あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

アウトバウンド専用
定評のあるCTIシステム業者7選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめできる7社をピックアップ
アウトバウンド専用のCTIシステム会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのCTIシステムチームが、アウトバウンド専用で実力のあるCTIシステム会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る7社をピックアップしました。

アウトバウンド専用のCTIシステム会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

アウトバウンド専用でCTIシステム会社をお探しの担当者・経営者必見!
CTIシステムの会社選びで失敗しないために

「顧客満足度を上げるために、コールセンターを設置したい」という方にとって非常に心強いシステムが、CTI(Computer Telephony Integration)です。

CTIシステムとは、コンピュータと電話機能を統合したシステムのことを指します。電話番号をもとに顧客情報を検索できるポップアップ機能や、CRM(顧客管理システム)との連携、掛け間違いを予防する予測発信機能などが搭載されており、今ではコールセンターにおけるマストシステムです。

CTIシステムを導入することには、

・ポップアップ機能による人的ミスの軽減
・対応時間の短縮
・録音機能によるトラブル防止


といった顧客満足度の向上につながるさまざまなメリットがありますが、気をつけておきたいのが業者選びです。CTIシステムを販売している業者は数多く、なかには保守費用が非常に高いところもあれば、一方でアフターフォロー体制が全く整っていないところもあります。ランニングコストがかさむことはできれば避けたいですし、システムトラブルは素人には直せません。その価格は適正なのか、トラブルの際にスムーズに対応してくれるのかという点をチェックしながら、業者を選ぶといいでしょう。

また、「たくさんの機能が搭載されていて、とても便利そうだ」とすぐに飛びつくのも危険です。多くの機能で充実していても、自社のオペレーションに必要でなければ、無駄な費用が膨らむだけとなります。「どの機能が必要でどの機能はいらないのか」といった点を考慮し、最適なシステムを導入しましょう。

1. 価格重視!格安なアウトバウンド向けCTIシステムの販売会社3選

1-1. 株式会社コスト削減グループ

株式会社コスト削減グループ

コスト削減グループは、2005年に設立された福岡県福岡市のOA機器販売会社です。コピー機やFAXの販売・メンテナンス、電話回線・インターネット回線の取り次ぎとあわせて、クラウド型のCTIシステム「ネオ・クイックコール」を提供しています。
何より大きな魅力は、業界トップクラスの格安料金です。初期費用はかからず、1ブースあたり月額6,000円で利用することができます。低価格ながら有料オプションクラスの機能が標準搭載されており、オートコールや自動録音、地域・架電リストごとのデータ表示にも基本的に追加料金はかかりません。できるだけ費用を抑えたい方はもちろん、多機能なCTIシステムを導入して電話営業を効率化していきたい企業にもぴったりの依頼先と言えるでしょう。
会社のホームページからは、無料お試しプランも受け付けているようです。

こんな人におすすめ
・できるだけCTIシステムの費用を抑えたい方
・オートコールや録音機能を利用したい方
・アウトバウンド向けCTIシステムを導入したい方

予算感
CTIシステム「ネオ・クイックコール」:初期費用無料・1ブースあたり月額6,000円
設立年
2005年
会社所在地
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目8-28 博多Qビル6階
電話番号
092-433-3888
会社サイト
http://www.neo-fcall.jp/

1-2. 楽天コミュニケーションズ株式会社

楽天コミュニケーションズ株式会社

楽天コミュニケーションズは、2000年に設立された東京都世田谷区のIT・通信サービス企業です。楽天グループの通信サービス部門を担い、インターネット回線の仲介、CTIシステム「コネクト2.0」の開発・販売、コールセンターの立ち上げ支援といった事業を展開。1,000社以上のクライアントと取引を重ねています。
特徴としてあげられるのは、リーズナブルな料金設定と顧客を待たせないスピード対応です。予算にあわせて複数のプランを用意しており、たとえば5ブースの小規模コールセンターの場合、050番号の利用料を含めて初期費用2,000円+月額4万9,220円で契約することができます。加えて、申し込みから最短2週間での稼働スタートが可能です。
あわせてソフトフォンやCRM(顧客管理システム)がセットになった低価格のパッケージも用意していて、これからコールセンターを立ち上げる企業にはうってつけと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・できるだけCTIシステムの費用を抑えたい方
・いち早くCTIシステムを導入したい方
・これからアウトバウンドのコールセンターを立ち上げる企業

予算感
CTIシステム「コネクト2.0」:初期費用2,000円・月額4万9,220円(5ブースの場合)
会社所在地
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
電話番号
0120-987-123
会社サイト
https://comm.rakuten.co.jp/

1-3. NSSホールディングス株式会社

NSSホールディングス株式会社

NSSホールディングスは、2007年に設立されたIT・通信サービス企業です。名古屋・東京など国内4ヵ所の拠点に200名以上のスタッフが在籍し、CTIシステムやクラウドサービスの開発・販売、インターネット回線の仲介、費用削減コンサルティングなど幅広い事業を展開しています。
取り扱っているCTIシステム「BlueBean」の特徴は、リーズナブルな料金&充実した機能です。ブース単位ではなく通話の秒単位での課金となるため無駄な費用が抑えられ、たとえばオペレーター8名のコールセンター(アウトバウンド)の場合、月額6万円程度で利用することができます。オートコールや顧客情報のレポートにも追加料金はかかりません。
「通話料を節約したい」「費用を抑えつつ機能にはこだわりたい」といった方におすすめのシステムです。

こんな人におすすめ
・できるだけCTIシステムの費用を抑えたい方
・アウトバウンドコールセンターを構築しており、通話料を削減したい方
・オートコールや録音機能を利用したい方

予算感
CTIシステム「BlueBean」:初期費用6万円・月額費用6万円(オペレーター8名程度の場合)
設立年
2007年
従業員数
100-499人
会社所在地
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目20番22号 桜通大津KTビル
電話番号
052-747-4177
会社サイト
https://activation-service.jp/lp/cti

アウトバウンド向けで、格安なCTIシステムの販売会社をご紹介しました。

CTIシステムには、パッケージ型とクラウド型(ASP)の2種類が存在します。

【パッケージ型】
・買取費用に加えて保守費用を払うため、初期費用が高い
・導入までにかかる時間は~1ヶ月ほど
・月額費用はなし
・より多くの機能を搭載可能

【クラウド型】
・専用サーバーをもたないため初期費用は格安
・導入までにかかる時間は~2週間ほどとパッケージ型の約半分
・月額費用あり
・機能が少なめ

それぞれの特徴から考えて、初期費用を抑えたい方におすすめなのはクラウド型ですが、席数や稼働時間によってはパッケージ型よりも費用が膨らんでしまう場合もあります。自社の場合はどちらがコストパフォーマンスに優れているのかを考慮し、最適なシステムを導入しましょう。

次に、アウトバウンド向けでクラウド型のCTIシステムを提供している会社をご紹介します。

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

2. クラウド型を提供。アウトバウンド向けCTIシステムの販売会社2選

2-1. 株式会社ソフツー

株式会社ソフツー

ソフツーは、東京都中央区と福岡市博多区にオフィスを置くIT・通信サービス企業です。2007年の設立以来、ビジネスフォンや通信関連機器の販売、クラウド型CTIシステム「BlueBean」の開発・販売といった事業を行っています。
「BlueBean」はコールセンターの規模にあわせて5種類のプランを用意。トライアルは月額1万円から、オペレーター10名程度の場合は月額5~6万円で利用できます。外線発信数に応じた料金になるので無駄な費用は発生せず、クラウド型の特徴としてインターネット回線があればスピーディーに導入することが可能です。
一方でカスタマーサポートにも力を入れており、自社webサイトには50項目以上のFAQを用意。CTIシステムを導入するのが初めての方も安心して発注できると言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・クラウド型のCTIシステムを導入したい方
・できるだけCTIシステムの導入費用を抑えたい方
・アフターサポートを重視する方

予算感
CTIシステム「BlueBean」:初期費用5万円・月額費用5万円(オペレーター10名程度の場合)
会社所在地
東京都中央区日本橋箱崎町3-125セントラルビル4F
電話番号
03-4455-7300
会社サイト
https://bluebean.softsu.com/

2-2. 有限会社アイティーファーム

有限会社アイティーファーム

アイティーファームは2001年に設立された東京都文京区のIT・通信サービス企業です。クラウド型CTIシステムの開発・販売を中心に、コールセンターの運営代行、ビジネスフォンの施工、ネットワーク構築といったサービスを提供しています。
何より大きな魅力は、月額固定型の料金体系&スピーディーに導入できること。CTIシステム「ROBOゲッター」は、通話無料のかけ放題で月額4,800円から利用することができます。手持ちのスマートフォンに専用アプリをインストールするだけでクラウド上のシステムと紐づき、即稼働スタート可能です。営業やコールセンターの通話料金に課題を抱えている企業や、いち早くCTIシステムを導入したい企業にぴったりのサービスと言えるでしょう。
モニタリングや録音機能など、各種オプションが充実しているのもうれしいポイントです。

こんな人におすすめ
・クラウド型のCTIシステムを導入したい方
・アウトバウンドコールセンターの通話料を削減したい方
・いち早くCTIシステムを導入したい方

予算感
CTIシステム「ROBOゲッター」:月額4,800円
設立年
2001年
会社所在地
東京都文京区千石4-44-8
電話番号
03-6812-8777
会社サイト
http://www.it-farm.cc/

アウトバウンド向けで、クラウド型のCTIシステムを提供している会社をご紹介しました。

・とにかく初期費用を抑えたい
・導入までの時間は短いほうがいい
・基本的な機能のみで問題ない


といった会社であれば、パッケージ型ではなくクラウド型がマッチしていると言えるでしょう。
あとになって「あの機能がついていれば……」という後悔のないよう、さまざまな会社のCTIを比較するといいかもしれません。

最後に、アウトバウンド向けのCTIシステムを販売しており、アフタサポートが充実している会社をご紹介します。

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

3. アフターサポートが充実。アウトバウンド向けCTIシステムの販売会社2選

3-1. 神田通信機株式会社

神田通信機株式会社

神田通信機は1947年に設立されたIT・通信サービス企業です。社名の通り電話やネットワーク関連機器を専門に取り扱い、CTIシステムの開発・販売・保守、ネットワーク構築、OA機器の販売・施工・メンテナンスといった事業を展開。2004年にJASDAQへ上場しました。
最大の特徴は、充実したアフターサポートです。電話でのトラブル対応や定期メンテナンスはもちろん、遠隔操作ツールも導入しており、利用者と同じ画面を見ながら操作方法を丁寧にアドバイスします。社内には豊富な経験を持つエンジニアが常駐していて、CTIシステムと電話帳ソフトの連携などカスタマイズにも的確・スピーディーに対応可能です。
IT・通信の知識に不安を感じている方や、CTIシステムを活用して業務効率化を図りたい企業にぴったりの依頼先と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・アフターサポートを重視する方
・CTIシステムをカスタマイズしたい方
・東京都周辺のアウトバウンドコールセンター

予算感
要問い合わせ
設立年
1947年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都千代田区神田富山町24
電話番号
03-3252-7731
会社サイト
http://www.kandt.co.jp/

3-2. ファイン・インテリジェンス・グループ株式会社

ファイン・インテリジェンス・グループ株式会社

ファイン・インテリジェンス・グループは、2000年に設立された東京都中央区のIT・通信サービス企業です。オリジナルのCTIシステム「TELE-ALL-ONE」の開発・販売を中心に、コールセンターの構築支援、経営コンサルティング、ホームページの企画・制作など幅広い事業を展開しています。
特徴としてあげられるのは、自社開発ならではの充実したアフターサポートです。自社製品を知り尽くし、ネットワークや電話回線にも精通したエンジニアが定期メンテナンスから不意のトラブル・不具合まで的確・スピーディーに対処します。「ITや通信の知識がないから、導入した後が心配」とお悩みの方におすすめの依頼先の一つです。
CTIシステム自体はクラウド型のため、PCとインターネット環境があれば即時利用スタートできます。

こんな人におすすめ
・アフターサポートを重視する方
・初めてCTIシステムを導入するアウトバウンドこーるセンター
・クラウド型のCTIシステムを導入したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都中央区日本橋箱崎町3?14アライズビル4階
電話番号
03-5643-7379
会社サイト
http://www.adias.co.jp/

アウトバウンド向けCTIシステムを提供しており、アフターサポートが整っている会社をご紹介しました。

「はじめて利用するので少し不安」「万が一のトラブルの際に、迅速に対応してほしい」といったお悩み・要望を解決するためにも、アフターサポートが充実しているかどうかは重要です。

新しいシステムを導入する際にトラブルはつきものなので、サポート体制が整っている会社を選ぶことは必須と言えるでしょう。

しかし、数多く存在するCTIシステムの中から、自社に最適なシステムを選ぶまでには、かなりの時間がかかるのではないでしょうか。本業が忙しく業者を探している時間はない、とお悩みの方もいると思います。

そんな方をサポートしているのが、アイミツのコンシェルジュです。
アイミツのコンシェルジュに相談すれば、どういったCTIシステムが必要か、おすすめの業者はどこかといった疑問もすぐに解決することができます。

丁寧なヒアリングのもと、あなたにぴったりな会社を複数ご紹介いたしますので、ぜひ参考程度にお問い合わせください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

アウトバウンド専用でCTIシステム会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

CTIシステムとはComputerTelephonyIntegrationSystemのことで、一般的には電話がかかってきた際に電話の着信音と同時にその顧客の情報をパソコンに表示させるシステムを指します。近年では技術進歩に伴い、FAXと連動しているものなどもあります。潜在見込客の開拓など、よりきめ細やかな顧客対応を行う必要があるコールセンターやヘルプデスクなどで欠かせないものとなっています。CTIシステムを選ぶ際はまず自社に必要な機能を備えた製品をピックアップし、その後、他のシステムとの連携は容易か、サポート体制は万全かなどの視点から最適なものを選択するようにしましょう。また、導入方法や機能によって価格が大きく異なります。安いからというだけで選択するのではなく、それぞれの特徴を良く比較検討した上で、費用対効果の良い製品を選びましょう。