業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

業務システム対応対応の優良業者

業務システム対応対応のデバッグ・ユーザーテスト

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

デバッグ・テスト代行とはソフトウェアやアプリなどのツール開発おいて実機を使ってテスト運用をすることでデバッグをするサービスのことで、業者によってアプリだったり、webサービスだったり、業務システムだったりとサービス内容は様々です。この検証を行う事により、品質の向上につながっていきます。業者の規模や得意分野が自社に適しているかをはじめ、チェックリストの作成を依頼できるか、必要機材は揃っているか、デバッガーは優秀か、柔軟な対応は可能か、セキュリティ対策は万全かなどを確認するようにしましょう。ゲームなどのテストは特殊対応が必要になりますので専門業者に依頼したい所です。料金は人月計算で、業者によって大きく異なります。サービスを比較し、費用対効果の良い業者を選択するようにしましょう。

デバッグ・ユーザーテスト業者一覧

デバッグ・ユーザーテスト 12件中110件の業者を比較中

得意規模
小規模(~50万円) 中規模(50~300万円) 大規模(300万円~)
実績数
100~300
対応デバイス
スマホ・モバイル WEBサービス iPhone・Androidアプリ ゲーム機 ソフトウェア 家電・組込み 業務システム アミューズメント機器 車載機器
提供会社
もっと見る
得意規模
小規模(~50万円) 中規模(50~300万円) 大規模(300万円~)
実績数
~10
対応デバイス
WEBサービス 業務システム
提供会社
もっと見る
得意規模
大規模(300万円~)
実績数
100~300
対応デバイス
スマホ・モバイル WEBサービス iPhone・Androidアプリ ソフトウェア 家電・組込み 業務システム
提供会社
もっと見る
資料あり

SHIFT

対応デバイス
スマホ・モバイル WEBサービス ソフトウェア 業務システム
提供会社
対応デバイス
スマホ・モバイル WEBサービス ゲーム機 ソフトウェア 家電・組込み 業務システム アミューズメント機器 車載機器
提供会社

アイミツのコンシェルジュサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な会社比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で会社比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。

業務システム対応対応のデバッグ・ユーザーテスト会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 規模や得意分野を確認する

    実績だけでなく、対応力や経験など自社に適しているかを重視                                                                        
    デバッグ・テスト代行業者はデバッガーが50人以下の小規模な業者から1,000人以上の大規模な業者まで存在します。大規模な業者は実績やノウハウを豊富に持っている場合が多く、急遽の人員増加などに対応し… 続きを見る

  • POINT 2 チェックリストの作成は依頼できるか

    チェックリストの作成は任せた方が安心、自社での確認も怠らないこと
    デバッグ・テストを行うためにはチェックすべき項目をまとめたリストが必要になりますが、業者によってはリストの作成を依頼できる場合もあります。別途料金が必要になることが多く、またリスト作成分の… 続きを見る

  • POINT 3 必要機材は揃っているか

    チェックを依頼したいブラウザとそのバージョン等を明確に、絞り込みも重要
    デバッグ・テストを行うには機材が揃っていなければいけません。あまりに特殊な機材や端末の場合は貸し出す必要が出てきますが、そのような場合以外は、業者に必要な機材が揃っているかを確認するように… 続きを見る

  • POINT 4 デバッガー・テスターの質

    研修を受けているかなどデバッガーの質は要確認
    デバッグやテストは誰にでもできるように思うかもしれませんが、素早く正確にチェックし、わかりやすい報告を行うには能力や経験が必要ですし、さらにユーザビリティやサービスの質を向上させるにはデバ… 続きを見る

  • POINT 5 柔軟な対応が可能か

    トラブルが起きてから困る事のないよう、事前確認をしっかりと
    デバッグ・テスト期間中は、思ったよりユーザビリティが悪くサービスの方向転換が必要になった、予期せぬバグが見つかってしまって大幅な仕様変更が必要になったなど、様々なトラブルが発生するものです… 続きを見る

  • POINT 6 セキュリティは十分か

    依頼業者のセキュリティ体制はしっかりと確認しておくこと
    発表前のサービスや製品のデバッグ・テストを依頼することになるので、セキュリティ対策が万全かどうかは必ずチェックしたいポイントです。会社への入室管理はどのように行っているのか、スタッフに私物… 続きを見る

  • POINT 7 料金体系

    高ければ良いわけではなく、費用対効果を考えた選択を
    デバッグ・テスト業者の料金体系は何人で何日間従事するかの人日で計算され、例えば2人のデバッガーが10日間テストを行った場合は20人日となります。検証端末数や検証期間、内容によって料金も大幅に変わ… 続きを見る

業務システム対応対応のデバッグ・ユーザーテスト会社への発注にあたっての基礎用語

  • デバッグ・テスト代行 基礎知識・基礎用語

    デバッグ・テスト代行とは携帯アプリやwebサービス、業務システムなどを、実機を使ってテスト運用し、バグがないかをチェックするサービスのことで、テスト項目の作成から各画面遷移、各種データチェック、イレギュラーチェック、機種依存テストなどを行います。自社にデバッグする人員が足りない場合や、携帯端末など必要な機材が揃っていない場合に有効です。