業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

アマゾン対応の優良業者

ネットショップコンサル

最適業者がスグに見つかる

ECコンサルタントとは「Amazon(アマゾン)」や「楽天市場」といったショッピングモール、あるいは独自ドメインのインターネット上のショッピングサイト(ECサイト)の出店や運営のコンサルタントで、行う業務や得意分野(商品ジャンル・売上レンジなど)、また、ある特定のサイト、例えば、アマゾン対応に特化したコンサルタント等、会社によって様々です。自社が力を入れたいECサイトはモール店なのか独自店なのか、開業支援を依頼したいのか、運営支援を依頼したいのかなどを明確にし、適したコンサルタントを選択するようにしましょう。複数のコンサルタントと面談を行い、実績や経験、相性を確認し比較検討しましょう。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

アマゾン対応のネットショップ(ECサイト)開設・コンサルの企業比較方法・比較のポイント

アマゾン対応のネットショップ(ECサイト)開設・コンサルの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

アマゾン対応のネットショップ(ECサイト)開設・コンサルの選定ポイント

POINT
01

得意分野を見極める

自社サイトなのかシッピングモールなのかまずは得意分野を見極めること!

一口にECサイトと言ってもモール自体が集客してくれる楽天、ヤフーショッピング、amazon、DeNAショッピングの中にあるモール店と、集客を自社で行う必要がある独自ドメインサイトではノウハウが全く異なります。モール店に力を入れたい場合は、モール店を得意とするECコンサルタントを、自社サイトに力を入れたい場合は自社サイトを得意とするECコンサルタントを選ぶようにしましょう

<ショッピングモール店と自社サイトの違い>

  •  ショッピングモール店

百貨店にそれぞれの店舗がテナント料を支払って出店するというイメージの店舗の集合体で、楽天市場やヤフーショッピングなどが有名です。モール自体が集客してくれるので、独自に集客を行う必要はありませんが、数多くあるショップの中で自店を選んでもらう必要があるため、「広告枠の押さえ方」や「メールマガジンによる販促」などが重視されます。

  •  自社サイト(独自ドメイン)

独自ドメインを取得し、ネットショップを構築・運営する店のことです。独自に集客を行う必要があり、他サイトでの広告掲載やリスティング広告、SEOでの集客、自店舗会員向けのメールマガジンでの販促、アフィリエイトを用いた集客、などが重視されます。

 また、WEBコンサルタントとECコンサルタントは似ているように見えますが、実際は全く別物です。必ず小売業の知識が豊富なECに特化したコンサルタントを選ぶようにしましょう

得意業務、対応可能業務の違い>

  •  戦略策定
  •  開業支援、ECサイト構築、サイト改修
  •  出品代行、データ移行、受注対応などの運営サポート
  •  集客提案、広告運用代行
  •  アクセス解析、顧客分析などの分析業務
  •  ページ制作、バナー広告などの制作代行業務
  •  在庫管理やフルフィルメントの改善、業務改善、人材育成

など、会社によって得意としていたり、対応可能な業務内容やサポートの幅が異なります。依頼したい業務内容を明確にし、適した会社を選択しましょう。

尚、ECサイト・通販システムを構築する場合は、「ECサイト構築・通販システムの比較」、「在庫・受注管理ソフト(通販) の比較」もご参考にしてください。

POINT
02

コンサルタントの実績と相性は

会社だけでなく、コンサルタント自身の実績やコミュニケーション能力なども重視。

コンサルタントは有名な資格を持っているかどうかではなく、実績や経験があるかどうか、さらに自社との相性が良いかが非常に重要です。事前に担当コンサルタントと面談を行い、どのようなECサイトの実績があるのか、経験は十分かなどを確認するようにしましょう。ECサイトは取り扱い商品ジャンルによって販売方法や集客手段、トレンドが異なるため、同じジャンルの成功実績があるコンサルタントを選ぶようにしましょう。また、月商100万円クラス、月商1,000万円クラス、月商1億円以上など、売上レンジによって取るべき戦略が異なるため、どの程度のECサイト実務に精通しているかも確認すると良いでしょう。

また、自社の目標や目的に心から共感してくれるか、わかりやすい言葉で丁寧に説明してくれるかといったコミュニケーション能力や相性も合わせてチェックすると良いでしょう。複数のコンサルタントと面談を行い、自社に最も適した人物を選択するようにしましょう。

POINT
03

費用体系(費用対効果の予測)

3つの費用体系から最適なプランの選択を!

ECコンサルタントの費用体系は大きく分けて3つあります。

  •  成功報酬型 :売り上げに応じて報酬が発生する費用体系で、さらに以下2種類に分けられます。

売上総額から報酬を算出する「売上金額型」

売上成長部分から報酬を算出する「売上成果型」

  •  固定報酬型 :売上に関係なく期間に応じて費用が発生します
  •  複合型 :成功報酬型と固定報酬型を合わせた費用体系

成功報酬型は売上が出てはじめて料金が発生するのでリスクは少ないですが、その分、報酬率が高く、場合によっては固定報酬より高くつく場合があるので注意が必要です。ちなみに売上金額型より売上成果型のほうが報酬率は高いため、現状の売上が小さい場合は売上金額型、現状の売上が大きい場合は売上成果型のほうがコストを低く押さえられる場合が多いようです。固定報酬型の場合は売上に関わらず費用が発生するというリスクはあるものの、かかる費用は明確です。すでに安定した売上がある場合は固定報酬型がおすすめです。複合型の場合は固定費に加えて売上に応じた費用も発生しますが、固定費、報酬率ともに低めに設定されています。費用が高ければ優秀なコンサルタントというわけではありませんので、複数業者に相見積もりを出してもらい検討するようにしましょう。

アマゾン対応のネットショップ(ECサイト)開設・コンサルの外注時よくある質問

人イメージ

アマゾン対応のネットショップ(ECサイト)開設・コンサルについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック