あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

無料でおすすめのCTIシステム8選

CTIシステムを厳選比較

CTIとは、Computer Telephony Integrationの略称。すなわちCTIシステムとは、文字どおりコンピューターと電話を統合したシステムです。

コールセンターでは必須のシステムといえるCTIは、小規模なユーザーサポートをはじめ、オフィスなどでも有効活用できる応用範囲の幅広いシステムでもありますが、気軽に導入できるほどコストは安くありません。

近年では、専用のハードウェアを必要としないクラウド型CTIシステムが主流となりつつあり、導入のハードルが下がっているのも事実。しかし、なるべく導入費用を抑えたいのが本音でしょう。

そんな企業担当者の方に向け、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービス「アイミツ」が、無料で使えるCTIシステムをいくつか紹介していきます。

目次
このページについて

CTIシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

1.CTIシステムを無料で使う方法はある?

なるべく費用面での失敗をなくしたい、コストパフォーマンスの良さを確かめてから導入したい。そんなときにフル活用したいのが「無料トライアル版」が用意されたCTIシステムです。機能が制限されていることも少なくないですが、基本的な使い勝手が体感でき、導入に向けた費用対効果も判断することができます。

一方、よりシンプルな機能だけを求めているという場合には、完全無料で利用できるCTIシステムを導入するのも1つの手段でしょう。

【お急ぎなら一括見積もりがおすすめ】

もしも自社に最適なCTIシステムをなるべく早く見つけたいという場合には、無料の資料請求・見積もりから初めてみるのがおすすめです。お急ぎの方は、ぜひこちらからご請求ください。

2.無料で使えるCTIシステムならこれがおすすめ!

まずは、コールセンターのように多彩な機能は必要はないものの、CTIシステムで電話応対を改善したい、業務効率を図りたいと考える企業担当者の方に向け、無料で使えるおススメのCTIシステムを紹介していきましょう。

2- 1. Fullfree

株式会社フリースタイル
出典:株式会社フリースタイル https://www.fullfree.jp/

Fullfreeは、フリースタイルが開発・提供する顧客管理データベースソフトウェアです。Excelにも似た使い勝手と計算機能を持ち、リレーショナルデータベース形式の顧客管理システムを自由自在に作成可能。スタンドアローンで利用できるほか、クラウドによるデータ共有に対応し、レコード数3,000、フィールド数50、共有台数5台まで完全無料で利用できるのがポイントです。
特筆すべきは、完全無料でありながら電話着信と同時に顧客情報を表示できるCTI機能を搭載していること。ひかり電話であれば、ルーターのSIP接続設定だけで簡単にCTI連携を行えます。データベースに登録のある既存顧客からの着信での場合、ポップアップから顧客名をクリックして詳細情報を表示することも可能です。

会社所在地
東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビル4階

2- 2. 接客ナビ

株式会社アンソネット
出典:株式会社アンソネット http://www.anthnet.co.jp/

接客ナビは、福岡県福岡市に本社を構えるアンソネット社が開発・提供するインバウンドコール向けCTIシステムです。専用CTIコントローラーを活用したオンプレミス型を基本に、多彩なシリーズを展開。電話業務の可視化を掲げ、中小零細企業にCTIの有用性を認識してもらうための完全無料版「タイプF」が用意されているのが最大の特徴です。NTT光ユーザーならだれでも利用することができます。
顧客登録数300件、着信のみなどという制限はあるものの、履歴表示・メモ機能・宛先管理・Googleマップ連携などの基本機能を搭載し、ビジネスフォン・スマートフォンでの利用が可能。セットアップサービス・サポートなどの有償サービスを利用できるほか、上位版へアップグレードする際には割引が適用されるのもポイントでしょう。

設立年
1995年
会社所在地
福岡県福岡市中央区今泉1-10-12 IONビル4F
電話番号
092-512-5600

3.無料トライアルが利用できるCTIシステムならこの6つ

ここからは、無料トライアルの用意されているCTIシステムをご紹介します。

3- 1. 楽テル

株式会社ラクス
出典:株式会社ラクス https://www.rakutel.jp/

楽テルは、東京都渋谷区に本社を構えるラクスが開発・提供するコールセンター向けクラウド型CRMシステムです。BIZTEL、MediaCallsなど、多数のCTIベンダーと連携することで、インバウンド・アウトバウンドを含めた電話応対業務を大幅に効率化できるのが特徴。高いカスタマイズ性でスタッフの負担を軽減し、顧客満足度の向上に貢献。無料トライアルで使い心地を試すこともできます。
着信ポップアップ・クリックトゥコール・入力フォーム・集計などの多彩な機能が搭載されるのはもちろん、インバウンド・アウトバウンド・FAQなど、業務に応じたテンプレートが用意され、さまざまなコールセンターを素早く開始できるのもポイント。API外部連携による柔軟なシステム構築にも対応し、既存CTIシステムの顧客管理機能を強化するのに最適でしょう。

設立年
2000年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27-11 アグリスクエア新宿2階
電話番号
03-6675-3623

3- 2. All Gather CRM

株式会社ソリッドシステムソリューションズ
出典:株式会社ソリッドシステムソリューションズ https://www.agcrm.com/features-v3/cti/

All Gather CRMは、東京都港区および青森市にオフィスを持つ企業、ソリッドシステムソリューションズ社が開発・提供するクラウド型CRMシステムです。顧客管理はもちろんグループウェア・SFA・マーケティング・ワークフローを含む多彩な機能で、さまざまな顧客接点を柔軟に管理可能。CTI連携オプションを追加することでスピーディーにコールセンターを開始でき、Hybrid CTI、AVAYAなどとの連携に対応しています。
顧客情報表示・通話録音・ナレッジ検索・通話モニタリングはもちろん、ACD・IVR・クリックコール・音声テキスト化などの機能を持ち、インバウンド・アウトバウンドどちらにも対応可能。All Gather CRMとともにクラウドCTI導入も任せられるため、窓口・サポートの一本化も可能。CTI機能を試せる30日間の無料トライアルも用意されています。

設立年
2004年
会社所在地
東京都港区芝大門2-2-1 ユニゾ芝大門二丁目ビル6階
電話番号
03-6402-5560

3- 3. CT-MAX

株式会社エナジーパートナー
出典:株式会社エナジーパートナー http://www.eng-partner.com/

CT-MAXは、東京都新宿区あるエナジーパートナーが開発・提供する、クラウド型オールインワンCTIシステムです。インバウンド・アウトバウンドどちらにも対応する豊富な機能が搭載され、シンプルで操作性に優れるだけでなく、プレディクティブダイヤラーに標準対応するのが特徴。自社IP電話サービスとあわせたトータルサポート、高品質でストレスのないクリアな音質を実現しているのも魅力でしょう。
マルチレイアウトに対応する顧客管理機能・スキル設定を含む複数ACDの登録・実行など、管理機能が充実しているのはもちろん、着信ポップアップ・IVR・オートコール・プログレッシブダイヤリングなどオペレーター用の機能も充実。Salesforceやkitone、Zohoなどとの連携も可能です。ヘッドセットの無償貸出も行える無料トライアルも用意されています。

設立年
2011年
会社所在地
東京都新宿区新宿6-29-6 エルツ6ビル8F
電話番号
03-5291-1941

3- 4. CALLTREE

株式会社ジーシー
出典:株式会社ジーシー https://calltree.jp/

CALLTREEは、東京都新宿区に本社を構えるジーシー社が開発・提供する、アウトバウンドコール・インサイドセールスに特化したクラウド型オールインワンCTIシステムです。クラウドPBXにCTI機能を追加しているため、インターネット環境・PC・ヘッドセットがあれば最短3営業日で業務を開始可能。架電効率・顧客獲得率・成約率を高め、業務効率化とコスト削減を同時に実現できます。
プレビュー・プログレッシブ・プレディクティブダイヤルなどといった架電効率を大幅に向上させる機能はもちろん、着信ポップアップ・IVRなどの受信機能、ウィスパリング・内線転送などのサポート機能が充実。稼働状況モニタリングなどの管理機能とともに、Salesforce、kintone、Sansanなどの外部システムとの連携も可能で、無料で試せるトライアルにも対応しています。

設立年
2017年
会社所在地
東京都新宿区大久保2-10-2 山崎ビル3F
電話番号
03-4226-3014

3- 5. CallConnect(コールコネクト)

合同会社selfree
出典:合同会社selfree https://www.callconnect.jp/

CallConnectは、東京都新宿区に本社を構えるSelfree社が開発・提供するクラウド型PBX・CTIシステムです。カスタマーサポートやインサイドセールスに最適な機能が凝縮され、インターネット・PC・ヘッドセットがあれば即日コールセンターを開設可能。SalesforceをはじめとしたCRM連携、チャットツールへの通知書き出しなど、柔軟な外部連携が可能なのも嬉しいポイントでしょう。
発着信・着信転送・通話録音・IVRを搭載した「Starter」のほか、顧客管理・通話メモ・外部サービス連携・音声テキスト変換を追加した「Basic」さらにモニタリング・分析機能も追加した「Pro」の各プランから選択可能。Proプランを14日間利用できる無料トライアルもあります。

設立年
2014年
会社所在地
東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 6階
電話番号
03-6774-0300

3- 6. ftel

コムソル株式会社
出典:コムソル株式会社 https://comradesol.com/

ftel(エフテル)は、東京都渋谷区に本社を構えるコムソルが開発・提供するクラウド型コールセンター・CTIシステムです。2週間の無料トライアルが用意されており、1アカウントで100名以上の同時通話に対応し、インターネット環境・PC・ヘッドセットがあればどこでも最短2営業日で簡単にコールセンターを開設可能。電話番号から過去履歴をポップアップ可能なほか、すでに利用中のCRMとの連携にも対応しています。
全通話の録音に対応するほか、スキル・グループなどを柔軟に設定可能なACD、無制限に分岐可能なIVR、オートアウトバウンドコール、スーパーバイザーとのチャットなど、基本機能が充実しているのはもちろんSMS発信にも対応。待機中に離脱した顧客にSMSを送信、荷電し直すことで機会損失を防ぐこともできるでしょう。

設立年
2014年
会社所在地
東京都渋谷区恵比寿南1-13-5 EBISU HEIGHTS 1F
電話番号
050-3154-0380

CTIシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

4.CTIシステムの無料トライアルでチェックしたいポイント3つ

無料トライアルでは、どのようなポイントに注意するべきなのでしょうか。1つずつチェックしていきましょう。

【簡単に導入できそうか】

無料トライアル期間は、どのくらい簡単に利用開始できるのかを判断する絶好の材料になります。ログイン・インストール・セットアップなどが簡単にできるシステムか、確認しておくといいでしょう。

どれだけ簡単にセットアップできるか、各種設定を済ませられるか、CRMを含む自社システムと簡単に連携できるかなど、確認しておくべきポイントは少なくありません。

【業務効率化につながりそうか】

新たなCTIシステムの導入を検討している企業は、現在利用しているシステムからリプレイスしたい、もしくはアナログなワークフローから脱却したい、と考えているのではないでしょうか。つまり、現在のワークフローよりも業務を効率化できるかどうか、無料トライアルで判断するように気を付けなければなりません

特に顧客情報の蓄積されたCRMシステムを運用している企業は、着信・発信などの履歴をスムーズに連携できるかどうかが業務効率化に向けた重要なチェックポイントとなりそうです。

【顧客満足度につながるか】

コールセンターにおいては、顧客満足度の向上が欠かせません。自社の業務効率化だけでなく、顧客満足度につながる機能を持っているかどうかも重要な評価ポイントです。

もちろん、インバウンドのコールセンター・カスタマーサポートだけでなく、インサイドセールス・アウトバウンドコールでも顧客満足度は重要なポイント。着信ポップアップで顧客情報を確認しながらOneToOneの応対ができるか、過去の購買履歴をもとにした的確なアプローチができるかなど、目的・用途によって異なるポイントにも注目するべきでしょう。

5.【まとめ】気になるCTIシステムは無料で試してみよう

近年では1席から導入できるリーズナブルなクラウドCTIシステムが多数登場しており、一般のオフィスが気軽に導入できる無料CTIシステムも存在します。本記事でも紹介したCTIシステムも含め、気になるサービスがあれば、まずは無料で試してみるのがおすすめでしょう。

また、まずは資料請求から始めたいという方は、ぜひアイミツからまとめて資料を請求してみてください。

CTIシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

無料でCTIシステム会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

CTIシステムとはComputerTelephonyIntegrationSystemのことで、一般的には電話がかかってきた際に電話の着信音と同時にその顧客の情報をパソコンに表示させるシステムを指します。近年では技術進歩に伴い、FAXと連動しているものなどもあります。潜在見込客の開拓など、よりきめ細やかな顧客対応を行う必要があるコールセンターやヘルプデスクなどで欠かせないものとなっています。CTIシステムを選ぶ際はまず自社に必要な機能を備えた製品をピックアップし、その後、他のシステムとの連携は容易か、サポート体制は万全かなどの視点から最適なものを選択するようにしましょう。また、導入方法や機能によって価格が大きく異なります。安いからというだけで選択するのではなく、それぞれの特徴を良く比較検討した上で、費用対効果の良い製品を選びましょう。

CTIシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

CTIシステムの見積もりが最短翌日までにそろう