あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

web打刻でおすすめの勤怠管理システム16選

web打刻でおすすめの勤怠管理システム16選
目次
このページについて

日々デジタル化が進んでいますが、勤怠管理に関しては未だにアナログな面があり、タイムカードを使用して勤怠の管理を行う会社は多くあります。
しかし、タイムカード方式だとコストがかかりますし、運用面でもその分の人員が必要になります。
また、不正打刻の問題が発生する可能性もあります。
これらの問題を解決する為にweb打刻システムを採用している会社がいま増えてきています。
この記事ではweb打刻システムのメリットについてご紹介します。

1.web打刻とは?

web打刻とは、パソコンやスマホなどの通信端末とインターネット環境を利用して勤怠管理を行うシステムのことです。打刻すると聞くと、専用の打刻機を操作して勤怠管理を行うというイメージがあるかもしれません。しかし、こうした前時代的な打刻方法では勤怠管理の業務効率が悪く、余計な負担と人件費をかけることになります。
web打刻はさまざまなメリットがあり、勤怠管理の業務効率化を図ることができます。web打刻を会社に導入したい場合は、web打刻に対応した勤怠管理システムを導入する必要があります。

2.web打刻を導入するメリット

web打刻には、具体的にどのようなメリットがあるのか解説します。

勤怠管理業務を効率化する

自社でシステム資産を購入・保有する必要がなく、これまで煩雑な作業に追われていた勤怠管理をコンピューターによって一元化できます。
これによって、システム導入・維持費用の軽減、勤怠管理の人件費削減が従来と比べてコスト面でも安価になります。

従業員の始業が効率化する

多くの職場では同じ始業時間に多くの従業員が始業します。例えばタイムカード式の打刻機を使用する場合、そこに長蛇の列ができてしまい、なかなか始業できない事態に陥る可能性があります。
web打刻は個別の端末から打刻ができるため、1つの打刻機の前に並ばなくても打刻できます。従業員は速やかに始業でき、時間ロスを削減できます。

勤怠上の不正がなくなる

コンピューターによる一元管理の為、不正勤怠等を未然に防ぐことが可能です。
実態に即した勤怠状態が常にアップデートされる為、法律に触れるような過労働状況も即日チェックすることができます。

低コストでの導入が可能である

初期導入するためのシステム自体が、設定などの簡便な対応のみになるので導入コストを削減できます。
また、その後の運用にかかるコストは、コンピューターが主体になるので人件費がかかりすぎることはなくなります。従業員へ配布するカードを自社で作成することができるなど、追加で発生する費用がほとんどありません。

他のシステム・サービスと連携できる

web打刻が行える勤怠管理システムには、他のシステムやサービスと連携できるシステムも多いです。
勤怠管理は、社内でさまざまな業務と関連します。例えば「給与計算」「業務効率分析」に関わりますが、必要なデータを集計して各システムに投入可能な形式に編集しなければ、勤怠データを流用できません。
連携可能なシステムであれば、インプット・アウトプットの手間がなく、簡単な操作でデータを流用できます。勤怠管理に関連する業務をさらに効率化できるのです。

3.web打刻を導入すべき会社とは?

web打刻には上記のようなメリットがありますので基本的に多くの会社におすすめできるのですが、中でも以下の特徴を持つ会社にはおすすめしたいシステムです。

従業員数が多い会社

従業員数が多い会社には、特にweb打刻を備えた勤怠管理システムを導入することをおすすめします。
従業員数が多いということは、勤怠管理やそれに関連する業務に必要な手間が多いということです。もし、前時代的な打刻方法を利用している場合、勤怠データの集計だけでも相当な手間になるでしょう。
web打刻を導入することで、数多くの従業員の勤怠管理業務を大幅に効率化できます。また、始業時に打刻機の前に並ぶ必要がないので、従業員側にとってもストレスなく打刻できるというメリットがあります。

オフィスワーク中心の会社

web打刻はパソコンやスマホなどの通信端末を使用して勤怠管理を行います。そのため、もし必要な通信端末がない職場の場合だと、機器とインターネット環境を整えなければならず、初期投資がかさんでしまいます。
オフィスワーク中心の会社の場合、すでに職場に従業員個別のパソコンが設置されているでしょう。システムの動作環境を満たしている必要はありますが、基本的に従業員用パソコンをそのまま流用できるので、スムーズに導入できます。

従来型の打刻システムに問題を感じている会社

会社の規模や業務形態などの条件に関わらず、タイムカードやエクセルなどの打刻方法を利用していて、それに不満や問題を感じているのであればweb打刻への切り替えを強くおすすめします。
タイムカードやエクセルなどの打刻方法は、どうしても効率が悪く、不正打刻に繋がりかねません。会社にとっては余計な人件費をかける結果になってしまうため、継続的に利用しなければならない打刻方法はweb打刻のようなメリット豊富なものを選びたいところです。

4.コスパの良さがおすすめのweb打刻可能な勤怠管理システム10選

ここからは合計16個の勤怠管理システムを紹介、まずはコスパの良さでおすすめしたい勤怠管理システム10個を紹介します。

4- 1. ジョブカン勤怠管理

株式会社Donuts
出典:株式会社Donuts https://jobcan.ne.jp/

・1ユーザーにつき月額200円から利用可能(制限付きで無料プランもあり)
・多彩な打刻方法を利用可能、PC/タブレット打刻やモバイルGPS打刻の他にLINE打刻やSlack打刻、ICカード打刻などにも対応
・従業員の勤怠状況をリアルタイムで確認可能、拠点ごとに設定できるため工数の削減になる
・勤務状況を自動集計、集計データの出力や分析も簡単で各種会計・給与ソフトとの連動も可能

設立年
2007年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区代々木2丁目2-1 小田急サザンタワー8階

4- 2. AKASHI

ソニービズネットワークス株式会社
出典:ソニービズネットワークス株式会社 https://ak4.jp/

・1ユーザーにつき月額200円から利用可能(最低2,000円から)
・web打刻やスマホ打刻の他、ICカード打刻にも対応、従業員のスケジュールに合わせて打刻方法を選択できる
・「マイページ打刻」の画面から始業することで管理者はリアルタイムで従業員の就業状況を確認できる
・クラウド人事労務ソフト「SmartHR」、クラウド型給与計算ソフト「MFクラウド給与」、チャットツール「Chatwork」、給与即日払いサービス「Payme」と連携

設立年
2012年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウエスト23階(総合受付21階)
電話番号
03-5784-3418

4- 3. CLOUZA

アマノビジネスソリューションズ株式会社
出典:アマノビジネスソリューションズ株式会社 http://clouza.jp/

・1ユーザーにつき月額200円から利用可能
・普段使用しているパソコンやタブレット、スマホやICカードをそのまま利用可能、既存資産を有効活用してシステムの導入費用を削減、インターネットに繋ぐだけで出退勤が可能
・データセンターで勤怠データを保管(36ヶ月)、外出先や派遣先などインターネット経由で日本全国どこからでもリアルタイムな勤務状況を確認できる
・登録人数:最大500名、拠点数:最大100拠点、所属数:最大100所属、1日最大8打刻(1日2回の出退勤は不可)

設立年
2000年
会社所在地
神奈川県横浜市港北区菊名7-3-24 アマノギャラクシービル
電話番号
045-430-1950

4- 4. follow

エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
出典:エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社 http://www.nttcom.co.jp

・1ユーザーにつき月額200円から利用可能(最低2,000円から)
・モバイル打刻はGPS機能でスマホ打刻の位置情報を記録、ICカード打刻は打刻時に写真を撮影、不正打刻を防止する機能が便利
・打刻データや各種状況をリアルタイムに把握、出勤状況を一目で把握できるので打刻漏れなどの不備を削減することにつながる
・「かんたん初期設定」で最短一日で利用可能、必要に応じて無料サポートや有料の設定代行サービスも利用できる

設立年
1997年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区港南1-9-1 NTT品川TWINS アネックスビル

4- 5. ActView

日本ノーベル株式会社
出典:日本ノーベル株式会社 http://www.jnovel.co.jp

・1ユーザーにつき月額120円から利用可能(利用は50ライセンスから、契約期間は半年単位)
・打刻と同時に位置情報を送信することで外出先での正確な勤怠状態を確認可能、打刻時刻はシステムタイムを使用することで不正打刻を防止
・打刻忘れの申請や休日申請を携帯電話から実施可能、管理者の承認結果は申請者にメールで通知
・携帯電話以外にパソコンからも出退勤の打刻可能、ワークフローやお知らせ掲示板などの便利機能も携帯電話と同様に使用できる

従業員数
100-499人
会社所在地
東京都北区王子2-30-2
電話番号
03-3927-8801

4- 6. kincone(キンコン)

株式会社ソウルウェア
出典:株式会社ソウルウェア https://www.kincone.com/

・1ユーザーにつき月額200円から利用可能(利用は5従業員から)
・ICカード打刻、Slack打刻、Chatwork打刻、アプリ打刻など多彩な打刻方法を実装。webブラウザやアプリからの打刻時に位置情報が取得でき、不正打刻を防止可能
・打刻忘れ、残業時間超過、承認待ちなどを知らせるアラート機能を搭載、業務効率改善効果が期待できる
・サイボウズ社のkintoneや、コラボスタイル社のコラボフローとの連携が可能、CSV出力をすることで会計システムとの連携も可能

設立年
2012年
会社所在地
東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル14F

4- 7. Focus U タイムレコーダー

キャップクラウド株式会社
出典:キャップクラウド株式会社 https://www.focus-u.jp/product/time/

・ユーザー数に応じて料金変動(30人までは月額3,000円、31~50人は月額5,000円など)
・豊富な打刻方法に対応、基本的なブラウザでの打刻やICカードでの打刻のほかにもチャット形式での打刻やビーコンを使った打刻なども実装
・打刻情報はクラウド上で保管、管理者は従業員の勤怠状況をいつでもチェックできる
・多言語に対応、必要に応じて英語表記に切り替えることができる翻訳機能が実装

会社所在地
東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル8F
電話番号
03-6824-1006

4- 8. フリーウェイタイムレコーダー

株式会社フリーウェイジャパン
出典:株式会社フリーウェイジャパン http://freeway-timerecorder.com/

・10人まで永久無料、有料版も月額1,980円で何人でも利用可能
・PCやスマホ打刻での打刻の他、ICカード打刻にも対応、ICカード打刻は共有しているパソコンにカードリーダー(PaSoRi)を接続して利用
・シンプルな機能で誰でも簡単に使用可能、申込み後すぐにIDとパスワードが届き最短で当日から利用可能、初期投資はほぼ0円
・ネット環境があれば、管理者はどこでも従業員の勤務実績をリアルタイムで確認できる

設立年
1991年
会社所在地
東京都新宿区市谷田町2-7-15 近代科学社ビル8階
電話番号
03-6675-9753

4- 9. RecoRu(レコル)

中央システム株式会社
出典:中央システム株式会社 http://www.smart-works.jp/dreco/

・1ユーザーにつき月額100円から利用可能(最低利用料金3,000円)
・豊富な打刻方法に対応、不正打刻防止効果の高い指ハイブリッド打刻(指紋・静脈)なども利用できる
・必要な機能はシンプルで使いやすく、難しい操作が不要なので従業員への教育コストがかからない
・無料お試し登録は1分で申込み完了し、難しい初期設定は必要なし。従業員を登録すればすぐに利用可能で勤務形態にあわせて設定できる。最短で申込み即日から導入できる

設立年
1981年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー24F
電話番号
03-5331-3636

4- 10. MINAGINE就業管理

株式会社ミナジン
出典:株式会社ミナジン http://minagine.jp/

・基本料金月額3万円+人数課金(30人までは無料、31人からは150円~300円)
・人数課金1,000人以上はコスパが良い、1,000人なら基本料金含めて1人につき月額180円で利用できる(基本料金3万円÷1,000人+150円)
・PCやモバイル(ガラケー)、スマートフォン(ブラウザ・アプリ)、ピットタッチの他、G suite(旧GoogleApps)やSlackを使用したログインも実現可能
・さまざまな給与計算ソフト(弥生給与、給与大臣など)と連携可能、給与計算にかかる業務を効率化できる

設立年
1976年
従業員数
100-499人
会社所在地
大阪府大阪市北区堂島1丁目5番17号 堂島グランドビル6F
電話番号
050-5490-1329

5.機能性の良さがおすすめのweb打刻可能な勤怠管理システム6選

ここからは、機能面でおすすめのweb打刻対応の勤怠管理システムを6つ紹介します。

5- 1. KING OF TIME

株式会社ヒューマンテクノロジーズ
出典:株式会社ヒューマンテクノロジーズ http://www.kingtime.jp/

・1ユーザーにつき月額300円から利用可能、使わなかった月は無課金
・14種類の打刻方法に対応、その日のスケジュールや業務スタイルに合わせて最適な打刻方法を選択できる
・特定の条件(遅刻回数や残業時間数など)を超えるとアラート表示を実施、従業員の勤怠トラブルを早期改善
・英語表示への切り替えや海外のタイムゾーン設定に対応、世界各国にある拠点や工場に在籍する従業員の勤務状況をリアルタイムにグローバルな一元管理ができる

設立年
2011年
会社所在地
東京都港区虎ノ門4-1-28 17F
電話番号
03-4577-9567

5- 2. Touch On Time(タッチオンタイム)

株式会社デジジャパン
出典:株式会社デジジャパン https://www.kintaisystem.com/

・1ユーザーにつき月額300円から利用可能、使わなかった月は無課金
・web打刻の他にもさまざまな打刻方法に対応、自社開発のタイムレコーダーはこのサービスを利用する企業の約7割が導入
・各種打刻情報やワークフロー(申請・承認)、勤務時間など全ての項目がリアルタイムで反映・自動集計
・従業員が利用するタイムレコーダー画面・タイムカード画面はもちろん、管理者画面も英語表記することができる

設立年
2000年
会社所在地
東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場ビル 22F
電話番号
03-5579-0381

5- 3. G'Job 勤怠24 on SaaS(勤怠管理サービス)

株式会社エーティ・プランニング
出典:株式会社エーティ・プランニング http://www.atp.co.jp

・1ユーザーにつき月額280円から利用可能(1名から利用できる)
・インターネット環境のある場所ならどこでも打刻・旅費申請が可能、固定時間制やフレックス制、交代制など数々の就業形態にも対応
・導入が簡単、タイムレコーダーなど専用の機器の購入が不要で、タブレット端末やパソコンのブラウザがあればすぐに利用開始できる
・災害発生時に機器のトラブルが発生しても、堅牢なデータセンターに保管されているバックアップで早期復旧可能

設立年
1991年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都中野区中央1-38-1 住友中野坂上ビル3F
電話番号
03-5338-5560

5- 4. TeamSpirit

株式会社チームスピリット
出典:株式会社チームスピリット https://www.teamspirit.com/ja-jp/

・1ユーザーにつき月額600円から利用可能(最低利用金額3万円)
・ブラウザやモバイル端末からの打刻、ICカード打刻など豊富な打刻方法で従業員の働き方に柔軟な対応が可能
・フレックスタイム制や裁量労働制、管理監督などの働き方の変化に対応することが可能、管理業務の負荷を軽減
・システムに入力された情報を活用して36協定や安全管理に基づいたアラームやレポートを自動生成、リアルタイムな状況を本人やマネージャー、人事部門に伝える

設立年
1996年
会社所在地
東京都中央区京橋二丁目5番18号 京橋創生館4階

5- 5. jinjer勤怠

株式会社ネオキャリア(JINJER)
出典:株式会社ネオキャリア(JINJER) https://hcm-jinjer.com/

・1ユーザーにつき月額300円から利用可能
・スマホやタブレットでの打刻は写真撮影で不正打刻を防止、GPSを利用した機能では打刻場所の確認や範囲制限をかけることで厳正な打刻管理が可能に
・勤務データは自動集計されてリアルタイムで確認可能、アラート機能により迅速かつ効率よく労務管理ができる
・英語やインドネシア語、ベトナム語など五か国の言語に対応、外国人労働者が多い職場や海外拠点などでも安心して利用できる

会社所在地
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
電話番号
03-5908-8345

5- 6. Time Value(タイムバリュー)

株式会社シスプロ
出典:株式会社シスプロ http://timevalue-syspro.net/

・1ユーザーにつき月額290円から利用可能
・打刻データはリアルタイムで管理者に送信、打刻者がデータを改ざんすることはできないため不正打刻を防止できる
・ICカードを導入しなければ初期費用は0円、使用中のパソコンやスマホ、インターネット環境を利用することでスピーディに導入
・勤怠状況はリアルタイムに集計、GPSやアラート機能を利用することで従業員の状況を高精度に管理・改善できるので管理者の業務効率がアップする

従業員数
100-499人
会社所在地
大阪府大阪市北区梅田2丁目4番13号 阪神産経桜橋ビル6F
電話番号
06-4796-4180

6.【まとめ】「web打刻」のメリットを最大限生かすために

web打刻は会社側のメリットはもちろん、柔軟な働き方に対応できる打刻方法なので従業員側にもメリットがあります。
今までタイムカードやエクセルによる勤怠管理を続けてきた会社であれば、その恩恵を強く享受できるでしょう。
web打刻の導入には自社の環境に対応している勤怠管理システムを導入する必要があるのですが、一口に「web打刻できる勤怠管理システム」といっても数が多いです。
アイミツを利用して、相性の良い勤怠管理システムを導入してください。

勤怠管理システム探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

web打刻で勤怠管理システムサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

勤怠管理システムとは、タイムカードやICカードによって出退勤時刻を記録し、勤務状況を管理するシステムで、クラウド型、パッケージ型の2通りの導入形態に分かれます。それぞれの導入方法のメリット、デメリットを理解した上で、必要な機能は備わっているか、使い勝手は良いか、サポートは充実しているかなどの視点から自社に適したシステムを選択するようにしましょう。また、アクセスが集中しやすい勤怠管理システムでは、それに耐えうるシステム性能があるかどうかも重要な判断基準になります。

勤怠管理システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

勤怠管理システムの見積もりが最短翌日までにそろう