業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

中古車リースの優良業者

カーリース

最適業者がスグに見つかる

カーリース(自動車リース)とは自動車を長期契約により一定の期間貸し出すことで、企業がリースで自動車を導入すると、基本的にリース料が賃貸料に計上されるため流動費扱いとなり、固定資産の圧縮を行うことができるなどのメリットがあります。セカンドカーを考えていたり、自動車の維持費を抑えたい場合は、中古車リースを参考にするとよいでしょう。また、必要な自動車の種類や導入方法に応じて業者を絞り込み、サポートの充実度や車検、メンテナンス費、保険等の取り扱いがどうなっているのかを事前に必ず確認するようにしましょう。契約期間は車検に合わせて3年・5年・7年などとなっていることが多いです。原則として中途解約はできず、もし中途解約をする場合は損害金を支払う必要がありますので十分に注意しましょう。また、近年は短期リースのニーズも高まり、対応する業者も出てきています。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

中古車リースのカーリース(自動車リース)の法人比較ガイド・比較のポイント

中古車リースのカーリース(自動車リース)の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

中古車リースのカーリース(自動車リース)の選定ポイント

POINT
01

中古カーリースのメリット・デメリットを確認する

メリット・デメリットを理解して中古カーリースを上手に活用しよう!

中古カーリースのメリットはなんといっても中古車ゆえの料金の安さでしょう。古物営業法に基づき買い取った中古車をリースに回すのが通常の中古カーリースですが、中には新車リースやレンタカーで使っていた型落ちの車両、修復歴のない認定中古車を中古リースにまわしているケースもあります。そうしたケースでは品質も保証されており、余計な中間マージンがかからないので、質の良い中古車両をリーズナブルな価格にてリース利用することが可能です。

デメリットとしては、「対象車種が限られている」「リース期間が短い」「リース終了時の精算金額が割高」など、いずれも中古車の安さと引き換え条件のようなところがあります。これらのメリット・デメリットを考慮し、個人向けリースなら自分が何を優先するかで、社用なら自社の目的に合わせて選ぶとよいでしょう。

POINT
02

リースバックと業者提供の中古車リースを比較する

中古車リースを活用すれば自社車両のコスト削減もスムーズに!

現在自社で車両を所有している場合のカーリース(自動車リース)の導入方法としては、現在所有している社用車はそのまま利用を続け、買い替えや増車を行うタイミングでリース車に切り替える順次入れ替え方式と、現在利用している社用車をすべてカーリース会社に売却し、そのままリース車として利用するリースバック方式があります。

リースバック方式の場合は、中古車をリースするのとおなじになります。リースバックにして自社で使っていた車を使い続けるほうがいいのか、いっそのこと社用車は売却した上で、より条件のいい中古車をリースしたほうがいいのかをぜひ比較しましょう。自社の車を使い続けるより金額も安く車種も新しい物件が意外と見つかります。

POINT
03

中古リースゆえの注意点を確認する

注意点をチェックして相見積もりを比較しよう!

カーリース(自動車リース)では、車検やメンテナンスの料金、自動車税などが最終的に加算されることが多いので、パンフレットの金額がそうした諸費用込みなのか、車本体だけの費用なのかは注意しましょう。中古車の場合には車検やメンテナンス費用が新車に比べて高くなるケースがありますので、見積もりを比較するときにはその部分に注意が必要です。中古カーリースプランによっては月々の支払が安い代わりに諸経費は自己負担というタイプもあるのであわせてチェックしておきましょう。

 

またリース契約終了時に初めに設定した残価とリース契約終了時の車の査定額の差額を精算する「オープンエンド契約」、初めに設定した残価と比べてリース契約終了時の査定額が高くても低くても精算料金が発生しない「クローズドエンド契約」がありますが、中古リースの場合には精算時の価格が新車よりも高くなる傾向がありますので、ここも注意が必要なところです。

POINT
04

トラブル時の対応スピードやサポートの手厚さを確認しておく

サポートが手厚ければ中古車リースも安心です!

中古カーリースの場合、メンテナンスはしっかりされているとはいえ、やはり新車に比べれば故障やトラブルは多くなります。したがって万が一の車両トラブルや事故を起こした場合の対応が迅速かどうかは重要なポイントです。

修理先や代車の手配を迅速に行ってくれる業者ならば、業務の停滞も最小限におさえられます。

上記に加え、保険会社との折衝や保険金請求の手続きなど車両管理全般を代行してくれるメンテナンスリースを利用できる会社もありますので、面倒な交渉事を避けたい場合はそうした業者を検討しましょう。

中古車リースのカーリース(自動車リース)の発注時よくある質問

人イメージ

中古車リースのカーリース(自動車リース)についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック