業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

7万社以上を徹底比較!コスパが最大化する

法人向け電話回線、IP・ひかり電話 一括見積もり

クオリティUP、コストダウン

利用料0円 無料

利用料0円 無料
お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■法人向け電話回線、IP・ひかり電話業者を探す際のワンポイントアドバイス

電話回線を選ぶ際は、まず同時に外線通話ができる数(チャンネル数)を決める必要があります。一般的に必要な通話チャンネル数は従業員の3分の1程度が目安と言われているので、10人のオフィスであれば3~4チャンネル必要ということになります。次に回線の種類を決めます。電話回線にはアナログ回線、デジタル回線、IP電話回線等の種類があり、それぞれチャンネル数や特徴、料金が異なります。料金体系も複雑で時期によっても変動があることから、定期的に相見積もりを取得し、適正単価で発注できているか検討してください。大手の営業会社など販売代理店が沢山存在している業界ですので、どの会社と契約すべきか?については事前によく検討してください。

紹介件数3万件突破!

ところで

法人向け電話回線、IP・ひかり電話の業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    3万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国7万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

案件・要望にあった優良企業に一括でお見積もりができます

法人向け電話回線、IP・ひかり電話の優良企業

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

3万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • エイチ・アイ・エス 稲葉様

    エイチ・アイ・エス

    株式会社エイチ・アイ・エス 稲葉様

    プロジェクトの度に手間取っていた発注先探しがこんなにも楽になるのだと実感しました。

  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • ブックオフオンライン 澁田様

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン株式会社
    澁田様

    業者探しの手間や不安を解決してくれるマッチングサイトの魅力を知りました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数7万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分で法人向け電話回線、IP・ひかり電話の全業者を比較するCompare

掲載業者数70

050Phoneは、現在ご利用中の電話機やPBXをそのまま活用しながら、手軽にIP電話を導入することができます。また、長時間の通話や携帯電話での通話料金の低価格化を実現。さらに、広い対応エリア、代表組みや電話番号追加サービス等の多彩な機能でビジネスにもしっかり対応します。

当サービスは広帯域・高品質なUSENの回線サービスと組み合わせて利用できるIP電話サービスです。総務省Aクラス認定の通話品質と低コストな基本料金と通話料金設定で、お客様のビジネスを支えます。既存のPBXや電話機を活用してIP電話への移行が可能ですので、スムーズに導入でき、初期導入費用を抑えることも可能です。

株式会社Lukes(ルークス)は、開業支援や移転支援を中心とし、ネットワークセキュリティー、IT環境構築、エコ・環境対策サービス、WEBコンサルティングその他、幅広くご提案致します。

IP-One IPフォンはソフトバンクテレコムが提供する、IP(技術を利用した音声電話サービスです。オンネット通話は無料、外部へのオフネット通話も全国一律の低料金でご利用できます。お客様のご利用環境にあわせて、対応機器一覧の中から機器を選べます。

KDDI-IPフォンは、企業のお客さま向けに提供するIP電話サービスです。KDDIの大容量バックボーンを利用することにより高い通話品質を保ち、さらにKDDIインターネットやau携帯電話と併せてご利用いただくことで、トータルな通信コストの削減を実現します。

Arcstar Smart PBXは、PBXやビジネスホンを使用せずに、クラウド上にあるIP電話サーバによりPBX機能と内線機能を実現するクラウド型PBXサービスです。PBXやビジネスホンのクラウド化により、設備・保守コストを削減。多様なデバイスで、ロケーションを問わず無料で内線電話を利用できます。

Arcstar IP VoiceはNTTコミュニケーションズが提供する多彩なサービス上で利用できる高品質な企業向けIP電話サービスです。1チャネル580円(税込626.4円)からNTTコミュニケーションズが提供する多彩なサービス上で高品質IP電話を利用可能です。

OCNドットフォン オフィスは基本料金は月々700円から。無料通話をはじめ、おトクな通話料でコストダウンに貢献します。業務効率をアップさせるさまざまなサービスや050IP電話ならではの特長を活用して、いつでもどこでも快適にご利用いただけます。

.Phone IP Centrex.は3つのサービスと多彩な機能の組み合わせで、理想の電話環境を構築します。各拠点によって導入するプランを選択することができ、スムーズに内線ネットワークの構築が可能です。 オプションサービスのご利用により、業務効率化を図れます。

050 plus W-modeはスマートフォンや携帯電話でビジネス用の050番号をご利用いただけるサービスです。携帯端末・通信キャリアを問わず、電話アプリや簡単なダイヤル操作で、ビジネス通話をお得な通話料でご利用いただけます。

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

法人向け電話回線、IP・ひかり電話の選び方ガイドGuide

法人向け電話回線、IP・ひかり電話の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

法人向け電話回線、IP・ひかり電話の選定ポイント

通話チャンネル数を決める

 オフィスや店舗に電話回線を引くにあたって、まず決めなければならないのが必要な通話チャンネル数です。通話チャンネルとは、同時に外線通話ができる数のことで、例えば常に外部と電話をする可能性のある人が10人いるのであれば、10チャンネル必要ということになります。アナログ回線では1回線=1通話(1チャンネル)ですが、ISDNデジタル回線の場合は1回線=2通話(2チャンネル)、IP電話・ひかり電話の場合は1光ファイバーで数チャンネル使用可能となっているので、最近では回線数ではなくチャンネル数で考えるのが一般的になっているのです。オフィスに必要な通話チャンネル数は従業員の3分の1程度が目安と言われています。10人のオフィスであれば3~4チャンネル程度を基準として考えればよいでしょう。FAXを使用する場合は、FAXの分のチャンネルも忘れず考慮しましょう。
 

回線種別を選ぶ

 現在利用できる回線にはアナログ回線、ISDNデジタル回線、IP電話回線などがあります。以下にそれぞれの特徴やメリット・デメリットをあげます

・アナログ回線(1回線=1チャンネル)

 黒電話の頃からある、銅線を使って繋げる回線です。現在でも一般家庭では多く利用されています。アナログ回線の中でもダイヤル回線とプッシュ回線があり、ダイヤル回線の方が早く繋がり、その分料金が割高という特徴があります。1回線で1チャンネル分しかないので、通話チャンネルが複数必要なビジネス用としては不向きと言えます。しかし、東日本大震災以来、停電時にもつながる可能性の高い電話回線として見直され、有事用に少数回線を用意する企業も存在します。また、モデムなどの装置が不要なことから、導入が手軽で、安定した通話が可能というメリットもあります。ちなみにアナログ回線を扱う事業者は現在、KDDI、ソフトバンク、NTTの3社となっていますが、KDDIは2013年をもって新規契約を終了しており、将来的にはNTTのみになると見られています。

・ISDNデジタル回線(1回線=2チャンネル)

 ISDNデジタル回線はアナログ回線と同じ銅線を使って通信を行うもので、アナログ回線と違い音声を0と1のみで構成されるデジタル信号に変換して伝えます。これにより高速のデータ転送が可能になり、インターネット回線も利用することができるという特徴があります。しかし現在ではADSLや光ファイバーの登場によりインターネット接続としての利用はほとんどされないのが現状です。1本の回線で2チャンネル分利用できることが最大のメリットです。さらにノイズの影響を受けにくく、アナログ回線より質の高い音声通話ができるというメリットもあります。一方、ISDNデジタル回線にはターミナルアダプターと呼ばれる装置が必要であるため、導入にはやや手間がかかるというデメリットもあります。

・IP電話回線(1回線=最大300チャンネル)

 IP電話とはインターネットプロトコル電話の略で、インターネット環境を利用して電話ができるサービスのことです。従来の電話は距離によって料金が変わりますが、IP電話はインターネットを利用しているため、全国一律料金で、あるグループ同士は通話料無料にできるなどの特徴があります。また、基本料や通話料も従来の固定電話より安く、さらに1つの契約で最大300チャンネルまで利用が可能です。ただし、電話番号は「050」から始まり、100番、119番などの緊急発信、0120から始まるフリーダイヤルへの発信ができません。また、通話品質が一般電話よりも劣る場合があります。

 IP電話サービスの中にはNTT東西のサービスである「ひかり電話」があります。光ファイバー回線がひかれている環境での導入が前提になりますが、ひかり電話はIP電話でありながら、これまで使っていた電話番号が使え、緊急通報も利用可能という特徴があります。ただし、IP電話は停電時は利用できなくなりますので、対策として充電池の設置などが必要になります。
 

NTT加入電話か直収電話か

 直収電話とはNTT東西以外の電気通信事業者が提供する固定電話サービスのことです。NTTの一般電話を契約すると、36,000円の施設設置負担金(電話加入権)が必要になりますが(プランによっては不要の場合もあります。また、ひかり電話の場合は不要です)、直収電話サービスではこの負担金が不要で、さらに基本料や通話料もNTT加入電話より安いというメリットがあります。しかし、使えるADSLが限られている、NTTで使っていたサービスが一部利用できない場合があるなどのデメリットもあります。インターネット回線はひかないが固定電話をなるべく安く利用したい、ADSLとセットで安く使いたいという場合には向いていると言えるでしょう。ちなみに、現在一般電話の直収電話サービスはソフトバンクの「おとくライン」のみとなっています。
 

通話品質を確認する

通話品質が安定しているのはやはりアナログ電話やデジタル電話といった一般電話です。IP電話は遅延する、音がこもる、エコーがかかる、途切れるなどのトラブルが起こる可能性があります。しかしIP電話でもひかり電話の場合は回線の違いから通話品質が高く安定しているようです。費用の安さだけで選ばず、通話品質にも注目するようにしましょう。
 

オプションサービスは使えるか

電話には様々なオプションサービスがあります。ひかり電話やIP電話の場合は使えないことがありますので事前に確認しておきましょう。利用の際には、工事費や月額料金がかかります。

・ナンバーディスプレイ

電話がかかってきた際に、電話にでる前に相手の電話番号が表示され、電話にでなかった場合にも着信履歴が残ります。

・代表電話

代表電話に電話が着信された際に、社内の通話していないいずれかの回線が着信できるサービス。

・ボイスワープ

予め設定した電話番号に電話があった際に、指定の電話に転送するサービス。

・ダイヤルイン

指定の電話番号に電話した場合、発信者に対してアナウンスが流れ、発信者が希望する内線番号を押せば、その内線番号の担当者に電話がつながります。

・キャッチホン

「割込通話」とも呼ばれています。通話中に第三者から着信があった時、通知音が知らされます。

・ナンバーリクエスト

「184」を押して電話番号通知をしない相手に対して、「電話番号を通知してください。」というメッセージを伝える機能です。

・バックアップ転送

障害時で着信不能になった際、予め設定した電話番号に転送するサービスです。

・迷惑電話おことわりサービス

迷惑電話を繰り返す相手に対して、着信を拒否することが可能です。
 

料金を確認する

アナログ回線、デジタル回線、IP電話回線のそれぞれ初期費用や基本料、通話料が異なります。

 

・初期導入料金(契約金、工事費等)

NTT加入電話の場合は施設設置負担金が必要になります。その他、デジタル回線や直収電話サービス、IP電話の場合は、機器の設置や工事が必要になりますので、その費用がかかります。特にIP電話の場合はインターネットの契約が合わせて必要になるので、インターネット回線の工事費用なども必要になります。

・月額料金

契約する電話番号数とチャネル数で決まります。インターネットの接続回線数、接続速度によっても料金が異なります。

 

・通話料金

アナログ回線やデジタル回線は通話相手との距離によって通話料金が異なりますが、IP電話は料金が固定で、しかもアナログ回線やデジタル回線に比べ大幅に安くなっています。国際電話の場合はIP電話であっても国によって料金が異なりますが、その料金は国内同様大幅に安くなっています。
 

法人向け電話回線、IP・ひかり電話の費用・料金相場情報

法人向け電話回線、IP・ひかり電話の相場

■導入費用(契約金、工事費等)

・NTT加入電話 : 施設設置負担金36,000円+その他費用800円~

・おとくライン : アナログ回線10,000円程度、デジタル回線65,000円程度

・IP電話 : インターネット回線工事費用+IP電話初期費用等30,000~40,000円程度

■月額基本料

・NTT一般電話 : 1,860円~

・おとくライン : 1,620円~

・050IP電話 : 0円~(+インターネット月額5,000円程度~)

・ひかり電話 : 540円~(+インターネット月額5,000円程度~)

■通話料(3分間の料金)

 ▼市内通話

・NTT一般電話 : 8.5円

・おとくライン : 7.9円

・050IP電話 : 8円

・ひかり電話 : 8円

▼県内・市外通話

・NTT一般電話 : 20~40円

・おとくライン : 7.9円

・050IP電話 : 8円

・ひかり電話 : 8円

▼県外通話

・NTT一般電話 : 40円

・おとくライン : 7.9円

・050IP電話 : 8円

・ひかり電話 : 8円

▼アメリカへの通話

・NTT一般電話 : 160円

・おとくライン : 26円

・050IP電話 : 27円

・ひかり電話 : 27円
 

法人向け電話回線、IP・ひかり電話のトラブル事例

導入時のトラブルや解約時のトラブルなどの問題や出来事まで、アイミツ事務局が把握している法人向け電話回線、IP・ひかり電話にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けるためにも、事前にトラブル事例をご一読の上、アイミツコンシェルジュにご相談ください。

あいみつ君
吹き出し

電話設備の買い替えをすすめられ予算オーバーしてしまった

 コスト削減のため一般電話からIP電話に移行したが、その際、電話機をIP電話用のものにしなければいけないと言われ、導入費用が予想以上にかかってしまったというケースです。既存の設備に若干の追加をするだけで対応可能なことも多いため、複数の業者に話を聞くことが大切です。
 

かけられない番号があって不便

 IP電話には一部かけられない番号があります。ひかり電話の場合はフリーダイヤルや緊急発信が可能ですが、その他のIP電話ではかけられない場合があり、その他にもいくつか発信不可の番号があります。導入前に、本当に発信できない番号があっても困らないかをよく考えるようにしましょう。
 

解約時に予期せぬ費用を請求された

 直収電話サービスやひかり電話・IP電話は、月額費用や工事費用などが安く設定されていることが多いですが、その分、2年や3年、場合によっては5年といった長期間の最低契約期間が設けられています。その最低契約期間以内に解約する場合は解約金が発生してしまうので注意が必要です。費用の安さに踊らされるのではなく、契約によるデメリットにも着目するようにしましょう。
 

停電時に電話が利用できず困った

 ひかり電話・IP電話は停電時は利用することができません。電話が使えないことで業務に支障が出たり、あるいは災害時に外部と連絡が取れなくなってしまうような事態を防ぐために、事前にモバイルバッテリーなどを用意しておくことをおすすめします。また、モバイルバッテリーは保管状態などによっては劣化し、いざという時に使えないという場合もありますので、定期的に使用できるかどうかチェックすることをおすすめします。また、万一の場合に備えて、1回線だけアナログ回線を持っておくというのも良いかもしれません。
 

法人向け電話回線、IP・ひかり電話のよくある質問

法人向け電話回線、IP・ひかり電話についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

ひかり電話とIP電話の違いは何ですか?

ひかり電話は「03」等の市外局番で利用でき、IP電話は「050」の番号で利用。

ひかり電話はNTTが提供するIP電話サービスのことです。ひかり電話は「03」などの市外局番から始まる一般加入電話と同じ番号が利用でき、また緊急電話番号への発信やフリーダイヤルへの発信も可能です。一方その他のIP電話は、「050」から始まる電話番号で、緊急電話番号やフリーダイヤルへの発信はできなくなっています。

電話番号を選ぶことはできますか?

複数の候補から選択することは可能。

契約の際に複数の候補を提示されますのでそこから選択することができます。好きな番号を指定することはできません。

加入権は必ず必要なのですか?

ひかり電話、IP電話ともに不要。

加入権とはNTTの電話回線に加入する際に必要な施設設置負担金のことなので、直収電話サービスに加入する場合や、IP電話やひかり電話に加入する場合は不要です。また、NTTの固定電話回線であっても、プランによっては不要なことがあります。

申し込みには何が必要ですか?

名前と住所が確認できる各種証明書が必要。

法人契約の場合は、登記簿謄本や資格証明書、現在事項全部証明書、地縁団体台帳などの契約者の名前、住所が確認できる証明書が必要になります。

NTT電話回線の「休止」と「中断」では何が違うのですか?

電話番号が変わるか、変わらないか。

利用休止の場合は、最大10年間電話の権利を預かってもらうことが可能で再度利用する場合は電話番号は変更になります。一方、一時中断の場合は、毎月の回線使用料の支払いが必要になりますが、期間に制限がなく、さらに再度利用する場合も同じ番号を利用することができます。

事務所の引っ越しをするのですが、電話番号はそのまま使えるのでしょうか?

ひかり電話は変わるケースが一般的、IP電話はそのまま使用が可能。

同一市区町村内での引っ越しの場合であれば同じ電話番号を引っ越し先でも利用できることがありますが、引っ越し先の収容局が異なる場合は同一市区町村内であっても番号が変更となる場合があります。
IP電話の050番号の場合は原則として引っ越しても電話番号は変わりません。ただし、プロバイダーを変更する場合は変わる可能性があります。ひかり電話の場合は基本的に加入電話と同じ仕組みで番号が変わります。

IP電話やひかり電話ではFAXの利用は可能ですか?

通信規格次第なので事前確認が重要。

基本的に使用できますが、機器によっては対応していないことがあるので事前に通信規格をご確認ください。

IP電話やひかり電話を導入する際、電話機を買い替える必要はありますか?

ほとんどのケースで買い替える必要はない。

買い替える必要はない場合がほとんどですが、一部のビジネスフォン等には対応していないこともありますので、事前にご確認ください。

市販のルーターでひかり電話を利用することはできますか?

対応ルーターがあるので、そちらを選ぶこと。

ひかり電話に対応している市販ルーターであれば利用可能です。

ひかり電話やIP電話を利用すると、従来の固定電話は不要になるのですか?

ほとんどのケースで不要になるが、一部利用ができないことがあるので注意が必要。

ひかり電話やIP電話を利用する場合は、従来の固定電話は不要のため解約しても問題ありません。しかし、ひかり電話やIP電話には一部かけられない番号がある、停電時は一切利用できないという問題点があることを十分に考慮しましょう。

失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

法人向け電話回線、IP・ひかり電話の用語・基礎知識

アナログ電話

 黒電話の頃からある、銅線を使って繋げる回線です。現在でも一般家庭では多く利用されています。アナログ回線の中でもダイヤル回線とプッシュ回線があり、ダイヤル回線の方が早く繋がり、その分料金が割高という特徴があります。料金は割高ですが、通話品質が安定しており、停電時も利用可能といったメリットがあります。
 

デジタル電話

 アナログ回線と同じ銅線を使って通信を行うもので、アナログ回線と違い音声を0と1のみで構成されるデジタル信号に変換して伝えます。1本の回線で2チャンネル分利用できることが最大のメリットです。さらにノイズの影響を受けにくく、アナログ回線より質の高い音声通話ができるというメリットもあります。
 

IP電話

 IP電話とはインターネットプロトコル Internet Protocol 電話の略で、光ファイバーやADSLといったインターネットのブロードバンド回線を利用した電話サービスのことです。IP電話は050の番号が振り分けられます。一般電話に比べ料金が大幅に安いことが特徴ですが、一部かけられない番号がある、停電時は利用できない、通話品質が劣るなどの欠点もあります。
 

ひかり電話

 ひかり電話とはNTT東西が提供するIP電話サービスのことです。050番号ではなく、従来の市外局番から始まる0AB-J形式の10桁番号を使用し、緊急発信等も可能なことが最大の特徴です。また、通話品質もその他のIP電話より良いとされています。
 

電話加入権

 NTTの固定電話網に加入するとき、一時金として「施設設置負担金」を支払わなければならず、一度払えば転居した場合でも負担金なしに電話を引くことができるため、「電話加入権」と呼ばれています。電話加入権は転売することが可能であるため、電話加入権の売買を行う業者も存在しますが、現在では加入権の買取相場は2,000円程度まで低迷しているため、利用する人は少なくなっています。この負担金はIP電話や直収電話では不要で、さらにNTT一般電話であってもプランによっては不要となっています。
 

おとくライン

 ソフトバンクが提供する直収電話サービスです。直収電話サービスとはNTT東西以外の電気通信事業者が提供する固定電話サービスのことで、施設設置負担金が不要で、さらに基本料や通話料もNTT加入電話より安いというメリットがあります。しかし、使えるADSLが限られている、最低契約期間があるなどのデメリットもあります。
 

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    2014年2月 ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    2014年2月 日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    2014年2月 IT media