業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

残業管理対応の優良業者

残業管理対応の勤怠管理システム

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

残業管理対応の勤怠管理システムの業者比較方法・比較のポイント

残業管理対応の勤怠管理システムの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

残業管理対応の勤怠管理システムの選定ポイント

POINT
01

複雑な残業時間の集計・分析ができる

多様な主計や分析が出来るシステムであるかどうかは大きなポイント!

残業管理において重要なポイントは、残業が多い業務を発見して原因分析をし、その業務の工数を減らして、最終的な利益率の上昇です。また、こうした管理によって就業規則や労使協定遵守に繋がるため、過労死など本来起こりえないトラブルも未然に防止できます。利益率を高めたり、業務改善をしたりするために、残業時間の削減は急務です。

 

  • 雇用形態別の分析

アルバイト、契約社員、正社員別で残業時間の分析ができれば、雇用形態別に業務への貢献度と業務過多になってしまっている部分を明らかにできます。また、この分析結果によっては、正社員が契約社員やアルバイトに過多な業務量を任せているパワハラなどの問題も検知が可能となるでしょう。

 

  • 業務別、エリア別での集計・分析

業務別・エリア別に分析ができると、コストパフォーマンスが高い部署や支店、地域を把握できます。その結果、残業が多くなっている地域の残業削減や残業禁止施策を打てたり、閉鎖したりするなどの対策が取りやすくなります。

 

  • 着地残業時間のアラート・予測

従業員の着地残業時間が予測できれば、余っている従業員をその業務へと充てることができるので、一部の従業員へ集中した残業を緩和できるようになるでしょう。また、毎月の残業見込み時間を経理担当、もしくは社員自身が計算すると新たに工数が発生し、残業時間が増えてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

POINT
02

不正残業を防止ができるか

サービス残業なども含めた不正残業の防止に繋がる機能や仕組みが備わっているか。

  • 未承認、未申請の残業

不正残業には、管理職が承認していない残業や、従業員が未申請のものが該当します。こうした未承認、未申請の残業が起こる原因は、社内で蔓延しているサービス残業の風土があるからです。そのため、こうした風土を是正するためにも、システムで未承認や未申請がないかを一律に管理できることが望ましいでしょう。

 

  • 不正残業登録

不正残業には、不当に残業手当を請求する不正残業登録もあります。例えば、業務がないのに夜遅くまで故意的に残業することや、直帰時・直行時に異なる時間を打刻することなどが該当します。こうした不正残業を防ぐためには、工数分析の自動化をして業務を監視し、GPSで打刻した場所を把握できる機能が必要です。

 

  • サービス残業

残業をしたのに残業代が支払われないサービス残業も、不正残業に該当します。このサービス産業には終業時刻にタイムカードなどを先に切らせて、その後、労働させるなどの悪質なものが目立ちます。そのため、稼働しているパソコンの時間帯で就業時間を管理し、データとタイムカードを照らし合わせることで、その勤務時間に見合った残業代や、適切な割増賃金率を適用できるように対策を打つ必要があります。

POINT
03

申請・承認手続きが単純か

手順の複雑化が申請・承認を怠る事につながってしまう。

残業管理システムは、残業時間の削減が目的です。そのため、仮に残業申請・承認の手続きが複雑だと、却って残業が増加してしまう事態になりかねません。また、手続きが煩雑になると部下や上司が申請・承認を怠りやすくなり、適切なタイムマネジメントが出来なくなります。そこで、こうした事態に陥らないためにも、残業申請の手順が単純で、申請・承認の煩雑さを解消できるシステムであることが大切です。

POINT
04

他の管理システムと連携ができるか

システムの一元管理で人件費の削減も可能に。

給与計算や売上管理システムなど、既存のシステムとの連携が取れることは重要な選定ポイントです。なぜなら、支店やオフィス数の多い企業、従業員が多い企業にとって、歩合制などを採用している企業では、システムの一元管理ができると、人事・経理の作業量を減らすことに繋がるからです。そのため、残業管理システムのデータをそのまま給与計算や売上管理システムに反映できることが望ましいでしょう。

特に、広告業や人材関連サービスなど無形商材を扱う企業にとっては、人によって工数やサービスのクオリティが変動しがちです。そのため、管理システムの連携ができるとサービスの均一化をはかれるでしょう。

残業管理対応の勤怠管理システムの発注トラブル事例

人イメージ

正しく動作をしない、ログインが出来なくなってしまった、など特有の問題は頭の痛い悩みでもあるようです。残業管理システムにかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひimitsu(アイミツ)にご相談下さい。

残業管理対応の勤怠管理システムの発注時よくある質問

人イメージ

残業管理対応の勤怠管理システムについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック