業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

貸切バス

おすすめ業者を一覧比較

貸切バスは、団体旅行、合宿、視察・研修旅行、イベントの貸切送迎などで利用されています。長時間の移動がある場合には座席がゆったりとしたものにしましょう。バスの種類は、乗客数に応じて大型、中型、小型、マイクロバスに分かれています。バスの設備は冷蔵庫やカラオケ、DVDなどが装備されているものもあります。移動中のカラオケや映像の視聴が必要なら、予算に応じて設備を選びましょう(東京、大阪、地方エリアによって料金体系は事なっています)。バス会社の中には貸切バス業と旅行業の両方を展開しているところがあります。このような業者はバスの運行だけでなく、その他現地での旅行業務もサポートしてくれます。安全な旅行にするため、安全運行方針を明確にアピールしている会社を選ぶことをおすすめします。

初めての方はこちら!

完全無料

業者を一覧で比較する

貸切バスの会社選び方ガイド・比較のポイント

貸切バスの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

貸切バスの選定ポイント

POINT
01

バスの種類、設備で選ぶ

大型、中型、小型、マイクロバスなど用途に合わせたバスの選択を!

バスの種類は、乗客数に応じて大型、中型、小型、マイクロバスに分かれています。その他「ミニバス(ジャンボタクシー)」や内装が充実したサロンタイプ、障害のある方が車椅子で乗り込めるリフト付きバスもあります。バスを人数で選ぶのはもちろん、参加者の層が年配者であれば内装にこだわった車種や車椅子にも対応した車種にしましょう。バスの設備は冷蔵庫やカラオケ、DVDなどが装備されているのもがあります。移動中のカラオケや映像の視聴が必要なら、予算に応じて設備を選びましょう。

貸切バスでの旅は、座席の高級化により、飛行機や新幹線とは異なった魅力があると注目されています。個室化した座席は、夜行バスの場合、飛行機のファーストクラスキャビンのようにゆったりとして、プライベートが確保されています。そのため、社内は座席が左右2列程度とスペースが従来よりも大きくとられています。内装がホテル並みの豪華バスも登場しています。

 

POINT
02

料金体系を確認する

料金に含まれるもの、含まれないものを把握して料金体系の確認を。

貸切バスの代金の内訳は基本料金に税金を足したものになります 予め料金に含まれているものとそうでないものがあり、以下のとおりになっています。予算に見合ったバスを選びましょう。

  •  料金に含まれるもの

行程におけるバス貸切料金・ガソリン代・乗務員代(サービス料金)。

  •  料金に含まれないもの

行程における高速道路・有料道路を利用する時に掛かる料金と駐車場を利用するときに掛かる料金。乗務員宿泊・昼食料(通称:乗務員経費)。回送料通行料。

また、万一のキャンセルに備えて、キャンセル料(いつから掛かるか、いくら掛かるか)については事前に確認しましょう。キャンセル料は旅行代金の○%の支払いとなります。前日のキャンセルでも40%程度のチャージが取られますので注意してください。

 

POINT
03

バス会社で選ぶ

安全運行方針を明確にアピールしていることも選定の大きなポイントに!

バス会社の中には貸切バス業と旅行業の両方を展開しているところがあります。このような業者はバスの運行だけでなく、その他現地での旅行業務もサポートしてくれます。安全な旅行にするため、安全運行方針を明確にアピールしている会社を選ぶことをおすすめします。

 

POINT
04

目的、用途で選ぶ

なんの目的の為なのか、用途を明確にした選び方を!

貸切バスの利用は、団体旅行、観光旅行、視察・研修旅行、合宿、遠足旅行、イベントの貸切送迎、ゴルフ・スキー送迎、各種送迎などのケースがあります。送迎などでバスを利用する際には、一度に載せる必要がある人数を想定して種類を選びましょう。長時間の移動がある場合には座席がゆったりとしたものに、車椅子の方が乗車する場合にはリフト付きのものにしましょう。

 

POINT
05

乗車人数に最適なバスは何か

何人乗車するのか、人数を把握して最適なバスの種類を!

バスの種類と乗車人数は以下のとおりになります。バスを選ぶ際の目安にしましょう。

  •  大型バス

~45名。正席のみの利用で45名まで。補助席利用の場合、~53名まで乗車可

  •  中型バス

~28名。正席のみの利用で28名まで。補助席利用可能の場合あり    

  •  小型バス

21~25名。正席のみの利用で21~25名程度。製造が中止されているので、所有しているバス会社が少なく、手配しにくいタイプ

  •  マイクロバス

~21名。正席のみの利用で21名まで。補助席利用の場合、最大で28名まで

  •  ミニバス(ジャンボタクシー)

定員13名までの貸切バスで、運転手付きの手配が可能です。コミューターとも言われています。      

  •  サロンバス

20~45名。車内後部席をテーブルを囲んだ形に変更できるものです。大型・中型バスで、一般車両に比べて料金は高めです。

 

貸切バスの発注トラブル事例

人イメージ

無理な運行などを安請け合いする業者は絶対に割けるべきですし、万が一にも事故などに合ってしまったらと考えることなどは頭の痛い悩みでもあるようです。貸切バスにかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

貸切バスの発注時よくある質問

人イメージ

貸切バスについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック