業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

給与計算対応の優良業者

記帳代行

最適業者がスグに見つかる

経理・記帳代行サービスとは、日々の入出金明細の記録やキャッシュフローの管理を、自社に代わって行ってくれる会社のことです。業務をアウトソースすることによって、人件費を削減したり、人的なパワーを他の主業務に集中させることが可能になります。委託できるサービス内容は多岐にわたるので、すべてを任せるのか、範囲を限定して依頼するのか、事前に決めておくようにします。給与計算対応の業者であれば、社員の給与計算の負担が減ることはもちろんのこと、担当者が休職や退職する心配の必要はありません。近年、記帳代行だけをアウトソーシングするケースも増えています。料金比較する場合は、質を下げない企業努力をしているかどうかが重要なポイントです。また、税務や給与計算等の労務面などのアドバイス、経理業務設計(効率化)のコンサルティングを受けられる経理・記帳代行サービスもあるので、長期的な視野を持って選ぶようにしましょう。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

給与計算対応の優良業者 記帳代行・経理代行業者一覧

82件中110件の業者を比較中

運営形態
法人
実績数
~30
サービス対象
法人
  • 入力代行からフルサポート、記帳代行、請求や入出金といった業務まで一括管理
  • システム導入もIT企業出身者によってスムーズに導入
  • アメリカの会社の経理財務のメンバーによって国際会計、税務の専門家集団として設立
運営形態
個人事務所
実績数
300~1,000
サービス対象
法人 個人事業主
  • 豊富なノウハウを持つ経理のプロが経理にかかるコストを削減
  • クオリティーの高いサービスをリーズナブルな料金で提供します
  • 業種・業態にマッチした経理スタッフを派遣することも可能
運営形態
個人事務所
実績数
100~300
サービス対象
法人 個人事業主
  • 起業した方、税理士が必要な方には月々6,000円の「企業スタートパック」がおすすめ
  • 申告期限ギリギリの会計帳簿や決算書などの作成代行も対応
  • 事業や営業に専念できる環境づくりをお手伝い
運営形態
法人
実績数
1,000~
サービス対象
法人 個人事業主
  • 中小零細企業の記帳代行を最適な料金でご提供
  • 経営者様の労力とコストの削減を実現
  • 会計業務の手間をできるだけ省きたい零細企業・個人事業者のニーズを解消
運営形態
個人事務所
実績数
100~300
サービス対象
法人 個人事業主
  • 人的・時間的なコスト削減を実現し経営効率をアップさせます
  • 月額料金は仕訳数による固定制150仕訳で5,400円〜
  • 豊富な経験と充実したサービスで信頼と安心をご提供
運営形態
法人
実績数
1,000~
サービス対象
法人
運営形態
法人
実績数
300~1,000
サービス対象
法人 個人事業主
運営形態
法人
実績数
100~300
サービス対象
法人

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

給与計算対応の記帳代行・経理代行会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 給与計算代行サービスの仕組みを知っておく

    税務相談なしが格安給与計算サービスの基本!
    毎月の煩雑な経理作業を軽減・削減できる給与計算代行サービスは、手軽で簡単でとても便利です。個人事務所や立ち上げたばかりの法人で、まだ社長自らが経理業務や記帳業務までこなしているなどの状態で… 続きを見る

  • POINT 2 給与計算代行サービスに渡すデータを整備する

    代行サービスを利用するための最低限の準備をしておこう!
    締め支払日の決定 もちろん会社によって週払い、月払いなど自由に設定することができます。月1回支払いの場合は、月の前半から中盤(10日、15日など)で締めて、月の後半(25日などや月末)に支… 続きを見る

  • POINT 3 有資格者の業務は必要か確認しておく

    税務相談が将来的に必要になるのか考えておこう!
    給与計算そのものの効率化や「賞与計算」「住民税計算」「社会保険計算」「年末調整」などを代行してもらえるメリットは非常に大きいです。しかし実務上、無資格者でもできる「給与計算サービス」と相談… 続きを見る

  • POINT 4 顧客情報の漏えいやプライバシーの管理は充分か確認する

    個人情報を扱う場合にはプライバシーマークの有無は大切なポイント!
    企業の台所事情(経理情報)は、競合他社にとって重要な価値を持ちます。守秘義務契約(NDA)を締結することはもちろん、給与計算などの個人情報を扱う場合は、プライバシーマークの有無をチェックしてみ… 続きを見る

  • POINT 5 付属サービスの充実度をチェックする

    オプションやコンサルティング対象の項目の豊富なども確認を。
    日常業務では不要でも、何かの時にアドバイスが受けられる会社なら、スピーディな経営判断が行えるでしょう。付随サービスとしてあると便利なオプションやコンサルティングの対象として望ましいものには… 続きを見る