業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

格安の優良業者

格安のコーヒーサーバー

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

コーヒーサーバーは、オフィスにいながら気軽にカフェの雰囲気が楽しめるツールです。単に飲み物ばかりでなく、社員のモチベーションも供給してくれるでしょう。事前に、消費量とこだわりを確認してから、従業員または来客者のニーズに合わせたサーバーを導入するようにします。安さと手軽さなら「自動販売機タイプ」、シーンによって多彩なテイストを選びたいなら「カートリッジタイプ」、本格指向と量を共に満たしたいなら「ドリップタイプ」がそれぞれおすすめです。課金方法には、買い取りとレンタルの2種類があります。業務用の場合は、レンタル料金が無料または格安となっていることも少なくありませんが、商品補充のメンテナンス体制なども合わせて、費用だけで判断しないようにしましょう。

人イメージ

格安のコーヒーサーバーの発注や業者探しの際、こんなお悩みありませんか?


  • 予算

    予算を抑えたいけれど
    どこに相談すればよい?

  • 評判

    いろんな会社が検索でヒット!
    本当に評判がよいのはどこ?

  • 相場

    相場が分からないけれど
    いくら位が妥当な金額?

  • 営業

    一括見積もりに依頼すると
    営業電話が多そうで不安・・・

人イメージ

そのお悩みをアイミツが解決します

発注先選定を無料でお手伝い!

  • POINT1

    相場情報をご提供!

    2万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内!
    見積もりのポイントも教えます。

  • POINT2

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート

    専任のコンシェルジュが、
    ご要望を丁寧にヒアリングいたします。
    5万社の調査から最適な会社をご紹介。

  • POINT3

    評判の良い会社に厳選

    100万以上のクチコミから
    評判の良い会社に絞ってご紹介!
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない

3
STEP

  1. 確認

    希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、
    業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 提案

    専門知識のあるコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介いたします!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、
    どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積り

    直接商談も可能!即、見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、
    スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

無料即日対応優良企業を厳選してご紹介!

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

お問い合わせで無料進呈中。完全保存版見積もり・発注サポートブック

お急ぎの方はお電話でも受付しています

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

  • 問い合わせ後の流れは?
  • 無料でサービスが受けれられる理由とは?

REVIEWS

20,000件の相談実績

2014年から既に2万件を超える相談をいただいたおり、
利用されたお客様からもご好評いただいております

イメージ

無料即日対応優良企業を厳選してご紹介!

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

お問い合わせで無料進呈中。完全保存版見積もり・発注サポートブック

お急ぎの方はお電話でも受付しています

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

  • 問い合わせ後の流れは?
  • 無料でサービスが受けれられる理由とは?

格安のコーヒーサーバーの

選び方ガイド

格安のコーヒーサーバーの選び方ガイド

格安のコーヒーサーバーの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

格安のコーヒーサーバーの選定ポイント

POINT
01

社内コーヒーサーバー設置の費用対効果を確認する

自販機に比べてこんなところが特徴です!

社内にコーヒーサーバーを設置したい時にかならず検討項目として出るのが、費用対効果です。個人個人が自販機で買えばいいのではないかとの意見に対して、明確にメリットを理解してもらえるかどうかがポイントです。

【コーヒーサーバー設置のメリット】

  • 自販機に比べて省スペースで場所をとらない
  • 自販機に比べて電気代などのランニングコストが少ない
  • 料金を徴収する場合も社内で自由に値段を決められる
  • 好みのコーヒーを手軽に試せる
  • インスタント缶コーヒーに比べてコーヒー自体が上質
  • 砂糖やミルクの調整がユーザーの好みでできる
POINT
02

社内だけでなく社外用の用途があるか確認する

社外用途では短期レンタルメニューが安くて便利!

外部向けセミナーや展示会・催し物・協力会社の全国会議など、短期間で多くの飲料が必要となる場合にもコーヒーサーバーは活躍します。

そのような会を催す回数が多い場合、1回1回ペットボトルの飲料などを用意するにはコストがかかってきます。移動可能なサイズのコーヒーサーバーも多数ありますので、総務で管理しておけば会場コストの削減に貢献します。また、専用の砂糖・ミルク・スプーン・紙カップ・ミネラルウォーター等を含め、短期レンタルでコーヒーメーカーの設置から引き上げまで行ってくれる業者もありますので、評価をチェックした上でぜひ検討しましょう。

POINT
03

コーヒーサーバー導入による福利厚生メリットを確認する

目に見えにくいコストも含めて導入メリットを考えましょう。

女性社員が少なく、少数の女性社員にお茶汲み業務が集中してしまう環境、男性社員だけの工場や部署などでは、手軽なコーヒーサーバーが威力を発揮します。とくに来客時に営業の男性社員がコーヒーを入れて運ぶことや、毎回女性社員の仕事の手が止まることは、イメージ的にも実務的にもあまり好ましくありません。

POINT
04

コストがかからないコーヒーサービスの種類を確認する

マシンのレンタルだけでなく多彩な方法でコストダウンが可能!

  • カートリッジタイプ

最近になって普及してきたシステムである、ポーションなど専用のカートリッジを選んで、お好みの一杯を楽しむタイプのコーヒーサーバーです。メリットは全自動でひき立てに近い味と香りが味わえて飲み残しもなく、多彩なテイストが選べることです。デメリットは、コストが比較的割高になることです。

  • 業務用ドリップタイプ

大量の消費が見込まれる業務用に特化した、本格派も納得できるドリップタイプのコーヒーサーバーです。水出しができるウォータードリップコーヒーサーバーなど、オフィスにいながらカフェの雰囲気を楽しめる機種も登場しています。メリットは安価なことと、コーヒーのクオリティが保てることです。デメリットはゴミの手入れが手間であること、長時間経過したコーヒーの質や飲み残しのロスなどです。

  • 家庭用コーヒーメーカー

需要が少ないのであれば、定番である家庭用の小さなコーヒーサーバーを選択する方法があります。カートリッジタイプやコーヒーポットがセットされているドリップタイプなどデザイン的にもおしゃれな機種が多彩にそろっているので、少人数の好みが生かせることがメリットです。デメリットはゴミの処理や、使用していないときに急な来客があると時間がかかることです。

POINT
05

メンテナンス対応の料金や頻度をチェックする

清掃やカードリッジの補充など迅速な対応が可能かどうかは重要。

コーヒーやカートリッジ類の補充、機械の清掃などを迅速に過不足なく行ってくれるメーカーを選ぶことがコツです。レンタルコーヒーサーバーの場合は、年間の利用料金とメンテンナンス料金を分けている取扱会社もあるので、課金方法をしっかり把握してから見積もりをとって比較しましょう。