あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

パンフレットデザインで定評のあるデザイン会社9選

更新日:2019年06月16日

本当におすすめ出来る9社をピックアップ
パンフレットデザインで定評のあるデザイン会社をアイミツが徹底調査

パンレット

現代でもよく使われる企業マーケティング・プロモーション手法のひとつに、パンフレットがあります。では、私たちが普段なにげなく手にしているパンフレットとは、具体的にどんなものなのでしょうか?UNESCO(国際連合教育科学文化機関)によれば、表紙を除く5〜48ページで構成された冊子で、製本のされていないものがパンフレットだと定義されています。
手に取っていつでも閲覧でき、冊子として手元に残せるパンフレットは、企業ブランディングにも最適であり、情報収集の主流がインターネットに移行した現代でも有効なマーケティング手法です。しかし、有効に活用できるパンフレットを制作するには、マーケティング戦略に沿ってデザインされている必要があります。パンフレット制作を任された企業担当者も、どのようデザインすればいいのか頭を悩ませているのではないでしょうか?

そこで本記事では、パンフレット制作を任された企業担当者の方に向け、パンフレットをデザインする際に気を配っておくべきポイントを紹介するとともに、パンフレットのデザイン・制作に強みを持つ、おすすめのデザイン会社を厳選して紹介していきます。

アイミツ
デザイン
専門コンシェルジュに
面倒な事務所探しを丸投げ!
利用実績90,000を突破!
事務所探しを依頼する(無料)
目次

1.パンフレット制作に強い格安デザイン会社3選

はじめに、パンフレットのデザイン・制作に強みを持つ、おすすめの格安デザイン会社を厳選して紹介していきます。

1-1. 株式会社 ノーブランド [nobrand Co., Ltd.]

株式会社 ノーブランド [nobrand Co., Ltd.]
出典:株式会社 ノーブランド [nobrand Co., Ltd.]

ノーブランドは、神奈川県横浜市に本社を構えるデザイン会社です。全国を対象にパンフレットデザイン・印刷を手掛けるほか、webサイト・ECサイトの企画・制作などweb事業も展開しています。
特徴として「高品質でリーズナブルなパンフレットが欲しい」方に向けた、専用サイトを運営している点があげられます。独自に築いた印刷会社とのネットワークを活用することで、リーズナブル且つ高品質なパンフレットデザイン・制作を実現。A3二つ折り4ページのパンフレットであれば、100部でデザイン料込み4万9,000円からという格安料金に設定されています。簡単な資料しか用意できない場合でも、高品質なイメージ写真を使って見栄えのいいパンフレットを制作可能。通常1万5,000円かかるイメージ写真を無償で提供するほか、キャッチコピーの提案やイラストの提供も可能です。

こんな人におすすめ
・格安でパンフレットデザイン・印刷したい方
・資料のみで見栄えのいいパンフレットをデザインしてほしい方
・文章構成やキャッチコピーを提案してほしい方

予算感
費用目安:A4パンフレット4P 100部4万9,000円〜
会社所在地
〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町5-47-23
電話番号
045-560-3760

1-2. 株式会社ロフティー

株式会社ロフティー
出典:株式会社ロフティー

東京都千代田区に本社を構えるLOFTY DESIGNは、関東を中心にサービスを提供するデザイン事務所です。パンフレットのデザイン・制作、印刷のほか、webサイトの企画・制作、LINEスタンプ制作代行サービス事業なども手掛けています。
特筆すべきは、10万部を超えるような大量部数にも対応している点。パンフレットデザイン・印刷は、10年以上の経験と実績を持ち、ヒアリングからラフ案提案、納品までをワンストップで提供可能です。価格にもこだわっており、A3二つ折り4ページのパンフレットであれば、500部で7万600円、1,000部で7万5,600円という格安料金を実現しています。オプションでプロによる写真撮影サービスも用意されているので、素材の質にこだわりたい方も安心でしょう。また、A4、A5以外のパンフレットサイズにも対応しており、幅広い要望・業種に柔軟に対応できるのが自慢です。

こんな人におすすめ
・パンフレットを格安で制作したい東京近郊の方
・デザインを含めたパンフレットデザイン・制作をワンストップで依頼したい方
・大量部数のパンフレット制作を検討している方

予算感
費用目安:A4パンフレット4P 500部7万600円〜
設立年
2002年
会社所在地
東京都千代田区有楽町1-2-12 ダイハツ有楽町ビル7F
電話番号
03-3501-8830

1-3. 日広株式会社 福岡支店

日広株式会社 福岡支店
出典:日広株式会社 福岡支店

福岡県福岡市にオフィスを構える日広は、広告の企画から、制作、折込までトータルプロデュースを行う会社です。
最大の特徴は、パンフレット制作サービス「福岡パンフレット制作.com」を運営している点でしょう。会社案内や学校案内などのパンフレットやフライヤーのデザイン・印刷に対応しているのはもちろん、ホームページ制作サービスも提供しています。A3二つ折り4ページであれば、1,000部9万8,000円からという格安料金を実現。電話・メールでの打ち合わせを行うことで全国の依頼に対応しています。福岡近郊であれば対面での打ち合わせが可能なのもうれしいポイントです。もちろん企画・デザインから進行管理・印刷・納品までをワンストップで提供可能。イメージ写真などに使えるデザイン素材も無償提供してくれるので、はじめてパンフレット制作を依頼する方にうってつけと言えます。

こんな人におすすめ
・1,000部以上のパンフレットを格安で制作したい方
・パンフレットデザインを対面で相談したい福岡近郊の方
・ニーズに応じて豊富なオプションを選択したい方

予算感
費用目安:A4パンフレット4P 1.000部9万8.000円〜
設立年
1963年
会社所在地
福岡県福岡市南区柳瀬2丁目15-20
電話番号
092-573-7011

格安料金をアピールするデザイン会社の相場観は、パンフレットの企画・デザイン・印刷・納品までを含め、A3二つ折り、A4 × 4ページで約6万円〜10万円程度だといえそうです。最小印刷部数や紙質が異なるため、単純な料金比較は難しいかもしれませんが、デザイン料も含めて1,000部10万円以内でパンフレットが制作できるなら、充分に格安だといえるのではないでしょうか?

ロフティーデザイン以外は日本全国どこでも対応可能なため、パンフレットのコンテンツを構成する素材やアイデアさえあれば、電話・メールのみでデザインをやり取りするのも可能です。そういった意味では、日本全国の優良・格安デザイン会社が登録する「アイミツ」を利用し、デザイン会社のある場所を問わず、幅広く検討候補をピックアップしてみるのもいいかもしれません。

2.パンフレット制作実績が豊富なデザイン会社3選

次に、パンフレットのデザイン・制作に豊富な実績を持つ、おすすめのデザイン会社を厳選して紹介していきます。

2-1. 株式会社 クエストデザイン

株式会社 クエストデザイン
出典:株式会社 クエストデザイン

東京都新宿区に本社を構えるクエストデザインは、グラフィックデザイン制作、web制作・マーケティング事業を展開している会社です。最大の特徴は、パンフレットデザイン・制作サービス「パンフレット制作.jp」を運営している点でしょう。
キャリア15年以上のベテランデザイナーが多数在籍しており、映画パンフレットの制作を含め、すでに600件を超える豊富な実績を誇ります。料金設定については、A3二つ折り4ページのパンフレット100部9万2,500円、1,000部10万円という、デザイン費込みの格安料金を実現。対面ヒアリングを重視することによって認識相違を排除したオリジナルデザインを実現しています。また、ブランディングを意識した凝ったデザインのパンフレット制作も可能。写真撮影やコピーライティングを別途依頼しつつ、12〜40ページの豪華なデザインも依頼することができます。

こんな人におすすめ
・パンフレットデザインの実績を重視したい方
・対面ヒアリングでデザインの方向性を共有したい方
・ページ数の多い中綴じパンフレットを制作したい方

予算感
費用目安:A4パンフレット4P 100部9万2.500円〜
会社所在地
東京都荒川区西日暮里2-49-2 三美印刷ITビル9F
電話番号
03-5604-9772

2-2. 株式会社 ファインプロス

株式会社 ファインプロス
出典:株式会社 ファインプロス

東京都千代田区に本社を構えるファインプロスは、パンフレットデザイン・制作・印刷のほか、ホームページの企画・制作の事業を展開するデザイン会社です。会社案内・パンフレット制作のプロ集団を自負し、1,100社以上の会社を手掛けてきた豊富な実績を誇ります。
最大の特徴は、クライアントと直接のコミュニケーションを重視することによって、クオリティの高い仕上がりを提供している点でしょう。対応エリアは東京23区が中心となるものの、訪問・相談、企画、デザイン、印刷までをワンストップで対応しています。制作費に、3万点を超えるストックフォトの使用料が含まれているのもうれしいポイント。プロカメラマンによる写真撮影、取材・コピーライティング、イラスト制作、翻訳などのオプションを組み合わせ、あらゆるタイプのパンフレットをデザイン・制作が可能です。

こんな人におすすめ
・パンフレットデザインに定評がある制作会社を探している方
・取材からデザインまでパンフレット制作をすべて任せたい方
・100ページ規模の大容量冊子を制作したい方

予算感
費用目安:A4パンフレット4P 1,000部19万円〜
会社所在地
東京都千代田区九段北1-4-1 日本地所ブルックスビル6F
電話番号
03-3263-3406

2-3. アイムアンドカンパニー株式会社

アイムアンドカンパニー株式会社
出典:アイムアンドカンパニー株式会社

東京都港区に本社を構えるアイムアンドカンパニーは、広報ツール・広告・web制作を通じてお客様の事業を支援するクリエイティブカンパニーです。大阪・横浜・名古屋・福島に支社を持ち、全国各地からの依頼に対応してきました。
最大の特徴は、パンフレット制作・web制作・動画制作サービスサイト「パンフレット専科」を運営している点でしょう。過去にさまざまな業種を手掛けており、パンフレット制作の実績は250を超えています。企画・デザイン・コピーライティング・写真撮影・印刷までを含んだサービスをワンストップで提供しているのも強み。A3二つ折りのスタンダードなパンフレットはもちろん、20ページを超える中綴じパンフレット制作、規格外、特殊加工のパンフレットを制作することも可能です。デザイン提案から印刷まで全て任せたい地方の企業の方にも最適と言えます。

こんな人におすすめ
・さまざまな業種のパンフレット制作実績を重視したい方
・デザイン・コピーも含めてパンフレット制作を依頼したい全国の方
・規格外パンフレットの制作や特殊加工を検討している方

予算感
費用目安:A4パンフレット4P 500部45万円〜
設立年
1999年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都港区赤坂4丁目9番17号 赤坂第一ビル4F
電話番号
03-6434-7037

パンフレット制作に豊富な実績を持つデザイン会社は、いずれも直接対面することによるコミュニケーションを重視している、という点が共通しているといえるでしょう。企画やプランニングはもとより、取材や写真撮影、コピーライティングまで対応している会社も多数あります。

特にアイムアンドカンパニーでは、撮影やコピーライティングも含めたパンフレットデザイン・制作を前提としており、オプションで他社の調査・分析を行うことで、さらなる差別化も期待できます。

パンフレットを構成するコンテンツ制作のリソースがない、もしくは客観的な視点でもっと自社の魅力を引き出したいと考えるなら、じっくりと企画・プランニングから対応できるデザイン会社を「アイミツ」で探し出し、協働してみるのもひとつの方法です。

3.オリジナルデザインのパンフレット制作に強いデザイン会社3選

次に、オリジナルデザインのパンフレット制作に強みを持つ、おすすめのデザイン会社を厳選して紹介していきましょう。

3-1. 株式会社セブン・ブルックス

株式会社セブン・ブルックス
出典:株式会社セブン・ブルックス

東京都渋谷区に本社を構えるセブン・ブルックスは、パンフレットなどのグラフィックデザイン・制作・印刷、webサイトの企画・制作を行うデザイン会社です。スタイリッシュで洗練されたパンフレット・会社案内デザイン・制作を得意とし、過去には大手金融機関や病院、学校法人まで、さまざまな業種にわたり豊富な実績を誇ります。
全てオリジナルデザインを採用しこだわりのパンフレット制作が可能な一方で、あらかじめ自身でコンテンツ素材を準備することでコストを抑えるという選択もできます。オプションの有無で変動しますが、A3二つ折り4ページの1,000部28万円からというリーズナブルさもうれしいポイントでしょう。また、デザイン制作中の校正回数が無制限というのも魅力。納得できるまでデザインの相談ができるので、はじめてパンフレット制作を依頼する方にうってつけと言えます。

こんな人におすすめ
・パンフレットデザインにこだわりたい方
・個性的なパンフレットを制作したい方
・予算とニーズにあわせてオプションを選択したい方

予算感
費用目安:A4パンフレット4P 1,000部28万円〜
会社所在地
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル4F
電話番号
03-5302-1877

3-2. 有限会社タロウズ

有限会社タロウズ
出典:有限会社タロウズ

東京都世田谷区に本社を構えるタロウズは、webマーケティング、webデザイン制作、グラフィックデザイン制作を手掛けいている会社です。最大の特徴は、パンフレットデザイン・制作サービス「パンフレット制作ラボ」を運営している点でしょう。
特筆すべきは、対面でのコミュニケーションを重視したフルオーダーメイドでの制作。過去には、ANAやライオン、クレディセゾンなどの大手企業のグラフィックデザインを手掛けており、実力は折り紙付きです。予算にあわせて「原稿支給」「リライト」「企画・ライティング」という3つのプランが用意されているのも魅力。また、イラスト制作や図版制作、写真撮影などのオプションが用意されているのはもちろん、20万点以上の写真素材を所有するため、イメージに合致した素材が見つかれば、追加料金がかかることはありません。コストを抑えつつもデザインにもこだわりたい方にぴったりの会社でしょう。

こんな人におすすめ
・パンフレットをオーダーメイドでデザインしたい方
・用意された3つのプランから状況に応じて選択したい方
・ホームページ制作とあわせてVIを統一したい方

予算感
費用目安:A4パンフレット4P 1,000部18万8,000円〜
会社所在地
東京都世田谷区南烏山5-13-4 ニイツビル3F
電話番号
03-5314-3270

3-3. アートアンドサイエンス株式会社

アートアンドサイエンス株式会社
出典:アートアンドサイエンス株式会社

東京都渋谷区に本社を構えるアートアンドサイエンスは、グラフィックデザイン、web制作、CI・VI制作などブランディングコンサルティング事業を展開するデザイン会社です。パンフレット制作サービス「WORDK ON PAPERS」を運営しています。
特筆すべき点は、ヒアリング・要件定義・市場分析から取材・インタビュー・写真撮影・デザイン・印刷までをワンストップで提供していること。エンボス加工や型抜き加工などの印刷加工を含め、企業一つひとつの狙いを実現させるフルオーダーメイドでの制作が魅力です。医療や薬事を含めた専門業界のパンフレットの場合でも、テクニカルライティング、翻訳・多言語対応が可能なのもうれしいポイント。キャラクターデザインや販促ツール、動画の制作にも対応しているのでブランド価値をトータルに設計できる会社と言えます。

こんな人におすすめ
・ブランディング戦略を重視したパンフレットを制作したい方
・テクニカルライティングのできるデザイン会社を探している方
・特集印刷加工を使ってパンフレットをデザインしたい方

予算感
費用目安:要見積もり
会社所在地
東京都渋谷区代々木2-30-4 Y-VALLEY 3-1
電話番号
03-5309-2998

4.パンフレット制作で失敗しないためのポイント

パンフレットと近い用途で利用される印刷物としては、リーフレットの存在が挙げられます。ただし、パンフレットが冊子である一方、リーフレットは1枚の用紙を2つ折り、3つ折りで使うという違いがあり、掲載できる情報量には大きな差があります。

つまり、用途が同じだとしても、DMとしても活用できるリーフレットは顧客の興味を集めるの使い、より詳しく内容を知りたい顧客にはパンフレットを提供するなど、有効活用するための手法が異なるのです。このような立ち位置を前提にしたうえで、効果的なパンフレットをデザインするためには、どのようなポイントに気を配るべきなのか?簡単に解説していきましょう。

パンフレットの目的とターゲットを明確にする


商品・サービスの紹介はもちろん、採用向け、株主向けの会社案内など、パンフレット制作を検討する目的はさまざまです。まずは、パンフレットを制作する目的および、その対象であるターゲットを明確に設定し、期待する効果を得るためにどのように活用していくかを考えていく必要があります。

たとえば、株主向けの会社案内パンフレットを制作するのが目的であれば、ターゲットはステークホルダーである株主です。この場合の会社案内パンフレットに期待される効果は、自社へのコミットメントを株主に高めてもらうことであり、株主総会などで配布するのが前提になるでしょう。

新卒採用向けの会社案内パンフレットであれば、自社に興味を持つ就活生がターゲットであり、入社への意欲を高めるようなパンフレットを、会社説明会などで配布するのが想定されます。ターゲットにどのような行動を促したいのか、そのためにどのように活用していくのかが明確になれば、パンフレットをどのようにデザイン・制作すべきなのか、具体的にイメージしやすくなります。

パンフレットの仕様・コンテンツを決定する


どのようなパンフレットをデザイン・制作すべきなのかイメージが想定できたら、期待する行動をターゲットに起こしてもらうために必要な要素を洗い出し、盛り込むべきコンテンツの優先順位を定めていきます。パンフレットを配布する場所・方法なども考慮にいれ、ページ数やサイズなどの仕様も同時に決定していく必要があるでしょう。

パンフレットをデザインする際は、どのようなコンテンツをどのように盛り込むべきか、ターゲットを見極めたうえで要素を洗い出しておくのが重要です。どのくらいの情報量であればターゲットの興味を持続させられるのか?配布方法を含め、パンフレットを持ち帰るのに適したページ数やサイズの仕様を想定し、盛り込みたい要素とのバランスを考慮しつつ、コンテンツを決定していく必要があるでしょう。

ターゲットにあわせてデザインする


パンフレットの仕様が決定し、文章や写真などのコンテンツが用意できたら、要素を適切にレイアウトするデザインの段階に進みます。この際に重要になるのは、自社が期待するアクションを起こしてもらえるよう、ターゲットに最適化されたパンフレットデザインを心がけることです。

タイトル・サブタイトル・本文の大きさを変える、段組みを揃えるなど、デザインのセオリーを踏襲して、わかりやすさや読みやすさなどが重要になるでしょう。制作するパンフレットの目的やターゲット、狙いや用途が明確になってさえいれば、デザイン面はプロフェッショナルに任せてしまうのが一番です。

【まとめ】デザイン会社選びで迷ったらアイミツ


現代でも有効なマーケティング手法であるパンフレットですが、目的やターゲットは企業によってさまざまであり、期待する効果も活用方法も異なります。すべてのコーディネートを自社でコントロールできるのならともかく、顧客の視点を意識し、客観的な見方を取り入れたデザインを採用しなければ、効果的なパンフレットは制作できません。

さまざまな企業パンフレットを、客観的な視点でデザイン・制作してきたデザイン会社との協働が欠かせないのはこのためだといえるでしょう。しかしサービス内容や特徴が異なる会社が数多くあるので、自社に最適な一社を選定するのに迷ってしまう場合があるかもしれません。

そんなときは、パンフレット制作に強いデザイン会社が多数登録する「アイミツ」までご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望を丁寧にヒアリングしながら、最適な一社を選定するお手伝いをさせていただきます。

利用料0円

簡単 !ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

パンフレット デザインのデザイン事務所のページを見た人はこんなランキングも見ています

パンフレット デザインでデザイン会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

デザイン事務所の
見積もりが最短翌日までにそろう