あなたの発注コンシェルジュ

おすすめの
勤怠管理システムを
無料で一括比較

一括資料請求する(無料)

このページについて

勤怠管理システムの専門コンシェルジュが選ぶ
給与計算に対応しているで実力のある勤怠管理システム会社10選

3. 株式会社ネオキャリア(JINJER)

株式会社ネオキャリア(JINJER)
出典:株式会社ネオキャリア(JINJER)  
  • 国内外36拠点を展開する人材サービス会社による勤怠管理システム。業界トップクラスの多機能が特徴。
  • AIによる分析機能を搭載。遅刻の頻度などから従業員のモチベーション低下を検知してアラートを通知。
  • 完全マルチデバイス対応。初期設定や組織情報の追加もスマホから操作でき、工数削減に効果を発揮。
提供形態
クラウド型
電話番号
03-5908-8345

9. 株式会社スマレジ

株式会社スマレジ
出典:株式会社スマレジ  
  • 大阪市のwebサービス会社が提供するクラウド勤怠管理アプリ。30名までの利用料金は無料!
  • 画面をワンタッチするだけで出退勤時間を記録。出勤時は顔写真の撮影も行い、部外者の入室を防止。
  • 給与計算・休暇管理機能の有償オプションも用意。飲食店や小売店舗を中心に利用実績4万件以上。

10. 株式会社ユウシステム

株式会社ユウシステム
出典:株式会社ユウシステム  
  • 単発・短期の仕事管理のために開発されたASP型勤怠管理ツール。月々の定額制で導入費用は0円。
  • 仕事当日にスタッフに確認メールを配信。返信された空メールをチェックするだけで就業状況を把握可能。
  • 勤怠時間の報告をリアルタイムに反映。実績をもとに給与明細が自動作成され、集計作業の手間いらず。
電話番号
092-473-0888

給与計算に対応しているで勤怠管理システム会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

勤怠管理・給与計算をシステム化するにはいくつかの方法がありますが、特に制約のない場合は両方の機能を兼ね備えたパッケージを利用するのが効率的。システムごとにそれぞれ異なる管理画面や操作方法に戸惑うこともなく、よりスムーズに作業を進めらるでしょう。加えて問い合わせの窓口も一本化され、万が一の時も安心です。一方で部署間の業務分掌や特殊な処理など、何らかの事情があってパッケージの導入が難しい場合は、データ連携を念頭に置いて選びましょう。多くの開発会社が汎用的な給与計算ソフトとCSVデータで連携する勤怠管理システムを提供しているほか、千葉市には自社開発の勤怠管理システムとあわせて、給与計算のアウトソーシングを請け負う会社もあります。

おすすめの
勤怠管理システムを
無料で一括比較

一括資料請求する(無料)

おすすめの勤怠管理システムを無料で一括比較