまなデータを一元管理できる利点をもち、ネットショップに欠かせない便利なツールです。その反面、イ ンターネットを介してアプリケーションを利用するため、回線速度によってアプリケーションの動作が遅くなります。また、ASP事業者のサーバに障害が発生 した場合にアプリケーションが一切利用できなくなること、データを社外にもつこと、利用の際はこれらのデメリットを考慮しなければなりません。また、機能追加ができず、カスタマイズは制限され、目的に見合った販売方法が実行できない場合もあります。しかしながら、独創的なECサイトの構築は困難だとしても、実際に販売をスタートするまでの時間は短縮でき、なにより手軽なので、サイトシステムが簡易的で問題ないのであればレンタルショッピングカート導入は差し支えないでしょう。  ASPサービスを提供している事業者の例としては、 ジェネシスEC、Eストアーが挙げられます。WEB制作事例などで比較しながらネットショップ運営代行サービスの会社紹介サイトを効率よく利用していきましょう。レンタルショッピングカートは、比較的低料金での運営が見込めるため、一般的な費用相場としては月額で1,000円~5,000円くらいです。

<スマートフォン向けECサイト>

10 代20代の若者を中心にスマートフォンからの買い物が広がっており、別名「スマホEC」と呼ばれています。商品情報を比較しやすく、どこでも購入できる利便性・リアルタイム性に富んでいるため、「目的買い・衝動買い」どちらも促せるところがメリットです。比較的新しいジャンルのECサイトで、大手企業からベンチャー企業まで幅広いジャンルの会社がこの業界に参入していますが、企業の規模に関わらず、EC戦略次第でいくらでも利益になる可能性を秘めています。ネットショッピング、および、スマホEC事業では、『バナーや新着情報よりも「キーワード検索でのヒット」が重要』との調査結果もあり、スマホECに おける市場拡大はいかにSEOで成果を発揮できるかにもかかっていそうです。ネットショップ運営サービスの具体例としては、BASE(ベイス)、STORES.jpな どが名を連ねており、利用者の人気を集めています。一般的なパソコンに比べると、表示画面が小さいので、ユーザーにとって簡単でわかりやすいECサイト制作も重要です。まだまだ開発途上の要素が強いため、月額1,000円からの格安料金のもの、あるいは無料の提供もあります。

また、その他にも楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazonなどの大型インターネットショッピングモールへ出店する選択肢もあります。集客の面では、優位性がありますが、競合他社が多く、同じ商品を扱っているのなら、価格競争は避けられません。また、販売サイトのデザイン性やカスタマイズ性は低くなってしまい、独自ドメインのECサイト構築とは別物なので、自社ECサイト構築(独自ドメイン)にするか、ショッピングモールに出店するかは、 慎重に判断しましょう。

POINT
02

売り上げアップにつながる機能があるか

ユーザーの満足度が高ければ、リピーター率が高まる。

ECサイトはただ商品を販売して完了ではありません。ユーザーの希望やニーズをかなえる必要があります。快適で使いやすく機能性の高いECサイトでは、ユーザーの満足度が高まり、リピーターになってくれる可能性が高まります。また、運営者側にとって、管理がしやすく、販売や顧客データなどの収集分析の機能があれば、さらなる売上の向上につながります。運用負荷をかけることなくサイトの運営ができるASPサービスもあります。

<ECサイトの機能一覧>

  •  商品表示ページ設定機能

商品の写真の掲載、商品の特徴や魅力を伝える文章を掲載します。htmlがわからない場合でもブログのような形式でサイトの編集が可能なサービス(CMSと呼ばれています)もあります。

  •  決済システム

実際にユーザーからの決済をする機能です。クレジットカード払いや銀行振込が基本ですが、その他にも配送業者の代引き、コンビニ払い、電子マネー対応、後払いなどがあります。クラウドシステム構築が進んだことにより多彩な決済が可能になりました。尚、「決済代行業者の比較」もご参考にしてください。

  •  商品写真ズームアップ機能

洋服や靴、アクセサリーなど、細かい素材やディテールを確認したいユーザーのニーズに答え、実際のものと違ったという「イメージ違い」を回避し、返品やクレーム、トラブルを未然に防ぎます。

  •  ランキング表示

人気のある商品、よく売れている商品を表示することで、ユーザーからの注目を集め、さらに売上の向上を目指します。

  •  レビュー表示

お客様の声、感想、レビュー、クチコミなどをリアルタイムに掲載することで、顧客目線からの商品の魅力、信頼性をアピールできます。

  •  商品レコメンド表示

ターゲット属性にあわせて「おすすめの商品」、「関連する商品」を表示させ、次に見る可能性の高いアイテムや、まとめて買う可能性の高いアイテム等を抽出し表示します。

  •  商品検索

ユーザーが探している商品を、的確に表示し、販売につなげます。商品数が多い場合や、家電などの型番商品を扱う場合は検索エンジンの導入を検討すると良いでしょう。

  •  物流業者との連携機能

販売が完了すると同時に、物流業者に配送を自動的に依頼できるため、業務の効率化が図れます。

  •  基幹システムとの連携

自社の既存システムと連携させることで、手作業によるデータ管理の手間を減らし、入力ミスの軽減や業務効率アップが見込めます。

  •  売上、購入、アクセス分析

日別、週別、月別の売上額、一人あたりの購入単価、購入時間帯、属性、閲覧ページを分析し、販売改善のデータとして利用できます。発注書や見積り書を送受信できるweb受発注システムの使用によって業務効率化を促進させます。

  •  在庫管理

在庫の状況を確認し、在庫切れによる機会損失を防ぎます。自社ECサイト(独自ドメイン)と、ショッピングモールを併用している多店舗展開の場合は在庫管理の必要性があります。尚、「在庫・受注管理ソフト(通販)の比較」もご参考にしてください。

  •  キャンペーン、セール機能

予め設定した期間や時間にキャンペーンやセールを開催できます。その際、自動的に割引を適用したり、商品価格を変更する設定ができます。

  •  フォローメール

購入後にフォローメールなどを自動的に送信し、商品情報やキャンペーン情報をアピールできます。また、ユーザーの誕生日にあわせて、お祝いのメールを送信することもできます。

  •  ポイント管理

商品購入に応じてポイントを付与したり、ポイント消費の管理、リピーターの増加を図ります。会員ランクに応じたポイント増量や特典付与など、高度なマーケティング機能を実現します。

  •  SEO対策

GoogleやYahooの検索結果ページの上位に自社のECサイトが表示されるようにSEO対策を行います。尚、「SEO対策(検索エンジン最適化)業者の比較」もご参考にしてください。

  •  セキュリティ対策

クレジットカード情報や個人情報を扱うECサイトでは、セキュリティ対策が重要な機能となります。情報の暗号化、不正アクセス対応、運営側の設定画面へのパスワード管理、ログイン制限ができます。

  •  データバックアップ

サーバーの故障、破損、自然災害など、万が一の場合に備え、ECサイトのデータのバックアップ機能があれば、データの消失を防ぐことができます。

  •  マルチデバイス対応

スマートフォンやタブレット端末の画面のサイズに合わせて表示し、利用できるようにします。近年PC以外のデバイスからの売上が急増していることからも必須で対応したい機能です。

  •  予約システム

主に、ホテルや飲食店、あるいは、イベント・コンサート・セミナーの際に便利な機能です。

  •  ダウンロード販売

音楽や講座などの音声、映画や動画などの映像や電子書籍、レポートなどの電子データを販売する際に利用します。デジタルコンテンツ販売専用のASPを利用する必要も特になくなり、費用リスクの少ない販売が可能な無料サイトも増えています。

  •  多言語対応

主要言語である英語、中国語以外にも、スペイン語、フランス語、韓国語などその他、諸外国の言語へ対応範囲が広いほど、世界中に商品が認知され、同時に販売 もできます。外国語と日本語でURL別のサイトは作成せず、同一のページ内でサイトの言語を切り替えられれば、企業、ユーザー双方にとって大きなメリットになります。

POINT
03

料金体系を確認する

初期費用+年間にかかる料金が運営費用。月額利用は変化する場合も。

初期費用+年間にかかる料金が運営費用。月額利用は変化する場合も。

ECサイト構築には、様々な料金が発生します。初期費用だけでなく、年間にかかる分まで考えて見積りを検討しましょう。

  •  初期導入費用

サイトのデザインから、商品画面、機能の設定まで、初期の導入にかかる費用です。

  •  月額費用

利用状況にかかわらず、毎月支払う費用です。

  •  登録商品数

登録商品数が多くなれば、月額の費用が上がることがあります。

  •  データ容量

ECサイトで使用するデータ容量に応じて支払う費用です。商品の画像が多い場合には注意が必要です。

  •  バージョンアップ、更新料

ECサイトがバージョンアップしたり、契約を更新した場合に発生しますが、無料の場合もあります。

POINT
04

サポートは充実しているか

ECサイトにはトラブルがつきもの。サポート体制も事前に確認を!

ECサイトの運営には、「商品が正しく表示されない。」「決済が上手く行なわれない。」「データの連携ができない。」「ECサイト自体が表示されない」など様々なトラブルがつきものです。トラブルが起きた際には、業者にメールや電話で問い合わせることが重要になります。システム障害時に電話対応を受けてくれるか、夜間の時間帯や週末の対応は行ってくれるかも確認しておくと良いでしょう。また、システム面に限らず、売上アップについてのアドバイスを貰えることも重要です。知識・経験が豊富なスタッフから的確なアドバイスが受けられることが望ましいでしょう。尚、売上アップを目指す場合、ECコンサルティングサービスの活用も検討してみましょう。「ネットショップ(ECサイト)開設・コンサル業者の比較」もご参考にしてください。

 

初期費用無料のECサイト構築・通販システムの発注時よくある質問

人イメージ

初期費用無料のECサイト構築・通販システムについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な業者比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で業者比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。