あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

ICカード
定評のある勤怠管理システム業者10選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

勤怠管理システムの専門コンシェルジュが選ぶ
ICカードで実力のある勤怠管理システム業者10選

1. 株式会社データープロセスサービス

株式会社データープロセスサービス
  • 川崎市のシステム開発会社が提供する勤怠管理ソフト。Suica・PASMOなど各種ICカードに対応。
  • 初期費用4,980円だけで利用可能。月々のランニングコストがかからず飲食店や小売店にもおすすめ。
  • 文字サイズも大きく、カラー分けされた見やすい画面が特徴。簡単なメモ機能付きで伝言板としても便利。
コンシェルジュ
料金は初期費用4,980円のみ!文字サイズにも配慮された見やすい画面が人気
電話番号
044-222-0711
会社サイト
http://www.dps-pdt.com/dakokuchan/

2. 株式会社フリーウェイジャパン

株式会社フリーウェイジャパン
  • シンプルな機能が特徴のICカード対応式タイムレコーダー。中小企業や小規模な店舗におすすめ。
  • nanaco、ICOCAなど15種類のICカードに対応。リーダーにかざすだけでワンタッチ打刻。
  • 従業員10名までなら拠点数無制限で料金0円。11名以上の場合は電話サポート付きで月額980円~。
コンシェルジュ
従業員10名までなら料金は永久無料。CSV・PDFファイル対応でデータ集計も簡単
電話番号
03-6675-9753
会社サイト
http://freeway-timerecorder.com/

3. エスピーイー株式会社

エスピーイー株式会社
  • 既存の交通系ICカードやお財布ケータイを利用することで低コスト化。開発元は目黒区のシステム会社。
  • 打刻だけにとどまらない多機能を搭載。所定労働日数や深夜残業を自動集計し、24時間のシフト作成も可能。
  • スマートフォンからの打刻はGPS機能を使って正確な位置を特定。不正打刻をしっかり防止。
コンシェルジュ
ICカードでの打刻+集計・シフト作成機能が充実。GPSでの位置特定機能も
電話番号
03-5722-5456
会社サイト
http://www.spe-soft.co.jp/speasic/work/

4. 株式会社デジジャパン

株式会社デジジャパン
  • 富士キメラ総研が2016年に行ったリサーチで、クラウド型勤怠管理システムの市場シェアNo.1を獲得。
  • 最低利用人数・利用期間の制限なし。1人あたり月額300円で利用でき、継続率は99.7%。
  • 各種ICカードでの打刻に対応。病院、社労士事務所、クリーニング会社など幅広い業種で人気。
コンシェルジュ
利用実績は7,300社以上!市場シェアNo.1のICカード対応型勤怠管理システム
提供形態
クラウド型
主な顧客規模(従業員数)
50~100
実績数
3,000~
電話番号
050-5266-1358
会社サイト
http://www.digijapan.jp/

5. 株式会社エムズ・クリエイティブ

株式会社エムズ・クリエイティブ
  • 縦18cm×横12.6cmのコンパクトなサイズが特徴(重量400g)。設置場所を選ばず壁掛けもOK。
  • FeliCa・MIFAREを搭載した各種ICカードに対応。ブザー機能&氏名表示機能で打刻漏れを防止。
  • 従業員50名以下の企業限定でweb勤怠管理システムとセットのお得プランを用意。月額費用5,000円。
コンシェルジュ
設置場所を選ばないコンパクトなタイムレコーダー。中小企業限定のお得なプランあり
提供形態
クラウド型
実績数
100~500
電話番号
0761-47-8444
会社サイト
http://www.mscreative.jp/kintai/index.html

アイミツを疑問や不安の解消にお役立てください

  • 相談だけでもOK

    いくらかかるの?ちょっと質問が・・・

    ご利用者の約50%はご相談です。どんな小さなご質問でも、お気軽にお問い合わせください。

  • 優良会社のご紹介も

    優良会社

    選び抜かれた優良会社を、アイミツで探される方が増えています。

全て無料でご利用いただけます

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00〜19:00 土・日・祝

コンシェルジュ

6. 株式会社システムコア

株式会社システムコア
  • 横浜市のシステム開発会社が提供するFeliCa対応のタイムレコーダー。料金は9,800円~。
  • 打刻データをもとに遅刻・早退を含めて実働時間を自動集計。集計したデータはCSV形式で出力可能。
  • 外出→出戻りなど1日5回までの打刻に対応。給与計算や有給休暇管理ができるオプションも用意。
コンシェルジュ
1日5回までの打刻に対応。24時間勤務や不規則な勤務シフトの会社におすすめ
電話番号
045-392-3973
会社サイト
http://www.system110.com/top/tcard/

7. 株式会社オープントーン

株式会社オープントーン
  • 申し込み後、即日IDを発行し、3営業日以内にアカウントを送付。設置作業含め1週間程度で利用開始OK。
  • 打刻専用端末のためパソコンやLANの配線は不要。省電力の設計でコスト削減にも効果的。
  • 料金は1人あたり月額150円。低価格と使いやすさが評判を呼び、これまで500社以上が導入済み。
コンシェルジュ
パソコンもいらず最短1週間程度で利用スタートOK。月々の料金は1人あたり150円
提供形態
クラウド型
主な顧客規模(従業員数)
10~50 、50~100
実績数
100~500
電話番号
03-4530-6222
会社サイト
http://www.ic-tr.jp/web/

8. 株式会社アイザック

株式会社アイザック
  • 東京都渋谷区のITサービス会社が提供するタイムレコーダー。業種を問わず利用実績は45,000件以上。
  • SuicaをはじめとするFeliCa型の各種ICカードに対応。打刻忘れを防ぐメール通知機能付き。
  • 29,800円の買い切り方式でランニングコスト不要。オリジナルのICカードが作れるオプションも用意。
コンシェルジュ
商社から学習塾まで利用実績45,000件突破!オリジナルICカード作成サービスも
電話番号
03-5786-3461
会社サイト
http://www.air-touch.jp/

9. 株式会社インフィニットループ

株式会社インフィニットループ
  • 従業員や部署ごと出退勤データをグラフで表示。確認の手間を減らし、タイムマネジメントを効率化。
  • 交通系ICカードに加え、nanaco、WAONにも対応。導入後は電話・メールで丁寧にサポート。
  • 従業員50名までは月額5,000円、100名までは月額9,800円。3か月の無料トライアル実施中。
コンシェルジュ
札幌市のITサービス企業が提供する勤怠管理ツール。グラフィカルな統計機能が特徴
提供形態
クラウド型
主な顧客規模(従業員数)
~10 、10~50 、50~100 、100~500 、500~1,000
実績数
1,000~3,000
電話番号
03-5957-7299
会社サイト
https://www.shukiin.com/

10. 株式会社ORB

株式会社ORB
  • 大阪市で40年の実績を持つシステム会社が開発。FeliCa・MIFARE形式の各種ICカードに対応。
  • 大規模な施工工事もいらず、本体だけで最大10万件の勤怠データを保存。停電時のバックアップも万全。
  • VPNなどネットワーク環境があれば端末30台をPC1台で一括管理可能。全国展開する企業におすすめ。
コンシェルジュ
本体1台だけで最大10万件の打刻データを保存。複数拠点の勤怠管理にも対応
電話番号
06-6349-1858
会社サイト
http://www.orb.co.jp/cr/products/stk-1.html

最後に、勤怠管理システムで”失敗しない”ために

「アイミツ」コンシェルジュが選んだICカードで実力がある勤怠管理システム業者はいかがでしたでしょうか?

「自分で選ぶだけでは不安を感じる」「予算内の会社が見つからない」「費用を知りたい」などお悩みもあると思います。
実際に毎月300件以上の見積もり取得や、業者選びを代行しているコンシェルジュだからこそ勤怠管理システム業者の本当の実態がわかり、良い業者がわかります。

自分で“納得のいく”業者を見つけ出すまでに、平均4時間以上の時間をかけているという調査結果もあります。
アイミツではコンシェルジュがあなたに代わって“1/10の手間”で、あなたに本当に合った良い会社を見つけさせていただきます。
無料でご利用いただけますので、是非お気軽にアイミツにお問い合わせください

優良企業5,000社以上!

”1/10”の手間で優良会社が見つかります

あなたに合った会社をお探しします!

0120-917-819

利用料0円

ICカードで勤怠管理システム会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

手持ちのSuicaやnanacoをかざすだけで出退勤を記録できるICカード対応の勤怠管理システム。大規模な導入工事が必要なく、初期費用を抑えられることもあって多くのオフィスや事務所で使われています。いずれのシステムも対応しているICカードや打刻機能にそれほど大きな違いはありませんが、本体サイズやパネルの表示方法、集計機能などは各社それぞれ工夫を凝らしているので、自社のオフィス環境に合ったものを選びましょう。デジタル機器に慣れていない従業員が多い場合は、文字サイズなどにも配慮されたシンプルな機能のシステムがおすすめ。小売店や飲食店の場合は1日複数回の打刻に対応しているモデルや、アルバイトスタッフのシフト作成機能が付いたものを中心に検討するのもいいかもしれません。