あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

7万社以上を徹底比較

コスパが最大化する

記帳代行
一括見積もり

クオリティUPでより高いクオリティを、コストダウンで適正な価格で発注

  • 利用実績

    9万社

  • 利用満足度

    98%

簡単30秒

失敗しない業者選びのために!最適業者をご紹介

相見積もりで失敗しない
5つの鉄則

お電話でのお問い合わせはこちら

営業時間 平日 10:00~19:00

フリーダイヤル 0120-917-819

■ 記帳代行会社を探す際のワンポイントアドバイス

経理・記帳代行サービスとは、日々の入出金明細の記録やキャッシュフローの管理を、自社に代わって行ってくれる会社のことです。業務をアウトソースすることによって、人件費を削減したり、人的なパワーを他の主業務に集中させることが可能になります。委託できるサービス内容は多岐にわたるので、すべてを任せるのか、範囲を限定して依頼するのか、事前に決めておくようにします。近年、記帳代行だけをアウトソーシングするケースも増えています。料金比較する場合は、質を下げない企業努力をしているかどうかが重要なポイントです。また、税務や給与計算等の労務面などのアドバイス、経理業務設計(効率化)のコンサルティングを受けられる経理・記帳代行サービスもあるので、長期的な視野を持って選ぶようにしましょう。

ところで

記帳代行の会社探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 電話が鳴り止まない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から
    営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう

  • 見積もりを取っても不安

    業界事情や相場を知らない…

    適正な価格がわからないから
    見積もりを取っても不安

  • 情報だけを信じるのは不安

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれて
    いるけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決
発注先選定を無料でお手伝い!

  • point.1

    相場情報をご提供!

    9万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • point.2

    コンシェルジュ

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、全国7万社以上の業者比較
    ・調査から
    要望に適した会社をご紹介。

  • point.3

    評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから
    評判の良い業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない3ステップ

  • 確認

    確認のイメージ

    希望条件、ご要望を
    お聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 提案

    確認のイメージ

    業者選びのコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • 見積もり

    確認のイメージ

    直接商談も可能!スピーディ
    に見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

規模を問わず、数多くの有名企業様に
ご利用いただいているのには理由があります!

  • 利用料
    0

    ご相談は無料ですイメージ

    ご相談は無料です

    業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

  • 満足度
    98%

    安心の満足度98%イメージ

    安心の満足度98%

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 調査社数
    7万社

    プロによる徹底調査イメージ

    プロによる徹底調査

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 会員登録
    不要

    スピード即日対応イメージ

    スピード即日対応

    原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

記帳代行会社を探す

全国176社から、あなたにピッタリの記帳代行会社が見つかります。

“業者探し”のことなら
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

記帳代行の選び方ガイド

記帳代行の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。


記帳代行の選定ポイント

point.1代行させたい業務を幅広く手がけているか

サービス内容を絞って得意な業者にお願いしよう!

企業の規模によっては、自社で経理を通年雇用するよりも、アウトソーシングした方が、経理業務が効率化され経費の削減が図れる場合があります毎回異なった契約社員に説明する手間が省け、一定の品質が維持できるといったメリットもあります。また、個人事業主、SOHO、フリーランスの方にとっても、独学で難しい決算や税務知識を身に付けるよりも簡単に確定申告などができるメリットもあります。

そのようなときに利用したいのが、「経理・記帳代行」サービスです。事務代行をすべて委託することもできますが、給与計算などに絞って利用することも可能です。尚、「税理士・公認会計士」 もご参考にしてください。

経理代行サービスの作業内容>

  •  小口計算 : 交通費や小規模の領収書などの経理代行
  •  記帳代行 : 売り上げや原価などを所定のフォーマットに入力する伝票記帳業務
  •  月次決算 : 期初計画の進行度合いを月別に把握する帳票記入代行
  •  売掛金、買掛金管理 : 入金や支払いの漏れ、未回収の状況などの報告書作成代行
  •  勘定科目残高照合 : 帳票上の金額と実際の預金残高を照らし合わせる経理代行
  •  その他 : 請求書発行代行、給与計算代行、固定資産管理代行など

プロに任せれば、今まで気づきにくかった、業務効率化へのヒントが見えてくるかもしれません。どの範囲まで委託するのかを想定した上で、経理・記帳代行サービスを選ぶようにしましょう。

また、記帳代行(伝票記帳業務の代行)だけに特化したサービスも近年多くなっています。領収証を送付するだけで決算書類(損益計算書、貸借対照表、総勘定元帳、残高試算表、売掛帳、買掛帳など)をまとめてくれるサービスとして利用されています。

 

point.2経理・記帳以外のオプションが充実しているか

税務手続きの代行や、経理業務効率化などオプション面も重要なポイント!

経理・記帳代行サービスの中には、税務手続きの代行や、経理業務効率化のためのコンサルティングを手がけている会社もあります。税金対策や業務フローの見直しによって、アウトソーシング費用が相殺できるかもしれません。大規模な会社であれば、社員の能力向上を目的としたセミナーを開催するのもいいでしょう。会計ソフトなどを共有して経理の一部を委託するだけなのか、経営全体に関わる相談も受けたいのか、委託先の選び方は自社の目指すゴールによっても異なります。

また、専門家が訪問してくれる回数なども料金に反映されますので、事前にチェックしておきます。最初は月ごとに打ち合わせを設け、必要に応じて回数を調整するのもひとつの考え方です。

 

point.3コストカットの努力やキャンペーンを展開しているか

質を下げずにコストカットを努力している業者の見極めが重要。

単に「格安料金」をアピールする会社と、「格安」を実現するための企業努力をしている会社の間には、大きな隔たりがあります。提携先の閑散期などを利用したり、対応日数を長めにとって業務調整を行ったりしているような、質を下げずにコストカットを行っている経理・記帳代行サービスは、信頼が置けるでしょう。

また、帳票数による従量制や料金の支払い方法による割引など、各種キャンペーンを展開している場合もあるので、上手に活用してみましょう。

 

point.4顧客情報の漏えいやプライバシーの管理

個人情報を扱う場合にはプライバシーマークの有無は大切なポイント!

企業の台所事情(経理情報)は、競合他社にとって重要な価値を持ちます。守秘義務契約(NDA)を締結することはもちろん、給与計算などの個人情報を扱う場合は、プライバシーマークの有無をチェックしてみましょう

公式サイトで導入事例を公開している場合がありますが、社名が容易に推測できるような状態で、具体的な金額まで開示しているような会社は、逆に注意が必要です。

 

point.5労務管理や給与計算等の付随サービス

オプションやコンサルティング対象の項目の豊富なども確認を。

日常業務では不要でも、何かの時にアドバイスが受けられる会社なら、スピーディな経営判断が行えるでしょう。付随サービスとしてあると便利なオプションやコンサルティングの対象として望ましいものには、以下のような項目があります。

  •  労務 : 就業・残業時間の計算、各種保険の相談
  •  法規 : 就業規則の作成・変更、契約内容のチェック
  •  登記 : 支店・事業所の登記、不動産手続きの相談
  •  各種手続き : 官公庁への届け出

 


記帳代行の費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声から記帳代行・経理代行における料金相場情報を集めています。記帳代行などは主に仕分けの数などによって料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

コンシェルジュ

経理・記帳代行業者の相場

基本は仕分けの数、月にどれくらい必要かを見極めて業者の選択を!

記帳代行の料金は、「仕訳」の数によって従量制を設けている場合が多く、おおよその相場は下記のようになっています(仕訳数は入金数、出金数などお金が動いた件数を指しています)。また、「月額980円~」など激安料金を訴求しているホームページもありますが、必ず仕訳数制限があり、月30仕訳以下までなどあまり現実的なパッケージとなっていないこともあるので注意が必要です。必ず必要な仕訳数を試算して見積もりを取得するようにしましょう。

100  仕訳以下 1万2千円(月額、以下同)
200  仕訳以下 2万円
300  仕訳以下 2万5千円
500  仕訳以下 3万円
1000仕訳以下 5万円

ほか、年末調整や領収書整理などの帳票作成は、1通あたり1,500円から2,000円といったところが多いようです。オプションサービスが必要な場合は別途見積もりを取得すると良いでしょう。

 


記帳代行のトラブル事例

無資格者における詐欺まがいの事件や犯罪などは多く聞かれる悩みでもあるようです。ここでは当社が把握済みの記帳代行・経理代行)にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

コンシェルジュ

無資格者による詐欺、犯罪

予期せぬ犯罪に巻き込まれないようにしっかりと注意をすること!

確定申告など税務に関わる業務は、税理士の独占業務となっています。ただし、自分や自社のために作成する分には違法になりません。問題なのは、資格がないにも関わらず、他者からの依頼を受けて書類を作る犯罪が増加傾向にあることです。そのことがわかっていてアウトソースした場合は、依頼者も罪に問われることがあるので、十分に注意するようにしましょう。

 


記帳代行のよくある質問

記帳代行についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

コンシェルジュ

Qどのような帳簿が納品されますか?

A月次、決算時、それぞれの納品物を事前に確認しておくこと。

月次では、試算表、損益推移表、現金出納帳、預金出納帳、売掛残高一覧表、買掛残高一覧表、決算時は、決算書、年間の試算表、損益推移表、総勘定元帳、売上一覧表、売掛残高一覧表、仕入一覧表、買掛残高一覧表、賃金台帳が一般的です。
詳しくは、見積もり請求時にご確認ください。

Q預けた領収証などは返却されますか?

A決算処理の後に、納品する帳簿とともに返却されることが一般的。

通常、預かった領収書は記帳代行会社で保管され、決算処理の後に、納品する帳簿とともに返却されることが多いようです。
決算の前に返却の必要がある場合は、その都度各記帳代行会社にご相談ください。
毎月の領収証受け渡しの方法やタイミングについては、見積もり請求時にご確認ください。

Q期の途中からの契約は可能ですか?

A可能な業者の場合でも条件があることも、見積もり時に相談を。

多くの記帳代行会社で可能です。
なお、可能な代行会社でも、条件がある場合がありますので、期の途中から発注をおこないたい場合は、見積もり請求時にご相談ください。
また、前任者の急な退職などによる代行依頼の場合、引継がどの程度必要かもあわせてご確認ください。

Q情報漏洩対策はおこなわれていますか?

A秘密保持契約(NDA)の締結を行うことがまずは大切。

経営に関わる重要な情報である経理の代行ですので、発注の際に、秘密保持契約(NDA)の締結をおこなうことが一般的です。
そのうえで、お客様から預かった情報をどのように管理しているか、また、給与に関する処理を委託する場合はプライバシーマークの取得の有無や個人情報保護のポリシーを確認することが重要です。

Qどんな業務を発注できますか?

A月次・年次の経理処理、記帳代行などが一般的な依頼業務。

記帳代行サービスは、領収書、売上・仕入請求書、通帳のコピー等を預かり、月次・年次の経理処理をおこない、試算表、損益推移表、現金出納帳、預金出納帳、売掛残高一覧表、買掛残高一覧表、総勘定元帳などを納品するところまでをさす場合が一般的です。
それ以外の会社運営に関わるサービスを提供している場合がありますので、見積もり請求時に記帳代行とあわせてどのような業務を代行できるのかご確認ください。

Q特殊な経理でも対応可能ですか?

A柔軟に対応可能な業者も多いが別途料金の有無などはしっかりと確認しておくこと。

記帳代行サービス提供会社では、様々な業種・業態の企業の業務を引き受けているため、一定の処理以外を必要とするケースにも柔軟に対応可能なところが多いでしょう。
なお、作業量や納品物が増えたりする場合は別途料金が必要となる場合もありますので、見積もり請求時にご確認ください。

Q経営面の相談はのってもらえますか?

A経営のアドバイスをおこなうサービスも展開している業者も多い!

記帳代行会社は、税理士などの専門家と提携して、経営のアドバイスをおこなうサービスも展開しているケースが多くあります。
経営相談以外にも、会社運営に関わるサービスを提供している場合がありますので、見積もり請求時に記帳代行とあわせてどのような業務を代行できるのかご確認ください。

関連カテゴリー

Q現在取引している税理士と一緒に業務をお願いできますか?

A可能、指定の税理士がいない場合でもまずは相談してみること。

一般的に可能です。
記帳代行サービスには、基本的に税務に関するアドバイスや処理は含まれていませんので、最終的には税理士の方に業務をお願いすることになります。
お客様指定の税理士がいない場合や、税務までを一発で発注したい場合は、見積もり請求時にご相談ください。

関連カテゴリー

Q税金対策は相談できますか?

A税理士などの専門家と提携しながら税務に関するアドバイスを受けられる業者も!

記帳代行会社は、税理士などの専門家と提携して、税務に関するアドバイスをおこなうサービスも展開しているケースが多くあります。
税金対策以外にも、会社運営に関わるサービスを提供している場合がありますので、見積もり請求時に記帳代行とあわせてどのような業務を代行できるのかご確認ください。

関連カテゴリー

Q給与計算は代行可能ですか?

A専門家との提携で労務管理や給与計算などを代行するサービスの提供もあり。

記帳代行会社は、様々な専門家と提携して、労務管理や給与計算などを代行するサービスも展開しているケースが多くあります。
労務管理や給与計算以外にも、会社運営に関わるサービスの代行を提供している場合がありますので、見積もり請求時に記帳代行とあわせてどのような業務を代行できるのかご確認ください。

関連カテゴリー


記帳代行のアイミツ利用事例「子会社含めた経理アウトソーシング」

どのような経理アウトソーシング業者を探していましたか?

キャッシュフロー管理のため、経理・記帳代行サービスを検討。

昨年よりこれまでの事業に加えてインターネット通販(EC)事業を拡大し、子会社として物流倉庫事業会社をつくりました。本社に加えて子会社ができたことで、この2社の経理業務を本社の経理部が担当していたのですが、取引先数が多くなってしまったことにより、まずはキャッシュフロー管理のため、経理・記帳代行サービスを利用することにしました。特に社員数も増えているため、給与計算や入出金管理なども含めた、全体の資金の流れを管理できる経理代行サービスの導入を検討していました。

アイミツを利用したきっかけ

業者推薦サービスがあり、守秘義務なども不安もなく利用できた。

インターネット検索を通して、経理アウトソーシング業者を探していたところ、アイミツを見つけました。これまでにも、総務部では封筒発注などの印刷物制作でアイミツを利用したことはあったのですが、経理アウトソーシングは多くの守秘義務もあるため、インターネットで見つけた業者に発注するかどうか迷いもありました。しかし、アイミツには業者推薦サービスがあったため、事務局の方に電話で話を聞いてみると対応がしっかりしていたため、まずはアイミツを利用することにしました。

見積もり時に気をつけたこと、反省点

経理部と顧問会計士が発注前に打ち合わせすることを提案してもらった。

今回はアイミツ事務局の方に、選ぶ際のポイントを整理していただき、記帳代行だけでなく、給与計算・入出金管理を本社と子会社2社分お願いすることを前提に、業者推薦を頂きました。アイミツ事務局の方からは、経理アウトソーシング業者とのコミュニケーションを円滑に進めていくために、自社の経理部と顧問会計士さんが発注前に打ち合わせすることを提案していただきました。その結果、作業分担が明確になったので、良かったと思っています。反省点としては、2社分の委託を行うため、思った以上にコストが高くなってしまったことです。

実際に発注してみた感想や気づき

評判の良いオススメ業者の推薦を受けることで、安心できる業者を見つけることが出来る。

経理代行は自社の収支を丸ごと理解していただくことになるため、情報管理の観点からもアウトソーシングして良いかどうか最後まで悩みました。現在のように事業がうまくいっている間はいいのですが、うまく行っていない時でも情報を開示する必要が出てくるからです。今回アイミツ事務局に推薦していただいた業者さんは、顧問会計士と連携を行い、実際の収支からコスト軽減できる費目を見つけてくださいました。これからも事業を拡大する際には、アイミツ事務局にお願いし、評判の良いオススメ業者の推薦を受けることで、安心できる業者を見つけていきたいと思っています。


記帳代行の用語・基礎知識

経理・記帳代行基礎知識・基礎用語

記帳代行とは、日々発生する領収書などや入出金の明細を、所定のフォーマットに入力する代行サービスです。お金が動いた数のことを「仕訳(しわけ)」と呼び、その量によって料金が変動するのが一般的です。

経理代行とは、記帳代行のほかに給与計算や入出金管理なども含めた、全体の資金の流れを管理する代行サービスです。定期的な面談を行いながら、確認作業を行います

 

失敗できない“業者探し”
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono