業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

WHOIS代理公開対応の優良業者

ドメイン取得

おすすめ業者を一覧比較

ドメイン取得サービスとは、ホームページのURLを設定する際に必要なドメインを取得できるサービスです。例えば、「ABC.com」の場合は、ABCの部分は任意で好きな文字を登録することができますが、「.com」の部分については、規定のものを選ぶことになります。会社によっては扱っていないドメインもあるので、注意が必要です。会社を選ぶときには、WHOIS情報代理公開ありで無料か、レジストラ移管できるかなど、どのようなサービスがあるか確認しておきましょう。WHOISで個人情報が公開されないように、代わりに業者の情報を代理で公開するため、安心して独自ドメインを使用することができます。取得費用や更新費用が安い会社は、電話のサポートを受け付けていない場合があります。ドメイン取得会社と、同じ系列のレンタルサーバー会社を選ぶと設定が簡単であるというメリットもあります。「.com」を含む多くのドメイン取得は審査無く2日前後で利用開始できますが、「.co.jp」については書類提出や審査があり、利用開始まで2週間以上かかることもあります。

初めての方はこちら!

完全無料

業者を一覧で比較する

WHOIS代理公開対応の優良業者 ドメイン取得業者一覧

32件中110件の業者を比較中

公式

株式会社シンタックス

対応オプション
WHOIS代理公開
会社サイト
http://www.syntax.co.jp/
会社所在地
東京都新宿区西新宿8丁目8−15
会社電話番号
03-3366-7790
  • 1996年当時から業界最長の営業継続で、豊富な実績と総合力が特長です。
  • あらゆる業種、B to BからB toCまで、特殊なケースでもお気軽にご相談下さい。
  • お客様の満足のいく高い品質を心がけて個別に見積対応しています。
公式

ネクションサーブ合資会社

対応オプション
WHOIS代理公開
会社サイト
http://www.just-size.net/
会社所在地
東京都北区上十条4丁目6-12
会社電話番号
03-6671-5397
  • 最適価格
  • レンタルサーバーとセット
  • 豊富な種類
公式

ファーストサーバ株式会社

対応オプション
WHOIS代理公開 初期費用無料
会社サイト
http://do-reg.jp/
会社所在地
大阪府大阪市中央区安土町1丁目8番15号野村不動産大阪ビル 3F
会社電話番号
0120-925-138
対応オプション
WHOIS代理公開
会社サイト
http://domain.fc2.com/
会社所在地
101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109
会社電話番号

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

人気のキーワード

関連するカテゴリ

WHOIS代理公開対応のドメイン取得会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 取得したいドメインを扱っているか

    ドメインには様々な種類がある、取得したいドメインを明確に!
    ドメインにはさまざまな種類がありますが、会社によっては扱っていないドメインもありますので、事前に確認しておきましょう。  gTLDドメイン : 「.com」「.org」「.net」「.info」「.biz… 続きを見る

  • POINT 2 サービス内容を確認する

    付随サービスも豊富、どのようなサービスが必要なのかを選定のポイントに!
    ドメイン取得サービス会社は、下記のようなさまざまな付随サービスを提供しています。  WHOIS代理公開サービス WHOIS(フーイズ)の情報はドメインの登録者や問い合わせ先のEメールアドレ… 続きを見る

  • POINT 3 費用体系を確認する

    更新は複数年を一括で行うことで割安にもなる!
    ドメインに関する取得費用と更新費用については、会社によって異なります。更新費用は1年だけでなく、3年、5年など複数年を一括して契約することができ、その分割安になりますので、よく検討しておき… 続きを見る

WHOIS代理公開対応のドメイン取得会社への発注にあたっての基礎用語

  • ドメイン取得サービスの基礎知識・基礎用語

    ドメインはインターネット上の住所のようなもので、ホームページのURLのことです。更新し続け保有している限り、他者が使うことはできません。基本的に、ドメインは早い者勝ちで取得する制度となっています。ドメインを取得する際には、取得費用が発生し、更新するには、更新費用が発生します。更新する事を忘れてしまうと、当然ながらそのドメインを使用することができなくなります。期限切れになったドメインは他者に即座に取得されてしまうケースが多く、改めて同じドメインを再取得するのは、非常に困難になります。また、オールドドメイン(古いドメイン)はSEO対策上で有利になる場合もあり、期限切れと同時に購入ができる予約機能などを提供しているサービスもあります。

    インターネット上にホームページを表示させるには、ドメイン以外にもサーバーを設定する必要があります。簡単に済ませるのであれば、レンタルサーバーを借りるのもよいでしょう。ドメイン取得サービス会社と同じ系列の会社を紹介されることが多々あり、設定や料金支払い関して、利便性が高いというメリットがあります。ドメイン取得サービス業界としては、NTTグループやGMOグループの会社が大きくシェアを獲得しています。尚、「レンタルサーバー(ホスティング)業者の比較」もご参考にしてください。