業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

宛名ラベル・ラベリング対応の優良業者

DM発送代行

最適業者がスグに見つかる

DM(ダイレクトメール)発送代行業者とは、ダイレクトメールの印刷や作成・発送までを行ってくれる業者の事をいいます。定型・定型外のはがきや封書にまで、幅広く対応することが可能です。最近では、利便性を追求し、パソコン一つで配送手続きを取ることができる業者もあります。印刷物の印刷だけでなく、DMのデザインや宛名ラベル・ラベリング、発送まで、トータルに対応してくれる業者であれば、更に良いでしょう。また、宛名印字だけでなく、差し込み印刷と言って、すでに印刷された書類に、顧客などの個別データを印刷することも可能です。まずは数社から見積もりを取って、比較検討してみるとよいでしょう。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

宛名ラベル・ラベリング対応のDM(ダイレクトメール)発送代行の業者選び方ガイド・比較のポイント

宛名ラベル・ラベリング対応のDM(ダイレクトメール)発送代行の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

宛名ラベル・ラベリング対応のDM(ダイレクトメール)発送代行の選定ポイント

POINT
01

宛名対応の種類を確認する

代表的な宛名対応の種類は3種類

宛名ラベリングは言葉通りのシールのラベル貼り付け対応もありますが、シールという機械的なイメージを好まない顧客のために直接印刷・封入封緘の対応をする業者もあります。まずは、どんな宛名対応サービスがあるのかを整理しておきましょう。

 

  • ハガキ・封筒宛名印字

市販のハガキ・封筒から透明封筒、特殊封筒まで、直接印刷に対応します。ビニール封筒・コート紙など直接印字に適さない紙質もありますので、どんな紙に対応できるかは直接業者にサンプルなどを確かめる必要があります。

 

  • 窓あき封筒対応

各種送り状、請求書、催事案内状などを窓あき封筒で送るために、中に封入する文書の特定の位置に合わせて宛名を印字することが可能です。既に印刷された用紙に住所部分だけ印刷することも業者によって可能ですので、必要な場合は問い合わせてみましょう。

 

  • 各種宛名ラベル印字

「A4宛名シール」「連続タックシール」「ストックフォーム(連続帳票)」などの形状に対応し、ご希望の形式、レイアウトの宛名ラベルに印字します。

POINT
02

最新機器によるチェック体制を確認しておく

最新機器は導入されているか?人的なチェック体制は確立されているか?

入稿後、大量にある宛名の間違いを厳密にチェックするための機械が存在します。そうした機械を使用すると、疑わしい検査結果はモニターに表示され、スタッフの目による確認で確実にミスを防ぎます。

 

また、宛名印刷時に発生しやすい他DMへの印字移りも、古い機械を使っている場合に起こりえます。最新の機器であれば、印刷時の文字写りもかなりの確率でなくすことが可能です。

 

こうした機器を導入していなくても、人為的なミスをどうやってチェックするのかについては個別に業者の担当者に確認しておきましょう。「きちんとやりますので大丈夫です」というような曖昧な返答をする業者には注意しましょう。

POINT
03

バックメール処理を行ってくれるか確認する

不着メール処理もアウトソースすれば事後処理の手間がなくなる

不着DMについては、次回以降送付リストから外す処理が欠かせません。数十通の処理ならまだしも、いっぺんに5万件10万件の大量発送の際に作成した送付リストを処理すると、バックメールの数も半端ではありません。業者によってはDMにごく目立たない大きさのバーコードを貼り付け、付着で戻ってきたメールをバーコードリーダーで自動的に大量処理して、バックメール対策リストを作ってくれます。

バックメール処理について対策を検討している場には、ラベリング対応DM(ダイレクトメール)発送代行会社に相談してみましょう。

POINT
04

セキュリティ対策を講じているか確認する

「紛失」「宛名間違い等」「封入ミス」は宛名ラベリング業者と無縁でない!

ラベリング対応DM(ダイレクトメール)発送は大量の顧客データを扱う業務ですので、セキュリティ対策についても万全の体制で望みたいところです。一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、個人情報保護に関して一定の要件を満たした事業者に対して使用を認めている「プライバシーマーク(Pマーク)」を取得しているかどうかが、一定の目安となるでしょう。

平成25年度協会データによると、個人情報をめぐる事故については「紛失」(24.8%)が最も多く、次いで「メール誤送信」「宛名間違い等」「レターやカタログなどの封入ミス」の順に割合が多くなっています。いずれも宛名ラベル・ラベリング対応DM(ダイレクトメール)発送代行会社の業務と関係が深いものばかりですので、取引実績だけではなくセキュリティ対策を講じているかどうかについてきちんと確認しましょう。

宛名ラベル・ラベリング対応のDM(ダイレクトメール)発送代行の発注時よくある質問

人イメージ

宛名ラベル・ラベリング対応のDM(ダイレクトメール)発送代行についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック