あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

7万社以上を徹底比較

コスパが最大化する

貸切バス
一括見積もり

クオリティUPでより高いクオリティを、コストダウンで適正な価格で発注

  • 利用実績

    9万社

  • 利用満足度

    98%

簡単30秒

失敗しない業者選びのために!最適業者をご紹介

相見積もりで失敗しない
5つの鉄則

お電話でのお問い合わせはこちら

営業時間 平日 10:00~19:00

フリーダイヤル 0120-917-819

■ 貸切バス会社を探す際のワンポイントアドバイス

貸切バスは、団体旅行、合宿、視察・研修旅行、イベントの貸切送迎などで利用されています。長時間の移動がある場合には座席がゆったりとしたものにしましょう。バスの種類は、乗客数に応じて大型、中型、小型、マイクロバスに分かれています。バスの設備は冷蔵庫やカラオケ、DVDなどが装備されているものもあります。移動中のカラオケや映像の視聴が必要なら、予算に応じて設備を選びましょう(東京、大阪、地方エリアによって料金体系は事なっています)。バス会社の中には貸切バス業と旅行業の両方を展開しているところがあります。このような業者はバスの運行だけでなく、その他現地での旅行業務もサポートしてくれます。安全な旅行にするため、安全運行方針を明確にアピールしている会社を選ぶことをおすすめします。

ところで

貸切バスの会社探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 電話が鳴り止まない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から
    営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう

  • 見積もりを取っても不安

    業界事情や相場を知らない…

    適正な価格がわからないから
    見積もりを取っても不安

  • 情報だけを信じるのは不安

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれて
    いるけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決
発注先選定を無料でお手伝い!

  • point.1

    相場情報をご提供!

    9万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • point.2

    コンシェルジュ

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、全国7万社以上の業者比較
    ・調査から
    要望に適した会社をご紹介。

  • point.3

    評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから
    評判の良い業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない3ステップ

  • 確認

    確認のイメージ

    希望条件、ご要望を
    お聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 提案

    確認のイメージ

    業者選びのコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • 見積もり

    確認のイメージ

    直接商談も可能!スピーディ
    に見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

規模を問わず、数多くの有名企業様に
ご利用いただいているのには理由があります!

  • 利用料
    0

    ご相談は無料ですイメージ

    ご相談は無料です

    業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

  • 満足度
    98%

    安心の満足度98%イメージ

    安心の満足度98%

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 調査社数
    7万社

    プロによる徹底調査イメージ

    プロによる徹底調査

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 会員登録
    不要

    スピード即日対応イメージ

    スピード即日対応

    原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

貸切バス会社を探す

全国243社から、あなたにピッタリの貸切バス会社が見つかります。

“業者探し”のことなら
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

貸切バスの選び方ガイド

貸切バスの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。


貸切バスの選定ポイント

point.1バスの種類、設備で選ぶ

大型、中型、小型、マイクロバスなど用途に合わせたバスの選択を!

バスの種類は、乗客数に応じて大型、中型、小型、マイクロバスに分かれています。その他「ミニバス(ジャンボタクシー)」や内装が充実したサロンタイプ、障害のある方が車椅子で乗り込めるリフト付きバスもあります。バスを人数で選ぶのはもちろん、参加者の層が年配者であれば内装にこだわった車種や車椅子にも対応した車種にしましょう。バスの設備は冷蔵庫やカラオケ、DVDなどが装備されているのもがあります。移動中のカラオケや映像の視聴が必要なら、予算に応じて設備を選びましょう。

貸切バスでの旅は、座席の高級化により、飛行機や新幹線とは異なった魅力があると注目されています。個室化した座席は、夜行バスの場合、飛行機のファーストクラスキャビンのようにゆったりとして、プライベートが確保されています。そのため、社内は座席が左右2列程度とスペースが従来よりも大きくとられています。内装がホテル並みの豪華バスも登場しています。

 

point.2料金体系を確認する

料金に含まれるもの、含まれないものを把握して料金体系の確認を。

貸切バスの代金の内訳は基本料金に税金を足したものになります 予め料金に含まれているものとそうでないものがあり、以下のとおりになっています。予算に見合ったバスを選びましょう。

  •  料金に含まれるもの

行程におけるバス貸切料金・ガソリン代・乗務員代(サービス料金)。

  •  料金に含まれないもの

行程における高速道路・有料道路を利用する時に掛かる料金と駐車場を利用するときに掛かる料金。乗務員宿泊・昼食料(通称:乗務員経費)。回送料通行料。

また、万一のキャンセルに備えて、キャンセル料(いつから掛かるか、いくら掛かるか)については事前に確認しましょう。キャンセル料は旅行代金の○%の支払いとなります。前日のキャンセルでも40%程度のチャージが取られますので注意してください。

 

point.3バス会社で選ぶ

安全運行方針を明確にアピールしていることも選定の大きなポイントに!

バス会社の中には貸切バス業と旅行業の両方を展開しているところがあります。このような業者はバスの運行だけでなく、その他現地での旅行業務もサポートしてくれます。安全な旅行にするため、安全運行方針を明確にアピールしている会社を選ぶことをおすすめします。

 

point.4目的、用途で選ぶ

なんの目的の為なのか、用途を明確にした選び方を!

貸切バスの利用は、団体旅行、観光旅行、視察・研修旅行、合宿、遠足旅行、イベントの貸切送迎、ゴルフ・スキー送迎、各種送迎などのケースがあります。送迎などでバスを利用する際には、一度に載せる必要がある人数を想定して種類を選びましょう。長時間の移動がある場合には座席がゆったりとしたものに、車椅子の方が乗車する場合にはリフト付きのものにしましょう。

 

point.5乗車人数に最適なバスは何か

何人乗車するのか、人数を把握して最適なバスの種類を!

バスの種類と乗車人数は以下のとおりになります。バスを選ぶ際の目安にしましょう。

  •  大型バス

~45名。正席のみの利用で45名まで。補助席利用の場合、~53名まで乗車可

  •  中型バス

~28名。正席のみの利用で28名まで。補助席利用可能の場合あり    

  •  小型バス

21~25名。正席のみの利用で21~25名程度。製造が中止されているので、所有しているバス会社が少なく、手配しにくいタイプ

  •  マイクロバス

~21名。正席のみの利用で21名まで。補助席利用の場合、最大で28名まで

  •  ミニバス(ジャンボタクシー)

定員13名までの貸切バスで、運転手付きの手配が可能です。コミューターとも言われています。      

  •  サロンバス

20~45名。車内後部席をテーブルを囲んだ形に変更できるものです。大型・中型バスで、一般車両に比べて料金は高めです。

 


貸切バスの費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声から貸切バスにおける料金相場情報を集めています。バスの種類やエリアなどの違いなどによっても大きく料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

コンシェルジュ

貸切バス・バス会社の相場

エリアや種類で違ってくる料金、相場などとも比較しながら予算の応じた選び方を。

バスの種類やバス会社のエリアによって料金が異なります。正席利用の場合の料金の目安は以下のとおりです。予算に応じてバスを選びましょう。

バスの種類 乗車人数 高いエリアの料金目安 安いエリアの料金目安
大型バス ~45名 70,000~120,000円 65,000~85,000円
中型バス ~28名 60,000~85,000円 60,000~75,000円
小型バス ~25名 50,000~65,000円 45,000~60,000円
マイクロバス ~21名 45,000~65,000円 40,000~55,000円
サロンバス バスの種類による +5,000円程度 +5,000円程度


貸切バスのトラブル事例

無理な運行などを安請け合いする業者は絶対に割けるべきですし、万が一にも事故などに合ってしまったらと考えることなどは頭の痛い悩みでもあるようです。貸切バスにかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

コンシェルジュ

トラブル事例

万が一の内容に、安全で安心な運行を行う業者の選定を。

平成24年4月に関越道で高速ツアーバスの乗客45名が走行中、道路の左側壁に衝突し、乗客7名が死亡、乗客38名が重軽傷するという事故が起きました。この背景には、規制緩和により事業者数・車両数は大幅増加したが、需要増は限定的だったため、価格競争の激化、事業者収入の低下が起こり、安全管理や法令遵守意識の低下、過労運転の常態化などを招いたことがありました。安全面の確保のために、バス会社の安全運行への取り組み方針が明確であったり、旅行業とバスの運行を一貫して扱っていたりする会社を選びましょう。

労働基準法により、運転手の1日あたりの拘束時間は原則13時間までと決められていますので、運転手がドライブ時間に加えて出勤・退勤時間なども考慮して、無理のない旅行工程を立ててください。無理な計画を安請け合いしてしまうバス会社にも注意が必要です。

 


貸切バスのよくある質問

貸切バスについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

コンシェルジュ

Qバスの料金には何が含まれていますか?

Aドライバーやガソリン代など、必要な料金が全て含まれていることが多い。

バス、ドライバー、ガソリンの代金が含まれています。
バスガイドや、追加のドライバーが必要な場合は、見積もり請求時にご連絡ください。
高速・有料道路・駐車場利用料、フェリー乗船料、乗務員の宿泊・仮眠施設利用料は含まれていません。
また、見積もり後に距離や経路に変更があった場合は、金額が変わりますので再度見積もりを請求してください。

Q日程・旅程の変更やキャンセルの場合、料金はかかりますか?

A曜日や時間帯、距離や経路が変わってしまう時には再度見積もりが必要なケースも。

日程や旅程を変更した結果、曜日や時間帯、距離や経路が変わってしまう場合は金額が変わりますので再度見積もりを請求してください。
また、参加人数に増減が発生した際は、バスのサイズが変わる可能性がありますので事前にご連絡ください。
キャンセルの場合は各貸切バス運行会社の規定によりキャンセル料が請求されることがあるので、見積もり請求時にご確認ください。

Q貸切バスを利用中の駐車場は手配してもらうことはできますか?

Aバス利用中の駐停車場は利用者側が用意するのが一般的。

基本的に、バス利用中の駐停車場は利用者側で用意します。
利用するサイズのバスが駐車できるスペースがあるか、予約の必要があるかを事前に駐車施設にお問い合わせのうえ、貸切バス会社へお伝えください。
駐車場の手配を代行してくれるバス会社もありますので、見積もり請求時にご確認ください。

Q貸切バスを利用できる距離は決まっていますか?

A原則昼間500km・夜間400kmまで、と法律で定められている。

法律により、一人のドライバーで一度に運転できる距離が、原則昼間500km・夜間400kmまでと定められています。
それ以上の距離を一日で移動する場合は、ドライバーの仮眠時間を取るか、2名体制での運行をおこなうことになります。
貸切バス会社によっては深夜の運行の場合、別途料金が発生するので見積もり請求時にご確認ください。

Qバスの車種を指定することはできますか?

A基本的にはできない事が多く、可能な場合でも別途料金が必要になるケースも。

貸切バス会社により対応が異なりますが、一般的に車種までは指定できなかったり、別途料金がかかる場合が多いでしょう。
サロン型シートやトイレ付、禁煙車がいいなどの設備に対する要望には可能な限り応じてもらうことができますので、参加者の年齢層や利用目的などとともに要望を出しましょう。

Qバスのみのレンタルは可能ですか?

Aバスのみでのレンタルはやってない、マイクロバスなら可能だが運転手が必要となる。

基本的に貸切バス会社では、バスのみのレンタルはおこなっていません。
ドライバーがついても7万円程度から貸切バスが利用できます。
なお、マイクロバスであれば、レンタカー会社で借りることができますが、中型免許が必要になります。
また、ドライバーのみの手配もバス会社ではおこなっていません。

Q貸切バスで利用できる設備はどのようなものがありますか?

Aトイレ、冷蔵庫、DVD・ビデオデッキ、モニター、カラオケセット、などが使えるバスも。

バスのタイプにもよりますが、装備の充実した大型バスであれば、トイレ、冷蔵庫、DVD・ビデオデッキ、モニター、カラオケセット、マイク、荷物室などの設備があります。
また、後方の座席が回転しテーブルを囲むような配置にできるサロンバスや、車いすでの乗降が可能なリフト付きのバスもあります。

Q貸切バスで立ち寄る観光地や休憩場所は自由に設定できますか?

A無理のない旅程であればある程度自由に設定することは可能。

基本的に利用者側で自由に設定することができます。
ただし、立ち寄る場所をご検討の際は、駐車場の無い場所での長時間の停車や、バスが入ることができない道を避けるようにしましょう。
また、事前に立ち寄り場所やスケジュールをバス会社に連絡し、無理のない旅程かどうかをご確認ください。

Q旅程が2日間以上になる場合、乗務員はどこに宿泊するのですか?

Aバスを駐車できる施設の近隣の宿泊施設に宿泊することが一般的。

基本的に乗客と同じ、もしくはバスを駐車できる施設の近隣の宿泊施設に宿泊します。
宿泊施設の手配は、発注側がおこないます。
充分な休息を取ってもらうため、個室をご用意ください。
ただし、バス会社の営業所が近い場合や、翌日の運行開始時刻が遅い場合は、帰庫することもあります。
また、ドライバーの1日の拘束時間が16時間以上になる場合、法律により仮眠が必要になります。
仮眠を取る施設も発注側にて手配をおこないます。

Qバスだけでなく旅程全体の手配をお願いできますか?

A旅行業法で定められた資格を有した業者であれば手配も可能。

一部の貸切バス会社で可能です。
ただし、旅行業法で定められた資格を有した業者でなければ旅行の手配はおこなうことはできません。
旅程全体を発注する必要がある場合は、旅行業登録されているバス会社をお選びください。
なお、旅行の手配は貸切バスの発注後から受け付けている業者もありますので、見積もり請求時にご確認ください。

関連カテゴリー


貸切バスのアイミツ利用事例「新入社員研修での貸切バス手配」

どのような貸切バス業者を探していましたか?

新入社員研修の為の貸し切りバス。

来期の新入社員研修を地方にある弊社研究所で行うために貸切バスを探しておりました。新入社員と先輩社員との交流を兼ねた小旅行を最終日に設定していたため、現地でアテンドをしていただける業者があればと思っておりました。

アイミツを利用したきっかけ

以前にセミナー会場を選ぶ際に一括見積もりを利用した経験があったので。

多くの貸切バス業者があることはわかっていたのですが、基本的に電話やFAXで見積もりのやりとりとなるため、担当者の工数負担になっておりました。アイミツは以前にセミナー会場を選ぶ際にも一括見積もりで使用したことがありましたので、今回も条件を見比べながら活用させていただくことになりました。一度に比較し見積もりを取ることが出来るため、今までの半分以下の時間と労力で業者を選ぶことができたと喜んでおります。

見積もり時に気をつけたこと、反省点

最も気にしたポイントは、現地でのアテンドが可能かどうか。

現地でのアテンドが可能かどうかが大きなポイントでした。また支社の新入社員も含めるとかなりの人数になることがわかっておりましたので、出発地別でしっかりとした対応をしていただけて、発注は本社のみでできるかどうかも気になる点でした。反省点としては人数を気にかけてしまうあまり、長距離を快適に移動できるかどうかをしっかり下調べできなかったことです。結果、新入社員たちからは快適に過ごすことができたという感想が出てまいりましたので安心いたしましたが、次回以降は人数(=バスの大きさ)にとらわれず、快適に移動ができる余裕があるかどうか、比較検討の事項にいれたいと思います。

実際に発注してみた感想や気づき

様々なバスのタイプがあることを知れて、最適な業者選びとなった。

様々な業者の比較をしていて、障がいのある方や高齢の方が車いすで乗り込むことが出来、安心して利用できるタイプのバスや、内装が充実したタイプ、カラオケや冷蔵庫を完備しているタイプなど、様々な貸切バスがあることを知りました。社員旅行は例年電車で現地集合解散でしたが、新入社員研修以外でもバスを利用して、移動時間を社員同士の交流を深めるために活用するのも良いかも知れません。その際にもぜひアイミツを利用して、最適な業者を選びたいと考えています。

失敗できない“業者探し”
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono