業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

ハウジング・コロケーションサービス対応の優良業者

ハウジング・コロケーションサービス対応のデータセンター(IDC)

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

ハウジング・コロケーションサービス対応のデータセンター(IDC)の企業比較ガイド・比較のポイント

ハウジング・コロケーションサービス対応のデータセンター(IDC)の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

ハウジング・コロケーションサービス対応のデータセンター(IDC)の選定ポイント

POINT
01

データセンターの「ハウジング」と「コロケーションサービス」サービス理解する

業者によって「ハウジング」と「コロケーションサービス」サービスの違いもあり!

ハウジングとコロケーションは、いずれも企業が契約するデータセンターにサーバ機器を持ち込みます。この点がホスティングやサーバレンタルと異なる点です。データセンター側では持ち込まれたサーバに対して場所、インターネット利用などのネットワーク回線、監視・セキュリティーサービスなどを提供します。つまり、コンピュータやサーバ機器、OSなどのインフラ周りの設定はすべて自社でやる必要があり、ファイルサーバやWebサーバに不具合が生じた場合でも、データセンターでの対応は物理的な再起動や回線点検などに限られますので注意が必要です。

また、ハウジングとコロケーションはほぼ同じ意味として使われますが、データセンター事業者によってはハウジングは「ラックと回線を貸すこと」で、コロケーションはラックに収まらない大型サーバを移設・設置する場合など自由に使える「フリースペースと回線を貸すこと」と使い分けている場合があるので確認しておきましょう。

POINT
02

ハウジング・コロケーションサービスのメニューを把握する

基本サービスと付加サービスの両面から検討する。

ハウジング・コロケーションの基本サービスは大きく分けて以下の2つになります。

  • ラックスペース、フリースペース貸出サービス

お客様のご要望に応じたラックスペースをレンタルし、スペース内の電源供給・空調管理、サーバルームへの入退室管理などを行います。

  • 回線サービス

各種回線サービスの引き込みを行います。バックボーンや接続方式、プロトコルによって金額が異なります。

その他多くのデータセンターで以下のような付加サービスを提供しているので、必要に応じて検討しましょう。

  • 導入支援サービス

データセンター導入前に、導入コンサルティングや運用設計支援・運用マニュアルの作成代行などを行います。導入後もお客様と連携して事業規模の拡大・縮小に合わせてサービス内容を見直し、システム拡張、最適化、ソフトウェアのアップグレードなどの提案やサポートを行います。

  • 監視サービス

PING、ポート、バックアップログ、リソース、サーバハードウェアなどでサーバやネットワークの死活監視やクラウド上のデータへのアクセス監視などを遠隔で行います。

  • セキュリティーサービス

監視カメラ、ICカード、生体認証などによる入退室管理、ラックの施錠、常駐者による巡回などを提供します。

  • レポートサービス

トラフィックレポートやリソースレポートなどの各種レポートを提供します。

  • 通報サービス

電子メール、電話などで、緊急度に応じた通報サービスを実施します。

POINT
03

マネージドサービスに対応しているか確認する

システム・運用改善提案を含む総合的なメニューがあれば安心です!

マネージドサービスは、近年最も注目されるITアウトソーシングサービスです。アウトソースされた企業は、ユーザー企業のIT管理者に代わってシステムの監視と運用・障害対応はもちろん、システム改善のための各種評価や性能レポーティングまで行い、システム拡張時には必要なコンサルティングも提供します。

ハウジングやコロケーションでは各種サーバの設定はユーザー企業が行うことが前提ですが、日々の運用や改善提案、万が一の障害時にディザスタリカバリなどをセットにしたマネージドサービスがあれば、サーバ機器を預けた後も安全性が確保されます。

これまでも、自社システムの運営と保守をアウトソースするケースはもちろんありました。しかし、マネージドサービスは、ユーザー企業から依頼された内容を忠実に実行するばかりでなく、システム障害を素早く復旧・修復を行うための仕組みや体制そのものを提供します。今後の改善提案までしてくれるマネージドサービスは、常に最小限の経費で最大限の効果を引き出し、長期的視点でのシステム保守コストを抑えてくれます。

POINT
04

サービス品質保証は充分か確認する

サービスレベルアグリーメント(SLA)の内容確認も忘れずに!

サービスレベルアグリーメント(SLA)とは、データセンター側がどの程度のサービスレベルまでデータやサービスの内容を保証してくれるかというものです。例えば、データセンターと合わせてホスティングサービスも利用していた場合、サーバを共有する他の利用者の影響を受けて、回線が不安定になることや、回線速度が遅くなることがあります。その場合、回線品質や通信速度を最低限どこまでのレベルを保証しているのかを確認しましょう。高いレベルを要求することもできますが、その分料金は高くなります。また、万が一、データセンターが経営不振によって倒産した場合には、サービスが停止してしまいますので、アウトソーシング先としての信頼性を確認する上で、企業の経営状況も確認しておきたいところです。

POINT
05

情報管理は適切か確認する

個人情報の管理など情報管理は適切に行われているかをチェックすること。

統一された基準で情報を管理・運営しているデータセンターを選ぶことで、高品質のサービスを受けられることが期待できます。例えば、個人情報の扱いについて、適切な保護措置を講ずる体制を整備している場合に与えられるプライバシーマークの有無、あるいは、取得しているISOによって国際的な基準に則ってサービスや品質・情報セキュリティマネジメントを行っているかどうかも確認できますので、ビッグデータを取り扱う場合などは特に入念にチェックしましょう。

また、契約の解除・終了時や利用停止時にどのような情報管理の対応をしてくれるかも、契約前に確認しておきましょう。具体的には利用しなくなったハードディスク(HDD)のデータ無料消去や産廃処理を引き受けてくれるかなどが該当します。

ハウジング・コロケーションサービス対応のデータセンター(IDC)のアウトソーシング時よくある質問

人イメージ

ハウジング・コロケーションサービス対応のデータセンター(IDC)についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な企業比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で企業比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。