業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

産廃処理・データ破壊対応の優良業者

産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)

100万件のクチコミと5万社の調査から選ばれた優良企業のみで一括見積もり 完全無料

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)企業を探す際のワンポイントアドバイス

データセンターとは、ネットワークコンピュータやサーバ機器を設置し、運用している施設のことで、IDC(インターネットデータセンター)とも呼ばれています。データセンターを選ぶ際に重要なポイントは、地震や火災などあらゆるトラブル対策への高い安全性と、アクセスの集中・システム障害などの状況においても運用できる高い安定性になります。また、障害時の移動時間も考えるとオフィスからの距離は近い方が良いでしょう。また、情報漏えいや個人情報の流出を防ぐために、データ破壊ありの業者であれば安心です。ハードディスクなどを物理的に使用不可能にし、処理証明書を発行して、データの完全消失に努めます。料金は細かいサービス(管理体制、システムセキュリティ、運用アウトソーシングなど)や、設備仕様(耐震性、冷却設備、停電対策など)によって大幅に異なりますので、相見積もりを取得し、内容をしっかり確認した上でアウトソーシング先を選びましょう。

紹介件数2万件突破!

ところで

産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)の業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    2万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国5万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

1万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

  • ヘルツ 久保様

    ヘルツ

    株式会社ヘルツ 久保様

    創業40年を超える革鞄のブランドHERZ。「情報の透明性が抜群に良く、コストダウンも図れました」とご満足いただけました。

  • 共生基盤 中村様

    共生基盤

    株式会社共生基盤 中村様

    「つづいていく」をデザインする、を経営理念に掲げる共生基盤。ベンチャー企業経営者から見たアイミツの利点を語っていただきました。

  • Grow 一ツ木様

    Grow

    Grow株式会社 一ツ木様

    ECやinstagramを利用したWebサービスを展開するGrow様。「スピーディに最適な発注先が見つかった」とご満足いただけました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数5万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

対応地域:

東京神奈川愛知大阪兵庫福岡 をはじめ、全国47都道府県対応。

対応領域:

ハウジング・コロケーションサービス対応レンタル・ホスティングサービス対応産廃処理・データ破壊対応SE常駐対応格安 など、あらゆる業界業種、サービスに対応しています。

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分で産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)の全企業を比較するCompare

掲載業者数59

詳しい条件で絞り込む

実績数
50~100
主な顧客規模(従業員数)
100~500 / 500~1,000 / 1,000~
提供サービス
ハウジング・コロケーションサービス / レンタル・ホスティングサービス / サーバ運用・保守代行 ... もっと見る

システムを動かすためのサーバは、ユーザーにとって“動くのが当たり前”のもの。しかし、常に稼働し続けるシステムを完備するには、人員やコストの負担が大きくなりがちです。

実績数
50~100
主な顧客規模(従業員数)
50~100
提供サービス
ハウジング・コロケーションサービス / サーバ運用・保守代行 / 産廃処理・データ破壊

クオリサイト沖縄IDCはミッションクリティカル向けの名護DC、BCP/DR対策向けの宜野座DCの2拠点より、圧倒的なコストパフォーマンスにて、お客様のご要望に合わせたDCサービスをご提案致します。

実績数
50~100
主な顧客規模(従業員数)
100~500
提供サービス
ハウジング・コロケーションサービス / レンタル・ホスティングサービス / サーバ運用・保守代行 ... もっと見る

「USEN」の法人向けICTソリューション
ネットワークインフラからクラウドサービスまで、幅広いサービスラインアップでお客様のビジネスを支えます。

実績数
50~100
提供サービス
産廃処理・データ破壊

創業15年、フューチャースピリッツのデータセンターは関西(京都)で、公共のインフラ配備地としても選ばれている、KRP(京都リサーチパーク)に設けております。

提供サービス
産廃処理・データ破壊 / SE常駐

シーイーシー(CEC)データセンターサービスはクラウド対応の高品質、広帯域インターネット回線、IPトランジット、IPv6サービス、ハウジング/コロケーション、レンタルサーバーなどをご提供します。

提供サービス
産廃処理・データ破壊

エヌシーアイ株式会社はプライベートクラウド、システム運用代行サービスを提供します。ITコストの削減、システムの構成、運用の課題、セキュリティの強化等多種にわたるサービスをクライアントに提供いたします。

提供サービス
産廃処理・データ破壊 / SE常駐

IIJグループ・データセンターでは、通信インフラから、システムインテグレーション、アプリケーション、運用にいたるまで、あらゆるコンポーネントのサービスをトータルにサポート。マルチレイヤーサービスによるワンストップソリューション

実績数
300~
提供サービス
産廃処理・データ破壊 / SE常駐

安全・信頼・挑戦の基盤 メガデータセンター
IDCフロンティアのデータセンターは、日本の東西でお客さまのITインフラをバランスよく分散できるよう、首都圏を中心に東日本と西日本の3つの地域でメガ拠点を構え、サービスを展開しています。

実績数
300~
提供サービス
産廃処理・データ破壊 / SE常駐

ビットアイルでは、データセンターとクラウドサービス、最適な選択肢と組み合わせのご提案をさせていただいております。都市型データセンターとしての安心ファシリティ環境での運用、そしてデータセンターだからこそ運用出来るクラウドサービスを提供させていただいております。

実績数
300~
提供サービス
産廃処理・データ破壊 / SE常駐

富士通エフ・アイ・ビーのデータセンターでは、主要16都市にハイレベルなデータセンターを展開し、アウトソーシング、クラウド、ソリューションなどのサービスを行っております。システムの企画から運用管理までワンストップでのサポートも可能で、データセンターサービス関わるあらゆるご相談などを承っております。

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)の選び方ガイドGuide

産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)の選定ポイント

データセンターでの法人向けデータ消去サービスの概要を把握する

こんなときにデータ破壊サービスサポートがあれば安心です!

データセンターでのデータ消去サービスを依頼したい場合は、以下のようなケースが考えられます。

  • 社内のシステムで使っているサーバをデータセンターのラックに持ち込みたい(ハウジングしたい)
  • IDCでハウジングしているサーバ機などのインフラ環境を上位機種にリプレイスしたい
  • IDCを他社に乗り換えたい
  • ディザスタリカバリ時に使えなくなってしまった機種を廃棄して欲しい

など

機密情報やビッグデータなど、重要なデータの流出を防ぐためにはバックアップデータを含め、ハードディスク上のすべてのデータを消去することが必要となりますが、ハードディスクの初期化(フォーマット)、OS上からのファイル削除では、ただ単にOS上でそれらのデータを呼び出す処理が出来なくなっただけで、データの流出を未然に防ぐ十分な処置を行ったとはいえません。

インターネットなどのネットワークを介した機材、データセンターにハウジングした機材、クラウド上のデータには機密性の高いデータも多く含まれるはずなので、プロの手で確実にデータを消去してもらいましょう。

データセンターでのデータ消去サービスの方式を知っておく

通常のデータ消去以外にも多彩な方法あり!

通常のHDD消去の他に様々な方法があります。それぞれのメディアに適した最善の方法を提案してもらいましょう。

  • HDDのデータ上書き方式

ハードウェア上のデータを完全に消去するには、別のデータで上書きしてしまうのが確実です。この方式でスタンダードと言って良いのは米国国防総省に準拠した消去方式です。米国合衆国国防総省規格(DoD5220/22-M)にてソフト消去を3回繰り返し、最終的な安全性の検証を行います。

  • 磁気消去方式

HDDやCDR、DVDなどのメディアに対して強力な磁気を照射しデータを破壊します。

  • 物理破壊方式

圧搾機で強い圧力をかけメディアを物理的に変形させることにより、磁気ディスクを破壊します。

  • CD・DVDの破壊

シュレッダーにかけることで表面に無数の傷をつけ、データ呼び出しを不能にします。

  • 紙媒体の消去

シュレッダーをかけた後に溶解処理を行います。

データ消去の証明書は適切か確認する

消去方法を含めてデータ消去作業の完了をきちんと報告してくれるかが重要!

消去証明書は、写真添付で作業内容が確認できるものが標準的です。必ず、責任者、作業担当者の名前を入れてもらい、万が一の場合や障害発生時に法的責任の所在が明確化できるようにします。

【証明書の記載事項】

  • 作業員氏名
  • 作業日時
  • 作業場所
  • 作業時間
  • 消去方法(写真付きで)
  • 品名
  • 数量

サービス品質保証は充分か確認する

サービスレベルアグリーメント(SLA)の内容確認も忘れずに!

サービスレベルアグリーメント(SLA)とは、データセンター側がどの程度のサービスレベルまでデータやサービスの内容を保証してくれるかというものです。例えば、データセンターと合わせてホスティングサービスも利用していた場合、サーバを共有する他の利用者の影響を受けて、回線が不安定になることや、回線速度が遅くなることがあります。その場合、回線品質や通信速度を最低限どこまでのレベルを保証しているのかを確認しましょう。高いレベルを要求することもできますが、その分料金は高くなります。また、万が一、データセンターが経営不振によって倒産した場合には、サービスが停止してしまいますので、アウトソーシング先としての信頼性を確認する上で、企業の経営状況も確認しておきたいところです。

データ消去などで古いデータの扱いに対して万全の体制で臨んだとしても、新規に発生していくデータセンター上の重要データについて、適切に運用できる体制があるかどうかを見極めましょう。

情報管理は適切か確認する

個人情報の管理など情報管理は適切に行われているかをチェックすること。

統一された基準で情報を管理・運営しているデータセンターを選ぶことで、高品質のサービスを受けられることが期待できます。例えば、個人情報の扱いについて、適切な保護措置を講ずる体制を整備している場合に与えられるプライバシーマークの有無、あるいは、取得しているISOによって国際的な基準に則ってサービスや品質・情報セキュリティマネジメントを行っているかどうかも確認できますので、ビッグデータを取り扱う場合などは特に入念にチェックしておきましょう。

データ破壊時にすべての情報を完全に廃棄することはもちろん、作業中に作業員の不正などにより情報が外部に持ち出されたりしないよう、実績があり、信用のおける会社を選択しましょう。

産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)の費用・料金相場情報

データ破壊サービスありのデータセンター(IDC)の相場

イニシャル費用とランニング費用をしっかりと把握しておくこと。

イニシャル費用(初期設定料金)と月々にかかるランニング費用があるデータセンターが一般的です。ハウジングサービスのイニシャル費用には、サーバの購入費、サーバの設計、ラックへの取り付け料金などが含まれ、ランニング費用としては、サーバの保守費用、ソフトウェアのアップデート費用、ラックの利用料金、電源利用料金などが含まれます。具体的な費用については、データセンターの立地や設備・運用代行サービスによって差がありますが、月額でかかる料金は1ラックで7~30万円が相場です。

また、設備の確保において、レンタル契約になるため最低契約期間が設けられているケースがほとんどです。希望するサービス提供が得られなかった場合の縮小や撤退の計画も事前に見込んだうえで、データセンターを利用しましょう。

産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)のよくある質問

産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

どれぐらいの期間から契約できますか?

最低契約期間は3ヶ月〜1年程度が一般的。

データセンター業者により異なりますが、3ヶ月〜1年程度を最低契約期間としている場合が多いでしょう。
短期のプロジェクトなどでデータセンターを利用したい場合などは、相談に応じることができる業者もありますので、見積もり請求時にご連絡ください。
なお、最低契約期間未満の利用の場合は料金体系が変わることもありますのでご注意ください。

どのようなサポートをお願いできますか?

24時間365日のネットワーク監視、障害報告、トラフィックレポートの提出など。

一般的なデータセンターは、24時間365日のネットワーク監視、障害報告、トラフィックレポートの提出などのサポートが受けられます。
また、初期設定のサポートや、機器レンタルなどのサービスを提供している業者もあります。
なお、各種サービスは基本的に有料ですので、見積もり請求時にご確認ください。

セキュリティ管理はどのように行っていますか?

ファイアウォールやウイルスチェックなど厳重に行われている。

データセンターのセキュリティ管理体制は、非常に厳重におこなわれています。
ファイアウォールやウイルスチェック、データのバックアップなどのシステム上のセキュリティはもちろん、契約時の入館許可者の登録、警備員による24時間体制の入退館チェック、カードキー、虹彩や静脈などの生体認証、各ラックの施錠などの物理的な不審者の侵入を防ぐ体制も整えられています。
また、地震や停電などに備えた設備も用意されています。

障害が起こった場合はどのような対応をおこなってくれますか?

緊急連絡先に電話やメールで連絡して対応を行う。

多くのデータセンターでは、障害発生の際はあらかじめ登録されている緊急連絡先に電話やメールでの連絡をおこないます。
また、障害が起こった際のオペレーション手順を指定しておくことで一時的な対応をしてもらえる場合もあります。
なお、監視や連絡、オペレーションなどはラックのレンタル料に含まれない場合がありますので、事前にご確認ください。

契約前にデータセンターを見学することはできますか?

データセンターの位置は公表されていないので、見学の際には問い合せを!

多くのデータセンターで見学が可能です。
詳細なデータセンターの位置は公表されていないので、事前に問い合せのうえご訪問ください。
見学の際は、警備体制や入退室管理、地震や停電、火災対策などを充分にご確認ください。
また、作業スペースの有無や自社からのアクセスなども重要なチェックポイントです。

データセンターへの入館は24時間可能ですか?

セキュリティ確保のため、事前に入館許可登録が必要。

一般的には可能です。
ただし、セキュリティ確保のため、事前に入館許可登録をおこなってある人物のみが対象となる場合が多いでしょう。
機材の搬入などで入館許可登録者以外が立ち入る場合は、各データセンターの所定の手続きが必要になります。
特に利用開始時に必要になるため、事前にご確認ください。

預ける機器や、利用する回線キャリアに指定はありますか?

指定などはなく、一般的な回線であれば問題はない。

多くのデータセンターでは持ち込む機器や回線キャリアに指定は無いようです。
ただし、一般的でない機器を持ち込む際はご相談ください。
また、回線キャリアによっては、引き込みできない場合もありますので、過去の引き込み実績などをご確認のうえ、希望のキャリアを利用できるかどうか判断をおこなってください。

基本のラックレンタル費用には何が含まれていますか?

ラック利用料、電源利用料、施設利用料、入退室管理などが含まれる。

一般的には、ラック利用料、電源利用料、施設利用料、入退室管理に関する費用が含まれています。
ネットワーク監視や障害対応は別途契約となります。
なお、ラックレンタル料に含まれる電力には制限がありますので、持ち込む機器の使用電力を計算のうえ、適切な電力分の契約をおこなってください。

データセンターにラックを持ち込むことはできますか?

設置費用や別途スペース利用料がかかる場合があることに注意を。

一部のデータセンターで持ち込みが許可されています。
ラックを持ち込む場合は、ラックの設置費用や別途スペース利用料がかかる場合がありますので、見積もり請求時にご確認ください。
また、持ち込みラック内の機器についても、ネットワーク監視や障害対応オプションの対象となっている場合が多いでしょう。

預けている機器の運用をおまかせできますか?

システム構成やオペレーション内容によっては対応できないケースもある!

一般的には可能です。
ただし、システム構成やネットワーク構成、オペレーション内容によっては対応できない場合がありますので、どのような運用を任せたいのかを事前にご相談ください。
また、依頼側とデータセンターでどこまでの作業を分担するのか、契約書にて明確にすることをおすすめします。

産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)のアイミツ利用事例「データセンター(IDC)の見直し」

どのようなデータセンター(IDC)業者を探していましたか?

サービスの拡大による拠点追加により業者の見直しを。

サービス拡大に伴って、これまでのIDC(インターネットデータセンター)に加えて冗長化させるために拠点追加をするべく、データセンター(IDC)業者を見直すことになりました。基本的には運用までを一気通貫して見ていただけるデータセンター(IDC)業者への移設を検討しておりました。以前契約していたデータセンター(IDC)では耐震性や空調などのデータセンター自体の設備
を確認していなかったばかりに、地震でサーバが止まってしまうという障害があったため、設備についても入念に調べる必要がありました。

あいみつ子さん

imitsu(アイミツ)を利用したきっかけ

確認したい項目が業者ごとに一覧になっていて驚きました!

サーバ・インフラ担当社員が以前知り合いの勉強会で、imitsu(アイミツ)でデータセンター(IDC)業者を見つけたという話しを聞いていたそうで、社員の方からこれまで付き合っていた業者ではない新規の業者にも話しを聞いてみるべきという意見が出ました。実際にimitsu(アイミツ)を見てみると、当社がデータセンター(IDC)を選ぶ上でまず確認したい項目が業者ごとに一覧になっていることに驚きました。

あいみつ子さん

見積もり時に気をつけたこと、反省点

継続運用していく局面で起きえることを自社内で想定できていなかった。

imitsu(アイミツ)の一覧表示から条件に合う業者に、費用体系や実際に拠点とできる場所や運用方法を問い合わせ時に確認していたので、見積もりはスムーズに提出してもらうことができたと思います。今回とても助かったのは、サーバスペックの提案でした。実際に今利用しているサーバスペックでは、今年度中に増設をしなくてはならない予測値になっており、コスト面においても割高になっていることが判明し、見積もり時にサーバスペック変更のご提案いただけたのです。反省点としては、移設費用にばかり気をとられて、継続運用していく局面で起きえることを自社内で想定できていなかったことです。業者さんのご提案に助けられました。

あいみつ子さん

実際に発注してみた感想や気づき

imitsu(アイミツ)は豊富な知識を持つ業者と出会える貴重な場。

最終的に、現在のデータセンターから移設し、複数拠点にて冗長化することになったため、半年以上も時間のかかるスケジュールとなり、社内プロジェクトとしてはとても大きな規模になってしまいました。とは言え、継続運用していくために必要な要素の洗い出しと見直しを同時に行うことができたことは、データセンター(IDC)増設だけでなく、当社のサーバ・インフラ担当者にとても勉強になったようです。豊富な専門知識を持つ業者に出会うことができるimitsu(アイミツ)はこれからも様々な部署で利用させて頂こうと思います。

あいみつ子さん
失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

産廃処理・データ破壊対応のデータセンター(IDC)のアイミツまとめ

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    2014年2月 ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    2014年2月 日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    2014年2月 IT media