業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

デザイン対応の優良業者

デザイン対応のDM(ダイレクトメール)発送代行

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

デザイン対応のDM(ダイレクトメール)発送代行の業者選び方ガイド・比較のポイント

デザイン対応のDM(ダイレクトメール)発送代行の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

デザイン対応のDM(ダイレクトメール)発送代行の選定ポイント

POINT
01

どんな分野のDMを作成するのかによって最適なデザイン業者を選ぶ

DMデザインにも業者の得意不得意分野があることに注意

一口にDM(ダイレクトメール)デザインと言っても千差万別です。衣料品や家具、住宅やリフォーム、家電・専門機器などDMは様々な業種の商品紹介に幅広く使用されています。ホームページやパンフレット・カタログ制作でも、食品に関する分野に強い業者、アパレルに強い業者など様々です。使われるキャッチコピーやデザイン的なインパクトの出し方など、その分野に独特のポイントが有ります。

業者の評判をチェックして自分が頼みたい分野に取引実績があり、個人情報を適切に取り扱ってくれるプライバシーマーク認定の印刷発送代行業者を選びましょう。

POINT
02

どんな用途でDMを使いたいのかによって最適なデザイン業者を選ぶ

クオリティの高いデザインとは結局開封率の高いデザインでもあることに留意する

「新規顧客開拓」や「既存客の活性化」などを図るDMはデザイン的なセンスのみならず、マーケティング的な企画センスも重要です。きれいでオシャレなデザインだけでなく、人目を引く面白さなどDMのターゲットを見定め、キャッチコピー等の企画から配置まで、小ロットでも受け手に対して訴求力のあるDMを作ることができる業者を選びましょう。

これも、過去の実績からマーケティングに強いデザイン会社を選ぶようにすれば間違いがないでしょう。

POINT
03

企画・コンサルに対応しているか確認する

読み手にインパクトを与えるデザインは的確な企画がベースにある

DMはきれいなデザインだけでなく、読み手にインパクトを与えるための独自のコツ、ノウハウがあります。開封率を上げる方法、読み捨てられずに「問合わせ」や「注文」につながる仕掛けが重要です。

ターゲットの年令層や性別、商品内容から効果を最大限発揮するために積極的な企画提案をしてくれるデザイン業者ならば、DM開封率アップも期待できます。

以前発送したDMがあれば、それを元に課題点の検討から始めてくれる業者もいるので、必要に応じてこうした企画・コンサルに対応した業者も探してみましょう。

POINT
04

格安業者の場合、打ち合わせ形態や修正リクエスト対応状況を確認しておく

安かろう悪かろうを防ぐためのコツがあります

DM発送代行業者は「格安」を前面に出している業者が多く、デザイン対応のDM業者も例外ではありません。その場合格安の条件として、対面しての打ち合わせを一切せずに、メールやスカイプなどネットのみで打ち合わせを済ませる業者も多く存在します。

凝った作りのDMでなければ必ずしも対面での打ち合わせは必須ではありませんが、不安のある方は対面打ち合わせの業者を選定しましょう。

 

また、「修正は明白な誤字脱字や画像の加工ミスなどに限る」などで格安を実現している業者もあります。追加リクエストは無しなのか、何回まで無料で受け付けてくれるのか、有料ならばいくらかかるのかなどのサービス内容も確認しておきましょう。

POINT
05

発注から納品までの流れを確認して必要な原稿などを揃える

流れを抑えてストレスフリー・短納期を実現

  • DM基本仕様の決定

DMを作成する目的や達成目標などの基本的な意図、伝えたい商品の大まかなイメージと詳細なスペック、圧着ハガキなどの送付物のタイプやコンセプトなどを業者に伝えます。参考資料やとしてDM以外で過去に作成したパンフレット等が用意できる場合にはそれも用意しておきます。

 

  • DM作成・校正

決定された仕様に基づき、作成に入ります。使用したい写真やロゴ、商品キャッチコピーなどを準備します。もし商品写真撮影が必要であったり、新たに商品説明原稿やコピー他が必要な場合には、基本仕様の作成段階で伝えておけば業者が用意してくれます。

その後校正作業に入りますが、基本仕様をしっかり決定しておけばイメージと相違したものが出来上がってくる確率は低いと言えます。それでもイメージと大きくかけ離れている場合には、実際に印刷にかかっていない段階でしっかりとその旨を業者に伝えましょう。

 

  • 印刷物納品

校正の確認・修正が完了したら印刷物を作成します。継続してその業者に頼みたいという場合には、版下データを保管してもらうようにしましょう。次回からの発注の手間と金額が少なくなります。

 

  • 発送代行(オプション)

DMデザイン業者の中には印刷物を納品せずに、そのまま封筒やハガキに宛名を印刷、または宛名ラベルを透明封筒などに貼付し、チラシなどを封入して大量発送代行まで行ってくれるところもあるので、必要に応じて検討しましょう。

デザイン対応のDM(ダイレクトメール)発送代行の発注時よくある質問

人イメージ

デザイン対応のDM(ダイレクトメール)発送代行についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック