業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

iPhone・Androidアプリ対応の優良業者

iPhone・Androidアプリ対応のデバッグ・ユーザーテスト

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

iPhone・Androidアプリ対応のデバッグ・ユーザーテストの会社選び方方法・比較のポイント

iPhone・Androidアプリ対応のデバッグ・ユーザーテストの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

iPhone・Androidアプリ対応のデバッグ・ユーザーテストの選定ポイント

POINT
01

プログラムのデバッグとユーザーテストは別物だと認識する

同じ納品前の最終チェックですがまったく別物です!

デバッグはアプリ内のソースコードの欠陥・バグの排除を目的としており、デバッカーの仕事とは、プログラムが正常に動かない箇所を探し出して不具合を修正すること、その報告を開発部隊にフィードバックすることです。

 

これに対してユーザーテストは、アプリ開発の専門家ではない通常のアプリユーザーが望ましいのです。なぜなら実際にエンドユーザーとして先入観なしにゲームや仕事効率化ユーティリティを使ってみて、使いやすいかどうかをテストすることが目的だからです。

 

当然テストをしてくれる要員やテストシナリオもまるで違ってきますし、料金体系も違います。その違いをまずは認識して、自分が「デバッグ」を頼みたいのか「ユーザーテスト」を頼みたいのかをはっきりさせておきましょう。

POINT
02

スマートフォン専門のデバッガーを豊富に揃えているかチェックする

デバッグテストはテスト要員の質にこだわりましょう。

デバッガーの役割は、あらゆる想定シーンでアプリが正常に動くかどうかをテストすることにあります。もちろんテストシナリオに従って動作検証をするわけですが、特定の箇所でバグを発見した場合に「このパターンでバグが出たのなら、テストシナリオには書かれていないこのケースでもバグが出るのでは・・・?」といった推測でバグを発見していくスキルも求められます。

こうしたノウハウや経験がモノを言う世界であるため、スマートフォンの検証を行う場合にはAndroidに強いデバッガー、iPhoneに強いデバッガーといったように案件ごとに最適な要員をアサインする必要があります。この点で、豊富な種類のデバッガーを揃えている会社への依頼が重要になってきます。

POINT
03

スマートフォン専門のユーザーテスト要員を豊富に揃えているかチェックする

ユーザーテストの場合には、多様性を重視しましょう。

テスターとして主婦、学生、サラリーマンといった職業属性や、年齢、性別などのデモグラフィック属性などから最適なユーザーを抽出できるデータベースを持っているところが安心です。アプリが違えば最適なユーザーテスト要員も変わってくるところが、デバッグテストと違うところです。デバッグテストの場合には優秀なデバッグテスト要員が重要ですが、ユーザーテストでは、豊富なユーザーテスト要員が揃っているかを重視しましょう。

POINT
04

テスト内容の明確なリストとチェック表を提供してくれるかどうか確認する

テストリストとチェック表は必須です。

デバッグチェックリスト、ユーザーテストの作成は任せた方が安心ですが、自社での確認も怠らないことが大切です。後からバグが発見された場合にきちんとデバッグを行っていたのかの責任問題を明らかにする時にも必須ですし、他社の見積と比較するときにも比較の根拠となります。ユーザーテストも同様で、業者によって重視するポイントも微妙に違うので、メニューを見てどの業者に発注するのが適切か判断しましょう。

別途料金が必要になることも多いですが、自社でデバッグテストやユーザーテストのノウハウを全く持っていない場合はこのようなデバッグサービスを依頼した方が安心できるでしょう。

POINT
05

必要機材は揃っているか確認する

本番仕様を前提とした環境でテストしてもらいましょう。

デバッグテストを行うには、市場に出回っている機種がテスト用のデバイスとして揃っていなければいけません。iPhoneも種類が増え、iPadも含めると10機種以上が必要です。Androidは各社新機種を次々と発売しているため、すべてを検証するには数百種類が必要になってしまいます。主要機種に絞り込むにしても、将来的なバージョンアップ時に再度テストを依頼する場合も考えて、新製品発売に合わせて機材を増やしていける体制を取っている会社に頼んでおく必要があるでしょう。

POINT
06

セキュリティは十分か確認する

情報漏れは命取りです!

発表前のサービスや製品のデバッグテストを依頼することになるので、情報漏洩には細心の注意が必要です。NDA(秘密保持契約書)を締結することはもちろん、外注先を含めたセキュリティ対策が万全かどうかを必ずチェックしましょう。スタッフに私物の持ち込みを許可しているか、全スタッフに秘密保持契約を締結させているか、過去に情報漏洩したことは一度もないかなどを確認して安心できるところを探し出しましょう。

iPhone・Androidアプリ対応のデバッグ・ユーザーテストの発注時よくある質問

人イメージ

iPhone・Androidアプリ対応のデバッグ・ユーザーテストについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック